DVDまとめてレビュー「野火」「スノーホワイト」「変態仮面」

風邪ひきさんがいたことで寝正月となった冬休み。
久しぶりの出勤・通学で疲れた体を癒す3連休もまたゴロゴロ。
こんな日はやっぱりDVD鑑賞ね。




まだ~む的レビューの満点は★5



画像「野火」(1959年)
★★★★★
クリスマスイブの晩に家族で見たDVD。

肺炎を患って隊から厄介払いされたレイテ島の田村一等兵は、病院からも追い出され、ゆく当てのない仲間と森を逃げ惑うだけだった。
ただ食料を漁るだけに右往左往する兵士たちも、次々と米軍にやられ、逃げ延びた田村は森で『猿』を狩る安田と永松から餌食として狙われ・・・


大岡昇平の大ファンのねえねが一押しの作品。
ただただ、戦争の酷さが浮き彫りにされている作品。これが戦争なのだ。言葉も出なかった。
今年7月25日に公開される塚本晋也監督の新しい「野火」はどんなかな?とても興味深いwa



画像「スノーホワイト」(2012年)
★★★
シャーリーズセロンの魔女とクリスティン・スチュワートの白雪姫対決。CGが見事!

女王亡き後に娶った女は実は魔女で、王は殺され王国はあっという間に乗っ取られてしまった。
牢に幽閉されたスノーホワイトがチャンスを見て森へ逃げるが、追っ手に捕まりそうになったときに狩人に助けられ・・・・

戦う白雪姫ということで、大胆にアレンジしたつもりが、普通の時代物のコスチュームプレイになっちゃtった。
幽閉されていたのに、重い甲冑をつけて兵士並みに戦う白雪姫って・・・・



画像「HK 変態仮面」(2013年)
★★★
バカだーっ  バカとしか言いようがないっ!いい意味で。

図体がでかいのにヘタレな狂平(鈴木亮平)は、転校生の愛子(清水富美加)に一目ぼれ。
彼女が強盗の人質に取られたとき、何とか助けようとして乗り込んだところで、マスクと間違えてパンティーを被った途端、SM嬢として働く母のDNAが覚醒し、無敵のヒーロー変態仮面となる。
学校を乗っ取ろうと乗り込んで生きた玉男とも対峙するが、様々な障害に彼はついに・・・・


年末の「ガキつか」で変態仮面が登場したので、そういえば見てなかったと思い出しての鑑賞。
それにしても変態仮面(HK)のすぐ後に、まさかNHKの朝ドラのヒーローとなるとは・・・・よく使ったよね?NHK!えらい♪
しかし一番パンチが効いていたのは、母親役の片瀬那奈)のドSっぷり。j怖すぎるんだけど~~




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年01月13日 02:13
おお!野火、とうとうご覧になったのですネ。
テーマは重いけど、面白いから案外目が釘付けになっちゃいますよね。
静かに物語が進むのかなあと思いきや、ラストの展開が結構すごいですし。

スノーホワイトは真面目すぎなんですよね。ターセム監督の『白雪姫と鏡の女王』の方がずっと面白かったですYO。
変態仮面は録画したんですが、チラ見しかしてない〜。案外面白いという噂なんですが、若干手が進みませんw
ノルウェーまだ~む
2015年01月13日 08:35
とらねこさん☆
「野火」最後まで本当に目が釘づけだったわー
これから原作も読みますっ

そうなの!スノホワは何が物足りないって、なんとも真面目なのよねー
これと真逆な「変態仮面」は私もどうも気が乗らなかっけど、見たらそのバカさ加減が予想以上に良い♪けれど、そのバカさ加減に呆れかえる~~とらねこさんなら結構イケルと思うよーww
2015年01月17日 20:51
クリステン、シャーリーズに敵わず!
変態、変態仮面に敵わず!
ノルウェーまだ~む
2015年01月17日 23:38
ボーさん☆
さすが!上手い事言いますね~
まさにその通りです!

この記事へのトラックバック

  • HK/変態仮面

    Excerpt: 馬鹿馬鹿しいながらも爆笑したわ。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2015-01-14 00:20
  • スノーホワイト

    Excerpt: まさかの「もののけ姫」。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2015-01-14 00:21
  • 「スノーホワイト」

    Excerpt: 白雪姫のクリステンさんの映画というよりは、継母のシャーリーズ姉御の映画ですね。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2015-01-17 20:48
  • 「HK/変態仮面」

    Excerpt: わりと楽しく見たし、(…)仮面の立派なボディには感心。(タイトルに出ているんだから伏せ字にしなくても…笑) Weblog: 或る日の出来事 racked: 2015-01-17 20:49