「キャプテン・フィリップス」ハンパない臨場感

とんでもない緊迫感、ハンパない臨場感で、疲労感は「ゼロ・グラビティ」の1.5倍!!
手に汗握る134分は、肩に力が入って長いようでいて息もつかせずあっという間。
もう、とにかくぐったりするので、午後の用事はお昼寝だけしないと。



もう、無条件にトム・ハンクスが素晴らしい!!
私は主演男優賞をあげたいな☆



画像
「キャプテン・フィリップス」公式サイト

<ストーリー>

2009年3月 オマーンからケニアへ向けた援助物資を運ぶコンテナ船アラバマ号の船長として乗り込んだフィリップス(トム・ハンクス)は、海賊の活動が激化する航路上で2そうのモーターボートを発見する。
すぐに警戒態勢を指示して対処するが、引き返さずについてきた1そうから4人のソマリア人が乗り込んできた。
金庫の3万ドルで手を打つよう促すフィリップスをマシンガンで脅し、船内を案内させるが、船員たちの逆襲でリーダー格のムセ(バーカット・アブディ)を捕まえる事に成功。
事件は解決するかに思えたが・・・・



話が始まると早々に海賊はやってくる!


画像
なかなか見分けのつかないソマリア人たちでも、「おい、ガイコツ」とあだなで呼ぶので誰だか判りやすい

こんな巨大なタンカーをたった数名で海賊するなんて、見上げた根性だー
モーターボートで追いついちゃって、しかも梯子をかけて登ってくるなんて、ビックリ!

人数が少なくてもやる気を出したら何をするか解らない。
海賊ではないけど、パパンの会社の船がアイスランドでグリーンピースの妨害行為にあって往生したことがあったそう。
彼らはイカリに自らの身体を巻きつけて、船の出港を妨害したのだ。
交代で冷たい海でイカリに身体を縛り付けて2週間。
その死に物狂いなデモ行為は、確かに命がけで凄いけど、石油採掘の環境破壊を訴える為に、そのタンカーのところまで船で来たんじゃないの?その船は石油でモーターを動かしているんだけど?
泳いで来いやっ!

画像
放水だけが唯一の防御って・・・・
相手は武器を持っているけど、民間海運会社は丸腰なんだから仕方ないことなのかな。

なんとか梯子を引っ掛けられないような船の構造にできないものかしら?
縁をつくらず船体を丸く作ってツルッツルにするとか、トゲトゲとつけるとか?



画像
あっという間に操縦室が占拠されてしまう

マシンガンを平気でぶっ放す漆黒の男たちは、目つきも鋭く、まさに全身が狂気に満ちた凶器と化している。
それでも冷静に対応する船長は、やっぱり凄い☆

船員たちを匿って、なんとか自分の力で対処しようとするけど・・・・・



画像
仲間からガイコツと呼ばれるリーダー格のムセの夢は、アメリカで暮らすこと

この眼光鋭い顔は、一度見たら忘れない。
思わず震え上がってしまうような目つきっ!

「漁師なら漁師だけをやっていたらいい。」という船長の言葉に、「アメリカならそうだろうけど・・・」というムセの言葉に、海賊を楽しみでやっている訳ではない、彼らの力ではどうすることもできない社会情勢が垣間見える。


画像
救助邸を差し出して、与えた3万ポンドでソマリアに帰るよう勧めるのだが・・・・

欲を出したムセが船長を人質に取ったことで、事態は最悪の方向へ。
2度3度とチャンスがあって、あ~~これでやっと楽になる・・・・と思ったのもつかの間。
ラストは助かるのだと解っていても、単純なヒーローものの映画と違って、展開が読めないのが実話をもとに作られた映画のリアリティでもある。




画像
一難去ってまた一難。最後の最後まで息がつけない

川崎IMAXだからなのか、揺れる船の中に揺れる映像は臨場感たっぷりで、ともすると船酔いでもしそうな勢い。
こんなときは大抵目が回ってしまう私も、かように緊張する場面で気を失っている場合じゃない!と、一瞬たりとも気の抜けない2時間があっという間に過ぎていったのだった。

終わった後は息も絶え絶え、のどもカラカラ・・・




昨年の「アルゴ」ほどのエンタメ性はないけれど、やはり実話ベースの映画の迫力は、いかに真実は小説より奇なり・・・・というところか。
今年のベストに入れたい、緊迫の1本だった。


この記事へのコメント

2013年12月10日 12:53
こんにちは♪
実話もので結末はわかっているのになかなか緊迫感ありましたね。
そうアルゴほどではないですが今年ラストにいい作品きました。
私もトム・ハンクス!!ほんと素晴らしかったです。
それとムセ役の子も良かった....でもラストは切なかったですね。
2013年12月10日 13:52
すんません。「ハンパない」が先に目に入り、キャプテン・ハンパない→キャプテン・ハーロックと脳内変換してしまい誤爆してしまいました。もう完全にボケてます。
ノルウェーまだ~む
2013年12月10日 14:46
yukarinさん☆
トム・ハンクス本当に素晴らしかったねー
ずっと冷静を装ってきて、最後にあの涙は演技の素晴らしさもさることながら、実際の船長さんがどれだけのストレスだったかと想像してしまいました。
ノルウェーまだ~む
2013年12月10日 14:48
佐藤秀さん☆
同じキャプテンでもやはり丸腰で闘うフィリップスは、ハーロックのようにばっさばっさという訳にいかないところが辛いですよね(笑)
2013年12月10日 18:08
こんにちは。
IMAXでご覧になったのですね。カメラぐらぐらのアップの映像が多かったので、大迫力だったでしょうね。
ご主人様もお仕事で怖い思いをされたことがあるのですね。海運業界の方にとって、この緊張度はとても他人事ではないだろうな…と思いました。
トムもすばらしかったですが海賊役の俳優さんたちも迫真の演技でしたね。何を言ってるかわからないところがフィリップスにとってはなおのこと恐怖が増しただろうな…と想像しました。
マリー
2013年12月10日 22:32
めちゃ疲れたよね~~~。
しかも海賊ってジャックみたいなんじゃないもん。素人なんだもん・・・余計怖いわ。
上の締め付けが・・とか言っちゃってるし~(苦笑)

ソマリア人の役者さんは、ほとんどみんな素人さんだそうですが~凄い演技だったよね~。
あの痩せ方とかも独特だし。

キャプテンが助かってからの演技が素晴らしかった・・・
でも、実際もあんなんだろうなぁ。看る方は淡々としていて
生死の境目から還って来た方はああいう状態になっちゃうよね。トム・ハンクス・・・さすが!
ノルウェーまだ~む
2013年12月11日 00:33
セレンディピティさん☆
本当に大迫力でまさにその場に居合わせたようなかんじでした!
海賊役の迫真の演技もすごかったですねー
やっぱり元ソマリアに住んでいたというだけのことはあります。

話している言葉がわからないと不安ですよね。
更にこちらの英語は判っちゃっているというのが、尚困りものでしたよね。
ノルウェーまだ~む
2013年12月11日 00:36
マリーさん☆
トム・ハンクス本当に素晴らしかったねー
実際は生死の境を生還する機会がないわけで、それを見事に演じ切った彼は、実に主演男優賞ものだわ。

キャプテンといってもジャック・スパロウじゃないもんねー(爆)
友達に「海賊に船が襲われた話で・・・」と説明したら「え?いつの時代?」って聞かれちゃった。ジャックと混同しているーと思ったら超笑えたわ(爆)
2013年12月11日 01:00
この映画が醸し出す緊張感はハンパなかったですよね。
そしてその緊張感を見事に高めてくれるトム・ハンクスの演技。
来年、彼の手にはオスカーが握られているのでしょうか。楽しみです。
ノルウェーまだ~む
2013年12月11日 14:04
にゃむばななさん☆
そうであってほしいですよね。
オスカーは今のところ彼しか考えられません!♪
ともかく見事な演技でしたっ
船員たちと共に共有したハンパない緊張を、あのトム・ハンクスのラストの涙で一気に開放してくれたようにも感じましたね。
たいむ
2013年12月11日 16:21
こんにちは。
リアル感が半端なくって、疲労する映画でしたね。
さすがトムさん。
救出されて堰が切れたようなキャプテンの姿がとても印象的で、熱いものが込みあがってきましたよ。
2013年12月11日 21:33
本当に疲れる映画でしたよね。
グッタリでした~
>放水だけが唯一の防御って・・・・
そう、銃社会のアメリカの船があんなに丸腰なのには
驚きました。
ノルウェーまだ~む
2013年12月12日 00:21
たいむさん☆
努めて冷静にしていた船長さんが、ラストあのような状況って、トムの演技も素晴らしかったですが、実際の船長さんもよく頑張った!ってかんじですね。
相当なストレスというのが、あの最後の数分で見事に表現されていました。
ノルウェーまだ~む
2013年12月12日 00:25
zooeyさん☆
一般の船会社が武装してはいけないのですねー
ある意味武器を持たないというのが、最も重要な「武装」なのかもしれないです。
そうでないと、武器を持たぬものを襲った「罪」での断罪を科せないのかもしれないですね。
2013年12月12日 22:16
確かに疲れムードはあったけど
ココに来て「うわ!やられた」
うるうるうる
海賊役の4人の印象が
強烈なギラつく眼差しも
緊張を盛り込み
ボールペン!!!!うっっ
そして製作総指揮者
ケヴィン・スペイシー
2013年12月12日 23:23
まだむさん、こんばんは。

そうですね~賞レースが近づき、これと「ゼロー」はたくさん絡んできそう。
オープニング、キャサリン・キーナーとの会話に、いちいち肯いていたのですが、重要な意味を持っていましたね。
ノルウェーまだ~む
2013年12月13日 00:07
qちゃん☆
あー、ケヴィン・スペイシーなのねー
知らなかった。
すっごく良かったよねぇ。
この疲労感がなにより臨場感たっぷりだったわけで。
ノルウェーまだ~む
2013年12月13日 00:10
オリーブリーさん☆
そうそう、冒頭の会話がさりげないけど深い意味があって、全体に大きく作用してきましたよね。
妻とのくだりがネチこくなくて、それがかえってリアリティがありました。
2013年12月14日 11:06
こんにちは!

面白かったね♪
トムハンクス良かったー!わたしも主演男優賞あげたいよ^^
しかし、防御が放水だけで、連絡しても助けにすぐ来てくれないとか・・・びっくりだったよ!
2013年12月15日 09:42
面白い映画でした。ハラハラさせます。実話だけに後半はちょっと地味ですが。
前半は海賊たちが憎たらしいのですが、後半は強大な米軍艦に包囲されるので気の毒になってきます。
まあ、公海で海賊行為をするのがいけないのですが、彼らの事情も描かれていますしね。
トム・ハンクスは好演していますが、オーディションで選ばれた海賊たちの演技も良かったです。
ノルウェーまだ~む
2013年12月15日 10:57
みすずちゃん☆
民間の武装は許されていないから、どうしてもそうなっちゃうのでしょうねぇ。
今では護衛船がつくみたいだけど、昔から商船はそういう被害に度々あってきたみたいね。
こわいこわい・・・

トム・ハンクス本当に良かったわ~
ノルウェーまだ~む
2013年12月15日 10:59
きささん☆
海賊役の少年たちの演技がすばらしかったですねぇ。
細かい表情は、はじめての演技とは思えないものがありました。
最後は切なくなりましたねー
ノラネコ
2013年12月15日 22:31
実際にはこの海域を通る船舶は多少は武装してる事が多いようです。
ホンモノのフィリップスも、この船に着任して完全に丸腰だった事に驚いたと言ってますし。
とはいえ、実際に武力で反撃するとかえって被害が大きくなる可能性もあるし、難しいところですね。
ノルウェーまだ~む
2013年12月16日 00:41
ノラネコさん☆
そうですよね。相手はこちらが丸腰だからこそ、危害を加えずに人質に取って金をせしめる行為を落ち着いてできるわけで、いきなり獲物のほうから撃って来たら、当然戦闘になっちゃいますもんね。
威嚇することは出来ても、その次はこちらが皆殺しになる可能性も無ではないので、本当に難しいところです。
2013年12月17日 23:19
わたしも緊迫した場面でハラハラ、雄大な海の景色にホンワカ、また緊迫した場面で… をえんえんと繰り返した二時間半でした
不謹慎ながら大型船舶の社会科見学の気分も味わえたりして。ああいう大きな船の内部って滅多に入る機会がないので、中はこんな風になってるんだ…と興味深く拝見いたしました。あんな船でゆったり旅できたらいいな…と思います。海賊のボートや救命艇では勘弁
ノルウェーまだ~む
2013年12月17日 23:59
伍一くん☆
「あんな船」だとゆったりは難しいかもょーだってコンテナ船だもの。
どうせなら大型豪華客船に乗りたいわ。
ディズニー仕様じゃないやつで(笑)
でも同じく海賊ボートと救命艇は嫌だわ。
拉致されないうちから、多分窒息しちゃいそう・・・
まみっし
2014年01月08日 03:48
まだーむ様、

ご無沙汰しています。
そう、この映画、衝撃的でした。
どこにいても、強盗って怖いものですね。海のじゃ、泳げない人の場合、恐怖のどん底ですね。

SGA屋伍一さんや、ミグちゃんや、KLYさんの所にも、又、お邪魔させてもらおーっと!

遅くなりましたが、今年も宜しくどうぞ。

Hino氏の姉より
ノルウェーまだ~む
2014年01月08日 17:20
まみっしさま☆
ご無沙汰してます~
やはり相手も命かけて海賊しているので、本当に怖いですよねぇ。
このような責任のあるお仕事の方は、心労もいかばかりかと思いますわ。

hinoちゃんには仲良くしてもらってますよ~♪
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

この記事へのトラックバック

  • 『キャプテン・フィリップス』 2013年11月22日 ソニー・ピクチャーズ試写室

    Excerpt: 『キャプテン・フィリップス』 を試写会で鑑賞しました。 ソマリア沖でのシージャックの話です。 なんとなく、『シー・ジャック』と似た話かと思ったら全然違う話でした (TIFFで上映されたけど、劇場公開.. Weblog: 気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!) racked: 2013-12-10 11:12
  • キャプテンハーロック~宇宙と無理心中したい男

    Excerpt: 公式サイト。英題:Space Pirate Captain Harlock。松本零士原作、荒牧伸志監督。(声)小栗旬、三浦春馬、蒼井優、古田新太、福田彩乃、森川智之、坂本真綾、沢城みゆき、小林清志、大.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2013-12-10 11:43
  • キャプテン・フィリップス

    Excerpt: 【CAPTAIN PHILLIPS】 2013/11/29公開 アメリカ 134分監督:ポール・グリーングラス出演:トム・ハンクス、バーカッド・アブディ、バーカッド・アブディラマン、ファイサル・アメッ.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2013-12-10 12:50
  • 「キャプテン・フィリップス」

    Excerpt: トム・ハンクス主演、2009年にソマリア海域で起きた海賊による貨物船人質事件を映 Weblog: セレンディピティ ダイアリー racked: 2013-12-10 12:56
  • 劇場鑑賞「キャプテン・フィリップス」

    Excerpt: 不屈の魂… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311300001/ 【送料無料】オリジ.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2013-12-10 13:35
  • キャプテン・フィリップス

    Excerpt: 親子ぐらい違う2人の船長のガチバトル 公式サイト。原題:Captain Phillips。ポール・グリーングラス監督、トム・ハンクス、バーカッド・アブディ、バーカッド・アブディラマン、ファイ .... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2013-12-10 13:47
  • キャプテン・フィリップス

    Excerpt: ひとり海賊の人質になることを選んだ船長が、貨物船から救命艇に移り体験する出来事は地獄の世界だ。アカデミー賞有力候補という評判は紛れもなく本当だった。 Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2013-12-10 14:53
  • キャプテン・フィリップス ★★★★★

    Excerpt: 2009年にソマリア海域で起こった海賊船による貨物船人質事件を、トム・ハンクス主演、「ボーン・アルティメイタム」「ユナイテッド93」のポール・グリーングラス監督で映画化したサスペンスドラマ。 あらすじ.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2013-12-10 18:18
  • 映画「キャプテン・フィリップス」

    Excerpt: 映画「キャプテン・フィリップス」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2013-12-10 22:10
  • キャプテン・フィリップス / Captain Phillips

    Excerpt: 実話の映画化。 監督のポール・グリーングラスは、9.11で唯一目標に達することがなかったUA93便を描いた『ユナイテッド93』も描いているが、こう言う緊迫感の有る、リアルな作品は得意なんでしょうね。.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2013-12-10 22:19
  • キャプテン・フィリップス

    Excerpt: 評価:★★★★☆【4,5点】(10)(10) 救出直後のトム・ハンクスの演技に涙腺決壊!^^; Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2013-12-10 23:20
  • 『キャプテン・フィリップス』

    Excerpt: これを勇気の鑑と言わずして、何を勇気の鑑と言うのか。 2009年にソマリア沖で発生した海賊によるアメリカ貨物船襲撃及びリチャード・フィリップス船長誘拐事件を映画化したこの作 ... Weblog: こねたみっくす racked: 2013-12-11 01:04
  • キャプテン・フィリップス

    Excerpt: 緊迫の4日間公式サイト http://www.captainphillips.jp実話の映画化原作: キャプテンの責務 (リチャード・フィリプス著/ハヤカワ文庫)監督: ポール・グリーングラス  「ボ.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2013-12-11 14:24
  • キャプテン・フィリップス 製作総指揮者がケヴィン・スペイシー氏だ!

    Excerpt: 監督:ポール・グリーングラス出演:トム・ハンクス、バーカッド・アブディ、バーカッド・アブディラマン、ファイサル・アメッド、マハト・M・ア リ、マイケル・チャーナス、コーリイ・ジョンソン、マックス・マー.. Weblog: Said q winning racked: 2013-12-12 22:03
  • キャプテン・フィリップス

    Excerpt: 2009年4月。 ソマリア海域を航海中のコンテナ船、マークス・アラバマ号が海賊に襲撃され、あっという間に占拠された。 武器を所持していた4人の海賊に、アラバマ号の船長のリチャード・フィリッ.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2013-12-12 23:18
  • [映画まとめ語り『ザ・コール 緊急通報指令室』『キャプテン・フィリップス』(寸評)]

    Excerpt: ☆どちらも面白くて、こうして、続けて観た二つの作品をまとめて語ると、妙に符合する点がある。  どちらも、犯罪者に、被害者が拘束される物語だ。  『ザ・コール』は猟奇犯罪者に少女が、『キャプテン・フ.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2013-12-14 01:35
  • キャプテン・フィリップス

    Excerpt:  『キャプテン・フィリップス』を吉祥寺のバウスシアターで見てきました。 (1)予告編を見て面白いのではと思い映画館に出かけてみました。  本作の冒頭は、2009年の3月28日、バーモント州アンダー.. Weblog: 映画的・絵画的・音楽的 racked: 2013-12-14 07:11
  • キャプテン・フィリップス

    Excerpt:  『キャプテン・フィリップス』を観た。  【あらすじ】   2009年4月、ソマリア海域を航海中のコンテナ船、マークス・アラバマ号を海賊が襲撃。武器を所持していた4人の海賊に、武装していなかったアラ.. Weblog: みすずりんりん放送局 racked: 2013-12-14 11:13
  • キャプテン・フィリップス・・・・・評価額1700円

    Excerpt: 生きる為の、極限の四日間。 2009年、ソマリア沖で実際に起こった海賊事件の顛末を、ポール・グリーングラス監督が映画化した骨太のサスペンス映画。 事件当時海賊の人質となったリチャード・フィリッ.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2013-12-15 22:18
  • 『キャプテン・フィリップス』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「キャプテン・フィリップス」□監督 ポール・グリーングラス□脚本 ビリー・レイ□キャスト トム・ハンクス、キャサリン・キーナー■鑑賞日 12月8日(日)■劇場 TOH.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2013-12-16 12:42
  • キャプテン・フィリップス

    Excerpt: キャプテン・フィリップス '13:米 ◆原題:Captain Phillips ◆監督:ポール・グリーングラス「ボーン・スプレマシー」。「ユナイテッド93」 ◆主演:トム・ハンクス、キャサ.. Weblog: C’est joli~ここちいい毎日を♪~ racked: 2013-12-16 21:09
  • 『キャプテン・フィリップス』 これぞヒーローアクションだ!

    Excerpt:  映画『キャプテン・フィリップス』の原作は、貨物船マースク・アラバマ号の船長リチャード・フィリップスの回顧録だ。  だがポール・グリーングラス監督は、回顧録に綴られたフィリップスの妻のパートをばっさ.. Weblog: 映画のブログ racked: 2013-12-17 00:26
  • 沈黙の貨物船 ポール・グリーングラス 『キャプテン・フィリップス』

    Excerpt: 世の中いろいろなキャプテンがおります。最近の有名どころだとキャプテン翼、キャプテ Weblog: SGA屋物語紹介所 racked: 2013-12-17 23:21
  • 『キャプテン・フィリップス』をトーホーシネマズ六本木アートスクリーンで観て、宣伝詐欺ねんぞふじき★★★

    Excerpt: 五つ星評価で【★★★普通の人ができることをアクション映画にうまくのせている】 トム・ハンクスが出る映画は感動の涙で圧倒されなければいけない、みたいな恥ずかしい宣伝をS ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2013-12-21 03:03
  • 映画:キャプテン・フィリップス Captain Phillips  船長 vs 海賊ボスによる熱い、ガチ「知力バトル」

    Excerpt: 実話の映画化。 ソマリア沖を航行中の貨物船が、海賊の襲撃を受ける。 そこから貨物船の船長フィリップス(トム・ハンクス)と、海賊ボスと闘いが始まる... 実はあまり期待してなかった。 とりあえず.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2013-12-22 19:43
  • 「キャプテン・フィリップス」 舵取りという役割

    Excerpt: 近年、ソマリア沖の海賊が国際的に問題となっています。 自衛隊が民間船の警護のため Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2013-12-25 08:37
  • キャプテン・フィリップス : 貧しき者の哀しさ

    Excerpt:  今年も、今日と明日の二日間となりました。私くらいの年齢になると、一年の過ぎるのが早いこと早いこと。そんなおっちゃんが、今年最後にレビューする作品はこちらになります。 Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想- racked: 2013-12-30 10:03
  • 「キャプテン・フィリップス」

    Excerpt: 東京国際映画祭のオープニング作品だったけれど、チケットはあっという間にSoldOut。まあ、すぐにロードショー公開される事は判っていたので、そのままスルーして公開を待つ事に。 緊迫感溢れる展.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2014-01-19 01:58
  • 「キャプテン・フィリップス」

    Excerpt: 銃器の怖さが、ひしひしと。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2014-02-08 13:00
  • 海賊に襲われたら・・・

    Excerpt: 3日のことですが、映画「キャプテン・フィリップス」を鑑賞しました。 2009年のソマリア海域人質事件をテーマに 海賊の人質となった船長の運命と、海軍特殊部隊ネイビーシールズによる救出作戦を描く こ.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2014-02-22 22:22
  • キャプテン・フィリップス

    Excerpt: CAPTAIN PHILLIPS 2013年 アメリカ 134分 サスペンス 劇場公開(2013/11/29) 監督: ポール・グリーングラス 『グリーン・ゾーン』 原作: リチャード・フィリッ.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2014-03-23 22:45
  • キャプテン・フィリップス (Captain Phillips)

    Excerpt: 監督 ポール・グリーングラス 主演 トム・ハンクス 2013年 アメリカ映画 134分 ドラマ 採点★★★★ “海賊”と言うと、今の子なんかは手足が伸びる元気いっぱいの男の子とかジョニデのアトラクシ.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2016-03-03 13:50