「シャザム!」☆ピュアであることとは?

こーりゃ面白い!
とかく重苦しく重厚にしたがるDCコミックが、遂に自虐ネタもかまして本当に求められるヒーローもののあるべき姿を思い出させてくれたyo!


気持ちよく笑って笑って、最後にじわりと涙、そしてエンドロールの最後まで楽しめる!!!

画像
「シャザム!」 公式サイト

<ストーリー>

里親の元から家出を繰り返し、幼い時にはぐれた母親を探すビリー(アッシャー・エンジェル)は、次の里親の元で沢山の身寄りのない子供たちとも馴染もうとしなかった。
あるとき突然、謎の魔術師からスーパーパワーを授けられ、シャザム(サガリー・リーバイ)となる。
大人の姿に変身しスーパーパワーを使えることで同室のフレディ(ジャック・ディラン・グレイザー)と共にSNSで大人気となるが、パワーを狙ったシヴァナ博士(マーク・ストロング)に付け狙われ…


画像
まさに現在、中2病中のビリー 
親とはぐれてから独りという暗い過去を背負っているせいで、ヒネた性格なため、大魔術師が長年探し続けていたピュアな人物とはかけ離れているようにも思えるのだけれど・・・・

どちらかというと変身した後のおっさんの方が、ずっと明るく天真爛漫で子供っぽいような?
画像
里親も元孤児というだけあって、孤児たちは皆自由気ままに暮らしている。捨てる親があれば育ててくれる親も。

まさかこの個性豊かな孤児仲間が…なラスト。これは続き物が楽しみね!!

画像
足の悪いフレディが足が悪くなった原因を聞かれて説明するも「うっそーん」と次々はぐらかしたまま答えを出さなかったり、ヒーローパワーの実験をSNSに挙げてはしゃいだり、大人になったらやってみたかったあれこれを試したり~~

本来アメコミヒーローコミックのターゲットである年齢層の男子たちが、いかにも考えそうなことばかりで本当に楽しい!
フィギアで悪者をやっつける(劇中ではバットマンとスーパーマンを戦わせていたけど・笑)本当の意味でのピュアな子供時代を過ぎたら、考える事と言ったら大抵はこんなもんでしょう?

ターゲットの男子たちは、決して地球を守ろうとか死ぬ思いをしてまで宇宙を守ろうなんて思ってないのだっ!
画像
本来、スーパーヒーローはマッチョでイケメンがお決まりなのだけど、どこかあと一歩のおっさんであるところも面白い
劇中でもイジラレていたぴちぴちコスチュームや、可愛いフードの付いた白マントのレトロな感じは、「シャザム!」が戦前ライバル社の超人気キャラクターだった事が関係しているのかな。その頃の名前は「キャプテン・マーベル」だったそう。

変身後のシャザム役のザカリー・リーバイはマイティソーに出演していた時は、実は超イケメンなの!!
髪型とか髪の色とかヒゲとかでこんなにも人は変わるのね…(ショック!)

画像
潔いつるっパゲで悪役がすっかり似合うマーク・ストロング
積年の恨みの仕返しの仕方がイッチャッテルっ!弟といえば、どの家でもあんな扱いでしょうけど、高層ビルから突き落とすくらい恨まれるとしたら、今頃ブルブルしているお兄さんも沢山いるのでは?

謎の魔術師に選ばれるピュアさは果たして?
決してシヴァナ博士の子供の頃が嘘つきだったとは思えないけれど、大人になるという事はピュアでなくなる・・・つまり七つの大罪(虚栄・貪欲・色欲・暴食・憤り・嫉妬・怠惰)をいつの間にか身に着けていく事なのだとしたら?


DCアメコミ映画ネタだけでなく、ハリポタ、ロッキー、エルム街の悪夢?ウルヴァリン?と、様々な映画ネタも満載。
この際、小難しい地球の平和は置いておいて、パワーを使ってスマホを充電したり本物のヒーローをランチタイムに呼んで友達を喜ばせたりするのがいいんじゃない?

エンドロールあとのいたずら書き風アニメーションで、バットマンをギッタギタにした上に、ワンダーウーマンとデートしたりと好き放題なのも見逃せないyo☆


"「シャザム!」☆ピュアであることとは?" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント