「世界にひとつのプレイブック」翼の折れたエンジェル

GAGAのオンライン試写会で鑑賞。
出向いていかなくても観られるなんて、便利だわ~
アカデミー賞8部門ノミネート、ゴールデングローブ賞も取ってしまったこの作品。
翼の折れた繊細な人たちへの応援歌は、思わず胸が熱くなる。




画像
「世界にひとつのプレイブック」公式サイト(2月22日公開)


<ストーリー>

妻の浮気現場を目撃して以来、躁うつ病で自宅療養中のパット(ブラッドリー・クーパー)は、なんとか薬を飲まずに身体を鍛え妻に復縁してもらうことを目的に頑張っているが、彼を捨てた妻は接近禁止命令すら解いていない。

友人の夕食会に誘われたパットは、そこで夫を亡くした若い未亡人ティファニー(ジェニファー・ローレンス)を紹介される。
感情の起伏の激しい彼女に翻弄されるパットだったが、妻に手紙を渡してくれるという条件で、彼女が出場するダンス大会に一緒に出ることになり・・・・


画像
今日もゴミ袋を着て、せっせとマラソン

小さい町では既に有名人になってしまったパット。
妻の浮気相手をボコ殴りにしているので、ゴミ袋姿は笑われたり恐れられたり。
いやはや、小さい町の中で結婚していたり仕事していたりするって大変・・・・っていうか、そんな町の中で浮気する妻ってどうなの??


画像
父(ロバート・デ・ニーロ)はノミ行為で生計をたてている

躁うつで、明け方の4時に小説の内容についてまくし立てる息子を、ある意味大きな愛であたたかく見守っている父と母(ジャッキー・ウィーバー)
実際、躁うつ病を抱えた息子を持つ監督ならではの、繊細な心情が垣間見える。

薬を飲まないと言い張る息子に、医師の指示通り薬を飲ませる難しさ、必要以上に励まさず、叱咤せず、少し距離をおきながらも愛情をそそぎ、心無い周囲の人の陰口から息子を守ろうとする気持ちが痛いほど伝わって、思わず涙が出てしまうのだ。


画像
精神病院仲間も温かくサポート

一度脱走を試みた精神病院入院仲間のダニー(クリス・タッカー)も、正式退院後、パットを応援してくれる。
彼が病気を克服したかどうかは描かれていないので、同じ心を病んでいる人のように見えなかったが、ちょっと不満。

それにしても、ノミ行為で全財産を掛けてしまう喧嘩っ早い父のほうが、精神的にヤバイと思うけど・・・・?
特に野球チームの験かつぎは、異常ともいえる神経の細かさ。

だけど同じ相手と、お気に入りの野球チームで賭けてばかりでは、儲かっているのかいないのか・・・・?
奥さんもよくガマンしているなぁ~

画像
夫を亡くしてから自暴自棄になっているティファニーは、会社の男女全員と寝て会社をクビになった

そんな自堕落な性生活も今はしていないのに、やはり小さい町ではアバズレ女のレッテルを張られてしまっているティファニー。
自らが心が折れているパットだからこそ、翼の折れたティファニーの気持ちに寄り添える。

こういう繊細な気持ちがあるからこそ、人に優しくできるんだよね。
また逆に心が折れた事もないような人には、そういう人に対する思いやりがないことに気付かなかったりするのだ。


画像
ダンスの大会の採点が父の賭け事の対象となり・・・・

プロ級のチームのあとに、惨憺たる結果で終わったダンス大会で大喜びのふたりに大爆笑。
しかしあの点数で平均5.0になるかなぁー??
それでもプロ級のどのチームにも、やたら低い点数をつける最後の採点員が、彼らのときだけ他の人より良い点数をつけていることが、ちょっと嬉しい☆




アカデミー賞を取れるかと言うと、ん~~~??というかんじだけど、一見パット目線で描かれていると思ったら、実はプレイブック(作戦図)通りに事が運んでいた・・・・というオチは、これぞ周囲の暖かい支援があってこそ。

ジェニファー・ローレンスの胸元のドアップも楽しめて、思わず泣けるなかなかの映画だった。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2013年02月21日 00:58
まだーむ観て来たよ!
まだレビューも書いてないからちゃんと読んでない
(自分の書いてから人の読むの)
私これけっこう好きだわ~。
泣きはしないけど、、、、。ジェニファーローレンス好きじゃないけどうまかったね。
ブラッドリーはカッコイイし。
って、上の記事!まだーむ、ムシ食べれたの!?すごい!
私はムリ、、、、書いたらTBするね。
これから御風呂、、、眠いよー
ノルウェーまだ~む
2013年02月21日 16:05
migちゃん☆
あれー?泣かなかった?
私はちょっとだけど泣けたわ~
ジェニファーのちょっと陰のあるかんじ好きだなぁ。
二人ともいいかんじだったよね。
ブラッドリーがどうデブだったのか、想像しながら観ちゃった(笑)
レビュー今からいくね。私の読んでくれたかな?
2013年02月21日 20:56
「心が折れた事もないような人には、そういう人に対する思いやりがないことに気付かなかったりするのだ。」本当にその通りだと思う。そんな人が多くて、かえってそんな奴の方がイージーに生きていて嫌な世の中だ(実感w)
ノルウェーまだ~む
2013年02月21日 23:01
まっつぁんこさん☆
実にそうですよねー
パットの家族や周囲の人たちは、彼のことを繊細だと知っていて気遣ってくれるけど、知っていながらあえて心無い言葉を発する人たち・ティファニーをアバズレ女扱いするやつらも沢山出てきましたね。
実際繊細な人には生き難く、鈍感な人たちだけがのびのびとする世の中です。
2013年02月22日 21:56
いや~久しぶりに可愛らしいラブストーリーを堪能させてもらいましたよ。
アカデミー賞では31年ぶりの快挙だけに、俳優部門のどこかで受賞はしてほしいですわ~。
ノルウェーまだ~む
2013年02月22日 22:41
にゃむばななさん☆
俳優部門では何か取りそうですよね!
ブラッドリーもよかったし、デニーロにも取って欲しいです☆
ラブストーリーでアカデミー賞!?って思いましたが、コレなら納得ですね。
dai
2013年02月23日 19:54
アカデミー作品賞を獲るかといわれれば難しいでしょうが、
おっしゃられる通りのジェニファー・ローレンスの胸元(笑)も楽しめる意外と泣ける映画でしたね。
こういう映画はなんだか久々でした。
ノルウェーまだ~む
2013年02月24日 16:27
daiさん☆
笑ったり不安になったり泣いたり・・・と主人公たちや周囲の家族と一緒になって、喜怒哀楽を楽しめる映画っていう気がしました。
胸元ばーん!でしたね。
2013年02月24日 20:31
あのダンスは、3点台だと思いました!
5点はあげすぎ。。。
2013年02月24日 23:51
そうそう、ダンスの得点が可笑しい!!
最後の審査員、あまりの低さに同情点入れたのかも(笑)

笑いどころは多々あったのですが、ラブものに心動かない女には、どこにもツボりませんでした(苦笑)
ノルウェーまだ~む
2013年02月25日 00:14
rose_chocolatさん☆
確かに3点くらいですね~(笑)
一人だけ辛かった審査員が、一番良い点をつけてくれたのが、謎でしたがちょっと嬉しかったりして。
ノルウェーまだ~む
2013年02月25日 00:16
オリーブリーさん☆
ラブもの苦手な私でしたが、こちらはメンヘラ応援歌という意味で、ぐっといいかんじに観れましたよ~
オリーブリーさんはツボるところ無かったの残念でしたねぇ。
2013年02月25日 11:34
観てきちゃった
それも公開して、即初日に、人が少ないんだよ~!!!
どの人も、配役が良いし
さすがデ・ニーロのパパ役も良いし
ブラッドリー好きだしって
ひいき目線(爆)
迷いつつ深みあり家族の温かさ
ママ役も少ないセリフだけど
家族を包み込むママの愛はちゃんと出てたり
バラバラのピースが
ばちっ、ピシッと持ってくるのね
上手いなぁ・・・と
ダンスのラストとかもイイし
鑑賞後には温かい気持ち
人生。ひっかかってつまずいて生きるのも
それはもーアリアリで良い
って思って生きるのも悪くないのだ
ノルウェーまだ~む
2013年02月25日 23:37
qちゃん☆
このみんな不安定なギリギリのところで頑張っているけど、差さえあっているから大丈夫・・・みたいなの、いいよね。
確かに鑑賞後に温かい気持ちになるわ。
つまずいて生きるのもいいのだ~
まみっし
2013年02月26日 04:33
この映画もよかったですね。

何か結局、普通な感じで終わるのが又、良い感じ。
努力して普通にっていうのは、敵不要っていう感覚でした。ロバート・デニーロも、グラムピー親父っていう役に、はまっていたと思っています。
ノルウェーまだ~む
2013年02月27日 00:35
まみっしさま☆
ロバート・デニーロが助演男優賞いくかな?と思ったら、ヴァルツさんでしたねぇ~
まだ「ジャンゴ~繋がれざる者」は日本公開が先なので、楽しみでもあります。

普通なのにこれだけ話題って本当にすごいです!
2013年02月27日 21:38
まだ~む、こんばんは☆彡

>GAGAのオンライン試写会で鑑賞。

えっ?そんなのあったの?それはお得でしたね~
こんなに素敵な作品、タダで観ちゃって(笑)

笑いながら観てましたが、その間も何回か泣かされました(T^T)

そそ、私もデニーロパパのほうがヤバイでしょって思いましたよ(笑)
アカデミー賞の受賞はう~んですが(実際にやっぱり獲れませんでしたが)、こういう作品がノミネートされるって言うのが嬉しいですよね(^_-)-☆
ノルウェーまだ~む
2013年02月28日 15:34
ひろちゃん☆
アカデミー賞も様々なジャンルからのノミネートで、今回は結構楽しかったですねぇ。
デニーロが獲らなかったのは、ちょっと残念だったけど、ジェニファー・ローレンスさすが!ってかんじだったわ☆

オンライン試写会、私も初めてだったの!また探してみよう~
2013年03月03日 17:52
migちゃんと一緒に見たのに今ごろ書いたyo笑
お話がよめてもやっぱりハッピーエンドはいいよね☆
あ、プレイブック、パットが書いたんじゃなかったのね?

ノルウェーまだ~む
2013年03月03日 23:28
tomocoさん☆
プレイブックはてっきりティファニーとパットの家族が書いたのだと・・・
母はティファニーにパットのマラソンコースをこっそり教えたり、ティファニーはダンスの練習に誘ったり、友人もそもそも二人を引き合わせたりしたわけで。
パットを取り巻く人たちの温かいプレイブックが、計画通り進んだってことかなぁ。
2013年08月27日 11:19
やっぱり私にはいまいちでしたわー(汗)
展開読めるし手紙も....
なーんか物語に入っていけなかった...恋愛映画だからでしょうか?
ジェニファー・ローレンスの演技は良かったですけどね。
ノルウェーまだ~む
2013年08月28日 00:01
yukarinさん☆
その通り!きっと恋愛ものだからでしょう(笑)
アカデミー賞うんぬんというほどの映画ではなかったよねぇ。
でも新しい形の恋愛映画という点では、よかったかも。

この記事へのトラックバック

  • 世界にひとつのプレイブック /Silver Linings Playbook

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click   去年のトロント映画祭で観客賞(最高賞)受賞 それにブラッドリー・クーパーなので楽しみにしてた&#9.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2013-02-21 12:34
  • 世界にひとつのプレイブック

    Excerpt: 世界にひとつのプレイブック@TOHOシネマズ六本木ヒルズ Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2013-02-21 20:51
  • 世界にひとつのプレイブック

    Excerpt: 試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 クレイジーな人同士がダンス頑張っちゃう Weblog: うろうろ日記 racked: 2013-02-22 08:25
  • 世界にひとつのプレイブック

    Excerpt: 幸運の女神。約束。より高く。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2013-02-22 18:53
  • 『世界にひとつのプレイブック』

    Excerpt: 世界にひとつのメンタルヘルスラブストーリー。 31年ぶりにアカデミー賞俳優全4部門にノミネートされたこの映画は、久しぶりに見たクリス・タッカーに懐かしさを覚えるどころか、 ... Weblog: こねたみっくす racked: 2013-02-22 21:51
  • 『世界にひとつのプレイブック』 (2012) / アメリカ

    Excerpt: 原題: SILVER LININGS PLAYBOOK 監督: デヴィッド・O・ラッセル 出演: ブラッドリー・クーパー 、ジェニファー・ローレンス 、ロバート・デ・ニーロ 、クリス・タッカー .. Weblog: Nice One!! @goo racked: 2013-02-23 14:43
  • 世界にひとつのプレイブック

    Excerpt: メンヘラたちのプレイブック 【Story】 妻が浮気したことで心のバランスを保てなくなり、仕事も家庭も全て失ってしまったパット(ブラッドリー・クーパー)は、近くに住んでいるティファニー(.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2013-02-23 19:49
  • 世界にひとつのプレイブック / Silver Lining Playbook

    Excerpt: 教師のパット・ソリータ(ブラッドリー・クーパー)は、ある日帰宅すると、妻のニッキと同僚の教師が不倫している現場を見て、相手の男を半殺しにする。 パットは逮捕され、診断の結果躁うつ病と診断さ.. Weblog: うだるありぞな racked: 2013-02-24 03:40
  • 世界にひとつのプレイブック

    Excerpt: 妻の浮気が原因で、心のバランスを壊したパット(ブラッドリー・クーパー)は、ようやく精神病院から退院する。 心身の健康を取り戻せば、接近禁止令の出ている妻とやり直せると思い込み、実家で社会復帰... Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2013-02-24 12:42
  • 世界にひとつのプレイブック

    Excerpt: 評価:★★★【3点】(15) アカデミー賞8部門ノミネートってことだけど。。。 Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2013-02-24 21:14
  • 世界にひとつのプレイバック 

    Excerpt: 監督: デヴィッド・O・ラッセル 出演者: アヌパム・カー, ジェニファー・ローレンス, ロバート・デ・ニーロ, クリス・タッカー, ブラッドリー・クーパー, シェー・ウィガム, ジュリア・スタイル.. Weblog: Said the one winning racked: 2013-02-25 11:19
  • 劇場鑑賞「世界にひとつのプレイブック」

    Excerpt: 歩むべき本当の道への第一歩… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302250000/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2013-02-25 15:18
  • 世界にひとつのプレイブック

    Excerpt: 人は人のサポーターなのだ。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2013-02-25 17:44
  • ★世界にひとつのプレイブック(2012)★

    Excerpt: SILVER LININGS PLAYBOOK 少しイカれたきみが、なぜか希望の光。 上映時間 122分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ギャガ) 初公開年月 2013/02/22 .. Weblog: Cinema Collection 2 racked: 2013-02-27 21:40
  • 世界にひとつのプレイブック

    Excerpt: ただ今 心のリハビリ中EXCELSIOR より高く公式サイト http://playbook.gaga.ne.jp原作: 世界にひとつのプレイブック (マシュー・クイック著/集英社文庫)監督・脚本: .. Weblog: 風に吹かれて racked: 2013-02-28 20:10
  • 世界にひとつのプレイブック

    Excerpt: 『世界にひとつのプレイブック』---SILVER LININGS PLAYBOOK---2012年(アメリカ)監督: デヴィッド・O・ラッセル出演: ブラッドリー・クーパー、ジェニ.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2013-03-01 00:03
  • 『世界にひとつのプレイブック』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「世界にひとつのプレイブック」□監督・脚本 デヴィッド・O・ラッセル □原作 マシュー・クイック「世界にひとつのプレイブック」 □キャスト ブラッドリー・クーパー、ジ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2013-03-01 12:12
  • 世界にひとつのプレイブック/SILVER LININGS PLAYBOOK

    Excerpt: パスしようかとも思っていたんだけど、アカデミー賞の候補にもなったので・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 妻の浮気が原因で心のバランスを崩したパットは、すべてを失くして現在リハビリ中。 .. Weblog: いい加減社長の映画日記 racked: 2013-03-02 08:40
  • 君のサインを見逃さない~『世界にひとつのプレイブック』

    Excerpt:  SILVER LININGS PLAYBOOK  妻の浮気相手を殴り、精神病院送りになった挙句、妻への接近禁止令を言い 渡されたパット(ブラッドリー・クー.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2013-03-02 10:32
  • 映画「世界にひとつのプレイブック」

    Excerpt: 映画「世界にひとつのプレイブック」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2013-03-03 22:12
  • 世界にひとつのプレイブック 病むぞ~この映画。

    Excerpt: 【=16 うち今年の試写会2】 そう言えば鑑賞した映画のレヴューって追いついていたのだ。 第85回アカデミー賞では作品賞を含む8部門にノミネートされ、ティファニーを演じたジェニファー・ローレンスが主.. Weblog: 労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~ racked: 2013-03-05 17:03
  • 「世界にひとつのプレイブック」

    Excerpt: 「世界にひとつのプレイブック」 (← 公式HP) を、観てきました。アカデミー賞で話題にならなければ、気に留めていなかった映画、だと思う。初めの数10分は、「あっ、また、やっちゃったかも…」って思った.. Weblog: “寝湖世NOINU”のクタクタ、でも云いたい放題、やりたい放題 racked: 2013-03-06 17:18
  • 「世界にひとつのプレイブック」

    Excerpt: くすくす笑えるところが多くて面白かったけど、すぐキレる人はイヤだな。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2013-03-17 21:06
  • ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス『世界にひとつのプレイブック』(Silver Linings Playbook)

    Excerpt: 注・台詞、ラスト、使用楽曲に触れています。マシュー・クイックの原作をデヴィッド・O・ラッセル監督(脚本も)が映画化した『世界にひとつのプレイブック』(Silver Linings Playbook)。.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2013-03-21 23:30
  • おかしいからこそ

    Excerpt: 1日のことですが、映画「世界にひとつのプレイブック」を鑑賞しました。 妻が浮気したことで心のバランスを崩したパットは近くに住んでいる 事故によって夫を亡くしたティファニーと出会う 人生の希望を取り戻.. Weblog: 笑う社会人の生活 racked: 2013-03-25 18:18
  • 映画「世界にひとつのプレイブック」感想

    Excerpt: 映画「世界にひとつのプレイブック」観に行ってきました。映画「ウィンターズ・ボーン」「ハンガー・ゲーム」で主演を担ったジェニファー・ローレンスが、第85回アカデミー賞その... Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2013-04-14 04:30
  • 世界にひとつのプレイブック ★★★.5

    Excerpt: それぞれに愛する人を失い心に傷を負った男女が再生していく姿を、涙と笑いでつづるヒューマン・コメディー。オスカーで6部門にノミネートされた『ザ・ファイター』のデヴィッド・O・ラッセル監督が、人生の再起に.. Weblog: パピとママ映画のblog racked: 2013-04-15 21:09
  • 『世界にひとつのプレイブック』 ★祝アカデミー主演女優賞受賞★

    Excerpt:                      EXCELSIOR! 『世界にひとつのプレイブック』 監督・脚本・・・デヴィッド・O・ラッセル 出演・・・ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレ.. Weblog: pure breath★マリーの映画館 racked: 2013-04-21 00:33
  • 世界にひとつのプレイブック

    Excerpt: ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス共演。 妻の浮気現場で暴力をふるい家庭も仕事も失ったパット。事故で夫を失ったあと自暴自虐のビッチ的行動をとっていたティファニー。人生のどん底に.. Weblog: いやいやえん racked: 2013-08-12 08:49
  • 世界にひとつのプレイブック

    Excerpt: 【SILVER LININGS PLAYBOOK】 2013/02/22公開 アメリカ 122分監督:デヴィッド・O・ラッセル出演:ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニー.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2013-08-27 11:05
  • 「世界にひとつのプレイブック」

    Excerpt: イチ押しのジェニファー・ローレンスの出演、他の出演者もアカデミー賞ノミネート総なめ、という事もあり、期待して観ました。心に傷を負った者同士の出会いと再生、というテーマも良かったし。 …でも…。私.. Weblog: ここなつ映画レビュー racked: 2013-09-06 17:36
  • 世界にひとつのプレイブック

    Excerpt: 1 : 名無シネマ@上映中 [sage] 2012/12/28(金) 23:22:37.20 ID:3tMUibT3少しイカれたきみが、なぜか希望の光。心が壊れたふたりの出会いと再起に、全世界が応援!.. Weblog: 映画大好きだった^^まとめ racked: 2014-07-04 18:50
  • 世界にひとつのプレイブック (2012)

    Excerpt: すみません、「映画天国」ナメてました。ここのところ続いて観てる、今、流行りの、痛い人々が登場人物にズラリ。現在の流行りは、ジェンダー問題だぞ、と思いつつちょっとした、ボタンのかけ違い。その繊細さゆえ、.. Weblog: のほほん便り racked: 2019-06-25 12:30