「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」☆爆笑の嵐

あ~~面白かった♪
レディースデイならではと言うべきか、満席に近い劇場の98%が女性だからこそ、思い切り声をあげて笑える心地よさ。
それもこれも、「セックスアンドザシティー」のようないけ好かなさが無いブリジットの愛すべきキャラクターあってこそ☆


画像
「ブリジット・ジョーンズ ダメな私の最後のモテ期」 公式サイト

<ストーリー>

43歳の誕生日もやはり独りぼっちだったブリジット・ジョーンズ(レネー・ゼルウィガー)は、同僚と週末旅行の音楽フェスで羽目を外して、出会ったイケメンと一夜のアバンチュールを楽しんだ。
友人の子供のパーティーではかつての恋人マーク(コリン・ファース)と再会し再び熱く燃え上がる。
ほどなくして妊娠が発覚。どちらの子供か判らないブリジットは、悩みながらもIT億万長者で気の利くジャック(パトリック・デンプシー)と、今でも忘れられないマークとの間で揺れ動き・・・・


画像
始まりはお約束のこのシーンから 
独り大音量で聞くこの歌が好きなのに、今作は途中から今風のラップへチェンジ。
日記帳も今やタブレットで、時代の変化を観るのも一つの楽しみ。でもなんと!!パジャマの柄が同じではないの!!何年着ているの??!→「ブリジットジョーンズの日記」ゆかりの地をたずねてレビュー参照


普段ラブコメ等観ない私だけれども、ロンドン駐在でお友達に教えてもらったこの映画が、とにっかく面白くてすっかりハマってしまったの。
何しろハリウッドのお下品なコメディとは違う、安心して女性も笑える作品なのがいいよne♪

画像
かつての仲間が大集合

いつもつるんでいた仲間たちがこうして集まるのは、もうただそれだけでも何だか感動☆
ただし女友達だけでなくゲイカップルの友達も、みな子持ちになってるなんて!!

画像
「ブリジット・ジョーンズの日記」1作目では、大幅に体重を増やして挑んだのが、今はすっかりスリムに

前作1と2のヒットでアカデミー賞女優賞にもノミネートされたあと、まるで別人のようになって整形疑惑の渦中にいたレネー・ゼルウィガーが、どんな魔法を使ったのか元の顔になって登場。

それにしてもレネーにせよコリン・ファースにせよ経年劣化が痛々しい。
「等身大の私」を演じてきただけに、その印象がそのまま自分に帰ってくるところも、かなり哀しいものが・・・・

画像
ヒューマンドラマなら気にならないシワも、過去シーンなど織り交ぜると余計気になっちゃう

こんなおばちゃんをIT長者のイケメン男性が取り合うというのは解せないものもあるけれど・・・・・
でも題名どおり40代半ばの女性が、『子孫を残せる最後のチャンス』ということで女性ホルモンが大量に出て血気盛んな(ヤリタイだけのとも言う)20代男性と年の差婚する・・・・というのも生物学上「あり」なのだそう。
同じ理由で40代男性が、より健康な子孫を残しそうな若い女性を選ぶのも本能なのですって。
今回はそのホルモン大量放出によって、この3人が惹きつけ合ったということなのかな☆

画像
どっちを選ぶか??

大人な男性二人が喧嘩もせず、穏やかに闘志を燃やして40代のおばちゃんを取り合うなんて、40代独身女性の妄想に近いけれど、ブリジットだから許しちゃう♪
なんたってブリジットは世の中の全ての女性そのものなんだから・・・

正直一番ビックリしたのは、口下手で堅物のマークが既に2回も結婚出来ていたという事(笑)



爆笑に次ぐ爆笑で、久しぶりに大満足☆
おばちゃんでも可愛くて、幸せをくれるブリジットに素直に拍手を送りたい♪





ブリジット・ジョーンズの日記【Blu-ray】 [ レニー・ゼルウィガー ]
楽天ブックス
レニー・ゼルウィガー ヒュー・グラント コリン・ファース シャロン・マグワイア ★Bluーray2枚

楽天市場 by ブリジット・ジョーンズの日記【Blu-ray】 [ レニー・ゼルウィガー ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」☆爆笑の嵐" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント