CGアニメ「BOLT」(ボルト)これ、面白いよぉ!

前からちょっと気になっていた、CGアニメのボルト。
子供向けなので機内映画でも日本語字幕があったから、楽に鑑賞できた。
でも子供向けとナメてかかってはいけない。
たまに、どんな年齢層を対象にしているのか、CG技術にばかり気を取られて、ストーリーがおざなりになってしまっているCGアニメとかあるけど、これは違う!
しっかりと子供も大人も楽しめて、ストーリーもなかなかなのだ。



画像
 「BOLT」(ボルト)公式サイト


<ストーリー>

超能力で大活躍!という設定で、テレビドラマの主役をやっているボルトは、みんなの人気者。
でも、自分がドラマのスーパースター犬だと知らないのは、自分だけ。
ボルトをペットとしていつでも可愛がりたい子役のペニーから引き離し、ドラマを現実と思わせるように、スタッフ一同、ボルトを信じ込ませていたからだ。

ある日、本当にペニーが誘拐されたと思い込んだボルトは、撮影所を抜け出し現実の世界へ飛び出していった。
途中で出会う、捨て猫のミトンズに、全てはドラマの中のことだと教えられても、にわかに信じなかったボルトだったが、今まで出していたスーパーパワーを使えないとだんだんわかっていき・・・・・



画像
 ペニーに会うために命がけで電車に飛び乗る。いや、死ぬって・・・・



テレビおたくのねずみのライノが、すっごくいい味を出している。
彼はテレビ好きで、ヒーローおたく。
ドラマをそのまま信じているので、ボルトの手伝いをして悪をやっつけることが出来ると大喜び。
ボルトはスーパーパワーが実は出ないと言い出せなくて・・・・


ライノはなぜかプラスティックの球体の中に入っているのだけど、アメリカのねずみを飼う時って、こういうのに入れておくのかな?
なんか息苦しくなりそう~
この中に入ってトラックを追いかけるのは、いくらなんでも無理とは思うのだけど、普通に走るより早く走れるのかな・・・・


最後はディズニー映画、当然ハッピーエンドなんだけど、どうハッピーだったかは見てのお楽しみ。

日本でも公開されるのかな?
ちなみにボルトの声は、ジョン・トラボルタ。
ゼッタイおすすめ~♪




"CGアニメ「BOLT」(ボルト)これ、面白いよぉ!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント