「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」黒ヒゲ危機一髪!

世界同時上映かと思ったら、ロンドンでは18日から公開。
ロンドンの映画サイトではなんと!☆たったの1つという「パイレーツ・オブ・カリビアン」パート4。
なんのなんの面白かったyo♪
これから見る人、必ずエンディングが終わるまで立たないでね☆



画像
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉」公式サイト




<ストーリー>

前作「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド」の最後に秘宝「生命の泉」の在り処を示す地図を手に入れたジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)は、ロンドンで絞首刑にされそうになったギブズ(ケビン・マクナリー)を助け、永遠の命をもたらす禁断の宝を探す旅に出る。

自分を語る海賊と対峙したジャックは、格闘の末船の上で目を覚ます。
そこは、かつて愛した女海賊アンジェリカ(ペネロペ・クルス)の船だった。

我先にと宝の秘密を追い求め、イギリス海軍に寝返ったバルボッサ、泣く子も黙る伝説の海賊黒ヒゲ(イアン・マクシェーン)と裏切り助け合いながら、ついに秘密を握る人魚のもとに辿り着くが・・・・



画像
冒頭の撮影はロンドンで
ひえーっ!確かテムズ川あたりで撮影していたのは、昨年の秋だったはず。
セントポール寺院の見える、あんな大都会の真ん中にいたのね、ジョニー!

そして道路に土を撒いただけで撮影が出来ちゃうロンドンってすごいよね。


画像
ルーベンスの描いた天井画が素晴らしいホワイトホール宮殿のバンケティング・ハウス
1960年の火災を免れたバンケティング・ハウスにはまだ行ってないなー

こちらもセットじゃないっていうのが凄いよ・・・・
と思いながら見ているので、その後シャンデリアに乗ったり、窓ガラスを割ったりしたので、本気で驚いちゃったわ。
(そっちはセットでしょう)


ここで因縁のバルボッサに再会するわけだけど、イギリス海軍と王室関係の人たちは、歯が黄色い。
これは金歯を入れているとこうことなのだけど、なかなかに芸が細かいなーと感心。


画像
アンジェリカに連れて来られたのは、血も涙もない恐ろしい海賊黒ヒゲの船だった・・・・・

ジャックの海賊船ブラックパール号はいまや黒ヒゲのものとなっていて、天下のキャプテン ジャック・スパロウですら下働き~
パイレーツシリーズ パート1から相当年数が経って、さすがのジョニーも年齢的にきつかったり?と思ったけど、黒ヒゲを含め、大御所海賊が迫力ありすぎて、ジャックでさえひよっこに見えちゃうよ☆

手下のゾンビは、予告で言うほどの活躍は何もせず。
ゾンビを引き連れいている訳は、英語鑑賞なのでわからず・・・・(汗)



画像
ペネロペがトイレもないところでの撮影も頑張ったというジャングル

セットを使っていないだけあって、映像も綺麗で迫力満点。
だけど、虫や蛇とかの生き物が本気で生息するところでの撮影って!!
役者さんもスタッフさんも大変ね。


毎回そうだけど、今回もずぶ濡れシーンいっぱい。
ジョニーご苦労様♪


画像
今回のキーワード、人魚のシレーナ(アストリッド・ベルジェ=フリスベ)
レッドカーペットに来ていたすごく小柄な少女ってかんじの子。
軽くないといけなかったのは、ジャングルを担いで歩くの、大変だからだったのね。



人魚伝説を知らないとちょっと判らないことがあるのかな?と思って調べたけど、特に記述は無かったなー
「リトルマーメイド」のような美しい姿で、ジョーズみたいな恐怖を味あわせてくれるすごい娘たち☆



スペイン艦隊の目的とか、シレーナと宣教師のクラフリン(フィリップ・サム)の行く末とか、私の英語能力ではちょっとはっきりわからないところだったけど、とにかく最後まで見所満載♪
今回はペネロペとのラブシーンもたっぷり☆
字幕でいつか観ないとね!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

mig
2011年05月20日 17:40
Helloまだーむ♪
いやいややっぱりこれは雰囲気ものよ~ジョニーファンのための映画だよね(笑)
内容がなさすぎで途中眠くなっちゃったわー
ぺネが可愛かった♪
でもまだ~む、ロンドン舞台の映画をロンドンでって最高だよね♪
今日は強行スケジュールなの~仕事後いまスタバで勉強中☆
このあと試写だよ~
頑張る(^_^)v
ノルウェーまだ~む
2011年05月20日 17:48
migちゃん、さすが!
レビューも早ければコメも素早い~☆
強行スケジュールでも勉強中のmigちゃんって偉すぎる!
英語鑑賞だと内容が凝っている場合は難しくて理解できないから、私にはちょうどよかったかも。
最近私の鑑賞方法が、『どこで撮影したか?』になっていて、あまり内容まで考える暇がなかったわー(笑)
kazu
2011年05月20日 23:12
私もコロネでパイレーツ4を観ようと思ってるんですけど、
12Aってことは、5歳の子供はダメですかね???
ハワイとスタジオだと思ってたのに、結構市内ロケしてるんですね?ペネロペの妹のモニカがボディダブルをしたらしいですけど、そういうのわかりました?

あ、私も13人の刺客GATE CINEMAで観ましたよ!
(近所なんです)
先に夫が観てグロかったといってたので、それほどじゃなかったです。
三池監督昨日はカンヌでしたね?
一命もロンドンでやるようですよ、来年かな?
アメリカ人の知り合いがソーを観たらしいですが、いまいちだっといってました。浅野さんがでてるやつです。
KLY
2011年05月21日 00:43
特にゾンビ連れてる理由は言ってなかったよ~。後の詳細も解らなくてもナンも問題ないっす(笑)というかその程度の脚本かなと。
でもね、やっぱりジャック・スパロウが好きなのよ。彼を観ているとなんかしてくれそうで、それだけでワクワクしちゃうんです。今回だって、ずーっとシャンデリアに刺さったケーキが気になってるとからしくて好きw
正直映画の出来は今ひとつだと思うけど、何となくジャック中心で楽しめちゃったかなって思います。
ノルウェーまだ~む
2011年05月21日 01:13
kazuさん、大丈夫ですよ。
12Aは、12歳までは親と一緒じゃないとダメってことなので(ハリポタと同じ)5歳でもぜんぜん平気!
是非連れて行ってあげてください~
感想また聞かせてくださいね。
ボディダブルは判らなかったなーっていうより、スタントさんに頼まないと出来ないようなシーンは、ペネロペだけでなく、ジョニーにもあったけど、どうなんだろ?
ノルウェーまだ~む
2011年05月21日 01:18
KLYさん、こんにちは☆
そうか・・・ゾンビは最初からどうでもよかったのね。
っていうか、そんなに永遠の命がほしいんだったら、呪われた海賊船で良かったのにね。
死なないゾンビも永遠の命があるように思うのだけど・・・

そうそう、ジャック・スパロウなだけで、もうニマニマしちゃうよね。
シャンデリアのケーキ、私も気になってたらジャックもそうだったのね!って☆
バルボッサの義足の秘密も面白かった♪
2011年05月21日 12:53
まだ~むさん、こんにちは!!

ストーリーはともかく、前3作の美味しい部分を復元(笑)するかのようなシーンに、ファンは楽しめましたね♪
ジャックはジョニーなんだけど、ジャックと言う海賊さん、が別に存在しているような感覚です(笑)
YO-HO祭りです~何度も会いに行きます(爆)
2011年05月21日 14:50
我々が待っているジャック・スパロウ船長はこの程度じゃない!
そう言いたくなるくらい、ちょっと魅力が足りませんでしたね。
やっぱり監督が交代したのが一番の原因なのかな?
ノルウェーまだ~む
2011年05月21日 16:59
オリーブリーさん、おはよー☆
確かに!
私はジョニーのファンでありながら、実はジャック・スパロウのファンなんだなぁって思うわ♪
何度も観られていいな~
私も字幕で早く観たい!
ノルウェーまだ~む
2011年05月21日 17:02
にゃむばななさん、おはようデス☆
そうなの!私の観てすぐの感想は、「ジャックが脇キャラになってる・・・」
もう少しジャックの突出したいい加減さとか、実は計算高い悪賢さとかそういうところを出して欲しかったですよね。
2011年05月21日 18:02
こんにちは♪
面白かったことは面白かったんですが...思ってたよりもテンション上がらなかった私です~なぜ???
お話がちょっと...って感じだったのですよ^^;
でもジャックを見てるのはやっぱり楽しい~。
2011年05月21日 20:56
こんばんは。

個人的には今までよりも楽しめませんでした。シリーズの中では2作目が好きで3作目が嫌いなんですが、今回は3作目の嫌いな要素だけが抽出された感じになってました。2作目みたいに怪獣が暴れまわったりして欲しかったんですけどねぇ。

とにかく地味な印象で、本当にキャラクターを楽しむだけの映画になってしまった、という印象です。
ノルウェーまだ~む
2011年05月21日 21:48
yukarinさん、こんにちは☆
確かにテンションが上がりきってないかんじでしたね。
ジャックの本来の破天荒な感じは今ひとつ出てなかったかな~
どちらかというとインディージョーンズだよね・・・
ノルウェーまだ~む
2011年05月21日 21:51
えめきんさん、確かに!
怪獣的なものが出てきてないですねぇ。
その分人魚だったのでしょうけど、男性的には胸が見えそうで見えない可愛い人魚より怪獣がお好きですか?(笑)
私は結構人魚よかったです。
全体的には地味でした。
2011年05月22日 19:53
まだ~む、こんばんは♪
いいなあ・・・ジャックは、ジョニーか?(笑)
まだ~むの住んでいるロンドンにいたんですね~
いつも海からの登場なのに意外な登場の仕方に
ニンマリしてしまいました(笑)

久しぶりにジャックに逢えて嬉しかったけれど、
バルちゃん、アンジェリカ以外のキャラが弱かったし
(ゾンビの意味も???だし)お話は、こじんまりで
映画としては、普通に面白かったって言う印象になってしまいました(^^;
でも、いいの~、ジャックが観れれば~(笑)

>軽くないといけなかったのは、ジャングルを担いで歩くの、大変だからだったのね

えっ?そういうことだったの?(笑)
また、まだ~っむたらあ(笑)

そそ、まだ~むTB入らなかった?だったら、ごめんね
(T^T)
ノルウェーまだ~む
2011年05月22日 22:32
ひろちゃん、こんにちは~
なんかお引越しされたブログへのリンクの張替えが上手くいかなくて、遠回りしているうちに分からなくなっちゃって、TBが上手くいかなかったみたい・・・(ペコリ)再度やってみました!

とにかくジャックに再び会えて嬉しいね!
永遠に不滅だよね~☆
ノラネコ
2011年05月22日 22:43
☆一つは酷いですな。
少なくとも前作よりよほど出来は良いと思います。
とは言えそんな前作の狂った大バカぶりが大好きな私としては、コンパクトにまとまった本作はやや物足りない気が。
次はもうちょっと弾けてもらっても良いかな。
ノルウェーまだ~む
2011年05月23日 00:35
ノラネコさん、こんにちは☆
狂った大バカぶりがジャック・スパロウらしいけど、3作目は評判イマイチで、コンパクトにまとめるとジャックらしくないと言われて、なかなか難しいものですよね~
今作はどちらこというとインディージョーンズ風で、ジャックらしさは確かになかったですよね。
弾けたジャック、見たいです!
kazu
2011年05月23日 18:43
日曜に観ましたよー(2Dで)♪
子供は人魚に興味しんしんでした。
日本人(海賊役)もいましたねー!
台詞、全くわからなかったですけど、楽しめました◎
マリー
2011年05月23日 21:25
こんにちは~~♪
そっかぁ、あの撮影はロンドン!ちゃんとモノホンでやってたんだ・・・(笑)
今度行ったら、じっくり壁画やなんか見てくる~。

私たちジョニーファンは、ジャックが出てるだけでおっけ~なんだけど、巷のパイレーツファンはイマイチなのかな???どうなんだろ???
宣教師と人魚の恋がもっとクローズアップされるかと思いきや、あれってカンジだったな。
一番よかったのは、可愛いペネとカッコよかったバルボッサかな~。
あっと!ジャックはもちろん一番素敵~。
ノルウェーまだ~む
2011年05月24日 00:52
kazuさん、再訪ありがとう☆
海賊役の日本人もちゃんと台詞ありましたねー
5歳のお子さんでも全然大丈夫でしょ?
人魚のひれが足に変わるシーンなんて凄かったですね!
お子様だと、プールに入ったら足を確認しちゃいそう☆
ノルウェーまだ~む
2011年05月24日 00:56
マリーさん、ロンドンの風景またじっくり見てね!
バルボッサは本当に活き活きと演じていたよね。
カッコよかったよー
ペネロペも綺麗だし、ジャック素敵♪
巷のパイレーツファンはどうかな?きっとファンなら楽しめるはず!
次回作待ち遠しいわ。
2011年05月24日 23:07
こんばんは~♪

ジョニーのジャックは相変わらずで良かったんだけど、なんか迫力は前作よりなかったように感じました。

戦闘シーンも物足りなかったし。。。
それなりには楽しめたけどね~。

吹き替えで観たので、ジョニーの声を聞いてない。
なので字幕でもう一度観に行きます。^^
ノルウェーまだ~む
2011年05月25日 01:46
るうな☆るなさん、ジョニーの声聞いて♪
でも字幕で3Dは忙しいからじっくりジャックの顔を見られないもんね。
私は字幕なし英語鑑賞だったので内容よりともかくジャック・スパロウを楽しんできたわ。
今回は何度観るのかな?
2011年05月25日 08:23
おはよ~♪

面白かったよね~♪
満足満足!
ジャックは素敵でかっこいいわ^^
ストーリー的にはん?なところもあったけど、2回目観るとそんなに気にならなくなったわ♪
バルボッサとジャックの絡みのシーンが一番好き^^
ゾンビは寝ないで働かせられるから~って感じで言ってた気がする^^;たぶん。
ノルウェーまだ~む
2011年05月25日 18:08
みすずちゃん、おはよ☆
ほほう!寝ないで働かせるためにゾンビを雇っているわけね。って、どこでゾンビをリクルートしたんだか!?
ジャックとバルボッサの名コンビは、永遠に不滅ね♪
もう2回観たのね。
さすがみすずちゃん!!
2011年05月26日 01:17
こんばんは!
ルーベンスや宮殿は本物ですか!美しいですねー♪
ジャックやアンジェリカ・人魚も宣教師さんも美しくて、テンションあがっちゃいましたわー(笑)
船を持たないジャックは寂しかったけど、彼を見てるとやっぱ楽しくてにんまり♪
シリーズ復活を心から楽しんできちゃいました!
ノルウェーまだ~む
2011年05月26日 16:55
くろねこさん!こんにちは~
そうそう、ジャックを見ているだけでにんまりしちゃうよね☆
シリーズ復活!このあと楽しみがまだまだ続くと思うと、ますますにんまりです!
2011年05月26日 22:53
まだ~むさん
今晩は☆彡
わあああ、まだ~むさんもジョニ―ファンでしたか!
生ジョニ―もご覧になられたとは、、、。
羨ましいです!これはジョニ―ファンやシリーズへの
思い入れのある方には良いのでしょうね。
今回はどうも乗れず(笑)脇役もちょっと地味目
でしたし、、、。さて次回はどうなるのでしょうね。
2度もコメント頂きありがとうございました!
話は変わりますが、「Let me in」そちらでは
公開されたんですね。こちらでも、まもなく公開
されるようです。
mezzotint
2011年05月26日 23:05
あ!ジュディ・デンチったら、美味しい役どころ
でしたね。ジョニ―ファンでなくても、あれは
本当に羨ましい限りです(笑)ジョニ―にキスして
欲しいもんです。
ノルウェーまだ~む
2011年05月27日 01:32
mezzotintさん、2度もコメ入れてごめんなさい~
あれ?入らなかったよって思って、2回入れちゃいました。
そうなの、ジョニーファンなのよ♪
今回乗り切れなかったジョニーファンじゃない人たちも、次回はノリノリになるような話を期待して待ちましょうね☆
BOULDER
2011年05月27日 10:27
初めまして。
☆1つは、ファンとしては寂しいけれど、、まぁ、そんな映画でしたよね、残念ながら。でも、長いクレジットの後のあのシーンで、5作目の存在を確信しました。「ツーリスト」で、屋根の上を逃げるシーンがあって、その走りがスパロウなんですよ、笑えました。
6月に倫敦にお邪魔します。今回は花咲くリッチモンドパークにも行ってみたいと思っています。
ノルウェーまだ~む
2011年05月27日 17:25
BOULDERさん、ようこそ!
確かにツーリストの走りは、ジャック・スパロウそのものでしたねぇ。
よくあのような走り方できるなーとわざとしているのにしては、大変そう!って思ってましたけど、そうなるとあの走りはジョニーの走り方ってことなのかしら?(笑)
もうすぐロンドンなのですね!
ちなみに今日は気温14度。洗って仕舞った冬のジャケットをまた出しました。
2011年05月27日 21:11
こんにちはw
ジョニーファンでなくても、ジャック・スパロウは魅力的。吹替えも悪くないけど、オリジナルよね、やっぱりw

ただ、今回はもうひとつ弾けっぷりがたらなくてちょっと物足りないかな?
パールのもどる次回に期待!
ノルウェーまだ~む
2011年05月28日 01:05
たいむさん、お久しぶり♪
弾けっぷりが確かにもうひとつでしたね~
パール号を奪還するために、次回はジャックに頑張ってほしいわ。
2011年05月29日 12:50
テンション低め記事にコメント下さり、ありがとうです~☆
☆1つはナイですよね~(^^;
私的には2と3の間になるかな~ってとこですが、
全体にアクションがゆるかったのが、のっていけない原因だったと思いますわ。

米での興行成績もヨカッタから監督続投なのかな~(焦)
ノルウェーまだ~む
2011年05月29日 17:20
kiraさん、こんにちは☆
映画のテンションがいまひとつだったので、どうしてもテンション低めになりますね。
勿論、アクションも多かったのだけど、ジャック・スパロウらしさがなかったというか・・・
続投でも次回はきっと海へ帰ることを願って!
2011年06月01日 22:29
ノルウェーまだ~むさん、こんばんは!

僕もけっこう楽しめました。
少なくとも3よりは好き。
クセがないと言えばないのですが、万人受けするエンタメムービーに仕上がっていたかと思いました。
ノルウェーまだ~む
2011年06月02日 03:15
はらやんさん、こんばんは☆ クセが無いのがいい人と、クセのあるほうが面白い人で、印象はまた違ってくるのでしょうね。
次回はどの辺りで攻めてくるのでしょう。楽しみです。
2011年06月20日 11:37
まだ~むさん、ペネロペ・クルンスンコー
記事タイトル微妙にかぶってたw

とりあえず黒ひげさんが連れてるアレはあまりにも行生き生きとしていてゾンビじゃないと思いました。人魚はきれいでしたけど怖かったです。文字通り男を食いまくってましたねー ちっちゃい女の子が観たら人魚姫のイメージが崩れるかも

昨日はまたmigちゃん、KLYさんらと翔さんの映画観てきたのですよ。まだ~むさんのご帰国もいよいよ差し迫ってきましたね!

ノルウェーまだ~む
2011年06月21日 02:56
伍一くん、タイトル被ったね。思考回路いっしょだ☆
人魚はなかなか怖かったねー
表面的に美しいものに男は食われちゃうのだ。気をつけようね。
間もなく帰国です。
ああ忙しい・・・何がって、もうジェルドイール食べたり、墓参りしたり・・・

この記事へのトラックバック