横浜山手西洋館「世界のクリスマス2018」☆山手234番館はイタリア

一昨年に初めて横浜山手西洋館のクリスマスイベントを体験してから、すっかりこの季節の楽しみの一つとなった「世界のクリスマス」テーブルコーディネイトの催しに今年も行ってきたyo

6月に行われた「花と器のハーモニー」でもベーリックホールで見事な設えを披露されたお稽古仲間のまどか先生は、今回山手234番館でイタリアのクリスマスを担当。
何はともあれ一番に駆け付けなくちゃ!
画像
いつも建物の造りの関係でどうしても室内が薄暗くなってしまう山手234番館が、まどか先生の手に掛かったらこんなにも明るく輝くなんて!
協賛のリチャード・ジノリのお洒落なランプシェードのイメージにぴったりの、シックでモダンな雰囲気がとっても素敵。

食器棚にはジノリ社が総力を挙げて揃えたイヤープレートがずらり☆なんと発売を始めた1991年から全てのシリーズを揃えたのだそう!
ジノリがイヤープレート出していたなんて知らなかったwa
画像画像
画像
カトラリーはクリストフルだそう☆ゴージャス♪
画像

2階へ上がると・・・・
画像画像
画像

画像
2階は先生の生徒さんたちが力を合わせて作り上げたものだそう。
ちゃんと階下と色味を合わせていて統一感があっていいね☆
画像
次の間に続くお部屋にもお花がいっぱい☆普通は2階はがらんとしたままの場合も多いのに、廊下にも装飾が施されお邸全体に統一感が生まれているっ!
画像
最後のお部屋は大きな百合が部屋いっぱいにゴージャスな香りを振りまいて、窓のレースのドレープもまどかさんらしい演出で本当に素敵♪
まるでマリア様が立っているような厳かな気持ちに…

少しくたびれてきた百合を活けかえるために丁度いらしていたまどか先生にお会いすることも出来て、グットタイミング!でも新しく活け替わったアレンジメントも拝見したかったな~

今年も私のカメラの技術ではコーディネイトの半分もその素晴らしさが伝わらなくてゴメンナサイ。
ぜひ実物をご覧になって、その華やかさと香りを体験してイタリアのクリスマスに想いを馳せて欲しいwa



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2018年12月22日 17:02
まだ~むさん、こんにちは。
今年も世界のクリスマスに行かれたのですね。
色味を抑えたシックな空間がすてき。
大人のクリスマスですね。
お花やグリーンがたくさん使われていて、ゴージャスですね。テーブルのガーランドもクリスマスらしくてすてきです。
ノルウェーまだ~む
2018年12月22日 18:08
セレンさん☆
シックでお洒落な大人クリスマスですよね~~
ジノリさんからお借りしたランプシェードのデザインに合わせた装飾なのだそうです。
飾られた絵画や勿論お皿の柄まで統一感を意識なさってて凄いですよね☆
お花は会期中持たせるのにメンテが大変で、何度か活け替えなくてはいけないなど、裏話を聞くと益々感心してしまいます。
まどか
2019年01月03日 01:23
まだーむさん、世界のクリスマスにいらして下さり有難うございました。234番館のメンテで偶然お会いできた時にはご縁を感じて嬉しくなりました!!イタリアのモダンなクリスマス装飾、苦労もありましたが、素敵なお写真に残して下さって感謝です~!
ノルウェーまだ~む
2019年01月03日 09:38
まどかさん☆
コメントありがとうございます!!
年末大変なお忙しい中偶然にもお会いできて感激でした☆
体調崩されるほどの忙しさであっても、装飾のメンテナンスに駆け付けるまどか先生のバイタリティーに感心いたしました。
装飾は本当に素敵でしたっ☆
私の写真ではその半分もお伝えできてなくて申し訳ないです…
次からもう少し勉強してから撮影に臨みますね☆

この記事へのトラックバック