「グリーン・ホーネット」カトーなのに

相棒はカトーなのに、「ケイトゥー」だし
日本人なのに上海生まれで、ストリートチルドレンだし
御曹司なのにダメダメだし
ヒーローなのに悪者だし
弱っちかったのに、いきなり強くなるし・・・・・
そんな今までのヒーローものとは一味違ったダメダメ感が、非現実的な展開と超現実的な設定のバランスをうまく保っているようないないような~



画像
 「グリーン・ホーネット」公式サイト


往年の大ヒットテレビドラマの映画化っていう、古ぼけた衣装や小道具にぞくぞくしちゃって、楽しみが大きかった分、意外に評判はあまり良くなかったこの映画。
期待値を低めに設定して鑑賞したのは正解だったかも。




<ストーリー>

父ジェームズ・リード(トム・ウィルキンソン)が蜂に刺されたことが元でこの世を去り、突然新聞社の社長になった放蕩息子のブリット・リード(セス・ローゲン)に、完璧な仕事ぶりを見せる父の運転手だったカトー(ジェイ・チョウ)は、ジェームズが他人には見せない、もう一つの顔を持っていたことを告げる。

正義に目覚めたブリットとカトーは、ロスの街の悪党を一掃する決意を固め、ハイテク武器を次々発明し、自分たちを「グリーン・ホーネット」と呼んで、夜の街へ出かけていくのだが・・・・





画像
あまりプレーボーイには見えないけど、セレブが美男子で全員堂々としているとは限らないので、彼のキャラは結構好き☆


セレブや芸能人のお子様に限って、ちょっと虐められたり、カモにされたりするのを知っているだけに、彼のキャラクター設定は納得。
ハチャメチャ騒いでいるのに、なんとなく憎めないのは、厳格な父に育てられて『自らに自信が無い』ところに起因するのは、気の毒な事でもあり、現実味があっていい。





画像
今回は抑え気味の演技?


「イングロリアスバスターズ」で絶大な存在感を示したクリストフ・ヴァルツが、暗黒街の王チェドノフスキーを演じているが、人々を震え上がらせるほどの存在感は、わざとなのか、そうでないのか、今回はそれほど感じない。
平気で部下や敵を撃ち殺す冷徹さと、自分も「マスクと赤いスーツでキメて、名前も替える。」ととぼけた事を言い出したりするアンバランスさを絶妙に演出しているのはわかるけど、ロスを牛耳るほどの凄みがないのは、どうなんだろう?

冒頭に出てくる若手マフィアのボスのジェームズ・フランコをはじめ、ワルそうな人は実は手下にも見当たらない。
「ザ・タウン」のほうが、よっぽどみんなワル顔だったな~




画像
町中アチコチ壊して回る、最強兵器ブラック・ビューティー



名前も形も一昔前がイケテル、子どもの頃に誰もが夢中になったコミックやアニメをそのまま再現した車。
「タイムボカーン」っぽいのはいいけど、パトカーにぶつけたりしていたら、本当に悪者なのでは?

結果的にワルのふりをして、ワルに近づこうという計画になってしまったあたり、『苦肉の策』であったのをもうちょっとタメて見せないと、最初から『ワルの振りして実はヒーロー』へ変更したくだりが解りにくくなっている。



そのあたりは反対に子どもにとってはどうでもいいのかな。



画像
贅沢な秘書 レノア(キャメロン・ディアス)は、光りすぎ



確かにレノアが有能な美人秘書であるのは明らかなんだけど、じゃあなぜ人材派遣だったの!?
秘書業務なのにいきなり幹部の会議に出席しているほどの有能さが、キャメロン・ディアスなら許せる設定なんだけど、派遣されてくるには違和感ありあり。


そういう意味からも、人が出すオーラってあるんだなと、別の意味で感心しちゃった。
だけどオーラ出過ぎて、主役のブリットとカトーでさえ、より小物に見えてきちゃう。




画像
ラストはいきなり強くなって・・・・


子供向け映画と思いきや、ラストはあのような始末の仕方でいいのかどうか?
子供向けを意識しているなら、ワルは殺っつけて終わりというような、昔のままのハッピーエンドにせずに、もう少し考えてほしいところである。

寿司型メモリースティックが使えない設定にしたのは、奇をてらったのかもしれないけど、ここはあえてその方法で悪をやっつけてほしかった。





ジェイ・チョウは年齢なのか得意のパスケをあまりやっていないのか、すっかりフォルムが丸くなってしまって、童顔なのに、もしやおじさんになった?と、ここもアンバランス。
様々にアンバランスは、この作品の強みでもあり弱みでもある。
私は嫌いじゃなかったけどね☆






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年04月09日 00:42
こんばんはー♪

この映画、3Dだったから結局映画館に見に行かなかった・・・見たかったんだけどね。
DVDが出たら見るつもり♪
見たらまた来るね~^^
ノルウェーまだ~む
2011年04月09日 00:57
みすずちゃん、こちらにもありがと☆
DVDで丁度いいと思うよ。
3Dはある意味、弊害だよね。2Dだったら観るのに~とか、今度そういう風になっていくのかな。
2011年04月09日 11:14
>ジェームズ・フランコ
しょぼい役でした。
あれっ?ジェームズ・フランコだよね、と思って、
エンド・クレジットを見てましたが、出てなかったので、
見間違い(そっくりさん)かと思いました。
ノンクレジットだったようです。
2011年04月09日 20:25
おお
これ観たのね。;)
日本ではまったくヒットしなかったよ(笑)
エドワードファーロング気付いた??
ジェームズはちょこっとだけどなかなか良かったな

主演のセスはKLYさん初め、皆に不評だけど(笑)アメリカでは人気なんだよねー、わたしは好きヨ。
今からご飯です☆
2011年04月09日 22:40
セス・ローゲンだもん
いぇーっすジェイ・チョウだし
パパは蜂に刺されて
既にそこから「来たな
カトーは天才的発明家???え???
かとーとは聞こえないぜ
カトーなのに上海出身
この作品で
ジェイ・チョウのアクション
良かったな~~~
ほんと「単純明快げははは」モノなんだけど 
そこがまたツボに来たよ
スケッチブックに
ブルース・リーのイラスト
護身用にガス・ガンがイイ
 欲しい~
あの車輪・・・
「ベン・ハー出せ!!」
がはははははは
ノルウェーまだ~む
2011年04月10日 01:02
KGRさん、こんにちは☆
カメオ出演だと、クレジットにも名前でないのでしょうか~
私もあとで見て、何処にも書いてないので、あれあれ?って思っちゃいました。
ノルウェーまだ~む
2011年04月10日 01:07
migちゃん!!エドワードファーロング!!!
そう言えば、聞いていたのに全くノーチェックだった私。
あの美しい少年だったターミネーター2の栄光のエドワードファーロング?あの今やでぶっちょのおっさんになっちゃった?
えーと、えーと、何処に出てたのかな。
もしかしてラボのトップでチェドノフスキーのずどん!とやられちゃう人??
ノルウェーまだ~む
2011年04月10日 01:10
qちゃん、その後元気になった?
確かに改造車が、途中「ベン・ハー」の車になっていたね(爆)
深く考えないと単純明快爽快アクションなので、たのしーね。
私もカプチーノ入れてもらいたい♪
KLY
2011年04月10日 22:37
ジェイ・チョウには申し訳ないんだけど、結局この作品はブルース・リーという希代のアクションスターあってこその作品だったのかなと思います。だから誰がリメイクしてもやっぱりちょっと物足りないかなって。
今昔のリーの作品を観てもガンガン引き込まれるぐらいですから^^;
ノルウェーまだ~む
2011年04月10日 22:46
KLYさん、こちらにも♪
ブルース・リーはとにかく永遠のスターですものね。
ちょっと比べたらかわいそうなくらい。
ジェイ・チョウはちょっとマスクが甘すぎて(マスクかけてないマスクね)それなりにこの映画では丁度いいんだけど、カリスマ性はないなぁ~
2011年04月11日 00:03
へぇ~ジェイ・チョウはバスケが得意なんですか?
あたしも元バスケ部ですw
って別に関係ないのですがw
ん~セスがヒーローってそれだけで
結構笑えてしまいましたw
甘いですねw
2011年04月11日 00:49
まだ~むさん
今晩は☆彡
主演のお2人、まったく知りませんでした。
確かに華がないですよね、キャメロンの存在で一段と
目立たない、、、。なるほどそうかもしれませんね。
かなり好き、嫌いが分かれた作品ですが、まだ~むさん
のように観方を少し変えれば、それなりに楽しめたかもしれないですね。う~ん今後はもう少しそんな感じで臨もうと!セスよりジェイの方が年上だと知り、これまた驚きでした(笑)
ノルウェーまだ~む
2011年04月11日 05:39
miyuさん、こんばんは☆
ジェイ・チョウは以前、「カンフーダンク」で見事なバスケを披露したことあるんですよ☆
「王妃の紋章」では落ち着いた渋い役をやってたんだけど、今回は反対に若く子どもっぽく見えちゃった。
やっぱりアジア人は比べると若くみえるね・・・
miyuさん、セス好きなのね!
私もB級テイストは大好き!その点は面白かったよ。
ノルウェーまだ~む
2011年04月11日 05:42
mezzotintさん、こんばんは☆
B級として楽しむ分には、十分面白かったと思います~
でも、無理してキャメロン・ディアスを使ったために、かえってバランスが悪くなっちゃったような?
彼女のオーラはすばらしくて、確かに有能な秘書なんだけど・・・
ジェイくんのほうが年上なのね!アジア人は若く見えますね~
2011年04月11日 16:27
こんにちは♪
あまり評判良くなかったみたいですけど、私は楽しめちゃいました。
B級好きはイケル?(笑)

えっと、最近TBの不調が続いてたのもあって思い切ってブログを引っ越ししてしまいました~。
いままでどおりお付き合いくださいませね。

「新・映画鑑賞★日記・・・」
http://blog.goo.ne.jp/yukarin_51
ノルウェーまだ~む
2011年04月11日 17:02
yukarinさん、おはよー♪
B級は私も好き!どうせなら、B級に徹してくれたら良かったのに~

新しいブログ可愛いね☆さっそくリンクを貼りなおしてみたんだけど、上手くいかないの~
お気に入りブログのところからいけなくなっている人続出で、困っちゃった・・・(汗)
2011年04月11日 22:37
まだ~むさん、こんばんは。わたしも楽しめた派です。車からヘンテコなギミックがぴょこぴょこ出てくるのが楽しかったですね~ それこそ『マッハGOGOGO』や、『ナイトライダー』なんかを彷彿とさせてました。こんないい車をほとんど使い捨て感覚なのがもったいない。一台わたしにくれ! まだ~むさんは実在・フィクション問わず、憧れだった車ってありましたか?
2011年04月11日 23:58
こんばんは。
ぼくはなぜか昔から
グウィネス・パルトロウとキャメロン・ディアスとを
並べて観てしまうことが多く、
今回もご多分にもれずでした。
『アイアンマン』と『グリーン・ホーネット』。
しっくりいっていたのは前者ですね。
ご指摘のとおり、
キャメロンは、主人公ふたりより、格が一段上。
なんか、ふたりが小さく見えてしまいました。

ノルウェーまだ~む
2011年04月12日 02:30
伍一くん、い・いきなり質問!?
女の子なので(今はおばさんですが)憧れの車とかあまりなかったですね~
かつてベンツのオープンカーでダッシュボードがウッドタイプの車に乗せてもらったことがあり、現実的に憧れの車はそれでいいかなと。
車よりバイクが好きで、パパンが乗っていた750ccも夏は暑いし冬は寒いのが解ったし、メットを脱ぐと化粧がはげいるしで・・・
あ、夢がない~(笑)
ノルウェーまだ~む
2011年04月12日 02:32
えいさん、そうなんですよ~
格の違いが明らか過ぎて、お互いにかわいそうでした。
それがなかったら、案外バランスよく面白かったのかもしれないですね。
2011年04月14日 11:07
こんにちは。

コメディ映画としては楽しめたんですが、ヒーロー映画としてはなかなか受け入れられないんですよね。ふざけすぎというか。同じように勝手にヒーローやってる『キックアス』は大好きなんですが、こちらは金や力が備わっている分「真面目にヒーローやれよ」と強く思ってしまうんですよね。
ノルウェーまだ~む
2011年04月14日 16:41
えめきんさん、まさにその通りですね!
私もどうもヒーローとして?な部分があったのが、えめきんさんの一言で納得です。
金持ちの道楽にしか見えないってことですねぇ~
悪のフリしてヒーローの発想はいいとしても、街のあちこちぶっ壊して、どーこがヒーローじゃ!って思っちゃいます。
Hitomi
2011年04月20日 21:25
ノルウェーまだ~むさん、こんばんは。

実はそこまで期待してなかっただけに、面白かったです。こういういかにもB級テイスト満載なの大好きですね。
あと、カトーのアクションシーンは良かったですね。
ノルウェーまだ~む
2011年04月21日 08:18
Hitomiさん、こんばんは☆
カトーが一人でアクションして、悪者全部倒すのだから凄いですよね!
私もB級テイスト大好き!
期待しないと充分面白かったわ☆

この記事へのトラックバック

  • グリーン・ホーネット 3D / The Green Hornet

    Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click もともと映画に3Dの必要性感じてないので反対派なんだけど これほんと3Dの意味ほとんどなし。 「恋愛睡眠のすすめ」「僕らのミ.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2011-04-09 20:26
  • グリーン・ホーネット

    Excerpt: 監督:ミシェル・ゴンドリー出演:セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス、クリストフ・ヴァルツ、エドワード・ジェームズ・オルモス、デヴィッド・ハーバー、トム・ウィルキンソン昼は新聞社の青年.. Weblog: Said the one winning racked: 2011-04-09 22:30
  • 劇場鑑賞「グリーン・ホーネット」

    Excerpt: 「グリーン・ホーネット」を鑑賞してきました3D版はコンバートなので2D版を。ブルース・リーも出演し人気を博した往年の米TVシリーズを「エターナル・サンシャイン」のミシェ... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2011-04-10 20:01
  • グリーン・ホーネット

    Excerpt: 緑の雀蜂。漢字表記。権八火鉢。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2011-04-10 22:05
  • グリーン・ホーネット/The Green Hornet

    Excerpt: やっと、追いついた^^; 予告編で、大体のストーリーを知って、面白そうと期待していた「グリーン・ホーネット 」を公開日の朝一で鑑賞。.. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2011-04-10 22:06
  • 「グリーン・ホーネット 3D」 悪い化学反応

    Excerpt: ミシェル・ゴンドリーがヒーロー・アクション映画を撮る!? 「恋愛睡眠のすすめ」や Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-04-10 22:10
  • 「グリーン・ホーネット」感想

    Excerpt:  1960年代、日本でも放映され、人気を博したブルース・リーの出世作を、「僕らのミライへ逆回転」「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督、「ファンボーイズ... Weblog: 狂人ブログ ~旅立ち~ racked: 2011-04-10 22:10
  • グリーン・ホーネット

    Excerpt: ブルース・リーが出演していた往年のTVドラマを劇場長編にリメイク。昼は新聞社の社長、夜はグリーン・ホーネットとして犯罪者と戦う正義の味方の活躍を描いたヒーローアクションだ。主演は『スーパーバッド 童貞.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-04-10 22:47
  • グリーン・ホ―ネット(2010)2D字幕版 THE GREEN HORNET

    Excerpt:  俺たちが、悪を刺す! グリーン・ホ―ネットとは緑色の蜂という意味です。 MOVX京都にて鑑賞。実はここでしか通常版はやっていないのです。その他のシネマでは3Dの字幕版か吹き替え版の上映。というこ.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2011-04-11 00:37
  • 『グリーン・ホーネット』 | 今の時代に"アジア人"という括りってどうなの?

    Excerpt: キャメロン・ディアスが出ていて、 B級テイスト丸出しのアイマスクも ツボだったので期待して観に行きました。 結論からいうと、平均点といったところ。 一カ所、特筆すべ ... Weblog: 23:30の雑記帳 racked: 2011-04-11 05:54
  • ・・・雑。『グリーン・ホーネット』

    Excerpt: 夜な夜な犯罪者と戦うチョイ悪ヒーローの2人組グリーン・ホーネットの物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2011-04-11 08:52
  • グリーン・ホーネット IMAX-3D版/セス・ローゲン、ジェイ・チョウ

    Excerpt: 私の大好きな『僕らのミライへ逆回転』のミシェル・ゴンドリー監督の最新作はなんと3D映画?人気TVドラマシリーズのリメイク版らしいのですが、私は全く知りませんで初めて知りまし ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-04-11 09:04
  • グリーン・ホーネット

    Excerpt: 類は友を呼ぶ。  Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-04-11 10:42
  • グリーン・ホーネット

    Excerpt: 2011年2月1日(火) 20:55~ TOHOシネマズ六本木ヒルズ5 料金:1400円(映画サービスデー+3D料金) パンフレット:未確認 『グリーン・ホーネット』公式サイト ブルース・リーが相.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2011-04-11 14:58
  • グリーン・ホーネット 3D

    Excerpt: ロスの夜に出没する“グリーン・ホーネット”その正体は悪を装い、悪を刺す・・・ダメな二代め社長とイケてるお抱え運転手のコンビだった!物語:ブリット・リード(セス・ローゲ ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2011-04-11 15:58
  • グリーン・ホーネット

    Excerpt: 【THE GREEN HORNET】 2011/01/22公開 アメリカ 119分監督:ミシェル・ゴンドリー出演:セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス、クリストフ・ヴァルツ、エドワード.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2011-04-11 16:09
  • 『グリーン・ホーネット』・・・ブルー・ウォンバットでもなんでもいいんだけど

    Excerpt: 元々観る予定になかった本作。キャメロン出演にもその気持ちが揺らぐことはなかったのだが、最近になって敵役があのクリストフ・ヴァルツだと知ってあっさり心変わり。こりゃあ観とかないと損するかも、ということで.. Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2011-04-11 21:14
  • 『グリーン・ホーネット』

    Excerpt: (原題:The Green Hornet) ----- えいは、風邪をひいたみたいで、 せき込んでいる。 でも、あまりここをお留守にするのもなんだからって、 今日はフォーンが枕元でインタビュー….. Weblog: ラムの大通り racked: 2011-04-11 23:35
  • グリーン・ホーネット

    Excerpt: 新聞社の2代目社長となった放蕩息子のブリットは、亡き父の運転手だったカトーが改造したハイテク武装車“ブラック・ビューティー”に乗り込んで街へ繰り出した。 カトーの活躍で偶然人助けをしたことに興奮したブ.. Weblog: 象のロケット racked: 2011-04-12 00:30
  • 映画「グリーン・ホーネット(3D版)」感想

    Excerpt: 映画「グリーン・ホーネット(3D版)」観に行ってきました。1936年~1952年にかけてアメリカで放送されたラジオ番組を原作とする同名作品の現代版実写映画。物語は主人公... Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2011-04-12 02:12
  • タイトルデザイン_23・『グリーン・ホーネット』PictureMill

    Excerpt: 注・内容、台詞に触れています。『グリーン・ホーネット』。監督は『エターナル・サンシャイン』『恋愛睡眠のすすめ』『僕らのミライへ逆回転』のミシェル・ゴンドリー。『スーパーバッド 童貞ウォーズ』のセス・ロ.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2011-04-12 03:31
  • グリーン・ホーネット/The Green Hornet

    Excerpt: やっと、追いついた^^; 予告編で、大体のストーリーを知って、面白そうと期待していた「グリーン・ホーネット」を公開日の朝一で鑑賞。 「UCとしまえん」は、普通かな。 「グリーン・ホーネット」は、大き.. Weblog: いい加減社長の映画日記 racked: 2011-04-12 05:08
  • グリーン・ホーネット 3D

    Excerpt: 「ほほー、今度はグリーン・ホーネットが映画化かー。『カンフー・ダンク!』のジェイ・チョウとキャメロン・ディアスも出てるんや。なに!ここ数年で一番好きなミシェル・ゴンドリー監督作やと!」 『グリーン・ホ.. Weblog: そーれりぽーと racked: 2011-04-12 22:05
  • グリーン・ホーネット

    Excerpt: 《グリーン・ホーネット》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - THE GRE Weblog: Diarydiary! racked: 2011-04-13 21:31
  • グリーン・ホーネット 3D

    Excerpt: 死んだ父の座を受け継いで新聞会社の社長に就任したブリット。彼は父の車の整備士をしていたカトーと共に、街の平和を守るヒーロー「グリーン・ホーネット」となって悪と戦う決意 ... Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2011-04-14 11:04
  • グリーン・ホーネット(2D)

    Excerpt: グリーン・ホーネット(原題: THE GREEN HORNET) 344本目 2011-04 上映時間 1時間59分 監督 ミシェル・ゴンドリー 出演 セス・ローゲン(ブリット・リード/グリーン.. Weblog: メルブロ racked: 2011-04-20 23:45
  • 映画『グリーン・ホーネット 3D』を観て

    Excerpt: 11-11.グリーン・ホーネット 3D■原題:The Green Hornet In 3D■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:119分■字幕:松崎広幸■鑑賞日:2月1日、TOHOシネマズ・六.. Weblog: kintyre's Diary~Goo Version racked: 2011-04-30 23:53
  • グリーン・ホーネット

    Excerpt: THE GREEN HORNET/10年/米/119分/アクション・アドベンチャー/劇場公開 監督:ミシェル・ゴンドリー 製作総指揮:セス・ローゲン 脚本:セス・ローゲン 出演:セス・ローゲン、ジェ.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2011-06-08 23:09
  • グリーン・ホーネット 3D

    Excerpt: 試写会で見ました。ゲストにますだおかだのますださんが来ていました。と一緒に秘書( Weblog: うろうろ日記 racked: 2011-06-09 20:49
  • グリーン・ホーネット (The Green Hornet)

    Excerpt: 監督 ミシェル・ゴンドリー 主演 セス・ローゲン 2011年 アメリカ映画 119分 アクション 採点★★★ 私が子供の頃の30代40代ってすっげぇ大人に見えたんですが、いざ自分がその年代に入ってみ.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2011-06-20 20:03
  • 【映画】グリーン・ホーネット…勝手なだけのゴンドリーじゃなかった

    Excerpt: 明日は健康診断なのに体重は(去年より)増えている感じのピロEKです。 ダイエット用にとある健康器具を買ったのですが、健康診断には間に合いませんでした 昨日2011年10月15日(土曜日)は月イチペー.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2011-10-24 13:02
  • 「グリーン・ホーネット」

    Excerpt: うーん、ばかばかしいお笑い映画。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2012-02-05 15:04
  • 別館の予備(感想220作目 グリーン・ホーネット)

    Excerpt: 5月7日 グリーン・ホーネット 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/.. Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2012-05-07 20:50
  • 映画 『グリーン・ホーネット』

    Excerpt:   JUGEMテーマ:洋画    お金持ちの娯楽といった感じのダークヒーローである   『グリーン・ホーネット』。愛.. Weblog: こみち racked: 2016-05-24 05:50