地獄少女冥土カフェ 行ってみたよ

「お二人様、地獄へお流しいたしま~す。」
「地獄へようこそ~」
とうとう行ってきました!
渋谷に期間限定でオープンしている、地獄少女の「冥土カフェ」

画像


スペイン坂入り口の、ZERO GATEの3F。
最初にビルのウィンドーで、”閻魔あい”と”一目連”がお出迎え。

画像


お昼時だったせいか、何組か並んで待っていた。
先ず最初に、入り口で注文するものを決め、支払いを済ませる。

今は期間限定中の、さらに期間限定で「地獄少年が帰ってきた!”ジル・ドゥ・セット”なるものがあるというので注文してみた。
でも・・・・内容は普通の汁セット(飲み物と食べ物のセット)と、変わらなかった。
あれ?もしかして頼み間違えたのかな?

壁のスクリーンでは、地獄少年の回のお話をそのまま放映中。
今日の地獄少年は、女性の方でした。

画像
 泥沼(とろけるソースが入ったフォンダンショコラ)と俺汁のセット
 とっても美味しい!
 でも、苺が冷凍ものを解凍したってかんじで、色が悪かった。
 あ、地獄だから鮮度はどうでもいいのかな・・・




 
画像
 
 黒縄(イカスミソーセージとポテトサラダ)
 かなり見た目はグロイ。
っていうか真っ黒。
 4本ものっている。
 お味は、魚肉ソーセージの味で食べやすい。
 ポテトサラダはなく、
 ブロッコリーとカリフラワーのサラダだった。
 

紙皿に入って出てきたので、ちょっとがっかり。
店内も、思っていたより狭く、学園祭の気分。
これだけの量で、1200円だったら、相当儲かるでしょうに、お皿くらい揃えたらいいと思うのは私だけ?
(オリジナルのプレートを作って、販売もしたらさらに儲かると思うけど)

飲み物は、かわいいオリジナルコースターで出てくる。
各キャラクターのコスをしたウエートレスさんが、コースターの上にに飲み物を置かないように、
気を配ってくださる。

えー!私の‘輪入道だよーっ(ちっ!)
ねえねは、つぐみちゃん。
ふと隣を見ると、お姉さん2人組みは、つぐみとあいちゃん。
しばらくして来た、小学生とママの2人は、やっぱり輪入道とつぐみ。
むっきーっ!!おばさんには、輪入道なのか?

主食っぽいものがあまりメニューになかったので、お値段のわりには、ちょっとお腹すいてしまう。
追加注文をなさっている男性。

「注文、聞き届けたり~」

一人席用の、カウンターには壁にPCがセットされており、冥土カフェHPへアクセスできる。
地獄少女 冥土喫茶 HP
http://jigokucafe.com/index.php

画像


店内中央には、三浦悦子 作 閻魔あいイメージドールが、座っている。
球体関節人形なるものを、初めてじかに見た。
まるで、生きているような・・・・
昼間来てよかった~

画像


途中で黒いくじびきボックスをもってlきてくれる。
「憂鬱カルタ地獄あわせ」を一組ずつもらう。
ねえねは、あいちゃんの絵で、「し・・・・しんでも怨んでやる!」
私は絵はハズレ~だけど、200円割引券が入っていた。かわいいので、割り引いてもらわずに持って帰ることに

それにしても!!
一目連のコスのお兄さんがかっこいい!
生身の人間で、アニメとそっくりなイメージの人ってはじめて見たっ!
ねえねも、萌え萌え~~状態。

お土産に、わら人形の携帯ストラップと、キーホルダーを購入。

あ、土産といえば、冥土の土産シュークリームは、やっぱり持って帰れなかった。
それに、すごい無骨な形で、ほんとにシュークリーム?ってかんじだった。(2個のっている)

狭いスペースながら充分に楽しめる。
もうすぐ終わってしまうのが、実に惜しい・・・・



"地獄少女冥土カフェ 行ってみたよ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント