「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」☆美しさvsサスペンス

何しろ美しい。
絶世の美女グレースケリーを演じるとしたらこの人しかいないよね・・・・のニコール・キッドマンしかり。
青い海と島々が浮かぶ絶景もそうだし、
煌びやかな衣装に荘厳な宮殿・・・・何もかもうっとりするような美しさに囲まれた、まさに美を愛でる作品。



興味をそそられる「公妃の切り札」という副題は、ちょっと大げさかなぁ。
鑑賞後に登壇した「エディット・ピアフ 愛の讃歌」のオリビエ・ダアン監督の話にあったように、ヒッチコックを思わせるサスペンスフルな展開が、確かにスリリングではあったけれど。

それにしてもトークショーでの監督×中村玉緒の組み合わせは、ちょっと監督が可哀そうで・・・・


画像
「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」公式サイト(10月18日公開)

<ストーリー>

モナコ公国の公妃となって6年たつも宮殿のしきたりに馴染めず、いまだ居場所を見つけられずにいたグレース・ケリー(ニコール・キッドマン)は、ヒッチコックからの映画出演の依頼に心を動かされていた。
そんな時フランスのシャルル・ド・ゴール大統領からの圧力により、モナコは国家存亡の窮地に立たされる。
しかも宮殿内部にフランスと通じている者がいると分かり・・・・


画像
凛とした美しさが際立つグレースケリー

実は先日とらねこさんに誘っていただき「グレースケリー展」に行ってきたのだった。
彼女のプライベートを撮影することが許された唯一のカメラマン、ハウェルが写したモナコでの家族写真は和気あいあいとしていて、この映画の冒頭のような宮殿での居心地の悪さ・・・・・は感じなかった。(当然ww)


画像
ヒッチ(ロジャー・アシュトン=グリフィス)が宮殿を訪ねてくるのは事実とは違うらしいが、出演依頼に揺れ動いたのは事実

そこかしこにヒッチコックへのオマージュが散りばめられている。
しかしヒッチコック映画を思わせるサスペンスフルな展開と、グレース=ニコールをポートレートのように撮りたいという、映画の中の『切り取られた写真』の部分が、ややアンバランス。

画像
レーニエ3世(ティム・ロス)は、堂々と意見を言うグレースにちょっとイライラ

意外に普通のファミリーっぽい食事風景。
女が政治に口を出すな、アメリカじゃないんだぞ・・・・・という発言からすると、時代的なものがあるとはいえ、ヨーロッパって結構封建的だったのかな?

味方がひとりもいないのでは・・・・と思えてくるシーンが、お姫様も楽じゃないことを教えてくれる。

画像
背があまり大きくないレーニエ3世(実物もグレースより小さい)が、似たようなスーツの方々と執務室にいると、もう誰が誰だか分からなくて・・・・・

側近に関してはそれほど重要でないにしても、レーニエ自身がどこにいるか分からなくなっちゃうくらいの、地味オーラ。
フランスとの場面展開も、どちらの陣営なのか分かり難い。

画像
グレースは民衆の中にどんどん出ていく

ため息が出るような美しい景色は、今のモナコにはもうないので、イタリアなどで撮影をしたのだそう。
自ら市場の売り子を買って出るなんて、日本の皇室では考えられないでしょう。

画像
60年代の当時の服装や、グレースのティアラからドレスまでしっかり再現

ここまでアップにできて、それに耐えうる女優って、そうそう居ないよね!!
しかも47歳だしっ☆☆
ボトックスで表情があまり出ないとのウワサもなんのその、目だけの演技でもレーニエ3世に対する溢れんばかりの愛をしっかり表現していて見事。

ニコールの美しさと、次第に公妃らしくきりりと変わっていくグレースの演じ分けは秀逸。
ただし物語として、どうしてもしっくりこなかったのは何かな?と考えてみた。

画像
監督が男性だからなのだろうか?

「グレースが女優だから」というところから来た発想なわけだけど、彼女が女優でなかったとしてもモナコ大公の妻となった時点で、いずれは公妃となるべく変わっていく=演じていくわけで。
その演じる力があれば『紀子さま』になり、なければ体調を崩してしまうのだ。

ひいては一般に女性は、妻を演じ嫁を演じ母を演じる。
本来なら全女性に共感を呼びそうなテーマであるのに、『特別な美しさを持つグレース・ケリー』という枠にはめたことで、一歩引いて観るしかなくなったのが、いかにも残念なのである。


この記事へのコメント

2014年09月30日 09:45
以前、グレースについての本を読んだことがあります。
あんなに美しいのに
少女時代は病弱で、劣等感の塊だったとか。
映画「裏窓」なんか大好きで
だからこの作品も楽しみにしていたのですが
そうですか…今一つでしたか。
2014年09月30日 10:19
予告を見てちょっと気になっていました。
グレース・ケリーを演じるのはニコール以外考えられませんね。ティム・ロスも一時期おっかけ?していて、久しぶりなのでちょっと期待していましたが...
ニコールのゴージャスなファッションは楽しめそうですね。
ノルウェーまだ~む
2014年09月30日 13:42
zooeyさん☆
いえいえ、いまひとつではないのですよ~
同行の友人は良かった♪と感動していました。
サスペンスとしてのイメージをあおられると、ちょっと違うかな?と思うので、グレースの公妃として成長していく話と思って観ると、結構面白く観られるのではないかしら。
ノルウェーまだ~む
2014年09月30日 13:44
セレンさん☆
観客を動員するための上手な予告は時として『期待ほどではなかった』となるので難しいですね、
私はこの作品は予告を見ないで鑑賞してほしいと思います。(あ、見ちゃったのね)
モナコの景色も宮殿もファッションもそれはそれは見事でしたよ!
風情♪
2014年10月19日 21:41
こんにちは♪

まぁ、ざわちんばりにメイク等で寄せてはいるんでしょ
うけど、G・ケリー=N・キッドマンが思いのほか似てた
し、今の女優さん凛とした力強さを表現できるのはN・
キッドマンくれぇだろうなぁで、すっげぇ好印象でした。

ですが、物語となると「実話を基にした」の文字に出鼻
をくじかれたというか…でして、悪かぁねぇし、オモシ
ロくないこともなんですが、残念ながら終始シラけムー
ドが先行してしまいました♪ (゚▽゚)v
ノルウェーまだ~む
2014年10月19日 23:15
風情♪さん☆
凛とした美しさでは群を抜いてニコールでしょうね~
公妃=グレースを見事に演じて好印象でした。

そうなんです、「実話をもとに」というのもそうですが、あたかもばりばりサスペンスのように宣伝しているのがちょっと大げさだったように思いました。
2014年10月19日 23:33
この美しさで47歳。トム・クルーズも女性の本当の美しさが分かっていれば、今頃こんなきれいな人が嫁さんだったのにねぇ~。

それにしても実話を基にしたフィクションというのが辛かったですね。やっぱり中途半端な映画作りはあきませんわ。
たいむ
2014年10月20日 08:22
こんにちは!
>ここまでアップにできて、それに耐えうる女優
そうそう!流石ですよね。美しい!!
彼女以外この役は考えられないくらい嵌っていたように思いました。

サスペンス仕立てはやっぱりヒッチコックをリスペクトしてのものなのかな?

2014年10月20日 13:42
あらま〜、結構駄目だったんですね。

まさに、シンデレラ・ストーリーを叶えたスーパーレディですが、夢のような毎日とは行かなかったようですね。
毅然として立ち上がる姿が素敵でした。
ノルウェーまだ~む
2014年10月20日 17:15
にゃむばななさん☆
フィクションならフィクションらしく大げさなサスペンスや感動ものに仕立てたら良かったのに、どっちつかずになっちゃいましたねー

トム・クルーズも惜しい事しましたが、二人の組み合わせ自体いまいちピンとこないので、良かったと思いますよ(笑)
ノルウェーまだ~む
2014年10月20日 17:19
たいむさん☆
ヒッチコックをリスペクトしてと、監督のトークショーでお話が出ましたよ。
それでサスペンス仕立てなのだそうです。

ニコールだからこそ出来た映画だったのかも。この役は彼女から是非やらせて!と連絡が監督にきたそうですよ。
ノルウェーまだ~む
2014年10月20日 17:26
とらねこさん☆
んー、ダメな事ないのよ~
ただ、宣伝の煽り方で違うストーリー展開を期待しちゃうので、それでおや?と思ったというかんじ。
ただ、感動ものか、忠実な史実ものか、サスペンスものかどれかに絞ったほうが良かったかな。
2014年10月21日 16:09
こんにちは。
なんか....私は普通でした、とほほ。
最近のニコールはちょっと...だったもので皆さんほど絶賛できませんでしたの。
レーニエさんとのなれそめとかそのへんが見たかったなと。
公妃の切り札ってサブタイトルはいらなかったですね^^;
ノルウエーまだ~む
2014年10月22日 01:02
yukarinsさん☆
私も普通~だったのよーぅ
やっぱりシンデレラストーリーを女性は観たいよね♪
サブタイトルに煽られすぎて、変に期待しちゃたわ。
人寄せには必要だったかもだけど…
2014年10月27日 23:49
まだむさん、こんばんは。

綺麗なニコールとファッション風景、良かったですね。
ただ内容的にはまだむさんと同じことを感じる部分はありました。
人間、素でいられる時間って、1日の内でもほんの少ししかないのでしょうね(苦笑)
何かしら役割があって、それを演じるというときっとそういうことになるんだろうなーとは思います。
ノルウェーまだ~む
2014年10月28日 14:07
オリーブリーさん☆
女優のグレースケリーをクローズアップすると、どうしてもこういう形になるのだろうと思うのですけど、それは彼女じゃなくても、その場に合わせたように振る舞うことは必然なのですよね。
全て自分をさらけ出して生きることができる人は、数少ないと思います。
2014年10月29日 17:52
関係者でもないのに(笑)レーニエ公の、グレースに対する言動には
ちょっと心配する部分もあり、これを全くのフィクションとして愉しめという割に、
どこか盛り上がりに欠けてしまいましたね。
この時代のファッションはとても好きなのでそこは楽しめましたけど、
仰るようにやっぱりどこかバランスが悪かったかも~。
ノルウェーまだ~む
2014年10月30日 11:15
kiraさん☆
ですよねー?
フィクションとするならもっと大げさなくらいに盛り上げても良かったのに…と、ちょっとどっちつかずな感じが歯がゆかったです。
ファッションとモナコの景色は見事でしたね~
2014年11月01日 08:45
サスペンスとしても、疑って、そのあと、わりと簡単に解決した印象があります。
衣装とか風景とか美術的なことには、あんまり興味がないのも、自分的に盛り上がらなかった一因だし、最後はあれで危機回避OKというのもねえ。
ノルウェーまだ~む
2014年11月02日 00:10
ボーさん☆
あと一歩っていうかんじがしましたねー
それまでの下準備も含めなのでしょうけど、スピーチのみで危機回避ならそのシーンをもっと劇的に描くべきでしたよね。
2014年11月07日 06:47
おはよ!

まだ~むさんは良かったのねー^^
わたしはイマイチだったわ^^;
確かにニコールは美しかったんですけどねー^^
うん、副題がいかんと思うのよね!
ノルウェーまだ~む
2014年11月07日 11:20
みすずちゃん☆
副題といい、予告編といい変な風にあおりすぎてて、違う方向に期待しちゃうから、ちょっと肩すかしなかんじになったよね。
私も内容的にはもうちょっと・・・と思ったわ。

この記事へのトラックバック

  • グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札 / Grace of Monaco

    Excerpt: 1982年に交通事故で世を去った、伝説の女優にしてモナコ公妃グレース・ケリー。その彼女が、1962年フランスとの課税問題に端を発する国家存亡の危機に見せた一世一代の大演技を描いた作品。 ニコール・キ.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2014-10-18 21:48
  • グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

    Excerpt: 評価:★★★★【4点】(11) こういう映画は、歴史を知るいい切っ掛けとなりますな~。 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2014-10-19 17:05
  • おとぎ話の裏側。『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』

    Excerpt: ハリウッド女優からモナコ公妃となったグレース・ケリーの目線で描かれた当時のモナコの内情を描いた作品です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2014-10-19 19:12
  • グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

    Excerpt:  フランス&アメリカ&ベルギー&イタリア  ドラマ&伝記  監督:オリヴィエ・ダアン  出演:ニコール・キッドマン      ティム・ロス      フランク・ランジェラ ... Weblog: 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 racked: 2014-10-19 21:22
  • 『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』

    Excerpt: モナコ公妃を演じ切れ! ハリウッドでのオスカー女優という地位よりもモナコ公国レーニエ3世との結婚を選んだグレース・ケリーの切り札。それこそ公妃であり、女優でもあるとい ... Weblog: こねたみっくす racked: 2014-10-19 23:34
  • グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札/構成的にはスポ根?

    Excerpt: オスカー女優だったグレース・ケーリーがモナコ大公レーニエ3世と結婚するという、表向きは華やかなシンデレラ・ストーリーの裏側を描いた伝記ドラマ。主演はこれまたオスカー女優のニコール・キッドマンだ。監督は.. Weblog: MOVIE BOYS racked: 2014-10-20 18:20
  • グレース・オブ・モナコ公妃の切り札★★★★

    Excerpt: ニコール・キッドマンがハリウッド・スターからモナコ公妃となった伝説の美女グレース・ケリーを演じる伝記ドラマ。モナコ公妃としての生活に馴染めず苦悩を深めるグレース・ケリーの心の葛藤と、夫レーニエ公とフラ.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2014-10-20 20:36
  • 映画:グレース・オブ・モナコ Grace of Monaco 大女優最後の大芝居はフィルムでなくリアルの場で。

    Excerpt: グレース・オブ・モナコ=グレース・ケリー ヒッチコックが愛してやまなかった、お気に入り女優グレース・ケリー。 「泥棒成金」「裏窓」「ダイヤルMを廻せ!」 などの名作、おおし! その彼女を射止め.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2014-10-21 00:20
  • グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

    Excerpt: 【GRACE OF MONACO】 2014/10/18公開 フランス/アメリカ/ベルギー/イタリア 103分監督:オリヴィエ・ダアン出演:ニコール・キッドマン、 ティム・ロス、フランク・ランジェラ、.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2014-10-21 15:54
  • 劇場鑑賞「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」

    Excerpt: 演技で、立ち向かう… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201410220000/ 【楽天ブ.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2014-10-22 14:09
  • グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

    Excerpt: モナコ公妃のスピーチ 公式サイト http://grace-of-monaco.gaga.ne.jp 実話を基にしたフィクション 監督: オリヴィエ・ダアン  「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」 人気.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2014-10-23 13:08
  • グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

    Excerpt: 1956年、人気絶頂の中、突然ハリウッド女優を引退し、モナコ大公レーニエ3世(ティム・ロス)と結婚したグレース・ケリー(ニコール・キッドマン)。 6年後、アルフレッド・ヒッチコック監督からの新作.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2014-10-26 00:50
  • 映画 グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画館で観た映画     字幕版で見たせいなのか、古き良き洋画のような   印象を受けました。 .. Weblog: こみち racked: 2014-10-27 05:08
  • 『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』

    Excerpt: ハリウッド女優からモナコ公妃となったグレース・ケリーの華やかな シンデレラストーリーの裏に隠された激動の半生に迫る伝記ドラマと 書かれてありました。事故で亡くなったことしか知らなかったので、 激動の.. Weblog: 仲間が増えるといいなぁ・・・ racked: 2014-10-27 22:18
  • グレース・オブ・モナコ

    Excerpt:  『グレース・オブ・モナコ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)『ペーパーボーイ―真夏の引力』や『レイルウェイ 運命の旅路』で好演したニコール・キッドマンが出演するというので映画館に行ってきま.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2014-10-28 06:46
  • グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

    Excerpt: セレブ伝記物の寄せ集めのような 公式サイト。原題:Grace of Monaco。オリヴィエ・ダアン監督。ニコール・キッドマン、ティム・ロス、フランク・ランジェラ、パズ・ヴェガ、パーカー・ ..... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2014-10-28 23:30
  • 『グレース・オブ・モナコ -公妃の切り札-』 2014年10月7日 よみうりホール

    Excerpt: 『グレース・オブ・モナコ -公妃の切り札-』 を試写会で鑑賞しました。 今日のよみうりホールはほぼ満席でした。 映画は良かったのに、エンドロールで帰る人が多数いて残念だった。 どうして最後まで観ない.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2014-10-28 23:31
  • グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

    Excerpt: 上映時間 103分 製作国 フランス/アメリカ/ベルギー/イタリア 監督 オリヴィエ・ダアン 出演 ニコール・キッドマン/ティム・ロス/フランク・ランジェラ/パス・ベガ/パーカー・ポージー/マイロ・.. Weblog: to Heart racked: 2014-10-29 17:43
  • 「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」

    Excerpt: グレース公妃が、ある出来事に対して、どう対応したのか、に焦点をせばめた、お話。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2014-10-31 23:09
  • 『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」□監督 オリビエ・ダアン□脚本 アラッシュ・アメル□キャスト ニコール・キッドマン、ティム・ロス、フランク・ランジェラ■鑑賞日.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2014-11-03 08:17
  • グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

    Excerpt: 2014年11月1日(土) 12:25~ 109シネマズ川崎4 料金:1100円(ファースト・デー) パンフレット:未確認 ロッテン・トマトで満足度驚異の9%。 『グレース・オブ・モナコ 公妃の.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2014-11-03 17:32
  • 『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』をトーホーシネマズ有楽座で観て、諜報的に勝つグレースが見たかったのだよふじき★★

    Excerpt: 五つ星評価で【★★普通によくできた映画だけど「切り札」をタイトルに入れるなら、胸がすくどんでん返しが欲しかったね】    私はクラシック映画をほとんど見ないから、ニコー ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2014-11-03 21:07
  • 映画「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」

    Excerpt: 11月1日のファーストデーに映画「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2014-11-05 22:24
  • グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

    Excerpt:  『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』を観た。  【あらすじ】  女優を引退しモナコ大公レーニエ3世(ティム・ロス)と結婚した公妃グレース(ニコール・キッドマン)は、アルフレッド・ヒッチコック監.. Weblog: みすずりんりん放送局 racked: 2014-11-07 06:44
  • 「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」 彼女の国の守り方

    Excerpt: ハリウッドで人気絶頂であった女優グレース・ケリーが、モナコ公妃になると発表された Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2014-11-08 20:44
  • グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

    Excerpt:  モナコ公妃となったグレース・ケリーをニコール・キッドマンが見事に演じきりました。モナコ王室からは、父親を悪く描きすぎてると評判が悪かったそうですが、ニコールの凜とした美しさを見るだけでも十分な作品で.. Weblog: 映画好きパパの鑑賞日記 racked: 2014-11-12 20:18
  • グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札  監督/オリヴィエ・ダアン

    Excerpt: 【出演】  ニコール・キッドマン  ティム・ロス  フランク・ランジェラ 【ストーリー】 女優を引退し、モナコ大公レーニエ3世と結婚した公妃グレースは、アルフレッド・ヒッチコック監督からの新作オファ.. Weblog: 西京極 紫の館 racked: 2014-11-20 01:14
  • グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

    Excerpt: グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札 '13:フランス ◆原題:GRACE OF MONACO ◆監督:オリヴィエ・ダアン「エディット・ピアフ 愛の讃歌」「いつか、きっと」 ◆出演:ニ.. Weblog: C’est joli~ここちいい毎日を♪~ racked: 2014-12-01 22:40
  • 映画・グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

    Excerpt: 原題 Grace of Monaco2013年 フランス モナコ公国存亡の危機を救うため生涯一の難役に挑んだプリンセスの知られざる感動の物語 1956年、オスカー女優のキャリア.. Weblog: 読書と映画とガーデニング racked: 2014-12-05 08:07
  • 映画『グレース・オブ・モナコ公妃の切り札』を観て

    Excerpt: 14-85.グレース・オブ・モナコ■原題:Grace Of Monaco■製作年、国:2014年、フランス・アメリカ・ベルギー・イタリア■上映時間:103分■料金:0円(ポイント使用)■鑑賞日:10月.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2015-01-12 18:15
  • グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

    Excerpt: 【概略】 “世紀の結婚"から6年経った1962年、グレース・ケリーは、いまだにモナコ宮殿のしきたりに馴染めずにいた。社交の場で女性が政治に意見するのは「アメリカ流」だと皮肉られ、夫のレーニ.. Weblog: いやいやえん racked: 2015-05-10 08:37
  • 映画評「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2014年フランス=アメリカ=ベルギー=ドイツ=スイス合作映画 監督オリヴィエ・ダアン ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2015-10-18 09:20