ノルウェー暮らし・イン・原宿

アクセスカウンタ

zoom RSS ハーレーで行く温泉巡りとぐるぐるグルメの旅A鳴門の渦潮もぐるぐるの巻

<<   作成日時 : 2018/10/12 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

1日半かけてフェリー(ハーレーで行く温泉巡りとぐるぐるグルメの旅☆はじまりは交通事故の巻)でお昼頃到着したのは徳島港。ここからいよいよ旅が始まるのだ。
何より爽やかな晴天が嬉しい♪


15日間の当初の予定はこんなかんじ。
 
徳島港➡香川県(讃岐うどん巡り)➡愛媛県(義母のお見舞いと実家の草むしり)➡フェリーで山口県(秋吉台)➡下関(瓦そばとふぐとクジラと雲丹とハモとノドグロと・・・)➡福岡県博多(門司と宗像大社・博多在住のロンドン時代のママ友とご飯)➡熊本県黒川温泉2泊(湯巡り)➡大分県(阿蘇と豊後大野)➡佐伯港からフェリー➡高知県四万十川➡高知泊(カツオたたき)➡徳島県(日本三大秘境)祖谷渓➡徳島港からフェリー

画像
鳴門大橋を臨む

しかし事故で怪我を負った為、山口県を走り抜けるハードな行程を急遽取りやめ松山港から門司港へフェリーで渡る直接九州コースへ変更。楽しみにしていた大谷山荘(安倍首相がプーチンさんをおもてなしした)も泣く泣くキャンセルしたのだった。
何よりも安全に旅をすることが一番!!

画像
鳴門大橋は道路の下の部分を人が歩けるようになっていて、眼下に渦潮を見ることが出来る(入場料500円)

潮の時間にギリギリ間に合いそうなので大急ぎで鳴門大橋を渡る。
既に一番ぐるぐるがハッキリしている時間は過ぎていたけれど、充分渦潮を楽しむことが出来たyo
画像
本当にぐるぐるしてるぅ〜〜!
その実、松山出身のパパンでさえ、渦潮を見るのは初めてなのだとか☆

画像
床面は所々がガラスになっていて、渦潮と一緒に下を走る船も見られるyo

画像


画像
遊覧船は潮目を狙って何度も上手にぐるぐるに大接近!!いつか船から間近に見てみたいなぁ〜

この後は明日の讃岐うどん巡りに備えて『うどん屋』の近くに探した安宿までバイクを飛ばす。

正直バイクはしんどい。
寝たら死ぬし、同じ姿勢から身動きできないし、長時間乗るとお尻(正直言うとバイクのシートとの接地面、つまりデリケートな部分)が痛くて仕方ないし、お喋りも出来ないから孤独だし、高速道路を走るときなんてむき出し状態だからいつも死と隣り合わせだし、カーナビ無いから道に迷うし、迷ってもバックギアないからUターンしにくいし、寝たら死ぬのにトンネルが続くと極度に眠くなるし…

結婚した頃に750の後ろに乗っていた時は、それほど怖さも感じなかったのは、ただの若さだったのかな・・・?
今はパパンの出発前事故もあって超安全運転。
まだ痛む腕のシップとガーゼを貼り替えて、明日に備えて早めに寝ましょう☆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
長時間のオペラを観ているとお尻が痛くなります。
フカフカの椅子なのに。
長時間バイクに乗るなんて、若い頃ならいいけど
今となっては考えられません。
15日間お付き合いしたなんて、まだ〜むさん偉い!!
zooey
URL
2018/10/13 20:59
zooeyさん☆
ありがとうございますっ!
本来なら年齢的にもゆったりした車の助手席か、そうでなくても豪華客船の旅くらいを期待していたのですが…(苦笑)
それでもバイクだからこその体験も出来てそれなりに楽しかったですyo
速度の恐怖は次第に慣れましたが、お尻の痛さは最後までのお付き合いでした。パパンも傷や打ち身が痛いはずなのに一言も言わず、私の写真撮影に辛抱強く待ってくれたりしたので、その辺はお互いさまかな☆
ノルウェーまだ〜む
2018/10/13 22:33
まだ〜むさん、こんばんは。
四国〜九州とたくさん回られましたね。
鳴門の海のグリーンがとってもきれい♪

寝たら死ぬ...これは怖いですね。
おしゃべりができないと、ますます眠くなりそうだし...車でもついうとうとしてしまう私にはとても無理そうです。
まだ〜むさんはお若い頃から慣れていらっしゃるのですね。
セレンディピティ
URL
2018/10/13 22:35
セレンさん☆
バイクは結婚3年目まで乗せてもらってましたが、駐在してからン十年とご無沙汰だったのですよ。

私も車や電車に乗ると秒速で寝てしまう人なので、この旅は睡魔との闘いが難問でした。後半は疲れも出てたので、ガムを噛んだり大声で歌を歌ったりしていたのですが、これがまた歌詞が思い出せなくて〜〜(苦笑)
ノルウェーまだ〜む
2018/10/13 22:45
渦潮は簡単には見られないんですね。
きれいに渦ってるーっ
四国には行ったことがないので行ってみたいです〜普通の旅行で 笑
yukarin
URL
2018/10/16 11:52
yukarinさん☆
是非是非、普通の旅行で行ってみて〜〜(笑)
渦潮は潮目の時刻表がサイトに載っているので、それを目指して行くのが正解なの。
ぐるぐるの強い時間は潮の満ち引きで一日2回あるのだそうです〜
ノルウェーまだ〜む
2018/10/16 12:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハーレーで行く温泉巡りとぐるぐるグルメの旅A鳴門の渦潮もぐるぐるの巻 ノルウェー暮らし・イン・原宿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる