「ANNIEアニー」☆圧倒的歌唱力

子役の憧れといえば「アニー」
舞台も観た事なかった私は、あの赤毛のクリクリヘアーのどこがいいのかと思っていたけれど、多くの人を惹き付ける魅力と存在感たっぷりで、なるほど子役の最終目標と言われるわけだわ。


そんな「アニー」を「ハッシュパピー バスタブ島の少女」で史上最年少主演女優賞候補になったクワベンジャネ・ウォレスちゃんが、演技だけじゃない、見事な歌唱力と踊りで人々を魅了してくれる作品。
「アニー」が何故そこまで人々に愛されるのかを、十分に納得させてくれると同時に、クワベジャネちゃんとジェイミー・フォックスの驚きの歌唱力に圧倒される。


画像
「ANNIEアニー」 公式サイト

<ストーリー>

レストランに置き去りにされてから意地悪な里親(キャメロン・ディアス)の元で暮らすアニー(クワベンジャネ・ウォレス)は、ある日自動車で牽かれそうになったところを助けられる。
助けたのはNY市長選で苦戦する議員候補のスタックス(ジェイミー・フォックス)。
たまたま動画でアップされた救出劇を利用して人気挽回を図るため、アニーを暫く預かると申し出るが・・・


画像
冒頭から涙を誘う、頑張る孤児たち

給付金目当てに子供を預かる里親のハニンガン(キャメロン・ディアス)に、こき使われる様子は、日本だったら『里親協会』あたりから苦情が来そうな辛い環境。
画像
ここでCMでお馴染み「♪トゥモロ~トゥモロ~・・・」の名曲が流れると、もう私の観たかった「苦境にも耐えて明日の明るい未来に向かって頑張る少女」のターンは終わり。
あれ?かなり冒頭部分で見所が終わっちゃった・・・・

それにしても子役たちの見事な歌と踊り、鈴の音のようなクワベンジャネちゃんの圧倒的歌唱力にすっかりノックダウンした私☆
画像
キャメロン・ディアスがブサイク顔を精一杯作って好演

もと歌手という設定のためか、一応雰囲気のあるキャメロンを使っているけど、むむむ・・・・
もっと下町女っぽく、もっと自然に品がなく、もっと本気で歌がうまい女優、いくらでもいたでしょうに。
キャメロン・ディアスが頑張っているだけに、なんだかなぁー勿体ないキャスティング。

画像
感動的な部分が終わってからは、ちょっとモッタリ

アニーは有名で誰もが話を知っているのでしょうし、だから細かいことはお構いなし・・・・なのかもだけど、『嫌味な』市長候補の右腕の女性ブレーンのグレース(ローズ・バーン)が早々にアニー寄りになっちゃうのが不自然。

煙たがっていた『キタナイ孤児』だったのに、次第にピュアで人間的な魅力でもってアニーに惹かれていくという部分が、最もこのミュージカルの最重要テーマでなければいけないところと思うのだけど・・・

画像
胸を打つ感動のシーンは、それでもやはり滝涙

ジェイミー・フォックスの驚愕の歌唱力とダンスの巧さ、別にいらないハゲ疑惑ネタに改めてビックリ。
そして二人の感動シーンはやはり泣いてしまうよね☆

ただしスタックスが自分も下町出身なのに、炊き出しのポテトを吐いたり、必要以上に神経質に消毒ジェルで手を清めていたにしては、最初からアニーに寛容すぎるのも何となく引っかかって、素直に物語に入り込めなかった私。
画像
NYの街を堪能できる追跡劇のあとには、ミュージカルらしいフィナーレ

映画を観る前までは、頭の中をぐるぐるぐるぐるしていた「♪トゥモロ~」の歌が、観終わったあとはどこかにいっちゃったyo

ミュージカルとミュージカル映画の違いはどこにあるか?
せっかく細かい表情で描写できるチャンスを、ミュージカル的歌と踊りだけで突き進めてしまったのは、歌も踊りもバツグン、会話から歌への繋がりも自然だったし、評判も良くて期待していただけに、本当に残念でならない。

勿論、アメリカンドリームな現代版シンデレラ物語は、ハッピーエンドがとても清々しい気持ちに☆
夜が明けたら明日はすぐそこに。
アニーの歌を胸に、今日も頑張ろう~♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

はなママ
2015年01月30日 16:03
見られたんですね!
このポスターに出てくるワンコがうちのチビにそっくりで、気になってるんです(笑)。外国のワンコっぽくなくて、それとも最近はこういうタイプもありなのか?と一般とは違う所に興味の対象が…。
「アニー」と言えば、何年も前にディズニーが作ったTV映画があって、そのアニーはくるくる頭じゃぁなくて、かわいいんです。その作品は、とても好きで、もう1回見たいんだけど、今回のは設定があまりにも違うのでどうかな…と。今回の公開記念とかで、過去の映画版を一堂に放送してほしい!
2015年01月30日 16:13
ジェイミー・フォックスはアルバム4枚も出していて、ゲストではあるけどツィスタやカニエとのシングルで全米ナンバー1を記録してます。
並みの歌手よりはるかにヒット出している。(笑)
オスカー受賞の「レイ」でもみごとな歌唱を披露してますってことで忘れられがちな歌手としての実績を強調して終わります。
ノルウェーまだ~む
2015年01月30日 16:47
はなママさん☆
ほんとだ!チビくんにそっくり~~!
この子もなかなかいいポジションにいるのよ☆
私は初アニーだったのだけど、赤毛のくるくる頭がどうにも気になっていたので、今回のクワベジャネちゃんのほうがしっくりきちゃった。
過去の映画版はどんなかんじかしら?気になるわ~
ノルウェーまだ~む
2015年01月30日 16:48
まっつぁんこさん☆
わお!ジェイミーはアルバムも出しているのですね?
本業は俳優さんですよね?
「レイ」をまだ見てないので、今からチェックしまっす!
2015年01月30日 17:34
俳優なのに全米ナンバー1アルバムおよびシングルを発表している人は殆どいません。バーブラ・ストレイザンドくらいしか思いつきません。オスカーとったシェールは歌手が本業です。
Caine
2015年01月30日 22:18
違いは空撮ガンガン使って犯人追いかけるところかなぁ(笑)
さすがにあれは舞台じゃできないしね。
トコトン前向きな話で一切の悲壮感を排除しているだけあって、観ている間はなんだか気持ちよかったです。
ノルウェーまだ~む
2015年01月31日 11:49
まっつぁんこさん☆
再びありがとうございます。
さっそく「レイ」見ました!っていうか、もっと早く見たかったのですけどね。
なるほど全米ナンバーワンアルバムを発表しているだけのことありますね!
あれ全部ご自身で歌っているってことですよね??凄い!!!
ノルウェーまだ~む
2015年01月31日 12:41
Caineさん☆
そこですかー違いって!(笑)
トコトン前向きさが、このアニーの魅力でもあるよね。
悲壮感を漂わせない事に全精力を使っているかんじ?
ここを爽快!って思えるのは、今とっても重要なことなのかも。
2015年01月31日 17:47
私はこれ、駄目でした。
ガッカリして、感想書く気にもならなかったくらい。
でも感受性は人それぞれですから
感動したという人にまで文句言う気はございませんw
なんで私は駄目だったのかな…?
2015年01月31日 22:51
こんばんは。
クワベンジャネちゃんが歌も演技もうまくてアニーにぴったりでした。とは言っても今まで観たことがないんですけどね(笑)
そしてジェイミー・フォックスも歌がうまくてもっと聴きたかったくらいです。
アニーの前向きすぎる明るさに元気をもらいました。
ノルウェーまだ~む
2015年01月31日 23:03
zooeyさん☆
わかるわかる!
私も実は皆さんほど盛り上がらなかったので、なかなかレビューを書き出せなかったのだけど、zooeyさんのFB見て、ちょっと勇気出たのでした。
それでもやっぱり泣いちゃったけどね☆
お友達みたいに金返せ~~とは思わなかったですが…
ノルウェーまだ~む
2015年01月31日 23:08
yukarinさん☆
全く同感です!
クワベンジャネちゃんもジェイミーも超絶歌が上手くて、本当にビックリしちゃったわ!
ミュージカル映画にしては唐突に始まる歌が少なかったから、すんなり映画も受け入れられたけど、逆にもっと歌を聴きたいくらいだったよね~☆
2015年01月31日 23:16
ミスハンニガンにしては、えらい美人やな~というのが感想で、
んでもって、ええひとになってからは綺麗に見えてくるから不思議でした。小じわはどうしようもなかったけど・・・(わわわわわ)

ジェイミーフォックスの声に惚れ惚れしてました。(≧∇≦*)
クヮベンジャネちゃんはさすがの演技だった。

ミュージカル舞台のほうは知らないのですが
82年版アニーはリアルタイムで見ていておぼろげながらの記憶と照らし合わせながらみてたら
良くも悪くもコンパクトにすっきりまとまってた気がしました。
でもこれはこれで今風のかっこよさがあったかなと。
2015年02月01日 02:00
こんにちは。
オリジナルとだいぶ設定は変えてありますが、映画ならではのチャレンジ精神が感じられて、私はこれはこれでありかな?と思いました。
クヮベンジャネちゃんのアニーも、NYにほんとうにいそうな女の子ですし、オバマ大統領の時代、ジェイミーのNY市長候補もリアリティがありました。
音楽もエキサイティングで楽しかったです☆
ノルウェーまだ~む
2015年02月01日 11:42
Agehaさん☆
今風アレンジもなかなかでしたね~
最後に識字センターを設立するのも、きっとオリジナルにはないところなのかしら?
キャメロンのミスハンニガンは、どうしても綺麗になっちゃうから役柄的にどうでしょうね?
小じわも・・・(笑)
クールで冷たい役ならともかく、彼女では勿体なかったですねー
ノルウェーまだ~む
2015年02月01日 11:45
セレンさん☆
音楽は歌も含めて本当に良かったです♪
ジェイミーの市長立候補も十分納得できる設定でしたね。
セレンさんは結構気に入っていらしゃったものね~~
私はかなり早い段階で掴んでしまったシンデレラストーリーが、簡単に手に入り過ぎてちょっと…と思っちゃいました。
zooey
2015年02月01日 18:20
私はこれ、駄目でした。
ガッカリして、感想書く気にもならなかったくらい。
でも感受性は人それぞれですから
感動したという人にまで文句言う気はございませんw
なんで私は駄目だったのかな…?
マリー
2015年02月01日 21:21
アニーはやっぱり子役の憧れなんだね~。
○○ちゃんは上手かった!素晴らしかった!←名前が覚えられず○になっております(爆)
ちょっと都合よくは作られていたかな~。
でも、王道ストーリーとして楽しめた。ハニガン役はキャメロンじゃなくてもよかったよね・・・彼女がヒロインだと思っていたからびっくりしたよ~~。
役所のおばちゃんが面白かった!
ノルウェーまだ~む
2015年02月02日 13:43
zooeyさん☆
いえ、判るわかる!
私も実は最初と最後はウルウルだったけど、言うほどは感動しなかったので、何て書こうかなぁ・・・と困っていて、でもzooeyさんのFB見て、あ、同じ感想~♪と意を決して書いたのでした。
ひっかかったところ、多分同じと思うわ。
ノルウェーまだ~む
2015年02月02日 13:46
マリーさん☆
ははは、ある意味『名前が言えないあの人』だねー
ジェイミーとアニーちゃん(笑)の歌が超絶上手いし、みんなから愛される作品なのだから、キャメロン無理して使わなくても良かったのにねぇ~
役所のおばちゃんもすごく面白かったわ。
ベランダで一緒に踊るのは彼女でよかったような?
2015年02月05日 16:01
こんにちは。

昨日、ミートローフの付け合せに、マッシュポテトを添えてから、「あっ?!ヤバっ」と思い出しました。
食べるときは忘れてましたが(笑)

実は、観なくてもいいかなぐらいだったので、暇つぶし(失礼)程度の観賞が返って良かったのか、そこそこ楽しめました。
「トゥモロ」はやっぱり元気もらえますね。
最後まで聞いたのは初めてかも(笑)
「明日がある」って前向きにであれば、いつかきっと良いことがあると思います。
私は、「明日でいいかっ」が多いけど(苦笑)
ノルウェーまだ~む
2015年02月05日 17:28
オリーブリーさん☆
私も!大抵「明日でいいか~」となりますっ(笑)
でも「ああ、また明日がくる・・・涙」みたいな人もいるかもしれないので、明日にはきっといいことがあるさ♪なポジティブシンキングが出来るよう、日々暢気に生きるべく頑張りましょうね~!
・・・・で、何を思い出したの??
2015年02月07日 13:45
これってどうでした?
なーんか、観たい意欲をそそらず・・・

昔、ミュージカルを観て、その時のよさがまだ記憶にあるので、
映画だとどーなんだろうとは思うんですよね。
★3点台だと時間もったいないかなーなんて思うんで、皆さんの感想読んでからにするねー。
ノルウェーまだ~む
2015年02月07日 17:19
rose_chocolatさん☆
わかるわかる。roseさんなら意欲そそられないと思うわ。
私もどうしようかなーと思っていたら、結構周囲はいい評価だったので行って見たの。
★10点では感想示してないけど、感想は書いたとおりよ。
歌は見事、お話はやや浅いってかんじかな。
ポジティブシンキングを気持ちよく受け入れることができる人が高評価なのだと思うわ。
ミニシアター派のroseさん向きではないかな~
2015年02月07日 20:52
オリジナルのアニーが赤毛なことすら知らなくて、素直にストーリーを楽しめました。
キャメロンさんは、やっぱりねえ。もうちょっと歌のうまい人を使ったらいいのにと思います~。
2015年02月07日 23:20
ストーリーも粗が目立ちますし、大人の俳優陣もちょっと存在感が薄い。
ただこの映画はクヮヴェンジャネ・ウォレスちゃんが頑張ってくれればそれでOK。
果たしてそんなのでいいのか?大人よ、もっと頑張れ!って思っちゃいましたよ。
ノルウェーまだ~む
2015年02月08日 00:04
ボーさん☆
舞台には詳しいボーさんも、赤毛のアニーはご存じなかったですかー?
やっぱり子供じゃダメかしら?(笑)
キャメロンさん、頑張っていただけに残念ですわ。
ノルウェーまだ~む
2015年02月08日 00:07
にゃむばななさん☆
ほんとほんと!
まさにアニーが輝くためにある映画で、しかもクヮヴェンジャネちゃんの見事さが最大限に生かされていたというべき作品でしたね☆
それでいいと言えばいいし、いいのかそれで?という気もするし、ただ完全脇役で徹した大人たちは、案外ほんとに大人なのかも~~

この記事へのトラックバック

  • ANNIE/アニー

    Excerpt: ANNIE/アニー@EX THEATER ROPPONGI Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2015-01-30 16:05
  • 『ANNIE/アニー』 2015年1月25日 TOHOシネマズ日劇

    Excerpt: 『ANNIE/アニー』 を鑑賞しました。 オリジナルの映画版アニーは見ているが、何も記憶には残っていない(笑) 今回は新鮮に鑑賞できた。 【ストーリー】  現代のニューヨーク。アニー(クヮヴェンジ.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2015-01-30 16:45
  • ANNIE/アニー(2014)

    Excerpt: 公式サイト。ウィル・グラック監督。ジェイミー・フォックス、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ローズ・バーン、ボビー・カナヴェイル、アドウェール・アキノエ=アグバエ、デヴィッ ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2015-01-30 17:10
  • ANNIE/アニー  字幕版

    Excerpt: 映画の物語としてはそれほどではないけど、ミュージカルとしてはさすがに洗練されている。特にすごいのは、クヮヴェンジェネのソロ歌唱シーンだった。ジュリアード音楽院卒業のジェイミー・フォックスがうまいのは当.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2015-01-30 20:13
  • 劇場鑑賞「ANNIE アニー」

    Excerpt: “明日”という、元気が出る言葉… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201501240000/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2015-01-30 20:18
  • ANNIE アニー/平井堅の主題歌が予想外にイイ

    Excerpt: 大ヒットミュージカルで日本でもお馴染みの「アニー」を映画化。主人公アニーを演じるのは『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』で史上最年少オスカーノミニーとなったクヮヴェンジャネ・ウォレス。共演にはオス.. Weblog: MOVIE BOYS racked: 2015-01-30 22:04
  • ANNIE/アニー

    Excerpt: 名作ブロードウェイ・ミュージカルを現代風にリメイクしたミュージカル映画です。 予告編を観てこれはワクワクするだろうなあと公開を楽しみにしていました。 出だしから歌と音楽に彩られていくノリノリの展開に、.. Weblog: とりあえず、コメントです racked: 2015-01-31 12:20
  • ANNIE アニー

    Excerpt: 公開前日の試写会で観ました。NY市長に出馬している携帯電話会社CEOのスタックス。選挙キャンペーン中、車に轢かれそうになったアニーを偶然助けます。10歳のアニーは両親に捨てられ、ハニガンの営む施設.. Weblog: はるみのひとり言 racked: 2015-01-31 16:09
  • ANNIE/アニー

    Excerpt: 【ANNIE】 2015/01/24公開 アメリカ 118分監督:ウィル・グラック出演:ジェイミー・フォックス、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ローズ・バーン、ボビー・カナヴェイル、アドウェール・アキノエ.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2015-01-31 22:42
  • 「ANNIE/アニー」

    Excerpt: トニー賞受賞のブロードウェイ・ミュージカルを再映画化した作品、「ANNIE/アニ Weblog: セレンディピティ ダイアリー racked: 2015-02-01 01:29
  • ANNIE/アニー

    Excerpt: 携帯電話会社のCEO(最高経営責任者)でNY市長候補の男スタックスは、車にはねられそうになった10歳の少女アニーを偶然助ける。 彼女は産まれて間もない頃レストランに置き去りにされた孤児で、迎えに来るは.. Weblog: 象のロケット racked: 2015-02-01 02:13
  • ANNIE/アニー (試写会)

    Excerpt: 黒人コンビのアニー 公式サイト http://www.annie-movie.jp1月24日公開 ブロードウェイミュージカルの映画化 監督: ウィル・グラック  「ステイ・フレンズ」 ニューヨークのマ.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2015-02-01 16:01
  • ANNIE/アニー/ANNIE

    Excerpt: 1977年の初演以来の大ヒット・ブロードウェイ・ミュージカルあの「アニー」を、 「ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~」(←いまいち)でアカデミー賞の主演女優賞に最年少ノミ.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2015-02-01 16:47
  • 「ANNIE/アニー」

    Excerpt: ~明日は、きっと笑う~2014年  アメリカ映画   (2015.01.24公開)配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント    上映時間:1時間58分監督・演出・プロデューサー:ウィル・グラッ.. Weblog: NAOのピアノレッスン日記 racked: 2015-02-01 17:56
  • 『ANNIE/アニー』

    Excerpt:                        明日は、きっと笑う。 『ANNIE/アニー』 監督・演出・・・ウィル・グラック 脚本・・・トーマス・ミーハン 主題歌・・・平井堅 出演・・・ジ.. Weblog: pure breath★マリーの映画館 racked: 2015-02-01 21:17
  • 映画「ANNIE/アニー」

    Excerpt: 映画「ANNIE/アニーを鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2015-02-01 21:39
  • ANNIE/アニー ★★★.5

    Excerpt: ミュージカル「アニー」を、『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたクヮヴェンジャネ・ウォレス主演で映画化。舞台を現代のニューヨークに移し、いつか両親に再会でき.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2015-02-01 22:31
  • ANNIE/アニー

    Excerpt:  大ヒットミュージカルの映画化ですが、舞台を現代にして、主役も黒人になったことで、imdbの点数は10点満点中4.9にとどまるなど本国での評判は今ひとつ。ゴールデンラズベリー賞の最低リメイク部門にノミ.. Weblog: 映画好きパパの鑑賞日記 racked: 2015-02-03 22:14
  • ANNIE/アニー

    Excerpt: ニューヨークのマンハッタン。 10歳の少女アニー(クヮヴェンジャネ・ウォレス)は、4歳の頃にレストランで両親に置き去りにされ、養育費目当ての強欲な里親ハニガン(キャメロン・ディアス)が営む施設で.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2015-02-05 15:52
  • ANNIE/アニー/ジェイミー・フォックス

    Excerpt: 超有名な名作ブロードウェイ・ミュージカル「アニー」をウィル・スミスとジェイ・Zがプロデュースを担当し『ハッシュパピー バスタブ島の少女』で主人公のヒロインを演じたクワベ ... Weblog: カノンな日々 racked: 2015-02-07 08:42
  • 「ANNIE/アニー」

    Excerpt: 思ったより楽しい~! Weblog: 或る日の出来事 racked: 2015-02-07 20:49
  • 『ANNIIE/アニー』

    Excerpt: わずか11歳の少女が放つ魅力にオスカー俳優の頭も影も薄くなる。 これはクヮベンジャネ・ウォレスあっての現代版リメイク。この少女がいなければ映画としても成立しなかったかも知 ... Weblog: こねたみっくす racked: 2015-02-07 23:20
  • ANNIE アニー

    Excerpt: 時間の都合上、吹替えで観ました。。。 Weblog: ハリウッド映画 LOVE racked: 2015-02-08 16:48
  • ANNIE アニー

    Excerpt: ANNIE アニー '14:米 ◆原題:ANNIE ◆監督:ウィル・グラック「ステイ・フレンズ」 ◆出演:ジェイミー・フォックス、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ローズ・バーン、ボビー・カ.. Weblog: C’est joli~ここちいい毎日を♪~ racked: 2015-02-08 22:14
  • 「ANNIE」時代が変わっても感動は変わらないミュージカルサクセスストーリー

    Excerpt: 「ANNIE」は名作ANNIEを現代の舞台にして描いた作品で、貧しい孤児の少女がある日選挙でニューヨーク市長を目指す男と出会い、少女を選挙の宣伝にしようと協力してもらうも、次第に2 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2015-02-11 00:23
  • [映画][☆☆☆★★]「ANNIE/アニー」感想

    Excerpt:  「ステイ・フレンズ」のウィル・グラック監督、「ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~」のクヮヴェンジャネ・ウォレス主演。ハロルド・グレイ原作の新聞連載漫画「小さな孤児アニー(Little Orpha.. Weblog: 流浪の狂人ブログ~旅路より~ racked: 2015-02-11 19:44
  • 『ANNIE/アニー』(2014)

    Excerpt: 生まれて初めて自分の意思で観たミュージカル映画が『アニー』。なので今更リメイクしなくても、しかもアニーを黒人に代えて、舞台も現代に移しちゃうなんて……と思っていたけれど、見始めたら音楽の魔力と芸達者な.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2015-02-21 09:01
  • ANNIE/アニー

    Excerpt: 『ANNIE/アニー』---ANNIE---2014年(アメリカ)監督: ウィル・グラック出演: ジェイミー・フォックス、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ローズ・バーン 、キャメロン・ディ.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2015-08-18 11:10
  • ANNIE/アニー

    Excerpt: 【概略】 市長候補のスタックスは、キャンペーンの最中、車にはねられそうになった少女を助ける。10歳になるその少女・アニーは、幼い頃置き去りにされたレストランで両親を待ち続ける健気な孤児だった。そんな.. Weblog: いやいやえん racked: 2015-09-13 10:58
  • 映画評「ANNIE/アニー」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督ウィル・グラック ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2015-10-24 09:32
  • ANNIE/アニー (2014)

    Excerpt: そばかすで赤毛のカーリーヘア少女が活躍する人気ミュージカル、という認識しかなかったので、思いっきり現代風にアレンジされてて、びっくり。でも「なるほど、こういう(感じの)作品だったのね」と納得したのでし.. Weblog: のほほん便り racked: 2016-09-13 09:14