「ロケットマン」☆自分を抱きしめて

「ボヘミアン・ラプソディー」の時は意にも介さなかったパパンは、かねてからエルトン・ジョンの半生を綴った映画「ロケットマン」なら観に行く!と言っていたので、満を持して二人で鑑賞。 何にでも寛容なパパンが「ゲ○だから嫌だ」と差別発言をしておきながらエルトンならOKというのが、今一つ理解に苦しむけれど、要するに楽曲が好きかそうでないかってい…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more