「ガンズ&ゴールド」騙しあいvs心の絆

なかなかの拾い物作品。
ユアン以外のあまり目立った宣伝要素もなく、よくあるバディものアクション映画?と思って危うく見逃すところだったけど、これは面白い作品だわ~~☆
できれば予告編は見ないでおくのがいいかも。


画像
「ガンズ&ゴールド」公式サイト (11月1日公開) 
原題は「Son of a Gun」    こっちのほうがピッタリくるけど・・・

<ストーリー>

軽犯罪で収監されたJR(ブレントン・スウェイツ)は、レイプや暴行が横行する刑務所で危機的状況にあったところを、牢名主のブレンダン(ユアン・マクレガー)に目をかけられ救われる。
出所したJRは指示通り彼の脱獄に手を貸し、以降ロシアンマフィアの依頼で計画した金塊強奪を手伝うことになる。
マフィアの女ターシャ(アリシア・ヴィキャンデル)と恋に落ちたJRは、金塊の取り分を得たら一緒に逃げようと相談するが・・・・・


画像
軽犯罪で収監される時の不安げな表情と、次第に自信をつけていく表情と・・・・なかなか演技力のあるブレントンくんは「マレフィセント」の眠れる森の美女にキスするフィリップ王子

冒頭にアップで登場のブレントン君のイケメンさに一気に魅了されてしまう。
入所後、バッサリ坊主にされてしまうけど、深い目の奥に感情をこめたやや哀愁を帯びた表情は、彼が「顔」だけじゃない有望な若手俳優であることを示している。

JRの生い立ちに何か暗い過去がありそうだけど、それをいちいち説明しないのがまた良い☆

画像
マッチョを従えても、全く遜色ない堂々たるユアン

これが同じ刑務所でも「フィリップきみを愛してる」」で、超愛らしくカマを掘られる側だったとは思えない変貌ぶり。
さすがユアンと言うべきか。
圧倒的頭脳と腕力で刑務所の2大勢力のドンをやっている姿に、全く違和感なし。

画像
ブレンダンにも何か過去があるのか、嘘をついていた仲間は決して許さず切り捨てる

細かいディテールは匂わすだけで、詳細には語らない。
複雑すぎないストーリーながらも、ラストに向けて白熱していく駆け引きが、より際立って秀逸。

画像
なまりのある英語が上手なアリシアはスウェーデン出身

スウェーデン人ならキレイな英語を話すから、あえての訛なのね。そういった細かい演出が上手い。
ダメだって言ったのに恋に落ちて行く若い二人・・・王道のパターンながら、初々しいカップルを応援してしまう。

画像
犯罪のノウハウを教え込み、息子のように面倒をみるブレンダンを、JRも父のように信頼していたが・・・・

金塊を手中に収めると、途端にJRに気を許さなくなる。
確かにマフィアの女に手を出したJRが、寝返らないとは限らないし、悪い事する人も気が抜けない生活で大変ね(笑)

画像
ユアンのラストの表情がいい♪

何故、極悪非道のワル役にユアン?と思ったら、全てこのラストにかかってくるのね、と納得。
クライムアクションなのに、どこかほっこりする、心に残る作品。オススメ。


それにしても素人の若い者が、いったいどこで金塊を金に換えられるのかしら?


さて今回の登壇者は、試写会でよく現れる常連の岡本夏生(爆)
画像画像

















全身金粉で現れた彼女は、「出し惜しみなんてしないのよ、どーぞ皆さんも写真撮ってちょ~だい」ということなのでパチリ。
毎度感心するけど、サービス精神旺盛で堂々としていて、そして50歳でこの見事なスタイルも感心しちゃう☆
駆け引き使って、芸能界でまだまだ頑張ってください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年10月26日 09:09
こんにちは。
この作品、まったく知らなかったのですが(予告でも見たことがなかったような...)とってもおもしろそう!最後までどうなるのかわからないハラハラドキドキ感が楽しめそうですね。
ユアン、老けメイクでまったく気づきませんでした。若手もふくめ、演技のうまさも堪能できそうです。
ノルウェーまだ~む
2014年10月26日 09:41
セレンさん☆
これねー、ホント拾い物の作品でしたわ♪
ユアンはひげぼうぼうだと誰?って思うけど、ひげを剃ってもしっかり貫禄あって、さすが演技派!って思っちゃいました。
老けメイクと言うより、全て演技力ってかんじでしたね。
オススメです。
2014年11月05日 14:18
私これすごく気に入っちゃったんですよ〜。
こういう男臭い感じの、クライムアクション痺れます。
「人間は2種類に分けられる」的な台詞は時々見かけますが、この作品ではすごく印象的に使われていて、テーマに即してあって見事でした。
ユアンも良かったし、主人公のブレントン・スウェイツ君が本当に素敵でしたよね。
マレフィセントの彼だったんだ!言われて初めて気づいちゃった…。
ノルウェーまだ~む
2014年11月05日 15:02
とらねこさん☆
なかなか良かったよねーこの映画。
ジリジリとした駆け引きの中にも、信頼したいという愛情の部分が見え隠れして、ボノボだなぁと。

マレフィセントの王子さま!男も衣装と髪型で印象変わるのねー

この記事へのトラックバック

  • ガンズ&ゴールド

    Excerpt: 評価:★★★☆【3.5点】(09) これは“愛”をテーマにした青春活劇か(笑) Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2014-12-27 20:36