DVDまとめてレビュー「野火」「スノーホワイト」「変態仮面」

風邪ひきさんがいたことで寝正月となった冬休み。
久しぶりの出勤・通学で疲れた体を癒す3連休もまたゴロゴロ。
こんな日はやっぱりDVD鑑賞ね。




まだ~む的レビューの満点は★5



画像「野火」(1959年)
★★★★★
クリスマスイブの晩に家族で見たDVD。

肺炎を患って隊から厄介払いされたレイテ島の田村一等兵は、病院からも追い出され、ゆく当てのない仲間と森を逃げ惑うだけだった。
ただ食料を漁るだけに右往左往する兵士たちも、次々と米軍にやられ、逃げ延びた田村は森で『猿』を狩る安田と永松から餌食として狙われ・・・


大岡昇平の大ファンのねえねが一押しの作品。
ただただ、戦争の酷さが浮き彫りにされている作品。これが戦争なのだ。言葉も出なかった。
今年7月25日に公開される塚本晋也監督の新しい「野火」はどんなかな?とても興味深いwa



画像「スノーホワイト」(2012年)
★★★
シャーリーズセロンの魔女とクリスティン・スチュワートの白雪姫対決。CGが見事!

女王亡き後に娶った女は実は魔女で、王は殺され王国はあっという間に乗っ取られてしまった。
牢に幽閉されたスノーホワイトがチャンスを見て森へ逃げるが、追っ手に捕まりそうになったときに狩人に助けられ・・・・

戦う白雪姫ということで、大胆にアレンジしたつもりが、普通の時代物のコスチュームプレイになっちゃtった。
幽閉されていたのに、重い甲冑をつけて兵士並みに戦う白雪姫って・・・・



画像「HK 変態仮面」(2013年)
★★★
バカだーっ  バカとしか言いようがないっ!いい意味で。

図体がでかいのにヘタレな狂平(鈴木亮平)は、転校生の愛子(清水富美加)に一目ぼれ。
彼女が強盗の人質に取られたとき、何とか助けようとして乗り込んだところで、マスクと間違えてパンティーを被った途端、SM嬢として働く母のDNAが覚醒し、無敵のヒーロー変態仮面となる。
学校を乗っ取ろうと乗り込んで生きた玉男とも対峙するが、様々な障害に彼はついに・・・・


年末の「ガキつか」で変態仮面が登場したので、そういえば見てなかったと思い出しての鑑賞。
それにしても変態仮面(HK)のすぐ後に、まさかNHKの朝ドラのヒーローとなるとは・・・・よく使ったよね?NHK!えらい♪
しかし一番パンチが効いていたのは、母親役の片瀬那奈)のドSっぷり。j怖すぎるんだけど~~




"DVDまとめてレビュー「野火」「スノーホワイト」「変態仮面」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント