ブラッセリー トモ」麻布十番☆和仏料理

和のテイストが珍しいカジュアルフレンチ。
素材として和の食材を使うフレンチは最近多いけれど、こちらはそれらをより和風の味付けで使いながらも、フレンチテイストで供するという点で珍しいお店かも☆


今年の忘年会第2弾は、ブログで仲良くしていただいているセレンさんzooeyさんと☆

画像
「ブラッセリー トモ」 公式HP 大江戸線7番出口から1分 ラミューズ十番ビル2階(見つけにくい)
一度セレンさんがこちらのお店にいらっしゃったことがあるとかで、すぐにお店を発見!良かった~♪

画像画像
画像
パリで三ツ星タイユバンで修行し、サンフランシスコのブラッセリートモで三ツ星を獲得していたシェフのお店・・・・肩肘の張らないブラッセリーとはいえ、そんな印象がどこに?な、いかにもシンプルな店内に、ちょっとビックリ
お箸が添えられているのが斬新~~

グルメキャリーのお店紹介記事にもあるように、衛生面には相当気を付けているようで、ツリーの衝立の後ろの方から何やら外国製の洗剤の匂いが・・・
てっきり衝立の後ろにおトイレ?と思ったらおトイレは入り口側で臭いも無くとーっても清潔、どうやらキッチンを磨きすぎたゆえ?の事らしい。
「清潔&内装にお金を掛けずに、その分食材が良い」というのは、実はとても評価できる良い所!!
レストランはこうでなくちゃ!・・・・・でも、お食事中ずーっと洗剤の香りがしているのは、ちょっとね・・・

画像
先ずはアミューズにしめ鯖っぽい突き出しに、一同驚き
これは~~完全に和!でもちゃんとソースが洋風で、これが上品にちゃんとマッチしている♪

画像
和+フレンチの見事な融合~!!盛り付けの美しさは、やっぱり和。

奥のカクテルグラスには、カブのムースに和風だしのジュレ、トッピングに蟹。
中央の四角いのが魚卵、こちらは完全に和のお味。
背の低いグラスには人参のムースに魚介の出汁ジュレ、フレンチのマッタリしたムースとサッパリしたジュレが見事!
手前は白身魚のカルパッチョ、タレにも和食材を使っているのに、どこかフレンチの味わい。
マグロの西京味噌風味タルタルはパンにつけて頂くのがオススメとシェフ。私は人参ムースとパンが美味しかった♪
画像
今回は一休comからの予約でドリンク付き3040円(税サ込)のコース

画像
マッシュルームスープ 大好きなキノコの香りがとても引き立っていて最高!

画像
さわらになる前のお魚(名前を失念)のムニエル、皮がパリッとしていて美味
付け合わせのお野菜もパリッと揚げ焼きにしてあって、キノコやスライスされたカボチャがそれぞれの美味しさをちゃんと主張している☆
こちらはしっかりフレンチだけど、ソースは意外とさっぱりしているので重たくない。

画像
デザートはブラマンジェとキャラメルのジュレ メイプルシロップで
キャラメルのジュレを頂いたのは初めて~ブラマンジェのあっさりとした甘さと、キャラメルのしっかりした甘さの2重奏が見事。

最後のコーヒーも楽しんで和と仏の見事なコラボは大成功。
欲を言えばせっかくなのだから、メインとデザートにももっと和の要素を入れて欲しかったかな☆

ランチタイムいっぱいお喋りをして、今年一年に感謝。また来年もよろしくお願いいたします~~



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年12月30日 00:10
こんばんは。
先日は楽しい時間をありがとうございました♪
こちらのご主人、すごいキャリアの持ち主でいらしたのですね。
和をうまく取り入れたフレンチは、新しもの好きでヘルシー志向のサンフランシスコのお客様にもきっと受け入れられたのだろうな~と納得しました。
デザートはほんとうは焼菓子も欲しいところでしたが、お料理とのバランスを考えるとちょうどよかったようにも思います。
体に優しいおいしいフレンチでしたね。
ノルウェーまだ~む
2016年12月30日 00:28
セレンさん☆
こちらこそありがとうございました。セレンさんのお蔭で迷わず辿り着くことが出来ました♪
そうそう、サンフランシスコの人たちにウケそうですよね確かに!
日本でも6店舗を経営なさっているそうですが、実際に腕を振るっているのはあそこの麻布十番らしいので、かなりラッキーでした。(最後にご挨拶にみえたのが「その」シェフだったのですね!)
デザートは私のお腹にはちょど良かったですが、やっぱりスポンジもしくはあんこや抹茶的なものが欲しかったですね☆
2016年12月30日 13:37
こちらこそ、ありがとうございました。
楽しくて美味しいひと時でした。

にしても、まだ~むさんにしてもセレンさんにしても
何日も経ってからでもよく覚えていらっしゃいますね?(@@)
私は、その日のうち、もしくは遅くても2~3日以内に書かないと
もう綺麗に忘れてしまいます。
ノルウエーまだ~む
2016年12月30日 17:50
zooeyさん☆
私も大抵聞いたそばから忘れて行きます(笑)
メニューがサイトにある場合は参考にできるのですが、そうでないときはメニューを映しておくか、口頭のみだと絶対忘れちゃうので、今回は特に、帰ってすぐメモ的に簡単に書いておいたのでした。
普段はあまりやらないのですけど…

この記事へのトラックバック

  • 久しぶりの...Brasserie Tomo

    Excerpt: 先日、いつも仲良くしていただいているzooeyさんとノルウェーまだ~むさんと、忘 Weblog: セレンディピティ ダイアリー racked: 2016-12-30 00:11