ダガヤサンドウ穴場スポット☆「せんだが家まぜそば」と「バルミーカフェ」

今若者に人気急上昇中の「ダガヤサンドウ」
ひふみんと中学生棋士 藤井四段で注目された将棋会館のある千駄ヶ谷から、北参道までのエリアは、桜美林大学が引っ越してきた頃から急激にお洒落度を増して発展中。

地元民からすると、そんなにお洒落なお店あったっけ??と思っていたのだけれど、知らないうちに古くからのお店は淘汰され、新しいお店が出来てきているね☆


今回はそんなダガヤサンドウのRH(ロンハーマン)カフェや、白ティや、以前行った
「ブレントウッドテラス」「LAITIER(レティエ)」☆だがや参道など、既に知られているお店はパスして、まだどこにも取り上げられていないけれど、絶対人気出ると思われる新スポットをご紹介☆


画像
「せんだが家 まぜそば」 公式HP
千駄ヶ谷駅を垂直に真っ直ぐ、鳩森八幡神社を左にみながら坂道を下りきったわき道を右へ折れてすぐ。

画像
(HPより写真を拝借)
店内は清潔感溢れるシンプルで気持ちの良い空間。外のウッドテラスではタバコが吸える☆
夜はリーズナブルなおつまみが揃っていてせんだが家ハイボールなんていうのもあるみたい。

お昼のメニューはこの4つ
画像
赤は辛いミンチ、白は白湯、黄はカレー、拯 (JYO)は野菜たっぷり
このほかに、チーズやおいパクなどのトッピング追加と豚丼やタコライス、高菜明太のミニ丼が追加できる。

私は野菜たっぷりのJYOを注文。880円
画像
シャキシャキのもやしがたっぷりで、濃厚なタレと、存在感のあるコロコロ肉でガッツリしていても最後まで美味しく食べられる。
混ぜるとこんなかんじ~~
画像
白湯スープに醤油が味のベース。斑点のある太めの麺は、思ったよりお腹にたまってビックリ!!

このお店は1500円で45分食べ放題のコースもある。なんと4つの種類全部を食べ比べできちゃうのだ!!
ただし食べ残しは駄目なので1杯ずつ完食してから次を頂くシステム。
4杯とも食べられると、白い壁にサインを残せるのだ(爆)   ちなみに壁には「もうだめ…」と書かれてあったyo

画像
ママ友は白 820円 マイルドな白湯でネギとニラがたっぷり
正直私のと味の差があまり感じられなかったけど、私はもやしの歯ごたえが気に入ったのでJYOのほうが好きかな☆
画像
お好みで昆布酢(ママ友によると駄菓子屋のすこんぶの味だそう)やにんにくマヨネーズを足して、味に変化を付けるのがオススメだとか。
最後は「追い飯」(無料)を入れてもらって、タレを残さず堪能するらしいけれど、私はよく混ぜたのでタレは残らず。
そもそも見た目以上にお腹にたまるので、最初は1500円で色々味を楽しめるなんていいね♪などと思っていたけれど、これを食べられる人はそうそういないでしょう…



場所を移して、前から気になっていたカフェらしきお店へ移動。
画像画像
画像
「バルミーカフェ」 公式HP
入口にハンガーの針金デザインが面白いカフェは、何をセールしているのかと思ったら、ここはハンガーのショールームでその隅っこで10席ほどのカフェをやっているのだそう。
勿論一般の人でもハンガーを買う事が出来る。

画像
明治通りに面していて、コーヒーはあっさりとしたアメリカンだけれど、北参道を降りてすぐのスタバがいっぱいだったときに使える穴場カフェ!


これから色々発掘していきたいダガヤサンドウ。次は何処へ行こうかな♪

"ダガヤサンドウ穴場スポット☆「せんだが家まぜそば」と「バルミーカフェ」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント