「オール・ユー・ニード・イズ・キル」☆マシンガンの嵐

熱烈なトムちんファンのお向かいさんの予定に合わせて、ずーっと待っていたトムちん映画をようやっと観られたyo♪
評判がそれほど高くないようだったので、ちょっと期待度を下げて行ったら、結構楽しめちゃった。


画像
「オール・ユー・ニード・イズ・キル」公式サイト

<ストーリー>

ウィリアム少佐(トム・クルーズ)はメディア担当からいきなり最前線に送り込まれることになり戸惑っていた。
謎の生命体との過酷な戦場で、仲間ともどもあえなく戦死するが、気付くと最初に戻っている。
何度も繰り返すうちに、謎の侵略者ギタイの位置を把握してスキルアップする自分に気付くが、もう一人タイムループに巻き込まれている軍人リタ(エミリー・ブラント)がいることを知り・・・・


画像
何度も何度も何度も目覚めては・・・・

ああ、このかんじ。
何度やっても同じところで死んじゃって、また最初から。
ゲーム好きな人は、『少しずつスキルアップしていって、ちょびっとずつ前へ進めるようになる』のが楽しいのかもしれないけど、ちっともスキルアップできない私にはすごいストレスぅー

でも自らがこのタイムループに巻き込まれたら、スキルアップするより仕方ないもんね。
死んで終わり~じゃないって、苦痛としか思えない~~

画像
撃って撃って撃ちまくれーーーーっ

戦闘シーンも息子がバトルゲームをしているのを横で見ているだけでも必ず寝る私。
この映画も心配だったけど、だんだんと状況を理解して少しずつ納得して上達していく様子を、仕草や表情で絶妙に表現するトムちんを見ていたら、ちっとも眠くなんてならなかったわ☆

こんなにも演技巧かったとは・・・・と、トムちんファンのお向かいさんも大絶賛♪

画像
リタとの関係も1から

タイムループを理解しているはずのリタとの出会いも、毎度1からスタート。
こりゃ大変だわー
しかも模擬訓練が過酷すぎて、そこで何度もリセットするなんて・・・・

ゲームだったらとうにライフポイントが無くなっちゃうところだけど、何度でもOKな点は逆に都合がいい。

画像
フレームだけで実際30キロもある装備は、装着するだけで一苦労

だんだんと装着するスピードも早くなっていった・・・・というのは映画の中でも同様で、トムちんが楽しみながら撮影していたと言うのが納得☆

1つのシーンを繰り返し繰り返し撮影して、やっと1本仕上げるのは、まさにこの状況と同じ。
人間の忍耐強さを改めて感じるわ。

画像
寝ないで楽しめた~☆と言いながらも、最後のほうは集中力も切れてきちゃった

ラスボスを倒すあたりは、ちゃっちゃとやって~~と思ったものの、本来ラスボスは2度倒さないと?
案外あっさりで拍子抜け~


これで第一ステージクリア♪とでも言いたげなラストは、彼の未来が決して安泰ではないことを予見していて尚、興味深い。




鑑賞後はお茶をしながら、お向かいさんのマシンガントークの嵐で2時間近く。
咳の風邪がひどくて、ただ声も出さずにうんうん・・・と頷くだけの私。
劇中の静かなシーンで咳が出ないようにすることばかりに集中していたのもあったけど、楽しいけど苦しい映画鑑賞となったのだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年08月04日 12:53
こんにちは♪
お向かいさんも大絶賛のようでよかったですね~待ったかいがあった!
私は好きなタイプの作品なのに心地良くなって寝てしまったという失態を 笑

風邪の具合はいかがですか?夏風邪は辛いですよね。
お大事になさってくださまし。
2014年08月04日 20:28
まだ~むさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

そうそう、正にゲームみたいな感じでしたね。本作のように死んで死んで死にまくり、その経験を元に広大なダンジョンや強大なボスに立ち向かう・・というゲームを自分も何度かやった事があるだけに『分かる分かる』なんて呟きながら楽しく観てましたね(笑

それにやっぱりトムが主演ですからどこか安定の娯楽作品でもありましたね。彼じゃなければ『日本発ハリウッド作品』の煽りがあっても観なかったのでは?というのも無きにしも非ずw
ノラネコ
2014年08月04日 22:45
実にセンスの良い作品でした。
トム・クルーズのSF作品は本当にハズレがないので、これも期待通りの面白さ。
あのラストはちょっと強引な気もしますが、気持ちよく終わってくれたのでまあ良しとしましょう(笑
ノルウェーまだ~む
2014年08月05日 00:01
yukarinさん☆
ご心配ありがとう~
なんとか復活しつつあります☆

好きなバトルもので「心地よくなって」寝ちゃったなんて~
yukarinさんも夏バテしないよう、お疲れを貯めないでよく休んでくださいね♪
ノルウェーまだ~む
2014年08月05日 00:03
メイウスさん☆
コメントありがとうございます~
やっぱりトムちんだから観た・・・というのは否めないですね。
でも、ただアクションのトムちんなのではなく、その中で少しずつ成長していく様子を絶妙に演じているのがなかなか良かったです。
ノルウェーまだ~む
2014年08月05日 00:04
ノラネコさん☆
ゲームをコンプできずに諦めて電源を切るくらい悔しいことはないですからね。
あのラストで良しとしましょう♪
2014年08月05日 11:46
あ、ちょうどお風邪で体調悪い時の鑑賞だったんですね~。
そう言えば、あの後風邪引かれたとおっしゃってましたが、もう治りましたか?
そうそう、ゲームはだんだん上手くならないとキツイもんですよね。
私は高校生の時、よく友人宅でゲームをしていたんですが、
中学生の友人の弟に「すごい、◯◯君上手だね。」と言ったら、
「(私も)女にしては結構上手いな」と言われておいおい!なんてw
2014年08月05日 23:08
ありゃー風邪っぴいて!!!!
基本バトルゲームもサバ・ゲーもしないから
というかあーいう画面を観てるだけで
片目が痛くなって見えなくなっちゃう~
のでこちらも原作 知らず
だけど・・・
楽しめた
  「2日前の宿舎で生き返る」 ≒Edge of Tomorrow
 これだけ頭に入れて
あとは 「恋に萌える」と・・・
 そして繰り返し繰り返しなのに
びみょーーーに画のそこらそこらに
変化があったのも
上手かったな~
トムちんだとアリな描きだー🎶
2014年08月05日 23:59
こんにちは。
まだ~むさん、お風邪でしたか。
外と中との気温差が大きいので、体調を崩されてしまったのかもしれませんね...どうぞお大事になさってくださいね☆

この映画、見ようか、どうしようか迷っていました。日本のライトノヴェルが原作で、トム主演...ということで気になってはいたのですが、ちょっとゲームっぽい感じなんですね。
ストーリーをうかがうと、ジェイク・ジレンホールの「ミッション:8ミニット」みたい?と思いました。評価の高い作品でしたが、私はちょっと苦手だったのですよね...う~ん、悩みます。^^
たいむ
2014年08月06日 10:41
こんにちは~
咳を我慢するのって大変ですよね。
私も冬場に周囲に迷惑かけてしまって、咳が出るときは鑑賞を我慢しなくちゃと反省しました。

本当にゲームの世界はエンドレスみたいなもの。
ゲームはパズル系くらいしかやらないけれど、私も悔しいからできるまで繰り返しちゃう。
けど、ゲームならまだしも、実体験型で何度も死ぬのは厳しいわ~
ノルウェーまだ~む
2014年08月06日 12:36
とらねこさん☆
ゲームの世界ではゲームが上手かどうかで立ち居地の変わる「下克上」があるからねー(爆)
私はよく息子が小学生のときゲームに付き合わされて、コントローラー持ったまま寝たりしてました。
だって画面が動くと眠くなっちゃうのだもの・・・
ノルウェーまだ~む
2014年08月06日 12:38
qちゃん☆暑いねー
トムちんは何事にも熱心に練習する人みたいだから、まさにこの映画そのものなのかもね。
ヘタレ兄からだんだんと逞しくなっていく様子がなかなか良かったね!
ノルウェーまだ~む
2014年08月06日 12:41
セレンさん☆
確かにジェイクの「ミション~」に似たところありますが、こちらのほうが純粋にゲームそのもの・・・
つまりジェイクのは命を救うために頑張る話なんだけど、こちらは逆にクリアするために何度も死ぬって話なので、また違った楽しみがあります。
お子さんなら好きかも。こちらも一緒にいかがですか~?
ノルウェーまだ~む
2014年08月06日 12:44
たいむさん☆
ほんとー、死んで楽になるならいいけど、死ぬとまた一からやり直しって辛いすぎる~~
私は基本ゲーム苦手なので、耐えられないかも。

咳かぜのときは鑑賞ひかえなくちゃですねー
私も友達と行く日を約束するのは、もうやめようと思いました。
2014年08月06日 16:19
不調の中の鑑賞お疲れ様でした。お向かいさんの熱心さが微笑ましいですね。やっぱり『トップガン』のころからのファンなのかな? あのころわたしはまだ中学生でした…
実際はあんな無理ゲーみたいなループにはまったら気が狂うと思うのですが、それでもなんとかしちゃうあたりがさすがトム様だと思いました!
ノルウェーまだ~む
2014年08月06日 17:56
伍一くん☆
ありがとうございます。
きっと「トップガン」のトムのファンだと思います。
ほんと、あんなゲームに巻き込まれたら、さっさとリタイアしたいけど、死ねばまたループだし・・・
ぶすっとコンセントからプラグを抜きたい気分でしょうね。
2014年08月06日 19:13
こんにちは。
何度も何度も死ぬ→生き返るを繰り返していると、そのうち飽きそうです。
実際、観ていて飽きちゃいました。。。
ノルウェーまだ~む
2014年08月06日 23:41
りおさん☆ようこそ~
自分が何度も死んで生き返って毎度戦っていたら、さぞ嫌ですよねー
映画的には、トムの表情の違いを楽しめました。
2014年08月08日 07:18
原作はかなりアレンジされている様ですが、脚本には色々なアイディアが盛り込まれていて面白かったです。
映像演出ともリーマン監督らしく快調で楽しく見ました。
ノルウェーまだ~む
2014年08月08日 16:54
きささん☆
原作とはちょっと違うのですねー?
トムだからこそ面白かったとも言えるけど、色々なアイデアがなかなか良かったですよね。
2014年08月10日 09:32
>戦闘シーンも息子がバトルゲームをしているのを横で見ているだけでも必ず寝る私。
↑ これツボりました(笑)
私もゲームだめなんだよね~。目が疲れてきちゃって。昔からそうで苦手です。自分じゃ全然しないし、家で子がやってるのも見たくない派なんだけど、
これはこれとしてすごい楽しい映画だったよ。
何回もループするのとかはもう条件反射で身体が覚えてるから、流すようにしてこなしちゃうんだろうなって。ここで爆弾来るからハイこっち~ってw

>お向かいさんのマシンガントークの嵐で2時間
これもすごいな(笑) よくしゃべるw このお向かいさんはまさかブログ見てないよね?
マシンガントークって自分が話せないと結構キツくない?
今って劇場内で咳するなとかうるさいから疲れたでしょう。お大事に~
ノルウェーまだ~む
2014年08月11日 00:58
rose_chocolatさん☆ありがと~
なかなか咳のタイミングを考えながら、必死で抑えつつ観るのは大変でしたが、トム同様何度も繰り返してくれたおかげで、咳のタイミングも最後はバッチリでした!(笑)

うちは狭いからリビングでゲームされると、嫌でも目に入ることになって・・・
さすがに今はもうほとんどゲームしないけど。
昔は相手させられて超、寝たわ。

この記事へのトラックバック

  • オール・ユー・ニード・イズ・キル★★★★.5

    Excerpt: 作家・桜坂洋のライトノベルを、トム・クルーズ主演で映画化したSFアクション。近未来の地球を舞台に、ある兵士が戦闘と死をループしながら、幾度も戦闘するうちに技術を身に付けていくさまを描く。監督は、『ボー.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2014-08-03 18:50
  • 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 (2014)

    Excerpt: ライトでヘビーな優良SF戦記ではあるのだが…?! タイムループをモチーフに奥深いテーマ性を示す戦争アクションに成りえた筈が、なんともはや惜しい逸品であった。 本作の原作は、桜坂洋による日本産ライ.. Weblog: 相木悟の映画評 racked: 2014-08-03 23:33
  • 映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』観てきた~

    Excerpt: 近未来SFアクション。 トム・クルーズ主演。 日本のライトノベルが原作。 まさしくゲーム感覚。 何度でもやり直しちゃうRPGで経験値をたっぷり積んでラスボスにのぞむって.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2014-08-03 23:41
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル/EDGE OF TOMORROW

    Excerpt: 日本の桜坂洋のライトノベル(同名)が原作。 主演、トムちん。(原作若い男だけど、、、) 監督は、「ボーン・アイデンティティー」(つまらん)、「Mr.&Mrs. スミス」(ブラピ.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2014-08-03 23:51
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル 3D

    Excerpt: 日本人のライトノベルが原作、トムちん最新作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を3Dで観てきました。 ★★★★★ 凄く良くできたタイムループ映画。 トムちん演じる主人公は軍の少佐だけれど、広報一本.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2014-08-04 00:02
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル  監督/ダグ・ライマン

    Excerpt: 【出演】  トム・クルーズ  エミリー・ブラント  ビル・パクストン 【ストーリー】 近未来の地球。侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなくなっていた。対侵略者の任務に就いたウィ.. Weblog: 西京極 紫の館 racked: 2014-08-04 00:08
  • 『オール・ユー・ニード・イズ・キル(Edge of Tomorrow)』ダグ・リーマン監督、トム・クルーズ、エミリー・ブラント、他 "目覚めたら私を捜して"

    Excerpt: 注・内容、ラストに触れています。『オール・ユー・ニード・イズ・キル』Edge of Tomorrow原作 : 桜坂洋監督 : ダグ・リーマン(ダグ・ライマン)トム・クルーズ、エミリー・ブラントビル・パ.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2014-08-04 00:13
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル

    Excerpt: 評価:★★★★☆【4,5点】(11)(11) エミリー・ブラント演じるリタのキャラに魅了されっぱなし!(笑) Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2014-08-04 00:25
  • 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 面白さの秘密

    Excerpt:  娯楽映画や娯楽小説は、私たちを心地好く現実逃避させてくれる。  『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の痛快な面白さの根底にあるのも、虫がいい現実逃避である。  『オール・ユー・ニード・イズ・キル.. Weblog: 映画のブログ racked: 2014-08-04 00:36
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル

    Excerpt: 試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 一匹の敵を倒したトムさんは、死ぬと同じ Weblog: うろうろ日記 racked: 2014-08-04 03:18
  • 劇場鑑賞「ALL YOU NEED IS KILL オール・ユー・ニード・イズ・キル」

    Excerpt: ループの先にあるものを目指して… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406290000/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2014-08-04 05:38
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル

    Excerpt: オール・ユー・ニード・イズ・キル@TOHOシネマズ日本橋 Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2014-08-04 05:59
  • 映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

    Excerpt: 映画 『オール・ユー・ニード・イズ・キル(2D・字幕版)』 (公式)を本日、先行上映にて劇場鑑賞。採点はちょっと緩めで、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら70点にしま.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2014-08-04 06:06
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル

    Excerpt: やっぱりラブストーリーでした。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2014-08-04 09:15
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル

    Excerpt: 【EDGE OF TOMORROW】 2014/07/04公開 アメリカ 113分監督:ダグ・ライマン出演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、ブレンダン・グリーソン 、ジョナス・ア.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2014-08-04 12:47
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル

    Excerpt: ミッションを必ずクリアする男トム・クルーズ 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/edgeoftomorrow 原作: All You Need Is Kill (桜坂.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2014-08-04 16:06
  • 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」

    Excerpt: 気晴らしに「オール・ユー・ニード・イズ・キル」。見事に気晴らしできました。やはりトム・クルーズはいいなあ。盤石の気晴らしを提供してくれる。難しい事を何も考えなくていい。安定したスリルとアクション。しか.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2014-08-04 17:28
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル

    Excerpt: 【監督】ダグ・リーマン 【出演】トム・クルーズ/エミリー・ブラント/ビル・パクストン/キック・ガリー/ドラゴミール・ムルジッチ/シャーロット・ライリー 【公開日】2014年 7月4日 【.. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2014-08-04 20:27
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル・・・・・評価額1650円

    Excerpt: 勇者さまが、できるまで。 地球が、突如として未知のエイリアンの侵略を受けた近未来。 戦闘中に戦死したはずの主人公は、目覚めるとその前日に時間が巻き戻っている事に気付く。 そして延々と繰り返さ.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2014-08-04 22:18
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル / Edge of Tomorrow

    Excerpt: 日本作家桜坂洋のSFライトノベル「All You Need Is Kill」をハリウッドで映画化。原作は読んでいないので、原作との際は示せません。一部には、『原作』ではなく『原案』との表記もあるので、.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2014-08-04 22:26
  • 『オール・ユー・二ード・イズ・キル』

    Excerpt: (原題:EDGE OF TOMORROW) ----この映画、トム・クルーズの新作だよね。 また、SFニャんだ。 「うん。『オブリビオン』に続いてのね。 しかも、トム・クルーズらしく いつもながら.. Weblog: ラムの大通り racked: 2014-08-05 13:03
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル  EDGE OF TOMORROW 繰り返す

    Excerpt: ストーリー:近未来の地球。侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなく なっていた。対侵略者の任務に就いたウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、戦闘によって亡くなる。しかし、タイ.. Weblog: Said q winning racked: 2014-08-05 23:01
  • 装甲騎兵ボトムクルーズ 桜坂洋 ダグ・リーマン 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

    Excerpt: 「日本のライトノベルを、ハリウッドがトム・クルーズ主演で映画化!?」と聞いたとき Weblog: SGA屋物語紹介所 racked: 2014-08-06 16:20
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル

    Excerpt: ■ 試写会にて鑑賞オール・ユー・ニード・イズ・キル/EDGE OF TOMORROW 2014年/アメリカ/113分 監督: ダグ・ライマン 出演: トム・クルーズ/エミリー・ブラント/ビル・パ.. Weblog: 映画三昧、活字中毒 racked: 2014-08-06 19:02
  • 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 □監督 ダグ・リーマン□脚本 クリストファー・マッカリー、ジェズ・バターワース、ジョン=ヘンリー・バターワース□原作 桜坂洋□キ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2014-08-07 08:24
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル

    Excerpt: 近未来の地球。 謎の侵略者“ギタイ”の攻撃によって、人類は滅亡寸前にまで追い込まれていた。 軍の広報担当として危険を遠ざけてきたウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、一兵卒として最前.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2014-08-09 17:02
  • 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 (2014) / アメリカ

    Excerpt: 原題: Edge of Tomorrow 監督: ダグ・リーマン 出演: トム・クルーズ 、エミリー・ブラント 試写会場: ワーナー・ブラザース試写室 公式サイトはこちら。(2014年7月4日公.. Weblog: Nice One!! @goo racked: 2014-08-10 09:26
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル EDGE OF TOMORROW

    Excerpt: トム・クルーズ&エミリー・ブラント主演の近未来アクション。 異星からの侵略者ギタイがヨーロッパを占拠する中、各国連合軍は起死回生の上陸作戦を計画する。最前線での取材を拒否したケイジ少佐(トム・クル.. Weblog: まてぃの徒然映画+雑記 racked: 2014-08-17 01:21
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル

    Excerpt: 結局、何回死んだのかな? Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2014-08-17 23:19
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル

    Excerpt: オール・ユー・ニード・イズ・キル '14:米 ◆原題:EDGE OF TOMORROW ◆監督:ダグ・リーマン「フェア・ゲーム」「ボーン・アルティメイタム」 ◆主演:トム・クルーズ、エミ.. Weblog: C’est joli~ここちいい毎日を♪~ racked: 2014-08-28 21:31
  • 運命は自ら支配せよ~『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

    Excerpt:  EDGE OF TOMORROW  近未来。エイリアンの侵略により、地球人類は滅亡の危機に瀕していた。米 軍広報官ウィリアム・ケイジ(トム・クルーズ)は、実戦経験の無.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2014-08-29 15:37
  • 日本原作、トム・クルーズ主演。「オール・ユー・ニード・イズ・キル」

    Excerpt: Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2014-09-23 22:03
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル

    Excerpt: 【概略】 謎の侵略者により滅亡寸前となった世界。同じ日を繰り返すループ能力を持つ戦闘能力ゼロの兵士・ケイジは、最強の女兵士・リタに鍛えられる。 SFアクション 謎の侵略者「ギタイ」.. Weblog: いやいやえん racked: 2014-11-12 08:57
  • 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 日本発である訳

    Excerpt: 日本の同タイトルの小説を原作として、トム・クルーズ主演、ダグ・ライマン監督で映画 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2014-11-13 21:24
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル

    Excerpt: EDGE OF TOMORROW 2014年 アメリカ 113分 SF/アクション 劇場公開(2014/07/04) 監督: ダグ・ライマン 『ジャンパー』 製作総指揮: ダグ・ライマン 原作:.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2014-11-17 23:47
  • 映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」レビュー(トム・クルーズ、未来を変える為に死ぬ)

    Excerpt: 映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 映画「オール・ユー ... Weblog: 翼のインサイト競馬予想 racked: 2014-12-04 08:29
  • 何度も死することで、

    Excerpt: 28日のことですが、映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を鑑賞しました。 侵略者と人類の戦闘中 ケイジ少佐は戦死。しかし死んだはずのケイジが意識を取り戻すと周囲の時間は戦闘が始まる前に戻り 不可.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2014-12-13 01:11
  • 【映画】オール・ユー・ニード・イズ・キル…久しぶりに時間旅行についてダラダラ考察

    Excerpt: 本来、年賀状書いたり、大掃除しないといけない時期 最近は(普段なら)ほとんど書かないブログ記事を書くという現実逃避行動に出ているピロEKです そんな訳で映画観賞記録 「オール・ユー・ニード.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2014-12-30 09:17
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル (Edge of Tomorrow)

    Excerpt: 監督 ダグ・ライマン 主演 トム・クルーズ 2014年 アメリカ/オーストラリア映画 113分 SF 採点★★★ 難易度が高めな上にミスってもリセット出来ず、コンティニューがないくせに残機が一機。ゲ.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2015-01-16 09:27