「メン・イン・ブラック インターナショナル」☆イケメンチャラ男キャラの是非

なんとなく終始もやもやなのである。
実はこのモヤモヤはメン・イン・ブラックのロンドン支部の「問題」として、犯人を特定する為に必要不可欠なものであるから、ある意味正しいのだけれど・・・・

画像
「メン・イン・ブラック インターナショナル」 公式サイト

<ストーリー>

幼い頃、両親が黒服の男たちに記憶を奪われる瞬間を目撃し、謎の生命体と遭遇したモリー(テッサ・トンプソン)は、大人になり宇宙人が飛来するのを待っていた。
場所を特定し黒服のあとをつけてやってきた施設で、モリーはついにメンインブラックのメンバーに志願する。

エージェントMとして早速ロンドン支部への潜入捜査を依頼されたモリーは、チャラ男のエージェントH(クリス・ヘムズワース)と組んで、宇宙人の護衛の仕事をするが、そこへ現れた謎の宇宙人の襲撃に遭い…


メンインリーアム.jpg
ロンドン支部のボスはハイT(リーアム・ニーソン)って、アフタヌーン・ティーより遅い時間に食べるhigh teaに掛けてる?

メンイン宇宙人.jpg
モリーは子供の頃からの夢だったとはいえ、自分の過去も家族も捨てる覚悟で入所したのかしら?
何の訓練もなくいきなり重要任務を仰せつかるってどうなの?
ロンドンへ来て、好きなように任務を選べるって自由満喫すぎ~~と、冒頭から違和感多すぎ。

メンイン双子.jpg
物凄い不気味な動きでダンスする凄い双子が登場!!

これから注目浴びそうな予感の高いスキルの二人組~~と思ったら、レ・ツインズという既に世界的なダンサーでビヨンセのツアーにも出ているのだそう。
なんかCGで加工されたエイリアンより、よっぽどエイリアン感強かったwa

めんいんふたり.jpg
エキゾチックなマラケシュの町を縦横無尽に走ったり、秘密の武器が隠された車も楽しいし、クリス・ヘムズワースのハンマーネタも健在。

クリヘムはイケメンチャラ男を好演っていうか似合い過ぎ♪
翌朝、吸盤のあとが付いていたり、色々な笑いのネタが散りばめられているけれど、いかんせんアホっぽい。
アホっぽいイケメンは「ゴーストバスターズ」で大人気を博した彼の持ちキャラだけれども、今回は優秀でデキるチャライケメンであるはずが、どうしてもアホっぽく感じちゃうのは何故かしら??
メンインポーニ.jpg
見た目はこんなだけど超キュートなポーニィ!女王に仕える忠誠心がいじらしい。

色々な人が怪しく見えるのがスパイを割り出すストーリーには欠かせない。
その様々な点で感じるモヤモヤに、このエージェントHのアホっぽいチャラ男設定が必要だったとしても、最初のモリーの違和感が足を引っ張りすぎちゃって、正しいモヤモヤなのか脚本の粗さでモヤモヤするのか判らなくなっちゃった…

ワクワクとドキドキ感は過去作のMIBのほうが上かな☆充分面白かったけど…


"「メン・イン・ブラック インターナショナル」☆イケメンチャラ男キャラの是非" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント