洋画イケメンTOP4映画を見る☆「トップガン」「ロミオ&ジュリエット」「ファイトクラブ」「フロム・ヘル」

私の独自の映画のチョイスにも偏りがあるので、趣向を変えて外出自粛中に王様のブランチで紹介していた『20代~50代男女に聞いた美男美女ベスト10』から、上位4人までの映画を見る事に。
驚いたのは若い人もアンケートに答えているのに、イケメンというとやっぱりこの人たちですか!?という不動のラインナップになっていたこと!!

『20代~50代男女に聞いたイケメンベスト10』
1位 トム・クルーズ
2位 レオナルド・ディカプリオ
3位 ブラッド・ピット
4位 ジョニー・デップ
5位 ウィル・スミス
6位 オーランド・ブルーム
7位 ジョージ・クルーニー
8位 ザック・エフロン
9位 ヒュー・ジャックマン
10位 トム・ホランド

5位から下は私的には疑問(個人的な感想です)なので、今回は上位4位までで、まだ観た事なかった(と思っている)作品をチョイス☆

1位トム・クルーズ「トップガン」(1986年)
main.jpgアメリカ空軍上位1パーセントの優秀なパイロットであるマーべリックは、厳しい訓練のなかで女性教官と恋に落ちる。
様々な訓練の中で親友を失った悲しみを乗り越え成長していく。

多分はるか昔に一度見ているけど、グルグルと飛んでブーンとバイクを走らせるだけ・・・というイメージのあまり脳裏から消していた作品。改めて見るとさすが伝説のカッコよさに舌を巻いてしまう!!
冒頭の空母から戦闘機が飛び出していくシーンはお馴染みの音楽と共に誰もが痺れる瞬間♬
今年6月に「トップガン マーべリック」が公開予定だったはす?
見た目もやっていることも変わらない事にビックリするけど、35年も経っているのにそのままの若々しさを保ててるトムちんの方が実はトンデモない事で、恋人役の女優さん(そもそも10歳年上だった)の現状を見ると明らか。いや、それが普通だからっ!

2位レオナルド・ディカプリオ「ロミオ&ジュリエット」(1996年)
Clipboard01romio.jpg舞台そのままの台詞で、現代のブラジル(?)で憎しみ合う二つの富豪(どう見てもギャング)の争いに引き裂かれた悲恋を描いた物語。
テッパンの純愛もの「ロミオとジュリエット」はオペラを観てもバレエを観ても、案外下世話で下品な台詞がポンポン出てくるし、美しい悲恋も若い二人の浅はかな行動が目についてなかなか純愛を楽しめなかった私。
ところが改めて見ると、まるでコメディタッチの取り巻きのチンピラや愚かな親たちによって、相手役のクレア・ディンズと若きレオ様の美しさが際立ち、より純愛に対して感情移入しやすかったのだと気付くのだ。
毒を勧める司祭より、警部さんのほうが神に忠実で清く正しいというのも、どこか皮肉めいて深い。
特筆すべきはレオ様の演技がやっぱり巧いのと、イケメンで更に腹筋も割れている点!イケメン偏差値の高さは努力なくしては無いということか。


3位ブラッド・ピット「ファイトクラブ」(1999年)
Clipboard01faitclbe.jpg心に悩みを抱えるジャック(エドワート・ノートン)はある日タイラー(ブラットピット)と出会い、殴り合いを始めるとなぜかスカッとした。ギャラリーが増えたことで地下にファイトクラブを作って次々と強敵を倒していくタイラーの魅力に惹き寄せられ大盛況に。ジャックも鍛えて参加するようになるが・・・
若い時から本当にセクシーなだけでなく、演技もめちゃめちゃ巧い!
若くても年齢を重ねても、ほぼ変わりのないくらいの魅力とボディー(さすがに今は6パットでは無いけど)とオーラを兼ね備えているのがとにかく凄い☆


4位ジョニー・デップ「フロム・ヘル」(2002年)
fromhel.jpgロンドンの切り裂きジャックの事件に挑むアデライン警部は娼婦メアリの証言を基に、犯人に肉薄するのだが・・・
大好きなジョニデに関しては見ていない作品がほぼなくて、未見の作品を探すのに苦労しちゃったため、特別おススメ作品をご紹介。
若い時の作品といえば「シザーハンズ」だけどイケメンランキングとして紹介するなら「妹の恋人」または少年のレオ様と共演した「ギルバート・グレイプ」がおススメ☆
でも!ジョニデは若い時より2001年の「ショコラ」やこの「フロム・ヘル」の時の方がずっとセクシーなの♬
ちょっとグロイシーンがあるけど、絶対これを見て欲しい~

このところジョニデはアンバーに騙されたりと精神的なものも手伝って(?)年相応に劣化しつつあるのが辛いところだけれど、イケメンの上位がこの4人で本当に嬉しい♬
コロナで苦境に立たされている映画界をまだまだ引っ張って支えていって欲しいわ☆

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ごみつ
2020年06月12日 19:17
こんばんは。

わ~、色々なテーマで映画ご覧になってて面白いですね。
こういう感じでチョイスするのも、鑑賞の幅も広がるし良いですね。

実は私、「トップガン」未見なんですよ。「え!その映画見てないの!?」な作品の筆頭与力です。今度、続編公開になるし、必ずそれまでには見ます。

レオ様の「ロミジュリ」は当時けっこうな衝撃を受けた作品です。現代劇なのに、セリフがオリジナルのまんまで、言葉の持つ力(言霊的な)の凄さを感じた作品なんですよね。久しぶりでみなおしてみたくなりました。

「ファイトクラブ」も未見で、プライムのウォッチリストにず~っと入ってます。(;^ω^) 私が観た範囲だとブラピが最もセクシー&ビューティーだった映画は「トロイ」ですね。

「フロム・ザ・ヘル」はまあまあ面白かった。この頃のジョニデのホラーっぽい映画はほとんど見てます。「ショコラ」も良かったですね。
ノルウェーまだ~む
2020年06月12日 23:15
>ごみつさん
>
確かに「トップガン」見てないと驚かれますよね~
私は見てるはずなのにほとんど忘れていました(笑
ブラピはトロイが一番ですか~?
私は彼の作品はまだまだ見てないのも多いので、どれが一番か決められないですが、若い頃から雰囲気があって本当にセクシーでしたよね♪
ジョニデはやっぱり「パイレーツ~」シリーズも勿論のことながら、ホラーっぽい映画の彼が好きです♪

実はテーマを決めないと、なんだかやたらグロい映画ばかりになっちゃって人格を疑われそうなので、やんわりとそらしているところなんです(≧▽≦)
2020年06月13日 15:17
まだ~むさん、こんにちは。
この1~4位は、誰もが納得する殿堂入りのランキングですね。(^_-)-☆

トップガンと愛と青春の旅立ちは、80年代のミリタリーロマンス?の双璧ですよね。^^ どちらも見ていますが内容はあまり覚えていないです。^^;
当時の男友だち(彼氏ではない)がトップガンに心酔していて、トムは男も惚れるかっこよさだったな~と思います。

ロミ・ジュリのレオは、美しさの頂点を極めていましたね。でも私がレオのファンになったのは、実はブラッドダイヤモンドがきっかけです。

ファイトクラブは暴力描写を警戒して見ていないのですが、いかがでしたか? ブラッドピットは、まだ無名の頃のテルマ&ルイーズが意外と好きだったりしています。(禄でもない男なのですが)

私もジョニー・デップはショコラで好きになったので、フロウ・ヘルも見てみたいわ。

今日はイケメン祭で、いつになく饒舌になっちゃいました☆
ノルウェーまだ~む
2020年06月13日 22:25
>セレンディピティさん
>
うふふ・・・セレンさんもイケメン好きでしたか♬
トップガンはトムのカッコよさより何より戦闘機に痺れるので、男子のファンが多いのも納得です!!
是非オープニング「だけ」再見してみてくださいっ☆
「ブラッドダイヤモンド」のレオがきっかけですか~~あれは内容的にも良い作品でしたよね☆
「レルマ&ルイーズ」は見た事ないのです・・・彼の若い時の作品がことごとくアマプラにないので苦戦しています。
2020年06月14日 10:03
「トップガン」は、ケリー・マクギリス&メグ・ライアンの映画です。
ノルウェーまだ~む
2020年06月14日 13:25
>ボーさん
>
違いますっ!
戦闘機を愛でる映画ですっ(笑

この記事へのトラックバック