「アリー スター誕生」☆栄光の影にあるもの

スタ誕ものに昔からそそられず、話題だったけど年末は音楽系映画は「ボヘミアン・ラプソディ」で満足しすぎたため普通にスルーしていた作品。
長患いから解放されて、おや?アカデミー賞候補作品は今まで必ず観ていたのに、これはまだ未見だったー!!

既に公開も終わってる?と思ったら、私みたいな人の為に『アカデミー賞関連作品をいつまでも公開する』映画館が増えて来たみたいne♪

画像
「アリー スター誕生」公式サイト

<ストーリー>

クラブで時々歌うウエイトレスのアリー(レディー・ガガ)は、絶大な人気を誇るロック歌手のジャック(ブラッドリー・クーパー)に見出され、いきなり彼のライブの舞台袖からの出演を果たし、一気に人気者になっていった。
既に聴力を失いかけていたジャックは、薬と酒に頼る日々であったが、アリーとツアーに出たり二人は結婚したりと幸せな日々を送った。
しかし一気にスターダムにのし上がって忙しくなっていくアリーとは裏腹に、日々酒におぼれていくジャックはアリーの大切なグラミー賞授賞式で失態を侵し、ついに病院送りとなる。
晴れて健康を取り戻し、アリーの元へ戻ったジャックだったが…


画像
圧巻のコンサートシーンは観客の動員人数もすごいけど、ブラッドリー・クーパーの歌も上手くて素晴らしい

主演男優賞にノミネートされているのも納得の、歌・ギター・ピアノも上手いし、勿論スターとしての顔・アル中で苦悩する姿とアリーを見つめる微細な表情まで 何もかも見事☆

画像
この映画の肝となる部分、アリーの歌唱力はガガ様だからこその説得力

実は映画公開時、昨年のベストに上げている人が多かったのにも関わらず、この映画を観に行かなかったのは
・実は音楽ものはミュージカルを含め余程でない限り苦手
・ガガ様モデルと聞いていたけど、そんな才能ある人の成功物語ってどうなん?
というおへそ曲がりな気持ちだったのだった。
いやー、私が間違ってましたっ!!!ある意味、ガガ様だからこその映画の気持ち良さ☆しかも演技も上手!

画像
いきなりライブに飛び込みで歌うのはちょっと唐突

リハ無しで歌えるのは才能としても、あの大きなライブ会場へするっと出て行くのって?
それに恋に発展するところがいささか急ぎ過ぎて、ぐっと惹かれあう瞬間を見出せなかったのは残念。

画像
お兄さんとの関係のあたりから泣けてくる

別荘へ車で送った時に初めて兄へ感謝の気持ちを目も見ずにジャックが伝えて、それを受けて黙って目を潤ませる兄のシーンで思わずうるうる。

シナトラより歌が上手いのに成功しなかった父、才能はあるのに弟のサポートに徹していた兄…
栄光の影に挫折と折り合いを付けた人がいて、成功したのに挫折していく影もあり。
まさかただのスター誕生ものとばかり思っていたけれど、どちらかというと栄光の影にある愛と挫折と葛藤と苦悩の物語のほうが中心だったのね…

画像
どうするのが良かったのか・・・?

素晴らしい歌のシーンは物語の内容と歌詞がリンクし、より一層心を揺さぶられる。
そしてラストシーンのまるまる2番も歌うのが許されるのはガガ様だからこそと、ジャックが最後に曲を作るシーンがあってこそ。

ベタなスタ誕ものをここまでに仕上げたブラッドリー・クーパー監督の才能もまた見事に光り輝いていた☆
アカデミー賞にノミネートされるのも納得!!さて、結果はどうかな~?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2019年02月23日 21:13
ガガさんもクーパーもよかったけど、まあ、主題歌賞くらい、獲るのではないでしょうか!?
2019年02月23日 22:04
まだ~むさん、こんばんは。
なんとまだ~むさんは音楽映画が苦手だったのですね。
音楽映画もガガも好きな私としては楽しみにしていたし、大満足の作品でした。^^
主題歌のShallowはじめ、音楽はどれもよかったですが、”見せる”という意味では最初のLa Vie en Roseのステージに鳥肌が立ちました。
ブラッドリーはこの映画のために歌もギターも特訓したそうですが、すごい努力ですよね。女優としてのガガもすばらしかったです。
2019年02月23日 22:11
「音楽ものはミュージカルを含め苦手」だったんですね
ガガ様は普段からガガ様を演じてます。
主演女優賞はグレン・クローズが有力のようです(見てないからわからない)がガガ様も劣ってはいないと思います。
ふじき78
2019年02月23日 22:29
ガガ様が歌った途端、一面、世界がガガ様の物になる。あーいう歌手が日本には少ないから(いないとまでは言わない)、このリメイクを日本で作ったら茶番になってしまいそう。
ノラネコ
2019年02月23日 23:30
今回の成功はやはり圧倒的な音楽性でしょうね。
超定番の話、というかこの作品のオリジナルが定番を作ったのですが、本作を含めて4本とも全部好きです。
男目線だと切なくて泣けます。
ごみつ
2019年02月24日 01:48
こんばんは。

映画、ロングランしてて良かったですね。アカデミー賞に備えて「万引き家族」もリバイバルしてますよね。

現代の「スター誕生」映画として、良く出来てたと思いました。レディー・ガガは、それまで興味なかったんだけど、いきなりファンになってしまいました。(笑)

それとまだ~むさんがおっしゃてる様に、アリーのドラマよりも、ジャックのドラマの方が深いので、心に残りますよね。

アカデミー賞は主要部門は難しいと思うけど、音楽関係の賞はとるかもですね。「ボヘミアン」と違ってオリジナルスコアなので、狙えそうです!
ノルウェーまだ~む
2019年02月24日 10:53
ボーさん☆
両方とも歌が圧巻でしたよね。
とはいえガガ様は本職ですから…
賞の行方が楽しみです。
ノルウェーまだ~む
2019年02月24日 10:59
セレンさん☆
音楽に造詣が深いセレンさんには恥ずかしくて言えなかったですが(笑)ライブもコンサートも行かない私…
家で音楽を掛けていても気になっちゃうので、文章を書くときは消してしまいます。
それでも二人の歌には圧倒されました!
特にブラッドリーは凄いですね~あれ、特訓の成果だったのですか??監督業も素晴らしいけど努力と、そして練習だけでは出ないあのセクシーな歌声は見事でした♪
ノルウェーまだ~む
2019年02月24日 11:01
まっつぁんこさん☆
確かに!
ガガ様は常にガガ様を演じてますものね。演技が上手いのも納得です。
音楽性がないんですよ~~私。
ミュージカルも音楽系映画も苦手、アクションもバトルも苦手で、じゃあ何を観るんだ?って話ですね(爆)
ノルウェーまだ~む
2019年02月24日 11:04
ふじきさん☆
私もそれ思いました!!
ガガ様が舞台に登場して、『本来なら誰?ってかんじで戸惑うところ』歓声のほうが勝っちゃったのは致し方ないよね~と思いました。
ノルウェーまだ~む
2019年02月24日 11:10
ノラネコさん☆
なるほどー男目線だと確かに泣けちゃいますね…
私もジャック目線で見ていたのですが、これは例えば夢を追いかけた人生を経験している人(この映画ではアリーの父やジャックの兄)なら、一人前に育て上げて成功した喜びと共に嫉妬や葛藤で苦しむ気持ちが共感出来るのかもしれません。
だからこそ何度もリメイクされてきたのでしょう。
ノルウェーまだ~む
2019年02月24日 11:15
ごみつさん☆
映画配給会社もようやく気づいたんだなぁ~と思いましたよ(笑)
私はあと「未来とミライ」がまだ未見なんですよね~

ジャックのドラマの方が深みがあるのに、スター誕生って題名なのはやっぱり過去作品へのオマージュってことなのかしら?
ただの成功物語だったら観てなかった(実際今まで観てなかったし)から~~題名って大事ですよね。
ところで過去作品がamazonプライムで見れるってデマでした。(>_<)今は安くレンタル出来るってことみたい…

この記事へのトラックバック

  • 『アリー スター誕生』 2018年10月25日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ

    Excerpt: 『アリー スター誕生』 を東京国際映画祭のオープニング上映で鑑賞しました。 チケットは当たらなかったんだけどタナボタで見れました。 それにしてもオープニング作品でゲスト呼べない映画祭ってやる価値ある.. Weblog: 気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!- racked: 2019-02-23 19:18
  • 劇場鑑賞「アリー スター誕生」

    Excerpt: 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201812210001/ アリー/スター誕生 サウンドトラック [ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2019-02-23 19:36
  • アリー/ スター誕生

    Excerpt: ブラッドリー・クーパーの才能に注目! 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/starisborn 監督: ブラッドリー・クーパー 昼はウエイトレスとして働き、夜は場末の.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2019-02-23 19:44
  • 「アリー/スター誕生」

    Excerpt: レディー・ガガの歌はもちろん堪能できるが、彼女の演技とクーパーの歌も意外にイケた。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2019-02-23 20:40
  • 『アリー/ スター誕生』 : ドラマと音楽が見事に噛みあった秀作 @試写会

    Excerpt: 久しぶりの試写会です。 正月シーズンの映画『アリー/ スター誕生』。 前置きはさておき、映画。 Weblog: キネマのマ ~ りゃんひさ 映画レビューなどなど racked: 2019-02-23 21:58
  • アリー/スター誕生

    Excerpt: アリー/スター誕生@TOHOシネマズ六本木ヒルズ 東京国際映画祭のオープニング上映で鑑賞。 ゲストに振られ代わりにきたのはLilico。 関係者や報道陣が少なくて良かった。 主演男優や女優が来.. Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2019-02-23 22:03
  • 『アリー スター誕生』トーホーシネマズ新宿7

    Excerpt: ▲あちちショット。 五つ星評価で【★★★★濡れ濡れ】 ブラクパさんの最初の歌、俺が女なら股間濡らすよ。 ガガさんは歌はもちだけど、ボディーのポテポテ感が可愛い。 鬱展開になる前の二人の.. Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記・第二章 racked: 2019-02-23 22:30
  • ショートレビュー「アリー/ スター誕生・・・・・評価額1700円」

    Excerpt: 人生を永遠に変える、歌がある。 評判通り、素晴らしい仕上がりだ。 1937年に公開された、ウィリアム・A・ウィルソン監督、ジャネット・ゲイナー主演の「スタア誕生」の、三度目となるリメイク。 .. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2019-02-23 23:13
  • アリー/スター誕生

    Excerpt: A Star Is Born 2018年/アメリカ (監)ブラッドリー・クーパー (演)ブラッドリー・クーパー レディ・ガガ アンドリュー・ダイス・クレイ デイヴ・シャペル サム・エリオット ☆.. Weblog: ごみつ通信 racked: 2019-02-24 01:34
  • アリー スター誕生

    Excerpt: 歌手としてなかなか芽が出ない30代の女性アリーが歌うバーを偶然訪れた、世界的ミュージシャンの男性ジャクソン。 彼女の歌声にほれ込んだ彼に導かれ華々しいデビューを飾り、瞬く間にスターダムを駆け上るアリー.. Weblog: 象のロケット racked: 2019-02-24 09:55
  • 「アリー/スター誕生」@よみうりホール

    Excerpt:  報知新聞さん主催の試写会。客入りはほぼ満席。 Weblog: 新・辛口映画館 racked: 2019-02-24 12:28
  • 「アリー/スター誕生」感想

    Excerpt: レディーガガの歌は良かったけど・・・ 3つ★ Weblog: ポコアポコヤ 映画倉庫 racked: 2019-02-24 18:26
  • 『アリー/スター誕生』('18初鑑賞80・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 12月21日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン3にて 12:00の回を鑑賞。 2D:字幕版。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2019-02-25 14:33
  • 映画「アリー/スター誕生」

    Excerpt: 映画「アリー/スター誕生」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2019-02-25 21:38
  • 「アリー スター誕生」

    Excerpt: 2018年・ アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:A Star Is Born 監督:ブラッドリー・クーパー脚本:エリック・ロス、ウィル・フェッターズ、ブラッドリー・クーパー製作:ビル・ガ.. Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 racked: 2019-03-03 10:49
  • アリー/ スター誕生

    Excerpt: 歌の才能を見いだされた主人公がスターダムを駆け上がっていく姿を描き、1937年の「スタア誕生」を皮切りに、これまでも何度か映画化されてきた物語を、新たにブラッドリー・クーパー監督&レディー・ガガ主演で.. Weblog: 映画に夢中 racked: 2019-03-03 20:41