「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」☆本物の迫力

話題の飛行機や、失踪するバイクのトムちん本人の、口あんぐりアクションの凄さも予想以上で~~もう最高!!
「スタントなしの本物のアクション」をウリにするだけのことはあって、トムちんの身の安全を考えたら本当にヒヤヒヤもの。
反面スパイものにありがちなややこしいあれやこれやが、そのアクションの勢いを削いでしまって、改めてイーサン・ハントがスパイであったことを思い出させる作品になっていたwa



トム・クルーズ命のお向かいさんに、私が東京に戻るのを待っててもらって行ってきたyo

画像
「ミッション:インポッシブル ローグ・ネーション」 (公式サイト)

<ストーリー>

議会でIMFの解体を指示されるも、国際組織シンジケートの活動を阻止する使命にかられ、イーサンは過酷なミッションに挑む。
組織の後ろ盾を失いながらも、仲間の協力と、シンジケート内部で唯一イーサンを手助けする謎の女スパイによって、その悪事は明らかにされようとするのだが・・・・・


画像
冗談ぬきで本当にやってるよ、この人・・・・

パパンの実家でのインポッシブルなミッションが屁でもないな・・・・と思わせてくれるトムちんの頑張りにとにかく拍手!
しかし、まさか飛行機のアクションが一番最初に出てきちゃうって~~~

画像
今回のボンドガールは・・・・って、これ007じゃなかった!

敵の美人スパイがいい感じに助けてくれたり、アクションの合間に入れるシンジケートの悪事の暴き方やら何やらの説明が長かったりと、印象としては007な作りに。
メリハリがあるといえばあるけれど、私は静かに打ち合わせしているシーンで何度か集中力が切れて、愛するトム・クルーズの映画なのに、「寝てたら起こしてね。」と私に頼むお向かいさんより、私が何度か眠くなっちゃった。

画像
今回は更に大活躍のベンジー
お茶目な絵のTシャツに何か意味があるのかな?と思わせてくれるベンジー(サイモン・ペッグ)は、もう立派に主役級の活躍。

その分すごくアクションしそうなのに内勤役のウィリアム(ジェレミー・レナー)の影がとっても薄いyo~~

画像
天才ハッカーのルーサー(ウィング・レイムス)は、役割はベンジーと被っている?
二人とも見た目は強そうなのに、肉体アクションはいっさい無し(笑)

チームで体を張るのが唯一イーサンだけってのも、何となく違和感あるけれど。
ジェレミーの使い方が勿体ないし、彼じゃなくても良かったと思うのだけど、背の小さい人が必要だったのかな・・・
もう少しメンバーとしてスキルアップしたところを見せて欲しいwa☆

画像
年々格好良くなっていくトム・クルーズ♪
筋肉の鍛え方も上手だし、年齢を感じさせない動きには脱帽。
ファンだけどもう脱がないで・・・と思ってしまったジョニデにも見習ってほしい~~(≧▽≦)


音楽だけで超盛り上がっちゃう2大テーマソングのうちの1つ(もうひとつはターミネーターね)
トムちんアクションとこの音楽があったら、もう十分満足デス☆






"「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」☆本物の迫力" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント