テーマ:ロンドン

「イースターのテーブルコーディネイト教室」体験

日本はGWの季節。 ここヨーロッパでも明日からイースター休暇が始まるのだ。 そんなわけで、先日行った「イースターのテーブルコーディネイト教室」をご紹介☆ 子羊の形のケーキ  イースターには子羊か若鶏など新しい命をいただくのが慣わしとされている お正月のテーブルセッティングの教室に行ったのは1月のこと。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ロンドン観光地めぐり☆ストウ ランドスケープガーデンズ

4月10日はねえねの誕生日。 もふもふヒツジちゃん大好きな彼女のために、ひつじの写真を撮りに出かけてみた☆ 何でしょう?中2とは思えない大胆な筆跡で(マウスで描いたので)弟のりょうたがメッセージをつけてくれたyo この1週間、例年より7~8度高い気温が続いて、連日20度前後。 半そでやタンクトップどころか、海で泳ぎだすイ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ロンドン便り☆今日の地下鉄新聞から スクープ!

いつも乗っている地下鉄で配っている地下鉄新聞『METRO』で面白い記事をピックアップ。 なんと世紀の大発見があったようだ。 本日のスクープは2つ! Have we got chews for you... the edible Metro 『カミカミできるよ・・・・・食べられるメトロ』 METRO公式サイト…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ロンドン観光地めぐり☆心はロココ ウォレスコレクション

今までのヨーロッパ駐在で、様々な美術館・宮殿を見学てきたけど、かつてこんな豪華なコレクションを見たことがない。 本当に値の張る高価なものは、実は美術館にも博物館にも、バッキンガム宮殿にすら実はないのでは?と思うようなコレクションがここには溢れていた。 贅を尽くしたデザインのセーブルのポーセリン インクスタンド(1758年) 奥にある…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

「テーブルコーディネイト&マナー教室」体験

お友達に誘っていただいて、「テーブルコーディネイト&マナー教室」に参加したyo せっかくイギリスに住んでいるのだから、少しはハイクオリティーな体験もしないとね。 英国式紅茶教室・マナー教室VictorianMannerRoom 今回のテーマは『和の心~大和撫子のテーブル~』 とっても素敵なアレンジメントが!☆ …
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

ロンドンクリスマスディナー☆老舗ローストビーフ「シンプソンズ」

「クリスマスにしなければならない101のこと」のうちのひとつ、「クリスマスランチを食べに行く」を一足早くやってきたYo 我が家はかねてから気になっていたロンドンの老舗でローストビーフのクリスマスディナー♪ まずはフォートナム&メイソンでクリスマスの飾りを楽しむ 素敵なグッズがいっぱい♪ …
トラックバック:1
コメント:26

続きを読むread more

クリスマスにしなければいけない101のこと

エンタメ情報が全て載っている、日本で言えば「ぴあ」みたいな雑誌「London Time Out」 今月の特集は、『クリスマスにしなければならない101のこと』 その筆頭に挙げられている『トラファルガー広場にあるクリスマスツリーを調査する』をやってきた。 トラファルガー広場 地下鉄ノーザンラインまたはベーカールーライン…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

ロンドン観光地めぐり☆ハイドパークXmasワンダーランド

何も無いハイドパークをひたすら歩くと、すごく疲れるのに、Xmasマーケットをのぞきながら歩くと、あら不思議。 楽しいことがいっぱい、美味しいものがいっぱいの、この季節限定クリスマスワンダーランドへ行ってきたYO☆ 大人も子供も楽しめるハイドパークのクリスマス ワンダーランド ピカデリーライン ハイドパークコーナー下車 すぐ…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

ロンドン観光地めぐり☆ワデスドンマナー Xmasデコ

せっかくねえねも来ているのだし、どこか素敵なマナーハウス見学にでも~ということで、色々探したけど、どこも11月はクローズしている。 ならば豪華絢爛で見応えバッチリのワデスドンマナーのクリスマスデコレーションを見に行こう♪ということで再訪した。 アメリカならロックフェラー財閥、イギリスならロスチャイルドと言われるヨーロッパを牛耳る財閥…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

ロンドン観光地めぐり☆ユダヤ財閥の邸宅ワデスドンマナー

世界の財産の半分を所有するとも言われるロスチャイルド家。 200年以上にも渡って財界・政界をも動かす影の支配者と噂されるユダヤ人は、アウシュビッツで無残な最期を遂げた人たちといったい何処が違ったのか? 世界最高級の芸術コレクションの展示もすばらしい、超豪華マナーハウスを見学した。(現在はナショナルトラスト所有) イギリスには珍…
トラックバック:4
コメント:10

続きを読むread more

ロンドン観光地めぐり☆サイオンパークハウスは別宅!

今年スコットランド旅行のときに訪れたアニック城は、ハリーポッターやエリザベスなど様々な映画で撮影に使われていることで有名なお城。 現在もノーザンバーランド公の末裔、パーシー一家が住んでいるわけだけど、彼らのロンドン別宅がこのサイオンパークハウスなのだ。 別宅にしては広いこのマナーハウス。その豪華さに目を見張るばかりで・・・・ …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ロンドン観光地めぐり☆王立裁判所

年に1度行われるオープンハウスLondon。 普段は入れない公共施設や、会社事務所など、特徴的な建築物を利用した施設の中を、特別無料で見学できるのが、この企画だ。 そんな特別な日に、さて何処へ行こうか・・・・・ 王立裁判所 サークルライン ディストリクトライン テンプル駅下車 徒歩10分 セントラルライン チャンス…
トラックバック:3
コメント:10

続きを読むread more

ロンドン観光地めぐり☆アン・ブーリンの生家ヒーバー城

イギリス ケント州にあるヒーバー城。 ここはヘンリー8世の2番目の妻 あのアン・ブーリンが幼少期に育ったところだ。 現在は、ホテル、結婚式、また夏休みやクリスマスのイベントなどを盛んにやっている観光地としてもポピュラーな場所である。 勿論クリスマスのイベントにやってくるのは、観光客ばかりではない。 アン・ブーリンもクリスマスにな…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

10月だけにシカト・・・・

10月の花札といえば、鹿と紅葉。 そんなわけで?ロンドン郊外にあるリッチモンドパークへ、鹿を見に行ってきた。 いつも、車で公園を突っ切るときは、30頭くらいの鹿がいるのが見られるリッチモンドパーク。 人が歩いているのは見たことが無いのだけど、さすが『今年最後の暖かい天気の良い日曜』だけに、駐車場の車も自転車の人…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ロンドン博物館めぐり☆クリンク牢獄博物館

お化け屋敷ロンドン・ダンジョンには入る勇気は無いけど、ここクリンク牢獄博物館なら大丈夫。 中世のイギリスの牢獄の様子を再現したもので、拷問や処刑につかわれたものなどが展示されている。 中はそれほど広くないけど、すごく暗くて雰囲気はバッチリ。 ホラースポットNo.22に勝手に認定! ← …
トラックバック:2
コメント:10

続きを読むread more

激写2!mig in London最終日

最終日は見事 大雨。 大英博物館ともうひとつ映画をこの日にまわして正解だったわ。 この日はパパンが、息子を塾にお迎えに行って、夕飯を作って食べさせてくれると言ってくれたので、久しぶりに独身気分で、migちゃんとの夜をゆっくり楽しめたYO。 先ずはアンティークマーケットを狙ってノッティングヒルへ 映画「ノッティング…
トラックバック:2
コメント:9

続きを読むread more

激写!mig in London

たった3日間しかロンドンに滞在できないmigちゃんに、行きたい場所を聞いてみた。 セントポール大聖堂とタワーブジッジ、大英博物館、ホラースポット、映画ロケ地、蚤の市、そして映画館。 雨女を自称するmigちゃんパワーに打ち勝ち、見事に晴れた2日目は、できるだけ効率よく見学できるコースを、無い知恵を絞って考えたYO 前日と…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

ロンドン博物館めぐり☆オールドオペレーションシアター

ホラー好きのmigちゃんを満足させるべく、ホラースポットめぐりに頭を悩ませた私。 郊外にある幽霊スポットのマナーハウスじゃ遠すぎるし、街中のあらゆるところにある心霊スポットも普通のパブだったり、普通の駅や公園だったり・・・・・ でも色々調べてみたら、こんなところがあったのだ☆ …
トラックバック:2
コメント:14

続きを読むread more

migちゃんキターッ━(゜∀゜)━ッ!!

かねてからロンドンの我が家と、ノルウェーの妹さんのお家訪問を予定していたブロガー仲間のmigちゃん(我想一個人映画美的女人blog)が、ついに遊びに来てくれたYO☆ 嵐のように渡英が決まって、嵐のように去っていったmigちゃんとの3日間を、レポ!! まずは初日から☆ 28日の9時半に到着のmigちゃんをお迎えにヒー…
トラックバック:2
コメント:18

続きを読むread more

ロンドンホラースポット☆ハイゲ-ト墓地

かなりインパクトのあるマルクスの墓地があることでも有名な、ハイゲート墓地。 観光客がひきもきらないこの墓地は、ある別の理由でも、有名な墓地なのである。 ハイゲート墓地 公式サイト ノーザンライン アーチウェイ駅(ハイゲート駅ではない)から、徒歩20分。 途中、ワーテルローパークを左に見ながら急な坂道を下って、木々の茂…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

ロンドン便り☆今日の地下鉄新聞から

新シリーズ、『今日の地下鉄新聞から』 パパンが地下鉄でタダで配ってくれる新聞を読んで、面白い記事をピックアップしてくれたよ☆ 今日の地下鉄新聞METROのお題は、『ジェイソン vs ジェイソン』 Bad luck bobby 『officer's nightmare Friday 13th shift』 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ロンドン観光地めぐり☆シープセンター

ブライトンから東に向かって海沿いを走ると、目にも眩しい白亜の岸壁イーストボーンがある。 その最も高い岸壁がビーチーヘッド。 パステルブルーの海に、白亜の岸壁が美しい絶壁は、自殺の名所でもあって・・・・ 崖はチョーク質で出来ていてもろいので、すこしずつ崩れていく 崩れていくというのに、柵のひとつもないっ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ロンドン観光地めぐり☆ブライトン

暑い暑い日本を脱出して、涼しいロンドンへ戻ってきた。 脳みそがとろけたデロデロの状態のまま、冷えて固まったので、ちょっと頭おかしいハイな私達。 久しぶりの家族でドライブは、ロンドンから車で2時間ほどのところにある海辺の街ブライトンをのんびりぶらぶらと・・・・ わたくし、このような者でございます・・・えっと名刺は…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

ロンドン☆ロックの聖地めぐり バタシー発電所

ええっと・・・・・パパンに連れられて、バタシー発電所に行って来た。 ロックの聖地巡礼なんだって。 私はあまり詳しくないので、○△*☆◎★だけど、パパンは大喜び☆ 息子の同級生のパパさんも、羨ましがるそんな聖地とは・・・・ The Whoなのである。 単身赴任中に、ロンドンでコンサートに行ったくらいファンだっ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

うちのキツネさん

時々やってきては、昼寝をしていくキツネさん。 別に飼っているわけではないのだけど。 朝早く、日のあたる庭のはじっこで、お昼寝(朝寝?)しているキツネさん まあるくなって寝ているけど、時にはおなかを出して、ごろーんとしている時も・・・ ダイニングでぼんやり雑誌を読んでいたら、なにやらカリ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ロンドン観光地めぐり☆オスタリーハウス

ここのところ、マイブームとなっているカントリーハウスめぐり。 毎度、「ここが一番豪華」と感心してきたけど、いやはや、過去最高に立派なお屋敷だった。 映画「ミスポター」の撮影をした、久しぶりに『出ない』お屋敷見学は、ゆったりとしたセレブ気分に浸って・・・・・  ナショナルトラスト オスタリーハウス 公式サイト ピカデリーライン オ…
トラックバック:3
コメント:17

続きを読むread more

ロンドン☆ロイヤルアスコット競馬体験

ウィンザー城から程近いところにある、イギリス王室が所有する高貴な競馬場。 ここで6月に4日間だけ行われるロイヤルアスコット競馬最終日に、ご招待を受けて行ってきた。(パパンが) エリザベス女王は、パドックを通ってコースを一周 ちょっと影になっているけど、白いお洋服がエリザベス女王 171…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

ロンドン観光地めぐり☆リージェントパークのバラ園

今が満開! いっせいに咲き始めたバラは、それは見事☆ リージェントパークは、バラの香りでいっぱいだった。 今年は春先が寒かったせいか、いっせいに咲き始めたバラ。 ちょうど今が満開で、その美しさたるや・・・・ サッカーばかり見てないで、バラ園に行かなくちゃ! リージェントパークの入り口は、美しい門が…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ロンドン観光地めぐり☆豪華ホーンテッド ハムハウス

贅沢の限りを尽くした調度品や内装が素晴らしい貴族の館。 建物だけでなく、庭園は見事に手入れされ、長いドレスで着飾った貴婦人たちが、園遊会を楽しむ姿を思わず想像してしまう☆ そんな豪華なハムハウスを、「イングランドでもっとも幽霊の出る場所」と称し、年に3回ゴーストツアーを催しているのは、この館を管理するナショナル・トラスト。 晴れた…
トラックバック:1
コメント:20

続きを読むread more

ロンドン観光地めぐり☆ハンプトンコート宮殿

テムズ川上流に位置するハンプトンコート宮殿。 14世紀のマナーハウスをたいへんな浪費家のトマス・ウルジーが再建し、英国一美しい宮殿となったが、1525年頃ヘンリー8世に取り上げられてしまって以来、300年に渡って王の住む宮殿として華麗な歴史を歩んでjきた。 そんな美しき宮殿を、ロンドンホラースポット☆№13にふさわしく、「過去2回経…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more