「ザ・マミー呪われた砂漠の王女」☆トムちん100%

トレジャーハンター+ホラー+ヒーロー映画。
チャラくていい加減な男をトム・クルーズが楽しそうに演じている。
かなーり期待しないで観たので、なかなか面白いと思ったけれど、熱烈なトムのファンの方にはいつもと違うキャラ設定や彼の大活躍を期待してみるとちょっと違う…と思うかも。

それに結構怖いし。


画像
「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」 公式サイト

<ストーリー>

中東で発見された古代エジプトの女王アマネット(ソフィア・ブテラ)の墓の発掘に立ち会った軍関係者のニック(トム・クルーズ)は、水銀の池に封印されていた石棺をロンドンへ移送中に墜落事故で死亡する。
かろうじて脱出した考古学者のジェニー(アナベル・ウォーリス)は、死んだと思っていたニックが無傷でいたことに驚くが、彼の導きにより行方不明だった石棺に生きたまま封印されたアマネットを捕えるのだが・・・・・


画像
今後も相棒としてやっていく?のかな・・・・永遠に(笑)

割と早めにフラグが立っちゃう相棒クリス(ジェイク・ジョンソン)は、怖くなっちゃうのにニックとのやり取りがコメディタッチでなんとも笑える。
あまり華がないので、今後ダーク・ユニバースのシリーズで往年のホラー映画をリメイクしていくなかで、再登場してもトムちん演じるニックはともかく彼の事は忘れちゃいそう・・・

画像
いかにも考古学者らしいジェニーからニックは地図を盗んで…

あまりに大雑把な地図で笑っちゃったけど、「歴史的遺跡を守る」と言ってはこうやってみんな大英博物館に運んじゃったのかな?って思ったり。

画像
圧巻の飛行機墜落シーン

もし万が一、飛行機墜落から生還した人が見たら、相当胸が苦しくなるほどリアルに恐ろしい墜落シーン。
あー死ぬときってこんな感じ?
トムちんが洗濯物みたいにぐるんぐるんしちゃうのも凄い☆

画像
特徴的な顔立ちのソフィア・ブテラはエジプトの女王が似合い過ぎてビックリ

ミイラから蘇り、人々から生気を吸い取っていくあたりは、かなりのホラー。
トム・クルーズのファンだからという理由で観に行く方は要注意yo!

画像
何故か自身も○○のジキル博士(ラッセル・クロウ)

この設定の必要性があまり感じられなかったのだけど、どうやらホラー映画リメイクシリーズを通して出演することになっている、ある意味キーマンらしい。
「透明人間」→ジョニデ、「フランケンシュタインの花嫁」→ハビエル・バンデルとも共演ってことなのね☆

画像
アキラ100%ならぬ、トムちん100%のシーンはお楽しみ♪

主役はきちんとトムちんだし、怖い部分は少しなので恐れるべからず。
新しい彼の魅力も発見できて、なかなかの作品なっているのではないかしら。


"「ザ・マミー呪われた砂漠の王女」☆トムちん100%" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント