「BIFFI TEATRO di TSUMAGATA」白金☆名前を覚えられない名店

ようやくランチも解禁したよ♪という連絡を受けて、しばらくぶりに集まることができたメンバー。
やっと会えたのにまさか感染が拡大してGOTO eatも終わりそうだなんて・・・

お仕事の都合でランチの場所は目黒を希望とのことだったので、色々悩んだ挙句白金周辺でお店を探すも、お得で人気のレストランはどこもソールドアウト。ここは初めてのお店だけどどうかな??
「BIFFI TEATRO di TSUMAGATA」 公式HP 白金台
白金IGAXビルの地下1階 黒い看板にほっそい字体で店名が書かれているだけなので見落としやすい。奥の非常扉のような所から地下へ降りて行く。
IMG_20201124_120036.jpg
IMG_20201124_150252.jpg
オープンキッチンの広いカウンター席は、このコロナ禍に対面でお食事するより案外安心感があるかも♬ 
人気はシェフの手元が見えるこのカウンター席らしいけど、私たちは奥の個室へ案内されて大満足☆(クレベリンも置いてあったyo)

先付けとしてびよ~~~んと指揮棒ほどの長さのパルメザンのグリッシーニとともに、青のりのふわもっちりとしたパンが登場
横に置いてあるどっしりとした大理石がパンのお皿なのだそう☆IMG_20201124_122103.jpgIMG_20201124_130341.jpg
IMG_20201124_122131.jpg
前菜はホタテのキャラメリゼ カリフラワーのスライス(ホタテの下にはカリフラワーのペースト) ネギのペースト(緑色)に真鯛のカルパッチョ。アオリイカとごぼうのピクルス そしてカブのピクルス
IMG_20201124_123448.jpg
 ほとんど塩を使わない素材の味で真っ向勝負が最近のトレンドなのかな☆
野菜がピクルス被りなのはちょっと気になるけど、爽やかな酸味がアクセントになっていて全体のバランスも良い♬
キャラメリゼされたホタテと、パリッと揚げた葉野菜が絶品だったwa
IMG_20201124_130314.jpg
7種類もあるパスタから選ぶ事が出来るけど、4人で2種類チョイスしたら皆でシェアして2種類ずつ頂けると言う事で相談(笑
オススメの★印のある「ムール貝とマコモ茸 マリナーラ風トマトソース リングイネ」がまずは登場。
マコモダケのコリコリした食感ととにかくムール貝が絶品!ふわりと蒸してあってとってもジューシー。こんなムール貝食べた事ないっ♬ トマトソースはやや酸味が立っていて、先ほどまでの優しい味付けと正反対で少々ビックリ。
IMG_20201124_132323.jpg
おススメ★印「仔羊とたっぷり玉葱のナポリ風ラグースパゲティー」 全員一致でラム推しなのが嬉しい~~♪
チーズの芳醇な香りとラムのラグーがコクがある。結構ゴロリと大きな塊のラム肉が入っていて、ホロホロと柔らかくほぐれて実に美味☆
もう結構おなかいっぱい~~(笑
IMG_20201124_134653.jpg
メインは4種類の中から「真鯛のカルトッチョ 加賀レンコンと椎茸」
カルトッチョとはホイル蒸しのことだそう。
皮目がパリッとした真鯛に、甘みと酸味と苦味が絶妙のレモンのソースが超美味しい!!!和風食材のレンコンの食感も、この真鯛には必須なのだとしみじみ。
 
失礼してお隣の鴨胸肉のローストもパチリ
IMG_20201124_134701.jpg
この日は昨夜行われた大学教授で翻訳家の白川貴子女史と原作者フリオ・ホセ・オルドパス氏のzoom対談の話で大盛り上がり。
著書も頂戴してしまい恐縮ですっ☆装丁がファンタジーな感じでとっても素敵!
それにしてもスペイン語訳だもんね・・・対談もスペイン語で、仕事終わりで聞いたから眠くなっちゃったのは内緒(爆
天使のいる廃墟 - フリオ・ホセ・オルドバス, 白川 貴子
天使のいる廃墟 - フリオ・ホセ・オルドバス, 白川 貴子
IMG_20201124_141333.jpg
蕪のティラミスとチョコレートアイス。あみあみのチョコがユニーク。
ティラミスは「かぶ?」というくらいに蕪を感じないけれど、逆にサッパリとして良かったwaティラミスならではのコーヒーを使っていないのも独特。ラテをお願いすると300円プラスというのでお紅茶に。
IMG_20201124_141721.jpg
今年行ったイタリアンは3軒とも和食器を使っていて、これも最近のトレンドなのかな?みんなで食器の裏をこっそり見たりして(笑
作家の作品っぽい和食器だと、表面がざらざらしているのでカトラリーが触れるとガタガタしちゃうのが気になるけど、ソースやポロポロつるつるしたものがすくいやすいのがいいね☆
それよりもガラスの器はランチョンマットの黒っぽいのが透けて見えるので、あまり関心しないなぁ~

とにかくお味はどれも絶品で、これで2800円(税別)って驚きでしょう?
12月1日より値上がりするらしいので、駆け込みGOTOしてみては?

"「BIFFI TEATRO di TSUMAGATA」白金☆名前を覚えられない名店" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント