「ロボコップ」(2014)☆生まれ変わったイケメンコップ

息子さんの大学受験も終わって、ようやくホッとした下コメ友と復活川崎IMAX☆
ゼッタイ観たい!とかねてから思っていたのに、ブロガーさんの反応がイマイチでやや心配だったけど・・・・
期待値低めがよかったのか、これ結構面白いよー☆


画像
「ロボコップ」(公式サイト)

<ストーリー>
 
2028年、海外で軍事利用されているオムニコープ社のロボットテクノロジーは、アメリカ国内では法改正の関係で利用が禁止されていた。
なんとか法案を議会で通そうとする社長(マイケル・キートン)が、事故で全身の80%を火傷した勤勉な警官アレックス(ジョエル・キナマン)とロボットを融合させ、世論を味方につけ法案を通してしまう。
アレックスの感情部分でロボット利用に支障が出たことで、ノートン博士(ゲイリー・オールドマン)はついに・・・



画像
新生ロボコップは、容姿端麗。
スマートでイケメンな主役のアレックスに我々一同ご満悦☆

前作の1987年「ロボコップ」は、イケメンじゃないとはいえないけどこーんな感じだったし・・・↓
画像画像
















あれっ!?こうして並べてみると意外にも似た感じの人(ピーター・ウェラー)を使っているのね。
特にメットを被った時にそこだけ出てる口元なんかはそっくり☆

ただし~~直接配線が繋がっちゃってる頭が、彼自身がロボット顔・・・・というインパクトありすぎの印象付け=ロボット的という、この映画に欠かせないイメージに役立っているのに対して、今回はよりいっそう『人間的』であることが強調された見た目になっている。
画像
ありゃりゃ?なんじゃこりゃー??と、じっと手を見る

今回はハゲ頭的なのが無い代わりに、脳みそがむき出しちゃってるーっ
途中、いろいろ操作されてしまうのは、見た目が人間的であるのに対して、ぐっと人道的でなくなっている。

画像
ロボコップのオイル交換は、栄養分注入の血液循環

近未来で有り得ない設定・・・と思いながらも、こんなかんじの病気治療が、将来できるのかも・・・・
映画の想像力に、あとで科学がついてくる事って、実際いくつもあるものね。


画像
MCのノヴァック(サミュエルLジャクソン)は、何が何でも新法案を通したい

なぜ報道する者が、そこまでしてロボット警察導入へ肩入れしたいのかが理解しにくいが、裏でお金が動いていると深読みするなら納得だし、また恐ろしい事である。

それにしても冒頭のイスラム圏でのロボットによる軍事介入のシーンと、MCのノヴァックの衝撃の一言、「大切なのはアメリカ人の命です」が胸に刺さる。

つまりこれがその答えであり、この映画のメタファーとも言え、今回のロボコップが単なるかつてのハリウッドアクションエンタメと違うところなのではないだろうか。

画像
昔のロボコップを踏襲したデザインから、格好良く全身ブラックに変身!・・・・って、これまるっきり仮面ライダーだわっ

スタイリッシュな全身ブラックに、黒いバイクで颯爽と☆
しかし脳を操作されたロボコップは、人間的感情をリセットされて、黒ロボコップへ。

導入されたロボット警察との戦いでは、ロボット部分を優先させたわけだけど、どうしてロボットより強いのかな?

画像
巨大ロボット企業オムニコープ社の社長がアメリカを象徴する

アメリカのかざす正義とは?
その本質は「アメリカ人」を守ること。
その為なら、武器もどんどん売るし、危険とみなせば子供でも殺す。ロボットを代表するIT技術が牛耳る社会で、その『判断』をする基準は何なのか?

画像
奥さんはとっても美人(アビー・コーニッシュ)

ご主人の事故を知った時の震える演技が見事☆
それにしても、ロボコップとして生まれ変わらないと死んでしまうって言っても、結局ロボットになってしまったのでは・・・・(汗)
あっさり決断する奥さん、度胸がありすぎ。


悪を一掃して新たに生まれ変わったロボコップも、永久に血液循環によって生き続けるとなったら、いつかは妻だけが年老いてしまうのかしら?
妻の想いがもう少し踏み込んで描けたら、かなり良かったに違いない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年04月19日 18:23
こんばんはー^^
緑のテンプレが鮮やかね~♪
映画面白かったよね!
パーツはずれるシーンはびっくりだったけど。
ノヴァックがどうしてそこまで報道を?っていうのがわからなかったのがもやもやしちゃうけど、たぶんお金貰ってるって事であってるのかもねー^^;
ロボットになってしまった旦那・・・一緒に暮らすのは勇気いるよね^^;そうだ、年取らないし><。
2014年04月19日 22:01
まだ~むさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

自分は旧作をもうかなり忘れちゃったので、このリブートロボコップはまた新鮮な気持ちで観れた感じがして結構面白かったですねぇ。まあエンタメ性だったりバイオレンスさだったりと旧作の勝ってる部分もモチロンありますが、リブートはリブートでストーリーに深味を加えたり、近未来のデザインもかなり洗練されてたのでカッコ良かったとおもいます♪


>格好良く全身ブラックに変身!・・・・って、これまるっきり仮面ライダーだわっ

↑この考え実はちょっと的を射てたりw実は平成ライダーの1人に『仮面ライダージョーカー』というライダーがいまして、全身ブラックもそうですし、乗ってるバイクも似てるんですよねこれがまたっ^^;(笑
ノルウェーまだ~む
2014年04月19日 22:11
みすずちゃん☆
パーツ外れるシーンで、ええっ!?そんなぽっち??って思ったねー
元のロボコップはどんなだったかなぁ??

警察の人間とかもそうだったけど、汚職にまみれているっていうあたり、MCノヴァックもゼッタイ裏で何かしているよね。
ノルウェーまだ~む
2014年04月19日 22:19
メビウスさん☆
コメントありがとうございます~
台所片付け終わってからコメント入れようと思っていたら、先に来ていただいたのですねーすみません☆

私も先のロボコップはほぼんど覚えてないので、新鮮でした。
ただ、もっとロボット色が強かったように思いますね。

仮面ライダーは息子が卒業したと同時に見なくなったので、ジョーカーは知らないのですが、クウガのアルティメットのフィギアを持っていて、それがちょっと似ているなーと。
絶対仮面ライダーとか戦隊ものはハリウッド映画に影響を及ぼしていますよね。
2014年04月20日 21:41
おおう、まだ~む、ごらんになられたのですね… ご主人が突然「ロボになりますから」と言われたら、そりゃ奥さんは悩むでしょうね…
ちなみにサミュエル・L・ジャクソンは『キャプテン・アメリカ/ウィンターソルジャー』でもけっこう出てくるのですが、国防の方針が『ロボコップ』の時と正反対で笑いました
ノルウェーまだ~む
2014年04月20日 23:39
伍一くん☆
もう「キャプテンアメリカ~」も観たのね?
なんかちょっとした髪型?の違いくらいで、実に悪そうに人って見えたりするものですねぇ。不思議ふしぎ・・・

夫が残り少ないパーツになって「はい、ロボットにしないと死にます」と言われたら、その時はロボットでも助けてって言っちゃいそうだわ。落ち着いて考えると、将来不幸なことになりそうだけど。
2014年04月21日 05:38
前作に強い思い入れがないというのもありますが、楽しく見ました。
主人公役のジョエル・キナマンいいですね。
アクションのアイディアなど細かい所が面白いですが、ラストはもうちょっと盛り上げて欲しかったです。
ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートンのクセ物役者対決が楽しかったです。
サミュエル・L・ジャクソンの怪演も良かったです。
ノルウェーまだ~む
2014年04月21日 15:01
きささん☆
それぞれが独特なオーラのある3悪人(?)の対決が面白かったですねぇ。
ゲイリーが博士だからもっと狂気を帯びた感じになるかとおもったら、そうでもなかったですけど。
2014年04月22日 12:52
こんにちは♪
ロボコップの中?の人並べてみると似てる!!
今時のロボコップという感じでこれはこれで面白かったですね。
昔のよりも観やすくなりましたね。
今だったらどんなグロさにも耐えられるんですけど(笑)
ノルウェーまだ~む
2014年04月22日 15:41
yukarinさん☆
いやー、そんな時代もあったのですね?(笑)
そこまでグロかったけ?と記憶もあまりないのですが、ロボットに入れるくらいちょびっとになっちゃうのだから、相当なやられ様だったのよね・・・
ブラックロボコップかっこよかったですねー
マリー
2014年04月23日 21:44
こんばんは~~。
なんで私はノリきれなかったか、さっき(笑)わかりました!
主人公が好みじゃない←そこかい!?
顔が好きなタイプじゃないんだわ。もうちょっと好みの役者さんならよかったな~。
ゲイリーはよかったけどね。

覆っていたパーツを外して、本人に見せるとこが一番残酷だった。たったあれだけって・・・ショックで倒れちゃうわ。
警察内部の汚職とか、よく映画の題材になるけど実際そんなに多いのかな・・・やんなっちゃうね。
ノルウェーまだ~む
2014年04月23日 23:29
マリーさん☆
そこかーいっ!!?(爆)
じゃあ、いっそゲイリーにロボコップの・・・

残り少ないパーツでも生きられているのを良しとするか、絶望するか難しいところだねー
毎度警察の汚職とか出てくるけど、インドとかは袖の下が当然らしいし、表に出るかで無いかの違いなのかな・・・?

この記事へのトラックバック

  • ロボコップ

    Excerpt: 評価:★★★★【4点】(AF) アクションとドラマのバランス良いが最後の方だけ Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2014-04-19 18:35
  • ロボコップ

    Excerpt: ロボコップ 再誕 公式サイト http://www.robocop-movie.jp 2028年、巨大企業オムニコープがロボット・テクノロジーを牛耳っていた。世界各地でオムニコープのロボットが軍事利用.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2014-04-19 19:34
  • ロボコップ

    Excerpt:  『ロボコップ』を観た。  【あらすじ】  2028年、アメリカのデトロイト。巨大企業オムニコープ社がロボットテクノロジーを牛耳っていた。警官のアレックス(ジョエル・キナマン)は愛する家族と幸せな.. Weblog: みすずりんりん放送局 racked: 2014-04-19 19:45
  • 劇場鑑賞「ロボコップ」

    Excerpt: ロボコップ、誕生… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403140001/ Roboc.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2014-04-19 19:45
  • 「ロボコップ(2014)」 怒りのエネルギーが薄い

    Excerpt: 1987年制作のポール・ヴァーホーベン監督の「ロボコップ」のリメイクです。 デト Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2014-04-19 21:16
  • ロボコップ

    Excerpt: 【監督】ジョゼ・パジーリャ 【出演】ジョエル・キナマン/ゲイリー・オールドマン/サミュエル・L・ジャクソン/マイケル・キートン/アビー・コーニッシュ 【公開日】2014年 3月14日 【.. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2014-04-19 22:00
  • ロボコップ

    Excerpt: 随分あっさり味な印象で、個人的にはオリジナルの方が好きかな。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2014-04-19 22:26
  • 「ロボコップ」

    Excerpt: もっとスカッと、たくさん活躍してほしかったな~。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2014-04-19 23:28
  • ジョゼ・パヂーリャ監督『ロボコップ(Robocop)』(2014年公開版)ジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、サミュエル・L・ジャクソン

    Excerpt: 注・内容に触れています。1987年製作(日本公開は1988年正月第二弾)のポール・ヴァーホーヴェン監督作ロボコップ再起動版『ロボコップ(robocop)』監督はジョゼ・パヂーリャ。出演はジョエル・キナ.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2014-04-20 11:48
  • ロボコップ (2014)★★★★

    Excerpt: 1987年製作のポール・ヴァーホーヴェン監督作『ロボコップ』をリメイクした近未来SFアクション。爆破によりひん死の重傷を負った警官が最新技術によりロボコップとして生まれ変わる姿を描く。メガホンを取るの.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2014-04-20 12:46
  • 「ロボコップ2014」現代に蘇ってもローテクっぽいのが御愛嬌

    Excerpt: 「ロボコップ2014」★★★★ ジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン、 マイケル・キートン、サミュエル・L・ジャクソン、 アビー・コーニッシュ、ジャッキー・アール・ヘイリー出演 ジョゼ・パジー.. Weblog: soramove racked: 2014-04-20 17:33
  • ブラックボディに染められてるんだが、俺はもうロボかもしれない ジョゼ・パジーリャ 『ロボコップ』

    Excerpt: 80年代に人気を博したあの異色ヒーローが満を持して復活! 色々事情で遅れたものの Weblog: SGA屋物語紹介所 racked: 2014-04-20 21:50
  • ロボコップ

    Excerpt: 2028年、アメリカのデトロイト。 巨大企業オムニコープのロボットが、世界各地で軍事利用される中、アメリカではその配備が法律で禁じられていた。 ある日、警官のアレックス・マーフィー(ジョエ.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2014-04-21 00:04
  • ロボコップ(2014)

    Excerpt: 主役はサミュエル・L・ジャクソンのロボキャスター!? 公式サイト。原題:RoboCop。ジョゼ・パヂーリャ監督。ジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、アビー ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2014-04-21 15:50
  • 『ロボコップ』

    Excerpt: リブート。 なんか最近のハリウッドはリブート多い気がするなぁ。 ポール・バーホーベン版は何度も観ました。 そういや最近は全然テレビで放送しないね。 まぁ家族がお茶の間で ... Weblog: 時間の無駄と言わないで racked: 2014-04-21 23:06
  • ロボコップ(2014)

    Excerpt: 【ROBOCOP】 2014/03/14公開 アメリカ 117分監督:ジョゼ・パヂーリャ出演:ジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、アビー・コーニッシュ、サミュエル・L・ジャ.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2014-04-22 12:41
  • ロボコップ

    Excerpt: 元が元だけに悪い予感しかしないリメイク版『ロボコップ』を観てきました。 ★★ このリメイクは必要だったのか? ごく序盤はスピーディーな展開でこのペースで行くのかと思いきや、ビギニングもの人気にあや.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2014-04-22 19:55
  • ロボコップ / RoboCop

    Excerpt: 1987年の作品『ロボコップ』のリメイク作品。 何故に今『ロボコップ』?という気もしますが、敢えてそこには触れないことにします。さて、今回のリメイクに際して、舞台がデトロイトで、ロボット企業がオムニ.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2014-04-22 22:36
  • [映画『ロボコップ(2014)』を観た]

    Excerpt: ☆ロボコップの新作を作るというのは、作り手にとって、かなりのプレッシャー(ストレス)があったとも思われ、見ることになる私たちにも、かなりのプレッシャー(ストレス)が強いられると思った。  ポール・バ.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2014-04-25 01:15
  • ロボコップ

    Excerpt: 2014年3月15日(土) 21:20~ TOHOシネマズ川崎3 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 残虐度とユーモア控えめ。センスに欠けた程々のリメイク。 『ロボコップ』公.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2014-04-27 15:02
  • ロボコップ(2014)

    Excerpt: 「ロボコップ」がリブートされました。設定なんかもちょこちょこ変わってて、一番「えっ」と思ったのは、序盤にすんなり家族の元に戻る事だったりします。 まるでパワードスーツを着ているかのようなスタ.. Weblog: いやいやえん racked: 2014-07-05 08:57
  • ロボコップ(2014)

    Excerpt: ROBOCOP 2014年 アメリカ 117分 SF/アクション 劇場公開(2014/03/14) 監督: ジョゼ・パヂーリャ 出演: ジョエル・キナマン:アレックス・マーフィ ゲイリー・オール.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2014-07-24 03:33
  • ロボコップ (RoboCop)

    Excerpt: 監督 ジョゼ・パヂーリャ 主演 ジョエル・キナマン 2014年 アメリカ映画 117分 アクション 採点★★★ 街の至る所に交番があるってのが、日本独特の風景のひとつだとか。その辺が凶悪犯罪発生率の.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2015-07-27 07:56