「DRAWING HOUSE OF HIBIYA」ミッドタウン日比谷☆OLさん好み

オッサンの多いガード下赤ちょうちんエリアが新橋に向かって伸びる日比谷で、あえて丸の内OLに焦点を当てた、お洒落かつ意識の高い系ミッドタウン日比谷の顔とも呼べるお洒落レストラン。
一度行きたかった~と思っていたので、「ミッションインポッシブル・フォールアウト」」をTOHOシネマズ日比谷にして良かった♪

画像
「DRAWING HOUSE OF HIBIYA」 公式HP日比谷駅直結 ミッドタウン日比谷6階
空中庭園がとっても素敵~♪でも暑過ぎて外を散歩する気には、今の時期なれないne
画像
早めに着て正解!席はあっという間に埋まって、特に窓際の席は予約でないとダメみたい。制限時間は90分だそう。
奥には扉を閉めたら個室になる空間も☆

少し時間が早かったのと、映画の時間もあるので一番人気で軽めのパレットサラダランチ1400円をチョイス。丸の内値段なので、全体的にややお高めかな…
先ずは空の籠が運ばれ、そこに焼きたてのパンを入れてくれる。
画像
おーきなお皿に色とりどりの野菜がふんだんに入っていて、思わず歓声をあげてしまうYO♪

この夏のテーマは北海道×神奈川なのだそう。
『テロワール』を楽しむランチというのがこのお店のウリ。テロワールとは作物を育成する土壌や気候のことなのだとか。
彩りだけでなく本当にお野菜の種類が多くて、グリーンの野菜も実は様々、ひとつひとつが丁寧に調理されているし何より野菜が自然の甘みがあって美味!!
画像
今度はゆっくりブリフィクスのコースも食べてみたいわ☆


さて、映画の後にミッドタウンをブラブラ。行ってみたかった昭和レトロな「ヒビヤセントラルマーケット」 公式HPへ。
画像画像
画像画像
画像
ガード下の屋台を模した『一角』は、お昼は定食屋、夜はハイボールを楽しむ居酒屋と言うコンセプト。
現代的最先端お洒落がいきすぎて、やや学園祭のお店のようにも感じるけれど、お値段は高すぎず安過ぎず、なのに案外本格的なものが出てきてビックリ!!掘りごたつ式になっているので靴を脱いでくつろげるスタイルも楽しいne

私が注文したのは抹茶のアフォガード 550円。
ギュウヒで覆われているので、熱々で濃厚なお抹茶をとろ~りかけても、すぐには溶けださないのが良いね☆
抹茶の香りとアイスの甘さが絶妙なバランスでとっても美味しかったwa
めちゃめちゃ顔の小さい超イケメンの店員さんもいるし、夜も来てみたいなぁ~☆


"「DRAWING HOUSE OF HIBIYA」ミッドタウン日比谷☆OLさん好み" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント