ロンドンの生活~こどもの日

イギリスで迎えたこどもの日。
日本に比べて、気温はだいたい17度と涼しいけど、同じように5月のロンドンは花盛りなのだ。


画像
これだけは・・・と航空便で持ってきた兜
私の母が、りょうたのために粘土から成型して釜で焼いて絵付けしてくれた、世界で1つの兜なのだ。
座布団も手作り♪




5月の我が家のイングリッシュガーデン(!?)・・・・庭一面に咲き乱れて美しい♪
(だけど去年の夏 義母が来たとき、ど真ん中にネギとニラを植えていったので、紫の花畑の真ん中が十円ハゲのようになっている・・・・・涙)

画像


画像


やはり気候が大きく関係しているのかな~
四季がはっきりしている日本に比べて、イギリスは一日のうちに四季があるかのよう。
半そでを着ていたら、一転にわかに掻き曇り、そぼそぼと雨が降り出すと一気に寒くなって、翌日は冬の上着を着ているという具合。

雨もちょこちょこ降るので、草花が生き生きとしていて育てやすい。
イングリッシュガーデンとか言うけど、実はほったらかしでも良く育つのだ。


桜や、姫りんごなどの木に咲く花は散ってしまったものの、これからお庭の花が次々と咲いていくのでしょう。



ついでに室内はこんなかんじ☆

画像
相変わらず釣竿とリールが飾ってある。
これでも片付けたのだけど、棚という棚に本やらリールやらが置いてあった。


画像

リビングダイニングは、白を基調としているので、明るい。
100年近く建っている古いお屋敷が多いなか、比較的内装は新しいほうらしいが、実は安普請。
歩くとミシミシいうし、ドアはきちんと閉まらない~


画像
玄関はほとんどパパンの趣味の部屋状態
実はここで過ごす時間が一番長いかも・・・・
ベースギターは毎日かかさず練習している。


明後日、船便が届く予定。(ガクブル・・・)
荷物をほどいたら、もう公開できる状態じゃなくなるだろうなぁ~





"ロンドンの生活~こどもの日" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント