「ゴジラvsコング」☆カッコ良くてカッコ悪い小栗旬

さすが小栗旬はハリウッドでもしっかりカッコいい~♬と思わせておいて・・・

これはネタバレ厳禁な映画。
でも言いたい~~言いたい~~

ゴジラとコングの迫力ある戦いとリアルCGは勿論のことながら、王道のハリウッドアクション怪獣ものの要素に加え、キングコングへのオマージュ、結果的に世界を救うデコボコ3人組の大冒険と、高嶋政宏もびっくりのゴジラファンにもコングファンにも嬉しいサプライズまでとにかく盛りだくさん!!
「ゴジラvsコング」 公式サイト
ゴジコングポスター.jpg
髑髏島を巨大ドームで囲い幽閉していたコングを、突如暴れだしたゴジラと闘わせるために船で運ぼうと計画する特殊機関モナーク。途中襲ってきたゴジラから何とか難を逃れた一行は、巨大生物が生息していると思われる地下空洞を目指し空路でコングを運ぶことにした。
かつて成功したことが無かった地下空洞への侵入に成功し、自らの故郷へ戻ったコングは王者の斧を手に取る。
地上でゴジラの脅威を訴え続けていたエイペック社を襲撃したゴジラと闘うべく、再び地上へ戻ったコングは激しい死闘の末、遂に・・・

ゴジコング少女.jpg
髑髏島で唯一コングと話が出来る少女が登場するのは、勿論キングコングシリーズの定石。
前作の「キングコング髑髏島の巨神」☆子供にエンタメ大人に反戦映画ではそういったシーンは出てこないし、繋がりはないのだけれど、前作で登場した巨大生物などが今回も登場する。
ゴジコングおぐり.jpg
登場シーンからとにかくカッコいい小栗旬!セリフは全編日本語の予定だったのが、しっかり英語セリフに変更されたのだとか。
流暢な英語で話していて彼がいつ喋ったのか判別できないくらいで、逆に勿体ないかも~~
役柄は前作「GODZILLA」ハリウッドリメイクでも東宝映画で登場した渡辺謙演じる芹沢博士の息子。なかなかのマッドサイエンティストぶりを発揮(笑)
ゴジコング対決.jpg
怪獣映画の戦いのシーンでいつも寝てしまう私でも、さすがに目が釘付けになるほど素晴らしい映像。
これは3DやIMAX,で観て欲しい!なんなら4Dがいいかも☆
違和感なく街が破壊されていく様子は、人間の味方と思われたゴジラもただの破壊神、守護神のコングですら容赦なく街を壊滅させている。
いくらヒーローを登場させても、強大な敵と戦うと街が破壊されてしまうけど、ある意味モンスターの戦いなら仕方ないよね感があって逆に気持ちが良い。
ゴジコング3人.jpg
オマケ的要素で映画を面白くしているデコボコ3人組。
違法動画サイトをやってるPCオタクのハイテクなのかアナログなのか判らない攻撃が、現代のサイバー攻撃合戦を皮肉っているようで面白い。
特に活躍もしないのに、香港で感動対面する父娘のシーンだけは要らなかったかな~

GODZILLA ゴジラ(字幕版) - アーロン・テイラー=ジョンソン, 渡辺謙, エリザベス・オルセン, ブライアン・クランストン, ジュリエット・ビノシュ, デヴィッド・ストラザーン, サリー・ホーキンス, ギャレス・エドワーズ, マックス・ボレンスタイン
GODZILLA ゴジラ(字幕版) - アーロン・テイラー=ジョンソン, 渡辺謙, エリザベス・オルセン, ブライアン・クランストン, ジュリエット・ビノシュ, デヴィッド・ストラザーン, サリー・ホーキンス, ギャレス・エドワーズ, マックス・ボレンスタイン
キングコング:髑髏島の巨神(字幕版) - トム・ヒドルストン, サミュエル・L・ジャクソン, ジョン・グッドマン, ブリー・ラーソン, ジョン・C・ライリー, ジョーダン・ヴォート=ロバーツ
キングコング:髑髏島の巨神(字幕版) - トム・ヒドルストン, サミュエル・L・ジャクソン, ジョン・グッドマン, ブリー・ラーソン, ジョン・C・ライリー, ジョーダン・ヴォート=ロバーツ
ゴジラVSメカゴジラ - 高嶋 政宏, 佐野 量子, 小高 恵美, 原田 大二郎, 大河原 孝夫, 三村 渉
ゴジラVSメカゴジラ - 高嶋 政宏, 佐野 量子, 小高 恵美, 原田 大二郎, 大河原 孝夫, 三村 渉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2021年07月07日 23:50
まだ~むさん、こんばんは。
この映画、予告で見ました。まだ~むさんは早速見に行かれたのですね。
小栗旬さんが出ているとは知らなかったわ~
本作がハリウッドデビューですか?
結構重要な役?みたいですが、すごいですね。
かっこよくてかっこ悪い小栗旬。そしてネタバレ厳禁。
う~ん、知りたい~~、知りたい~~です。^^
こういうパニック映画におけるコメディリリーフ、私も好きです♪
ノルウェーまだ~む
2021年07月08日 00:08
>セレンディピティさん
>
これが従来通りただモンスターたちが戦ってハイ終わりね・・・という映画でないところが、また良くて☆
(とはいえ、そうじゃないかと言うと…戦ってハイ終わりなんだけど・爆)

小栗旬はこれからハリウッドでも渡辺謙同様活躍してくれると確信しましたよ~
かなりキーポイントな役柄で往年のゴジラファンも喜ぶ造りになっていたと思います。
2021年07月11日 19:07
作ってるうちに人間ドラマがどんどん薄くなっていったそうで、小栗旬はちょっと無念でしょう。
白目剥いてる間にあっさり死んじゃったし。
そもそも芹沢博士の息子設定もいらなかったんじゃw
まあ渡辺健もハリウッド初期はバットマンビギンズとかで、割としょうもない役やってたので、何事も経験ですな。
ノルウェーまだ~む
2021年07月11日 22:30
>ノラネコさん
>
そうそう!初ハリウッドでここまで傷跡残せたら上出来と思います!!
逆にハリウッドで重宝がられたイビョンホンは最近あまりぱっとしないから、渡辺謙のように地道にスターダムにのし上がっていく方が得策に思えますね☆
ごみつ
2021年07月13日 18:13
こんばんは!

私も見て来ました~。久しぶりのハリウッド大型特撮映画なので、楽しめましたが、実は不満いっぱいでした。

ゴジラとコングをからませると何か違う・・となるのは、昔の東宝映画でも同じだったのですが、今回はさらに違う・・と感じてしまって、個人的には今一つでした。

ただコングの動きが活発なのでそれにあわせてゴジラの動きもスピーディーになるので、戦いのシーンは迫力とスピード感倍増ですよね。

小栗旬の活躍楽しみにしてましたが、見せ場が少なくてちょっと残念でした~。"(-""-)"
ノルウェーまだ~む
2021年07月13日 23:52
>ごみつさん
>
私は昔っからコングとゴジラを戦わせるのはどうなの?派でしたが、逆にこの映画で「おおぅ!アリじゃん♬」ってなった口なんですょ。
ごみつさんにとっては今一つでしたか~~?
それよりも地底世界で人間までパラダイス状態は??でした。髑髏島であんなに大変だったのにぃ~
2021年07月17日 21:09
眠くならずにいたのは、戦いの様子がわかりやすかったから、というのもあるのでは?
私には何がどうしてどうなったんだ?って戦いシーンがよくあるのですが、本作は満足でしたっ。
で、ガッジーラがやはり神だったのでよかった。
ノルウェーまだ~む
2021年07月17日 23:37
>ボーさん
>
確かに!割と画面が明るく、ハッキリと見えた上に、どう戦ってどう壊れていくのかなど良く理解できるバトルでしたもんね。
迫力だけを追求した激しすぎる戦いは眠気の元ですね~

この記事へのトラックバック