テーマ:映画ま行

DVD「マルホランド・ドライブ」「ジョニー・マッド・ドッグ」「ボルベール帰郷」

あんまりにも大雪だし、息子も学校が早く帰宅になったので、久しぶりに時間が取れて、珍しく一緒にDVD鑑賞。 どれにするー?といろいろ考えて、これなら見るっというので、今回は息子チョイスとパパンちょいすDVDを。 まだ~む的レビュー満点は★5 パパンちょいす☆ 「マルホランド・ドライブ」(2,001年)カンヌ国際映画祭監…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

「マイティ・ソー ダークワールド」☆最後まで見逃さないで

宿敵ロキのファンを大幅に増やしたという、かなり評判がいいようなので楽しみにしていた作品。 続編は面白くない説を、このところ覆すシリーズ2作目でもかなり面白い作品が続出で、ハリウッドも頑張っていると素直に拍手を送りたい。 「マイティ・ソー  ダークワールド」(公式サイト) <ストーリー> ソー(クリス・ヘムズワ…
トラックバック:29
コメント:22

続きを読むread more

「ミッドナイト・ガイズ」☆輝いて死ね

円熟の大物俳優たちは、円熟を通り越して、もはやヨボヨボ。 しかーし、このよぼよぼが見事に息を吹き返し、キラキラと・・・・いやギラギラと輝きだす姿に思わず涙がこぼれる。 颯爽と蘇る彼らの熱き青春と友情に、予想外の感動で胸が熱くなるのだ。 「ミッドナイト・ガイズ」公式サイト(11月16日公開) <ストーリー> …
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

「マッキー」☆ハエに輪廻転生の陽気な復讐劇

ハエに生まれ変わったからと言って、いったいどんな復讐をすることができるというの!? いえいえ、それが出来るんです~~くぅ~~~っ!! まさかの奇想天外な展開に、思わず会場一体感でクラッカーを鳴らしたり、イエィ~~イ!と声援を飛ばしたり。 下コメのラストを飾る特別招待作品は、インド映画の「マッキー」をマサラ方式で。 「マッ…
トラックバック:15
コメント:18

続きを読むread more

「マン・オブ・スティール」救済してるの?崩壊してるの?

「ハリウッド大作じゃぁねぇ・・・・」とバカにする時代は終わった! 内容無し・迫力の映像だけでゴリ押しするのは既に過去のハリウッド作。 切なさあり、親子愛あり、敵の事情もあり、そして驚きのスピード感は10倍! 一年発起したハリウッドが、シビアで目の肥えた映画ファンを完全にノックアウトしたyo☆ いやー、確かにね。冷静に考え…
トラックバック:34
コメント:26

続きを読むread more

DVDまとめてレビュー☆「ラスト・コーション」「迷子」「ブラス!」ゆかりの地をたずねて

fuluの見放題1ヶ月980円のおためし2週間を申し込んだらもう、大忙し。 レンタルしたDVDに加えて、あれも見たいし、これも見たいし。 一番やっかいなのは、今更ながらに「プリズンブレイク」を見始めたこと(爆) だって、唯一息子と一緒にテレビを見られるひとときなんだもの☆ まだ~む的評価は、満点が★5つ …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

DVDまとめてレビュー☆台湾映画2「モンガに散る」「深海」「息もできない」

もう外が暑すぎて、早くも外出する気にならないので、続々と見ているDVD台湾映画(笑) 食事のシーンが多いのは、台湾の「コンニチハ」にあたるのが「おいしいもの食べた?」と言うくらいだから、当然なのかも。 お腹の空きそうな時間帯はできるだけ避けて鑑賞しよう~と思ったら、今度は殴って血まみれになったりも多くて食欲なくなったyo …
トラックバック:5
コメント:12

続きを読むread more

「もうひとりのシェイクスピア」いろんな意味で衝撃的

あまりシェイクスピアについては良く知らず、実は恥ずかしながら作品に触れる機会も少なかった私。 ましてや、別人説も今回はじめて聞いたけど、割と一般的に言われている事だったのね。 でも!シェイクスピアが別人だったことより、もっと衝撃的な話が・・・・ 「もうひとりのシェイクスピア」 公式サイト <ストーリー> エ…
トラックバック:15
コメント:10

続きを読むread more

DVDまとめてレビュー 「ミレニアム」シリーズ「オーケストラ!」

暑くなくなったらランチに行こうね♪のお約束で飽食しつづけた秋。 まさに天高く馬肥えてしまい、さすがにいかん・・・と大人しくしていたら、ブログのネタがなくなったよ。 夏に見たけど書いてなかったDVDレビューを。 「ミレニアム・ドラゴンタトゥーの女」 ☆☆☆☆☆ いやー、当時どうして観なかったのか、謎なくらい私好み…
トラックバック:12
コメント:12

続きを読むread more

DVDまとめてレビュー 「クレイジー・ハート」「エスター」「モテキ」

いよいよ夏本番。 外に出るのも恐ろしい暑さに最適なのは、お家DVD♪ ☆は私の個人的趣味で、満点は☆5つ。 クレイジー・ハート ☆☆☆☆ かつては大スターだったバッド・ブレイク(ジェフ・ブリッジス)は今はアル中でドサ廻りの仕事もやっとの生活をしている。 しかし地方紙の女性記者ジーンと出会って恋に落ち、彼女の4歳の息子…
トラックバック:4
コメント:6

続きを読むread more

「ムカデ人間」DVD☆インモラルの面白さと不安

丁度1年ほど前から、何度も何度も何度も「面白いから見て!」と勧められていた映画。 このたび、「ムカデ人間2」が14日から公開されると聞いて、あわてて借りてきたyo 想像以上に面白かったことが、想像以上に不安にさせる・・・・・ 「ムカデ人間」 公式サイト <ストーリー> ヨーロッパを車で旅する若い女性2人…
トラックバック:12
コメント:20

続きを読むread more

「メン・イン・ブラック3」

「少年は残酷な弓を射る」を観ようとしたら、日曜のファーストデーを甘く見すぎていて、いい時間に観る事ができなかった・・・トホホ。 そんなわけでまだ観ていなかったMIB3をチョイス。 もう3Dしかやってなかったけど、気を失う事のないほどよい3Dで充分楽しめた。 「MIB3」公式サイト <ストーリー> 月面の…
トラックバック:37
コメント:28

続きを読むread more

「ミッシングID」ミッシング記憶

どういうわけか午前中は眠くて眠くて、家を出る間際まで朝寝してしまった私。 いやー、これで万全。 バッチリの体制で映画を観られる♪と思ったんだけど・・・・・ 途中、記憶が飛んでいるよ?記憶ミッシング。 「ミッシングID」 公式サイト <ストーリー> 普通の高校生活をエンジョイしていたネイサン…
トラックバック:16
コメント:8

続きを読むread more

「ミッドナイト・イン・パリ」隣の芝生

ウッディ・アレン監督作品は初体験。 「隣の芝は青い」という単純明快なテーマを、パリならではのノスタルジックでアーティスティックな世界と、ウィットに富んだ大人のジョークで包んだお洒落な作品。 「ミッドナイト・イン・パリ」公式サイト <ストーリー> ハリウッドの人気脚本家ギル(オーウェン・ウィルソン)…
トラックバック:35
コメント:26

続きを読むread more

DVDレビュー 「ガタカ」「マイネームイズ ハーン」「アレキサンダー」

またまた借り物DVDレビュー。 お勧めしてくださるだけに、どれもいい作品☆ 甲乙つけがたいけど、個人的好みでまだ~む的☆をつけてみたyo ☆は満点が5つ。 「ガタカ」☆☆☆ 若きジュード・ロウが超美しい♪ DNA操作で優秀な者しか生きられない近未来のお話。 捜査官となって何度も遭っているのになかなか…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

DVDレビュー「萌えの朱雀」「リアリズムの宿」「ギプス」尾野真千子特集

朝の連続テレビドラマで高視聴率を誇った「カーネーション」 脚本の見事さもさることながら、主役の尾野真千子の力が大きかったと思う。 そんな彼女が彗星のごとく現れたかのように思っていた私だけど、よくよく見ると、彼女の出演作のDVDが結構うちにあったのだった。 デビューは中学3年のとき。 公開順に紹介~~☆はまだ~む評価(…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「マリリン7日間の恋」ゆかりの地をたずねて

「試写会に行く前にこのDVDを見ておくといいよ」とmigちゃんに薦められて借りて見たのが、マリリンモンロー主演「王子と踊り子」。 そういえば、マリリン・モンローの映画を見たのは初めて☆ そして、その衝撃! 天才的な大女優の魅力に、すっかり魅せられてしまった。 そんなマリリン・モンローをミシェル・ウィリアムズが熱演…
トラックバック:35
コメント:24

続きを読むread more

借り物DVDレビュー「きみに読む物語」「ボビー」「ミスター・ノーバディ」

「これは良かったよ」と貸してもらったDVDをまとめてレビュー。 上の2本はmigちゃんから、最後の1本はtomocoさんから。 まだ~むの個人的評価は、満点が★5つ 「きみに読む物語」(2004)★★★★ 原題「The Notebook」をこの邦題に直した人、素晴らしい!! 老人介護センターで暮らす…
トラックバック:9
コメント:16

続きを読むread more

「ものすごくうるさくて ありえないほど近い」大判タオルハンカチ必須

予告編を見て泣き、映画を観てもっと泣き、家に戻って予告編をもう一度見て更にもっともっと泣く。 登場人物全てに感情移入してしまう、人々の心の再生の物語☆ 帰宅時のサングラスと大判ハンカチ必須。 泣きすぎて頭が痛くなっちゃった。 「ものすごくうるさくて ありえないほど近い」 公式サイト <ストー…
トラックバック:60
コメント:42

続きを読むread more

DVDまとめてレビュー「GANTZ1・2」「メタルヘッド」「八日目の蝉」

お正月から見続けたDVDの数々。 今回はわたしのオススメ映画から。今回から独自に★採点つけてみたよ(★5つが満点) 「GANTZ]★★★ ずっと気になっていたアニメ「GANTZ」の実写版。 ニノと松ケンの特殊スーツがとにかくクール!! 死んでしまった後も、死なないように戦い続けなくてはいけないなんて!なんてハー…
トラックバック:16
コメント:12

続きを読むread more

DVDまとめてレビュー「道」「赤ちゃん泥棒」☆パパンお勧め編

パパンが一押しの映画DVD。 超イチオシの「大木家のたのしい旅行 新婚地獄編」の次にオススメしてたのが、こちらの2作。 ★は私の個人的採点(★5つが満点) 「道 La Strada」(1954年)フェデリコ・フェリーニ監督★★★ キネマ旬報創刊80周年記念特別企画[映画人が選ぶ日本・外国映画オールタイム・ベストテン]…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「マイウェイ 12,000キロの真実」本当のところ

ノルマンディー上陸作戦後に撮影されたドイツ軍捕虜の写真の中に、日本軍・ソ連軍・ドイツ軍の3つの軍服を着て生き抜いてきた東洋人の姿があった。 事実をもとに作られたこの映画に隠された、もう一つの真実は・・・・・ 年末にオダギリ・ジョーと監督の舞台挨拶で、過酷な撮影の一部を見て戦闘シーンのすさまじさを知っていただけに、今回は中…
トラックバック:34
コメント:25

続きを読むread more

「ミッション:インポッシブル ゴーストプロトコル」トムちんの保険はいくら?

下手なCMじゃないけど、もうこれしかないよね。 「トムちん、最高ー!!」 「ミッション:インポッシブル ゴーストプロトコル」公式サイト シリーズ最高のできばえ!とうわさで聞いていた通り☆ 期待していっても充分大丈夫なMI4は、見なきゃ損!だよね。 <ストーリー> ミッションを失敗し盗まれた核爆弾…
トラックバック:40
コメント:30

続きを読むread more

「マイウェイ 12000キロの真実」オダジョー舞台挨拶

1月14日公開予定の「マイウェイ 12000キロの真実」の映画舞台挨拶があったのは、21日月曜日。 メイキング映像を含むクライマックスシーン上映会というのが当たったので、新宿バルト9へ出かけてみた。 「マイウェイ 12000キロの真実」 公式サイト 第二次世界大戦末期、日本・ソ連・ドイツと3つの軍服を着て戦…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「マネー・ボール」野球だもの・・・・

そうだよね、野球映画だものね。 恋愛映画より見ないスポーツ映画。 スポーツ観戦すらしない私が、起きていられるわけなかったんだった・・・・(汗) 懐かしいお友達と会って、たらふくロシア料理を堪能したので、ちょっとだけ不安だったけど、まさか最初のほうでウトウトするとは・・・ 最初がわからないと、まずいよね、映画って。 …
トラックバック:56
コメント:37

続きを読むread more

「ミッション:8ミニッツ」斬新!!

今月面白い映画が目白押し・・・と思っていたら、これもなかなか面白い♪ ラストは大きな?マークが出るけど、斬新なアイデアと、先の見えないハラハラ感で、そんな違和感吹っ飛んじゃう!! ネタばれ完璧NGレビュー、果たしてどうやって書こう・・・・? 「ミッション:8ミニッツ」 公式サイト とにかくあらすじもレビューも…
トラックバック:56
コメント:36

続きを読むread more

「ミケランジェロの暗号」偽者とニセモノ

こういう映画大好き! 戦争映画でも暗く・辛くなりすぎず、かといってエンタメに走り過ぎない。 戦争に翻弄された家族が、ホンモノを取り戻すまでの手に汗握る展開にも目が離せない。 久しぶりに戦争がテーマの映画でハッピーエンドが壮快な映画に出会えた☆ 「ミケランジェロの暗号」 公式サイト <スト-リー> 19…
トラックバック:24
コメント:30

続きを読むread more

「モンスター上司」あるあるようで無いない

したまちコメディ映画際ラストを飾ったのは「モンスター上司」 男3人集まれば、とんだドタバタ☆ 何処にでもあるようで、そんなわきゃ無いパワハラ・セクハラ・バカハラオフィスの乗り切り方は・・・・・  「モンスター上司」(10月29日公開)公式サイト <ストーリー> 出世を目指すニック(ジェイソン・ベイトマン…
トラックバック:15
コメント:18

続きを読むread more

「マイティ・ソー」暴れん坊

アメコミヒーローになった北欧神話の神様、マイティ・ソー。 スカンジナビアでは「Thor」はトールと読む。 どおりで持っているハンマーが「ムジョルニア」って、北欧らしいネーミングだわ。  「マイティ・ソー」 公式サイト <ストーリー> 偉大なる全能の王オーディン(アンソニー・ホプキンス)は、息子のソー(クリス…
トラックバック:44
コメント:32

続きを読むread more

「メカニック」最高にシブイ!男の美学

こっれっはっ面白いっ!!そしてとにかくカッコイイ!! ハゲでもカッコイイのは、ジェイソン・ステイサムとブルース様だけ☆ 「The Mechanic」公式サイト 1972年チャールズ・ブロンソン主演の映画のリメイク。 なーるほど、男臭い映画なら、チャールズ・ブロンソンだもんね☆ <ストーリー> 殺し…
トラックバック:28
コメント:18

続きを読むread more