世界の珍グルメ「麻辣湯」池袋☆謎のカスタマイズ麺に初挑戦

以前、用事を兼ねてウロウロしていたときに、細い路地の角に突然現れたお店にとても興味を引かれたものの、システムが謎過ぎて入る勇気が無かったお店に再チャレンジ。
ベトナム出張で平気で一人飯を食べるパパンでさえ、入るのをためらうそのお店とは・・・

IMG_20190812_133801.jpg
「麻辣湯」池袋店 食べログ池袋駅北口より迷わなければ3分
周辺は怪しげなお店も多いので、昼間に歩いていてもやや緊張するエリア。しかも細い路地で偶然見かけたお店だけに、発見しにくかったけれど、迷わなければ駅からとても近い場所にある。
IMG_20190812_134215.jpg
日本人は私たち以外は「ちょっとマニアックなグルメに詳しいのよ♪私」みたいなOLさん1組だけ。
他は明らか別のお国のしかも常連さんばかりのようで、皆女の子でも一人でプラリと入ってきて迷わず籠に食材を放り込んでいく。

先ずは前の人の様子をよく見てから、さて私たちもチャレンジ!!


看板には『スープ春雨』と書かれていて、基本はトッピング3品と春雨で580円ということらしい(安い!)
入口のすぐ脇に置いてある緑色の籠を1人1つ持って、冷蔵庫から3袋チョイス。最初の棚は乾麺だけど、これは追加分なので選ばない。
IMG_20190812_140832.jpgIMG_20190812_140841.jpg
IMG_20190812_140848.jpg
この沢山の種類の中から3つ選ぶのも至難の業。全て小さなビニール袋に入っていて、ちょっとだけホッとする私たち。
良く判らないものとかいっぱいあるぅ~~
IMG_20190812_140909.jpg
串にささったものはむき出し。棚に小皿が無いので籠にダイレクトに入れるのかしら?ここはまだ上級者向けと思い、次回までおあずけに。
結構野菜も色々あって、あれやこれやと思うとあっという間に3つ以上になっちゃう~
IMG_20190812_140903.jpg
奥のカウンターへ持っていき、ここで細い春雨、板春雨、タマゴ麺など4種類から好みの麺と、5段階から辛さを選ぶのだ!辛み無しもあるyo

きちんと火が通るまでしっかり煮てくれるからか、結構時間がかかるのは好印象。だって半煮えは怖いもんね。
そして出来上がったのがこちら。
IMG_20190812_134736.jpg
器もかなり大きくてボリュームたっぷり!パパンは平たい麺にパクチーと魚ボールと羊肉の4種類トッピングの3辛。
私はタマゴ麺とセンマイ、もやし、何か謎のスポンジ状のものと羊肉で同じく3辛。見た目はほぼ変わらないので、食べ進んだアップを。
IMG_20190812_135217.jpg
基本の春雨スープ自体に野菜も入っているらしく、本当にガッツリとお腹いっぱいになったyoしかも3辛でも物凄く辛い!!そしていつまでも熱い!!

お隣の日本人OLさんたちは、これに更にクレープ状のものにお肉とお野菜を巻いた煎餅果子480円を追加していたけど、さすがの私たちも目は食べたいけどお腹は苦しくて・・・
何しろ安いのにこのクレープが大きいったら!!多分、これ1つでランチは十分な大きさなんじゃないかな。
次回は麺が1つとクレープ1つを二人で分ける事にしようね♪とパパンと固く約束したのだった。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月08日 22:26
まだ~むさん、こんばんは。
わ~、楽しそう~!
自分で好きな食材を選んで、麺の種類とスープの辛さを選んで
カスタマイズできちゃうのですね。籠に入れるのもおもしろい♪
食材がこんなにあったら、すごく迷っちゃいますね。
お二人とも羊肉を選んでいらっしゃるのが、まだ~む家らしいです。^^
センマイって何かと思ったら、牛の胃袋なんですね。
謎のスポンジ状のものも気になります。
ちょっと怖いけど、せっかくなら珍しいものを食べてみたいですものね。
ごみつ
2019年09月08日 23:51
こんばんは!

うわ~、これは安いし、楽しそうなお店ですね!
もしも機会があったら、入ってみたいです。

まだ~むさん、センマイをチョイスしたんですね。センマイは妹のだんなが大好きで、焼肉に行くと大量に頼みます。私はあれば食べるけど・・かな。(;´∀`)
謎のスポンジ状のものの正体が気になります!

激辛はきついので、まずは1辛からチャレンジしてみようかな。!(^^)!

タランティーノ映画は必ず観にいくので、後日おじゃましますね~。

ノルウェーまだ~む
2019年09月09日 09:27
>セレンディピティさん
>
ねー?カスタマイズ麺、本格的で面白いでしょう?
私も色々迷いましたが、なるべく珍しいものを選んでみようと思ってチョイスしました。
謎のスポンジ状のものはうっかり名前を失念しちゃったけど、味が良く染みて美味しかったですよ☆
ノルウェーまだ~む
2019年09月09日 09:32
>ごみつさん
>
最初はドキドキしましたけど、なかなか味も良いし楽しいお店でしたよ~
次回はクレープ状のものにチャレンジするつもりです!これね、多分台湾で食べて物凄く美味しかったやつだと思うの。
ちょっと前に行ったので謎のスポンジの名前忘れてしまいました(汗)
これはゼッタイ再確認せねば!
2019年09月12日 17:50
池袋はこういった店が多そうですね。オーダーすれば済むような気がしますし、お薦めとか、店員さんの話を聞いて、なるべく美味しく食べたいものです。

真っ新な赤と言いますか、見るからに辛そうですが、中国の食べ物は意外と甘味がありますね。ソウミ・シャンタンも見るからに人工物なのですが、出汁の中ではかなり高級なものを使っているそうです。

肉でお刺身みたいに食べる事はありませんが、新鮮で良い肉であれば、むしろ、完全に生で食べた方が美味しそうです。半生が一番美味しくないですね。
ノルウェーまだ~む
2019年09月12日 21:43
>隆さん
>
私たちの様な素人はお店の方のおススメに頼るのが良いのかもですね。でもとっても美味しく頂きましたよ☆
入ってくるお客さんは当然のように慣れた感じで選んでいたので、ここは中国?と思っちゃいました(笑)
2019年09月13日 11:54
面白い!
私も行ってみたいけれど、あんまり辛いものは駄目なのです。
辛さは調節できるのかな?
昨日、ラトリエ・ロブションに行ったのですが、カウンター席の両隣とも中国人だったようです。
それはそれでちょっと複雑…
ノルウェーまだ~む
2019年09月13日 12:02
>zooeyさん
>
辛さなしから5段階まであるのですよ~
私は3辛を選んだのですが、これは普通の辛さと言う意味では無かったようです(笑)
辛さなしは白湯スープで、それも美味しそうでした♪

ロブションの中国人は、かつてのヨーロッパの日本人を想起させますね。さぞ苦々しく見られていたのかと思うと・・・(苦笑)