「ウォール・ストリート」欲望の亡者

私の生活とは縁もゆかりもない世界だから言うけど、恐ろしい世界である。
結果的に人が死のうが、傷つこうがお構いなし。
マネーゲームがもたらす修復不可能な深い溝が、そう簡単に埋められるとは到底思えないのだけど・・・・・



画像
 「ウォール・ストリート」 公式サイト


1987年に公開された「ウォール街」の続編。
こちらの作品は見ていない。
キーパーソンのゲッコー氏が、いかに冷徹であるかがポイントにもなっているので、できれば前作を見ておくほうがよかったのかも。



<ストーリー>

インサイダー取引で投獄されたゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)は、誰も迎えに来ない寂しい出所日を迎えていた。
唯一の家族である娘のウィニー(キャリー・マラガン)は、家族をないがしろにした父親を激しく憎んでいたのだ。

そんなウィニーの恋人のジェイコブ(シャイア・ラブーフ)は皮肉にもウォール街の若き金融マンだったが、金融業界の黒幕ブレトン(ジョシュ・ブローリン)の陰謀により、父親のように慕っていた経営者を自殺でなくし、また自らの資産も失ってしまった。

ブレトンへの復讐を誓い、ウィニーに内緒でゲッコー氏から助言を得ていたジェイコブは・・・・・





画像
ひよひよした風貌のシャイア・ブルーフは、復讐を誓うバリバリの金融マンにはちょっと見えない


見えないけど・・・・・ウィニーとやり手のゲッコー氏の間で、右往左往する役どころはぴったり☆
何しろ童顔のキャリー・マラガンより子供っぽく見えちゃうんだから。



画像
「欲望は善だ」と講演して喝采を浴びるゲッコー氏に近づき・・・・


インサイダーで投獄された人が、「欲望は善」と説いて拍手喝采って、このあたりアメリカちっくなのかな。
「詳しくは本を買って読んでくれ。」とゲッコー氏。抜け目ない。

そんな彼に近づくジェイコブは、ウィニーとの仲を取り持つことを条件に、ブレトンへの復讐のアドバイスを受けようとする。
かたくななウィニーとはなかなか上手くいかないのも、前作を見ていないからか、たかがインサイダーで投獄された父をそこまで憎むの?とすごーく疑問。



画像
宿敵ブレトンへの復讐は手段を選ばない


えーっと、株を操作することをインサイダーと言うのではないんだっけ?
ジェイコブのやったことや、ゲッコーの復讐は法的にOKなのかな・・・・?知識がないので?がいっぱい。


いずれにしても、自らの個人資産のために、たとえ儲かる投資であっても、自分に有利になるように取引を持ちかける金融マンって、あんまりだわっ!
だから証券の世界の人って信用できないっ!(わからない世界なので、少々パニくっている私)


画像
父と娘は和解したかのようにみえて、結局は恋人までも・・・・


あまりに衝撃的な展開に、口があんぐり・・・・
「だから父を信用するなと言ったのよ。」



ここまで人間は冷徹になれるものなのか?
お金が絡むと、悪魔に変貌できるのか?



ショートヘアにしても美しいキャリー・マラガンの目尻のカラスの足跡は置いておくとして、
ここまでマネーゲームに溺れた欲望のかたまりが、ラストにはどうしてあんな風に・・・・???
最後まで裏切られまくりで、ズタズタになる映画。


結局愛は、お金で買えるもの・・・・・ってこと?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

xtc4241
2011年01月18日 15:02
こんにちは(いま18日pm3:00頃です)

すごい更新ラッシュですね。
前にも書いたと思うけど・・・(笑)
帰りの飛行機で見たのかな?

「ウォール・ストリート」はもうすぐ日本でも公開のはず。
劇場のパンフレットに載ってましたから。
監督のオリバー・リードってなんか好きになれないんです。
社会性の高いテーマを作っているのに、何故なんだろう。

でも、まだ~むさんがいわれるように前作を見てから。
行くかどうかも決めたいと思っています。

PS)ゴールデン・グローブ賞はまだ~むさんが言われるように、意外性がなかったですね。
まみっし
2011年01月18日 16:40
まだーむ様、

私、前作も観ました。個人的に観たかったテーマだったし。前作は面白かったけど、今回はちょっとなぁ。。。。と正直思ったけど。
マネー・ゲームは汚らしく感じる方が多い中で、、、、証券業界にいるっていうだけで単に嫌われやすい真面目にやっているその他の従業員は迷惑こうむっているらしいです。
その他、『ローグ・トレーダー』も面白かったです。
まみっし
2011年01月18日 16:59
追記、すみません。。。。インサイダー(職権を利用して個人の利益の為に行う諸事)は、絶対にやってはいけない事です。
ノルウェーまだ~む
2011年01月18日 19:06
xtc4241さん、オハヨウございます。
社会性が高いテーマなのに、何故?って気持ちよくわかります~
ラストは特に、「社会性がテーマの映画」をぐだぐだにするものでしたから。
これは機内映画5本目だったんです(笑)寝てもいいかなって。
ノルウェーまだ~む
2011年01月18日 19:10
まみっし様、おはようございます☆
金融業界に詳しくていらっしゃいますか?
私はちんぷんかんぷんなので、もしかしたら知らずにインサイダーとかやっちゃう方かもしれないですね。
人がお金儲けしているのを見ると、ものすごくムカついちゃいますが、きっと自分が有利になると知ったら、欲望に負けてしまうのが人間かも。
とはいえ、何もかも知っていてわざと操作するのは、酷い話ですよね~
KLY
2011年01月18日 22:47
相変わらずのゴードンが観れたのはある意味嬉しかったりもします。ストーリー上はともかくですけどね。(笑)老いて尚健在ですが、今回の方が前回よりちょっと内容的に難しいかもって思いました。恐らく昔は「Greed is Good.」だったのが、今回は「Now it seems it's legal. 」と続くところがポイントなんでしょうね。彼が現役当時はインサイダー取引とか欲=違法だったのが、今はサブプライムローンだとか、劇中盛んに言っていたレバレッジなんてものが合法的に存在する、つまり欲=合法になっているけれど、それで本当に良いのか。その辺りがテーマなんだろうなと思いました。
シャイア・ラブーフ君はまだーむが言うとおりすっごい童顔だけど、キャリーと合わせてゴードンの対照的な存在としては面白いキャスティングだったなって思います^^
ノルウェーまだ~む
2011年01月19日 00:55
KLYさん、こんにちは☆
もうご覧になってますか?
サブプライムだのレバレッジだの、解らないよぉ!な私はそれで本当に良いのか…と個人的にそっちがショックでしたが。
ラブーフくんとキャリーの温かみのある童顔が、確かにゴードンの冷徹な表情と対照的な人間味を感じて、とても良かったですよね。
2011年01月19日 09:43
まだ~む、おはよう♪
機内で観れて良かったね♥

これ前作観なおしてからがいいと思うから暫く観ないかも。。。
前作面白かったという記憶がないのよね、、、どうだったかなぁ。
もし観たらまた来るね★
2011年01月19日 15:29
昨日試写で観たんだけど、
用語が難しくてわからんのです(笑)
そして睡眠不足もありかなり寝てしまったわ。これじゃ感想書けないよ(笑)
ノルウェーまだ~む
2011年01月19日 17:31
migちゃん、おはよ☆
ゲッコーの人となりが判っていれば、大体OKとは思うけど、前作見てからのほうがいいのかも。
レビュー待ってマース。
ノルウェーまだ~む
2011年01月19日 17:33
rose_chocolatさん、おはよう♪
まあ!感想かけないほど寝てしまうって、roseさんには珍しいんじゃない?
証券関係に興味があると無いとでは、楽しみ方もずいぶん違うかもしれないですね。
dai
2011年01月23日 01:11
こんばんは。

>ここまでマネーゲームに溺れた欲望のかたまりが、ラストにはどうしてあんな風に・・・・???

これは思いましたね。相変わらずのゴードン・ゲッコーさが垣間見えたのですが、前作と比べるとだいぶ大人しくなった印象を受けてしまいました。
ノルウェーまだ~む
2011年01月23日 19:33
daiさん、こんにちは☆
前作を見ていなかった私なので、充分すぎるほどゴードンの金の亡者ぶりに呆れていたのですが、これでも丸くなってるのですねぇ~
ラストはゴードンのみならず、娘もあっさりなので?でした。
2011年02月04日 21:21
インサイダーって内部情報を漏らすこと。
かつてマイケル・マン監督作品でも内部告発者を描いた『インサイダー』という映画を思い出していただければ分かりやすいかと。
金融の世界では内部情報で自分が利益を得るとアンフェアになるのでダメなんです。
まぁこういうのは勉強しないと分からない世界ですからね。私も一時期株取引をやってた時にあれこれ勉強しましたが、今はもう株取引はやめてます。
とてもじゃないですが、ジェイクみたいにはなれませんよ。
ノルウェーまだ~む
2011年02月05日 08:17
にゃむばななさん、こんばんわ☆
この自分が有益になる取引で、だれかが損をしていると考えると、ちょっと儲けても気分のいいものじゃないですよね、株取引って。
そういう点で冷徹になれるかってことなのでしょうかね。
2011年02月05日 14:41
こんにちは~
違法でなければ何をしたって良いのか?ってシステムをまざまさ見せつけられ、それに翻弄させられる人々の図って、自分さえよければ良いみたいな人間の嫌な部分(正に欲望・強欲)が丸出しでヤなんですよねー。
私としてはケタ違いの世界観は本当に見ているだけでした。
情に流れたラストは「らしくない」ように見えるけれど、実はリアルにも人間のラストチャンスで案外そっち系が多いのかも・・と希望的観測で受け入れました。
2011年02月05日 16:57
こんにちは♪
確かにシャイアクンはバリバリの金融マンには見えないですね。
バイクを走らせてたら変形するんじゃないかと思ったりもしたし、、、

金融業界は全くさっぱりわからないんで、知識があったら面白かったのかなと思います。
ラストはな~んか無難にまとめて終わった感じでしたね。
ノルウェーまだ~む
2011年02月05日 19:57
たいむさん、本当ですねぇ。
傍観しているだけの自分でしたので、話の中に入っていけないかんじがありました。
ラストは人生のラストチャンスだったのですね。
私はなんだか都合よく『お金持ちになると老後も幸せでした』に見えちゃいました。
ノルウェーまだ~む
2011年02月05日 19:58
yukarinさん、こんにちは☆
ぎゃははは・・・途中でバイクで変形したら、かなりいいかんじの映画になっていたかもね。
金融の知識があるとないとでは、楽しみ方が違うのでしょうね・・・
2011年02月06日 22:46
まだむ、こんばんは。

観賞後、前作のDVDをレンタルして見ましたが、やっぱり遥かにそちらの方が面白かった。
内部情報掴んで株購入してたら、そりゃ儲かる可能性が大ですよね~庶民は指くわえてるだけです(苦笑)
これからでも是非前作ご覧下さいな!
ノルウェーまだ~む
2011年02月07日 09:45
オリーブリーさん、そうなんですね。
前作の方が面白いの・・・?
それは要チェックだわ。
いずれにしても、庶民からはかけ離れた話ですよね~
2011年02月08日 01:37
こんばんは~!
私もこの世界のことはさっぱり。
金融市場のグラフに世界全てがあるようなカレラの人生には眩暈がしましたわー・
思わず青空がみたいーーと思っちゃいました(苦笑)
それでもゴードンの吐く毒を見たいと思う私は
完全な傍観者だから・・でしょうねー
ノルウェーまだ~む
2011年02月08日 03:03
くろねこさん、こんばんわ☆
私は傍観者より外側にいたような・・・?
騙し騙され、うかうかしていると足をすくわれる世界って、どうなんでしょうねぇ?
2011年02月11日 04:50
ノルウェーまだ~むさん、こんにちは!

金融の世界ってわからないですよねー。
やっている方々もほんとにわかっているのだろうか・・・。
とっても砂上の楼閣な感じがして、それが崩れると一般人も影響を受けてしまうのが納得できないんですよね。
2011年02月11日 10:10
>結局愛は、お金で買えるもの・・・・・ってこと?

なのでしょうか???
私もいただけなかったな~。

あの2時間超えるドラマの結末が
「金融界の悪魔も、孫には弱い」みたいな?
ものすごく白けました。
ノルウェーまだ~む
2011年02月11日 17:41
はらやんさん、確かに!
金融のことは分らない・・・とばかり思っていましたが、そういえば全く無関係ではないのですよね。
うんうん、ちょっと納得行かないです。
今まで意識してなかったですが、多大な影響を一般人も受けているのですよね~
ノルウェーまだ~む
2011年02月11日 17:44
vicさん、ようこそ☆
まさにその通り。
「孫には弱い」で済まそうとするところが、しらけましたよね。
しかも、あれだけ毛嫌いしていた父親を、再度裏切られた後なのに娘もあっさり許しているあたり、金が戻ってきたらいいんかい?って思っちゃいました。
マリー
2011年02月12日 00:08
こんばんは~~♪
やっぱり愛ってお金で買えちゃうよね~って思ってしまう映画でしたぁ(笑)
ゲッコーさんも1回は裏切ってみたけど~孫には勝てなかった・・ってホント笑える結末だったね~。
ハッピーエンド大好きな私ですら、本当にこれでいいですかぁ~?って問いかけたくなったわ。
どうしてこういうラストにしちゃったのかな?いくらお金があっても寂しい老後は哀しいですよという注意?

私、大きな声で言えないけど一応金融業界なんだよね・・・で、職場の方々にどうだった?と聞かれたので
みんなは楽しめると思います~と答えといた。
だって専門的な知識ある人ばかりだからさ~。裏事情にも詳しい方々だから、より楽しめそうって思って~。
私もホントは少しは勉強しとかないとダメなんだけど~
数字にめっぽう弱い私が、この職場にいること自体間違ってると思うのであった。(苦笑)

キャリー・マリガンってとっても童顔だね~。クロエちゃんかと思ったわ(いいすぎ?爆)
ノルウェーまだ~む
2011年02月12日 04:59
マリーさん、それはないわ。
クロエちゃんよりは大人だよーん。

マリーさんが金融関係にお勤めとは!!
なんだか格好いいわ。数字に弱くても大丈夫なのね。
ちょっと自信出てきた。(何の?)
2011年02月16日 01:02
シャイア・ラブーフとキャリー・マリガンってほんとに二人とも童顔でしたね。あの映画の内容だったら何も「ウォール・ストリート」なんて言うタイトルじゃなくても良かったかも!?(^_^;) 前作を観た人は余計にそう感じると思うんですけどね。
ノルウェーまだ~む
2011年02月16日 02:36
ミストさん、こんばんわ☆
童顔の子供たちが厚顔の父親に騙される話ってことで(笑)
前作を観てないのですが、ちょっと詰めが甘いのでしょうかねぇ~
2011年02月16日 11:41
まだ~むさん
こんにちは♪
前作観たと思うのですが、まったく記憶がありません(笑)
やっぱり観て予習しないとダメのようですが、、、。
でもあのラストは頂けませんよね。無理がありすぎます。
まったくお金のことはわからないのでえらそうなことは
言えませんが(笑)
ノルウェーまだ~む
2011年02月16日 17:00
mezzotintさん、こんにちは☆
金融のことが分るともっと面白いのでしょうけど、やっかみ半分でなんともラストはいただけなかったですよ。
2011年02月18日 23:56
まだ~む、こんばんは♪
私も、まだ~むとおんなじ~(笑)
>結局愛は、お金で買えるもの・・・・・ってこと?
私もそう感じちゃいました(^^ゞ

それから、私もキャリーの目尻のカラスの足跡に
気がついちゃいましたあ(笑)
睡魔に襲われてもそう言うところは見逃さない私(笑)

予習していないのと、自分が寝ちゃったこともあって
σ(^◇^;)なのですが、いまひとつって感じの
作品になってしまいましたσ(^◇^;)
ノルウェーまだ~む
2011年02月19日 02:13
ひろちゃん、こんにちは☆
途中で寝ちゃっていても、気になるところはカラスの足跡とラストの違和感・・・だから、結果オーライってところかな(笑)
予習はしてなくても大丈夫みたいだけど、前作の方が面白いみたいね。
2011年02月25日 09:12
こんにちは。

この映画と前作を比較すると、時代の流れを強く感じました。一攫千金は過去の話。むしろ現代の人間は一攫千金よりも、地道で堅実な道を目指す。そんな若者に欲望の塊みたいなゴードン・ゲッコーが仕掛けていく、という展開は中々見応えがありました。やはりこれくらいのハングリー精神が不況の世の中には必要なんですね。
そして、そんなゲッコーにも響く家族の絆。今を生きる人にとって大事なものを見せてもらった気がします。
ノルウェーまだ~む
2011年02月25日 09:32
えめきんさん、こんばんわ☆
きちんと作り手の意図を汲んで鑑賞なさったのですね。
私は半分やっかみで、どうも気持ちが入り込めなかった部分がありました。
でも確かに今を生きる人にとって、本当に大切なのは何か、これを機会に考えてみたいですね。

この記事へのトラックバック

  • ウォール・ストリート

    Excerpt: 欲望の果てに 【Story】 恋人ウィニー(キャリー・マリガン)の父親であり、かつてのカリスマ投資家で服役を終えたゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)に電子取引トレーダー、ジェイコ.. Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2011-01-23 01:08
  • 映画:ウォール・ストリート 前作より遥かに面白い訳 = 今の「時代」が前提だから。

    Excerpt: ウォール街(1987)の続編にあたる、この作品。 20年以上もたってから、こういう展開とは珍しくないか。 それには理由があったのだが(後述) 物語は、ゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス 写真).. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2011-01-27 07:34
  • ウォール・ストリート

    Excerpt: 1987年に公開された『ウォール街』の続編。同じオリヴァー・ストーン監督とマイケル・ダグラスのコンビが、今回は現代の金融事情をベースにマネー・ゲームの世界を描き出す。主演は「トランスフォーマー」のシャ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2011-02-01 22:24
  • 2011年1月 鑑賞記録

    Excerpt: 今年から、敢えて独立して日記にするまでもない作品とか、よもやま話は、月末にまとめることにしました。基準は★2.5以下くらいかな。あと2回目鑑賞とかね。1月3日(月)『オーケスト... Weblog: NiceOne!! racked: 2011-02-03 13:50
  • ウォール・ストリート

    Excerpt: 無駄に長いし,中身は生ぬるいし・・・   Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-02-04 17:02
  • ウォール・ストリート

    Excerpt: 公式サイト。原題:WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS。オリバー・ストーン監督、マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、ジョシュ・ブローリン、キャリー・マリガン、スーザン・サ.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2011-02-04 20:55
  • 『ウォール・ストリート』

    Excerpt: 腐っても鯛、いや永遠に腐らない鯛、それがゴードン・ゲッコー。 欲に渦巻く金融業界への警鐘として作ったはずが逆に証券マンを目指す若者が増えてしまったという前作のリベンジ ... Weblog: こねたみっくす racked: 2011-02-04 21:27
  • [映画『ウォール・ストリート』を観た]

    Excerpt: ☆面白い・・・。  やっぱ、私は、オリバー・ストーン監督の作劇術が性に合っている。  私と思想は違えど、そのパワーにグイグイ引っ張られる点においては、島田荘司の小説と似ている。  ゲッコーの復活.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 racked: 2011-02-04 22:15
  • ウォール・ストリート

    Excerpt: 【WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS】 2011/02/04公開 アメリカ 133分監督:オリヴァー・ストーン出演:マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、ジョシュ・ブロー.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2011-02-05 16:49
  • ウォール・ストリート

    Excerpt: 2001年、ウォール街のカリスマ投資家ゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)は、8年の服役を終え出所した。 2008年、ニューヨーク。 投資銀行に勤めるジェイコブ・ムーア(シャイア・ラブ.. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2011-02-05 22:52
  • ウォール・ストリート / Wall Street: Money Never Sleeps

    Excerpt: 1987年の映画『ウォール街』の続編。 前作で、インサイダー取引にて収監されていたゲッコーが、刑期を終えて出所するシーンから始まります。ゲッコーが戻してもらう携帯電話が物凄く大きいのが、時代を感じさ.. Weblog: 勝手に映画評 racked: 2011-02-06 17:32
  • 「ウォール・ストリート」 信用は回復できるか?

    Excerpt: 僕はメーカーに勤めているもので、どうも金融という商売がうさんくさく見えて仕方があ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-02-06 19:00
  • ウォール・ストリート

    Excerpt: 評価:★★★【3点】(14) ジェイコブの着メロが『続・夕陽のガンマン』のテーマ曲ということは Weblog: 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~ racked: 2011-02-06 21:29
  • 「ウォール・ストリート」は金融ウエスタン...

    Excerpt: 長い刑期を終えて出所した人物を描き、その刑期の長さを映画ではどのように表現するだろうか?高倉健が、そんな男を演じた作品では、出所後に入ったラーメン屋での値段表に驚いた表... Weblog: 映画と出会う・世界が変わる racked: 2011-02-07 08:03
  • アメリカ版ハゲタカ?でも・・・何かが違う?『ウォール・ストリート』

    Excerpt: 21世紀のマネー・ゲームを背景に描かれた人間ドラマです。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2011-02-07 23:36
  • 映画「ウォール・ストリート」感想

    Excerpt: 映画「ウォール・ストリート」観に行ってきました。 1987年公開映画「ウォール街」の続編作品。 新エネルギーを開発するベンチャー企業を支援しようと奮闘するシャイア・ラブーフ演じる若き証券マンのジェ.. Weblog: タナウツネット雑記ブログ racked: 2011-02-07 23:52
  • ウォール・ストリート

    Excerpt: 金の起こす世界崩壊は自然災害より恐ろしい・かも Weblog: ★ Shaberiba  racked: 2011-02-08 00:14
  • ウォール・ストリート

    Excerpt: 前作「ウォール街」でメガホンを執った巨匠オリヴァー・ストーンとその 巧演でオスカー主演男優賞に輝いた名優マイケル・ダグラスが再びコンビを 組んだ23年ぶりの続編。 ある野望を秘めた若き銀行マンとそ.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-02-08 01:43
  • ウォール・ストリート

    Excerpt: 非情なマネーゲームの行方を描いた「ウォール街」の続編。監督は同じく『プラトーン』『7月4日に生まれて』で2度のアカデミー賞に輝くオリバー・ストーンが担当。「ザ・センチネル ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2011-02-10 14:37
  • イーライ・ウォラック in「ウォール・スト...

    Excerpt: 「ウォール・ストリート」のベースはマカロニ・ウエスタン「続・夕陽のガンマン地獄の決闘」であり、人物配置も原題の「グッド、バッド、アグリー」に倣っていると思う。グッドはシ... Weblog: 映画と出会う・世界が変わる racked: 2011-02-10 19:56
  • 『ウォール・ストリート』

    Excerpt: 人は誰しも“欲”を持っている   そして、人は誰しも“愛”を欲している『ウォール・ストリート』監督・・・オリヴァー・ストーン脚本・・・アラン・ローブ出演・・・マイケル・... Weblog: purebreath★マリーの映画館 racked: 2011-02-11 16:52
  • 『ウォール・ストリート』

    Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「ウォール・ストリート」□監督 オリヴァー・ストーン □脚本 アラン・ローブ□キャスト マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、キャリー・マリガン、ジョシ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2011-02-15 08:22
  • 映画 「ウォール・ストリート」の感想です。

    Excerpt: 「ウォール・ストリート」を観てきました。この映画は23年前に作られた「ウォール街」の続編です。3週間位前にCSの映画専門チャンネルで、その「ウォール街」を放送していたので、新作を観る前に予習がてら見て.. Weblog: MOVIE レビュー racked: 2011-02-15 14:38
  • 進化のためのバブル~『ウォール・ストリート』

    Excerpt:  WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS  インサイダー取引の罪で服役していたカリスマ投資家、ゴードン・ゲッコー(マ イケル・ダグラス)が出.. Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2011-02-15 20:47
  • ウォール・ストリート(2010)◆WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS

    Excerpt:  欲望は、罪なのか。 東宝シネマズ二条にて鑑賞。14日はシネマズデイということで1000円でした。お客さんの入りもまずまず。前作からもう23年も経っているんですね。ちょっと時間が経ち過ぎって気もする.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2011-02-16 11:14
  • 「ウォール・ストリート」感想

    Excerpt:  1987年公開、実際の金融界にも影響を与えた大ヒット映画「ウォ-ル街」の続編。 本作に限った話しではないが、どうもこの手の「一部の頭のいい人向け」の映画は、高卒低所得... Weblog: 狂人ブログ ~旅立ち~ racked: 2011-02-17 21:14
  • 映画「ウォール・ストリート」金儲けは悪だと言いきれない曖昧さ

    Excerpt: 「ウォール・ストリート」★★★☆ マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、ジョシュ・ブローリン、 キャリー・マリガン、スーザン・サランドン出演 オリヴァー・ストーン監督、133分、2011年2月4日公.. Weblog: soramove racked: 2011-02-18 21:34
  • ウォール・ストリート

    Excerpt: 『ウォール・ストリート』---WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS---2010年(アメリカ)監督:オリヴァー・ストーン 出演:マイケル・ダグラス 、シャイ.. Weblog: こんな映画見ました~ racked: 2011-02-18 21:59
  • ★ウォール・ストリート(2010)★

    Excerpt: WALLSTREET:MONEYNEVERSLEEPS欲望は、罪なのか。上映時間133分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2011/02/04ジャンルドラマ映倫G【解説】前作「ウォール.. Weblog: CinemaCollection racked: 2011-02-18 23:58
  • ウォール・ストリート/Wall Street: Money Never Sleeps

    Excerpt: もう、いくつ溜まってるんだろう、これも公開日に観たんだけど^^; 前作も観たかったけど、観れなくて。今度こそはと「ウォール・ストリート 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、普通だったか.. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2011-02-21 07:13
  • ウォール・ストリート

    Excerpt: ウォール・ストリート'10:米◆原題:WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS◆監督:オリヴァー・ストーン「プラトーン」「ウォール街」◆出演:マイケル・ダグラス、シャイア・ラブー.. Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2011-02-23 12:06
  • ウォール・ストリート

    Excerpt:   2001年、8年の服役を終えたゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)。カリスマ投資家の面影は消え、すっかり過去の人と成り果てていた。2008年、勤め先が経営破たんに追い込まれ.. Weblog: voy's room racked: 2011-02-24 12:22
  • ウォール・ストリート

    Excerpt: 2008年。サブプライム問題によって金融界は不安定な状態にあった。大手証券会社も株価急落によって破綻し、経営者は地下鉄に身を投げた。その会社に勤めていたジェイコブは危 ... Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2011-02-25 09:07
  • 映画『ウォール・ストリート』を観て

    Excerpt: 11-12.ウォール・ストリート■原題:WallStreet,MoneyNeverSleeps■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:133分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:2月5日、TOHOシネマ.. Weblog: KINTYRE’SDIARY racked: 2011-03-13 21:28
  • 映画:ウォール・ストリート

    Excerpt:  ウォール・ストリートを観てきました。この作品を見る前に未鑑賞の前作品ウォール街を見ようと、TSUTAYAに何度か行ったのですが、1本しか在庫がなく、いつも貸し出し中。仕方なく前作は見ない.. Weblog: よしなしごと racked: 2011-03-23 07:55
  • ウォール・ストリート

    Excerpt: WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS/10年/米/133分/ドラマ/劇場公開 監督:オリヴァー・ストーン キャラクター創造:オリヴァー・ストーン 出演:マイケル・ダグラス、.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2011-10-12 00:59
  • 『ウォール・ストリート』'10・米

    Excerpt: あらすじ若くしてウォール街での成功を手にした証券マン、ジェイク。美しい恋人と結婚秒読みという幸せな日々がある日一変する・・・。解説ゴールデングローブ助演男優賞ノミネート... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2012-04-04 08:51
  • 『ウォール・ストリート』'10・米

    Excerpt: あらすじ若くしてウォール街での成功を手にした証券マン、ジェイク。美しい恋人と結婚 Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機 racked: 2012-04-04 08:51