TOKYO2020パラリンピック選手村ボランティア裏話 体験レポ①

まもなくパラリンピックが始まります。
選手村が開村したタイミングで、我々フィールドキャストの活動も始まりました。

場所は勝どき駅から徒歩15分となっていますが、20分はかかると思います。
入り口のセキュリティーゲートで熱と手荷物とアクレをチェックしたら、チェックインカウンターでシフト登録。
お水とボディーシート&塩飴に加え、ユニフォームチームでは貰えなかったアクエリアスを頂いて、スキンガードをシュッシュとしてから入村します。
IMG_20210626_093840.jpg
例によって選手村の写真撮影は禁止されています。
⇧こちらは一番最初に会場研修へ向かう時に撮影したものです(右端が選手の宿泊棟)まだ撮影禁止と知らないうちだったので、これだけはご容赦を。
そもそも何故撮影禁止なのかというと、選手たちのプライベート空間だからということなのですが、この時はまだ開村していない時だったし、既にメディアにも公開された後でネットで検索したらいくらでも画像出て来るのに、FCには撮影禁止って何?とつい思っちゃいました。勿論取材費などが関係しているのは当然として、今回活動の前に伺った注意事項でなるほど~と納得しました。

なんとFCの一人がほとんどシフト来なかったのに、オリンピック閉会式の時だけ来て、活動あとに浴衣に着替えて深夜まで選手の出待ちをして写真やサインをねだっていたらしく、再三の注意にも拘わらず止めなかったので誓約書を書かせたのだそうです。
そういう人が少なからず居るせいでそこここに「撮影禁止」の張り紙があり、誰もいない風景すら撮影出来ないという訳です。
85658865.jpg
海の向こうにお台場のフジテレビも見えます。
海の写真は誰の物でもないからUPしてもOKよね?

選手村はとんでもなく広く、話によると東京ドーム9個分あるそうです。
上の写真のように見渡す限り空ばかりで、我々FCはなるべく選手と接触しないように動線が決められていて、海沿いの遊歩道をひたすらてくてく歩いて行きます。
Clipboard0100998.jpg
ちなみにこちらの画像は不動産に関するサイトから拝借したもの。
五輪選手村が大規模マンションに、販売再開で人気急急増ー割安との声も
このマンションのベランダに各国の横断幕が掛けられていたり、道の両サイドに万国旗がたなびいているといった感じですが、パッと見はこの写真と大差ありません。

私の活動するSICの場所は入り口から最も遠い反対側の隅っこにあり、なんと先ほどのセキュリティーゲートからゆうに20分歩きます。
なので最寄駅からだと既に40分歩いている計算になり、特に炎天下を行くとアクエリが必要になるのも良く判りました☆
Clipboard0199667.jpg
初日の活動はまだ準備といったかんじで、パラからSICに配属になった私のような新人は右往左往するだけで仕事になりませんでした(笑)
SICはスポーツインフォメーションのことで、練習会場の予約・会場までのバスの予約・変更・コールドミールの予約・競技ごとに違うルール(棒高跳びの棒の運搬の仕方、車いす競技用の車椅子の扱いなど)にのっとって、問い合わせに来た選手(もしくは関係者)に案内するというのが仕事。
コロナの関係で、ご案内するといっても競技ごとのプリントを渡して自分でやってもらう訳ですが、最初に渡されたマニュアルがそもそも英語で既に半泣きです。
オリから継続して活動している方は、かなり優秀な方が多いようで(研修の時も男性のほとんどは英語でオリエンテーションするオーストラリア人のボスに英語で質問していました)自分で勉強してどんどん動いて!みたいな涼しいお顔でご自身の仕事に没頭していました(泣)
Clipboard019978888.jpg
自動で巡回している電動の車(利用は選手のみ)

何しろ50ページはあるようなマニュアルを「じゃあ、まずこれを読んでおいて全部覚えてください」って、全て英語なんですけど?
もう、仕事できる気が全くしてこない・・・

今は先輩のアドバイスでグーグル翻訳してもらったマニュアルと、オンラインの「障害ごとのサポート方法の総復習」などまだまだ勉強中。
少なくともオリンピックよりもパラのほうが、様々なサポートを求めている方の役に立つのでは?と、気持ちだけは頑張っていますが、体力的にただ行って帰るかけでクッタクタになっている私です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ごみつ
2021年08月25日 00:37
こんばんは。

はじまりましたね、パラリンピック。

記事を読ませていただくと、本当に大変そうです。

会場まで正味40分も歩くとは。熱中症にも気を付けないとですね。あと雨の日は大変そうだ~。

マニュアルが全部英語なのはきついですね。(;^ω^) 当たって砕けろって感じでしょうか。でも誠意は絶対に通じると思います。

がんばって下さいね。

お忙しいと思うでの、お返事はパラ終了後でも大丈夫ですよ。
ノルウェーまだ~む
2021年08月25日 11:06
>ごみつさん
>
はい、相当砕けてます、私。
でも優秀な人がちゃんと配属されているので、今はバリバリさんとの距離の保ち方に苦慮しているところです(爆
仲間の一人は血豆が出来て足の爪が剥がれたそうです。(歩きすぎて)

ただパラに参加する方たちを遠目でも見られるのはラッキーだと思います。
皆さん遊歩道でランニングしたり、ベンチで夕涼みしていたりするのを見かけることが出来ました。宿泊所からは宴会?みたいな賑やかな声が聞こえて、あれ?開会式最中なのに?って思いましたyo☆

この記事へのトラックバック