「ウミガメに遭える島 八丈島の旅」⑥みはらしの湯と人間魚雷

さて最終日。
初日から早朝到着のフェリーだったことで、もう随分長い事旅行しているような気分☆たっぷり楽しめて充実した日々もこれで終わりなのね…


みはらしの湯 公式八丈ガイドみはらしの湯 入浴料500円
画像
初日に行きたかった島の南側にある温泉。
馬力が弱いのでクーラーも切りつつ、バンパーの壊れたレンタカーで急な上り坂をくねくね行ってようやく到着。確かに遠いわ(≧▽≦)

とにかく朝いちばんでここに行きたかったの~♪
と言うのも、ここは地元の方も使う普通の温泉なので、勿論撮影は禁止。そこで秘策を・・・
画像
10時半のオープンより30分早く到着。ちょうどこの日のお掃除の人が、入浴を終えたところらしい。
「待合室で待たせてください。」と言うと、どうぞどうぞと。素敵な島対応に感激☆
するとカウンター係りの島のお母さんが「今日は女性が当たりの日で良かったね!今なら見られるよ。」と撮影OKに!
女性と男性は日替わりになっていて、見ると確かに男風呂はちょっと残念なかんじ
画像画像
画像
この日も朝は海が霞んでいて真っ青に見えなかったのはちょっと残念。とはいえ内風呂からでも充分素晴らしい景色を堪能できたyo
ここは夕陽が落ちる時も絶景だそう。

人間魚雷「回天」の格納壕
画像
安心してください パパンです
ここは底土港の近く、ゲストハウス十五夜からもすぐの所にある「人間魚雷「回天」の第二格納壕跡」
本土決戦に備え配備された特攻兵器で、出撃に備えこの壕で待機していた。しかし進発の機会は無く終戦を迎え、米国の武装解除の指示を受け、隊員自らの手で「回天」を爆破した。
細い川沿いに海へ向かってスロープを下ると案内板のところにぽっかりと穴。さすがに中へ入るのはドキドキする。
画像画像
画像画像
画像
安心してください、ねえねデス
幅3m奥行37m、魚雷を納める為の細長いトンネルは、奥へ行けば行くほど涼しい。
しかしこの暗いトンネルの奥で、たった一人しか乗り込めない特攻魚雷で突撃するべくじっと待っていた兵隊さんに想いを馳せずにはいられない。遂に進発することが無くて本当に良かった。

最後にどうしてももう一度ウミガメさんに遭いたいとねえねに懇願され、お昼はスーパーで菓子パンを買って底土の海岸で海を見ながらもぐもぐもぐ。
画像

画像
残念なことに夕方程はカメさんの姿は見られず。でも10分~20分に1度息継ぎをするカメさんが、時々水面から顔を出すのはしっかり見られたyo
画像

画像
どこまでも碧い海、青い空、海あり温泉あり山あり渓谷あり滝あり・・・島よありがとう~~



などと郷愁に浸っている場合ではないのだ。いよいよレンタカーを返しに行かねば。さすがに一同無言…宿を安くあげたのに修理費はいったい幾らに??

にこやかに飛び出してきたレンタカー屋のお兄さんに素直に謝ると、一転難しい顔になり・・・・しばらく考えたあと、「明日からすぐ使うし~~テキトーに知り合いに直してもらうから5000円で。」とのこと。
ああなんて神対応な島対応!!!こんな島ルールは大歓迎dawa!

旅のレポはこれでおしまい。残るは島グルメ☆お楽しみに~~

「ウミガメに遭える島 八丈島の旅」①フェリーと裏見ヶ滝温泉
「ウミガメに遭える島 八丈島の旅」②カメと泳げば
「ウミガメに遭える島 八丈島の旅」③流人と八丈島のキョン!
「ウミガメに遭える島 八丈島の旅」④玉石垣と南原千畳岩
「ウミガメに遭える島 八丈島の旅」⑤島対応と神対応の宿
八丈島グルメ☆「あそこ寿司」「繁」「蓮華」「筑紫樓」
「空間舎」八丈島☆森の中の素敵すぎる空間
「グリーンポスト」☆八丈島見晴らし最高カフェ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年09月04日 14:58
海が見える露天風呂、なんてすてきなの!
昔は男湯の方が見晴らしがいいことが多かったようですが、最近は男女で交互だったり、場合によっては女湯の方が広くて見晴らしがいいことがあるようですね。なんといっても旅行の決定権は女性がにぎっていることが多いですものね。

そしてこの平和な島にも、かつての戦争の爪痕が残っているのですね...犠牲者が出なかったのはせめてもの幸いでしたね。

レンタカーはラッキーでしたね。最初のお宿は残念でしたが、それ以外は総じて神対応だったようでよかったですね☆
ノルウェーまだ~む
2017年09月04日 19:04
セレンさん☆
実は島対応はこの後にも出てくるのですが、概ねそれ以外は素晴らしい神対応ばかりで感動でした♪

男尊女卑の時代は終わりを告げたみたいですね(笑)
最近は男性が女子化しているみたいで、この日眺めがイマイチだったカップルの男性の方が、また来たい的発言をしててちょっと笑っちゃった。パパンなんてまるで無頓着だもんで。

レンタカー屋さんも神でしたわ~~足を向けて寝られません☆
2017年09月04日 20:33
知らなかった~
八丈島「♨温泉天国♨」
。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。
そうね。観光名所とは違うけど
史実の証も大切なのよね
。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。
えーーー🚗🚗
車も 神対応だったね~~~
高速が無いのと島ってコトで
燃料が安いとは思ったり
逆に坂道とか多いから
ガソリン代金が高っっっとか
車の傷のチェックが、もしかして曖昧とか
窓は手巻きのとか
変なコトを思ってしまう私
🐢🐢🐢🐢🐢🐢

しかし、ねぇね様のウミガメ好きったら🐢🐢
是非是非「沖縄ダイビング」を
イルカとも、まじかに泳げるのよ~
オススメだわ~~🐢🐢🐢🐢🐢🐢
keith
2017年09月04日 21:15
旅日記楽しませていただきました🎵
島は行ってみたいと思ってもなかなか行けないところになっているので、島民の方も含めとても興味深かったです。

海亀と泳げるなんてほんとに素敵✨
ダイビングは勇気がいるけれど、シュノーケルなら楽しめそう🎵

人間魚雷回天は以前パールハーバーで見たことがあります。
特攻隊と同じくどんな気持ちで乗り込んだのか、戦争の悲惨さを思いました。
今でもそういう場所が残っているんですね。

レンタカーも神対応でラッキーでしたね😉
また今度旅のお話聞かせてください☺
ノルウェーまだ~む
2017年09月04日 22:51
qちゃん☆
沖縄もいいよね~
ねえねはイルカもクジラも好きだけど、やっぱりウミガメ一番なの☆

レンタカーはちゃんと自動で窓も閉まるタイプだったよ。
ガソリンはリッター170円という高さ。何しろ車の台数が無いみたいで、即使いたいから修理に出す暇がないんですって。
バンバーもベコッて外れちゃったくらい酷かったのだけど…とにかく感謝です!!
ノルウェーまだ~む
2017年09月04日 22:58
keithさん☆ありがとう~
パールハーバーに日本の「回天」があったの?!あちらまで運んだのね~知らなかったわ。
特攻隊も大変な決断あってのことだと思うけれど、魚雷に乗り込むとか泳げない私にはもう想像しただけで息が苦しくて…
本当に進撃がなかったの良かった~~

ダイビングは泳げない人にも出来るって話だから、案外平気かもよ?(私は絶対嫌だけど・笑)
今度ハワイに行った時に試してみて~♪

この記事へのトラックバック

  • 「ウミガメに遭える島 八丈島の旅」①フェリーと裏見ヶ滝温泉

    Excerpt: ウミガメLoveなねえねとダイビング好きなパパンが結託して、この夏は八丈島へ行くことになっていた。 何がキライって泳げないし、この歳で日焼けもしたくない、水着で浜に居ても良い事ないしで、若干島流しの.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2017-09-18 14:24
  • 「ウミガメに遭える島 八丈島の旅」②カメと泳げば

    Excerpt: さてこの旅のメインイベント。午後はシュノーケル体験が待っている~☆ Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2017-09-18 14:31
  • 「ウミガメに遭える島 八丈島の旅」③流人と八丈島のキョン!

    Excerpt: 2日目はあまり暑くならない午前中のうちに観光をしよう☆という事で、この日から借りられる事になっているレンタカーを待つ。 初日は島中のレンタカー屋をあたったけど空いている車が無くて・・・・八丈島ではこ.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2017-09-18 14:32
  • 「ウミガメに遭える島 八丈島の旅」④玉石垣と南原千畳岩

    Excerpt: さて3日目は朝からどんよりとしたお天気。 写真的には残念だけれども、過酷な南国の日差しに照り付けられてきた身としては、ちょっとほっとする♪ この日は午前中から、教えてもらったダイビングスポットで再.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2017-09-18 14:34
  • 「ウミガメに遭える島 八丈島の旅」⑤島対応と神対応の宿

    Excerpt: ついにここまで引っ張った島対応の話について。 島には素朴でシャイだけれど人の好い島人がいっぱい。 親切なのも島対応、だけどマイペースなのも島対応。何故か不思議な島ルールが存在するらしく… Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2017-09-18 14:35
  • 八丈島グルメ☆「あそこ寿司」「繁」「蓮華」「筑紫樓」

    Excerpt: 八丈島は離島の中では飲食店が一番多いらしいけれど、さてどこで食べたらいいのかな? ここでも不思議な島ルールに翻弄されながらも、おススメの美味しいグルメをご紹介☆ Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2017-09-18 14:37
  • 「空間舎」八丈島☆森の中の素敵すぎる空間

    Excerpt: まだしつこく八丈島の続き☆ だってここは忘れちゃいけない、東京でも充分に流行るほどにお洒落なカフェなんだもの。 南国の草花に囲まれた空間は、いつまでもずっと座っていたいくつろぎのひととき☆ Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2017-09-18 14:38
  • 「グリーンポスト」☆八丈島見晴らし最高カフェ

    Excerpt: 長々と引っ張った八丈旅日記はこれでおしまい。 最後に見晴らしが最高!のカフェをご紹介☆ Weblog: ノルウェー暮らし・イン・原宿 racked: 2017-09-18 14:39