「kurkku kitchen」合同誕生会(閉店)

パパンと息子は誕生日が1週間しか違わないので、毎年誕生会のお食事は合同で☆
今年も「何食べたい?」
パパン「松尾ジンギスカンが新宿にあるけどどう?」
息子「ん~・・・・・」
どうも首を縦に振らないと思ったら・・・・
2012 6月 新メニュー写真追加


『うまけりゃ何処でもいいじゃん』という発想のパパン。

私との初デートも、今も忘れない『大正と明治と昭和の娘がやっているおでんや』なる、今はとっくに無い(多分その娘さんたちもとっくにいない)ガード下の店だったりした。
人気者のその娘さんたちは、器に親指を突っ込んで持ってきても、「あたしゃ、あつかねーよ☆」と言うような所だったわ。志村けんだよーっ!?





松尾ジンギスカンが悪いわけではないけど、小学生のころから「お誕生日何食べに行く?」と聞くと、すまして「フレンチ」と言い放つ息子だけに?

ということで今回は急遽、我が家の近所にあるオーガニック キュイジーヌレストラン 「kurkku kitchen」に行くことになった☆
ここは、以前にも紹介しているところで(レストラン「kurkku クルック」 炭火とオーガニック )リーズナブルでいてリッチな気分を味わえて、しかも健康的なオーガニックがうれしいレストランなのだ。



画像
kurkku kitchen 公式HP




Mr.Childrenの櫻井和寿さんがプロデュースしているというこのレストランは、生産者の顔が見える食材、薪や炭など、料理法にもこだわったフレンチベースのレストランで、全部で3店舗。
「mother」が通りに面したカフェレストラン。(←ちょっと味が濃い)
その角を奥へ入っていくちょっと判り難い場所にあるのが、ここ「kurkku kitchen」
今年オープンしたのが表参道ヒルズのkurkku3




画像
私たちは2200円のスープコースで☆   かぼちゃの冷製スープと丸いフォカッチャ

中央の生クリームが丁度いい具合にまったりして、オーガニックレストランにありがちな、味がボケているということもなく、相変わらず美味しい♪


画像
スープとメインのあいだに、炭火焼おにぎりが登場

今回は予約がギリギリだったので、入り口近くの席だったため炭火で焼いているところは残念ながら見られなかった・・・・

スープといっしょにフォカッチャも出てきたのに、勿論美味しくておにぎりもペロリ♪

画像
息子のメインはサーロイン(+1500)

画像
私は手羽先のローズマリー焼き

てんこ盛りのサラダの下に、蒸した根菜が!
野菜のメニューから選んでも、お肉はしっかり☆でも、手羽先はやっぱり食べにくい~



ここのお料理のうれしいところは、野菜のところから選んでも肉がちゃんとついているし、お肉から選んでも野菜が多めなところ。

たーんと食べてもオーガニックだから心配ないね。(オーガニックでも太るけど)




画像
デザートはチョコレートパフェをチョイス


以前はもうこれでお腹いっぱいで苦しかったけど、ペロッと食べられちゃったってことは・・・????



画像
入り口にはオーガニック関連(?)のものを販売していた






幸せな気分で戻ってみると・・・・・
画像
まだまだ引越し作業は続くのだった。でもあとダンボール14個!頑張るぞっ☆




画像画像








画像画像
























たまねぎの冷製スープ(左上) メイン肉料理からエゾ豚 肩ロース(右上)
メイン野菜たっぷりから太陽チキン ガランティーヌ(左下) デザートのティラミス(右下)


"「kurkku kitchen」合同誕生会(閉店)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント