ロンドンホラースポット☆チャーチロウ

お洒落なブティックや雑貨屋さん、アンティークショップなどの多い、ハムステッド。
美味しいランチと行列のできるクレープ屋さんなど、そぞろ歩きにぴったりなこの地域にも、実はホラースポットがあったのだ!


画像
わかりやすいお墓が見えたら、ホラースポットはすぐそこ




ハムステッドの駅から、お洒落なブティックの多いハムステッド ハイ ストリートとVの字に並んで伸びるヒース ストリートをちょっと下ると、チャーチロウという小路がある。
小路の先に、大きな教会があり、右手に墓地。
墓地の反対側の並びが、かつて僧院があった場所だ。


ここら辺は、高級外車も止まっていて、さすがハイソなエリアと思わせる駅近くなのに静かで落ち着いた佇まい。
静か過ぎて・・・・・・しかも、なんとなくしっとりとして・・・・・今日こんなにお天気なのに?




画像
見た感じは普通のアパートメント
このうちの1軒で、何度教会が悪魔祓いをしても怪現象の起きる家があるという・・・・



パタパタと家中を走り回る足音が聞こえたり、鍵が閉まっているのに勝手にドアが開いたり、夜中にか細い悲鳴が聞こえたりする家は、100年前にこんな事件があった場所なのだ。

赤毛の可愛らしい召使は、主人と不倫関係にあった。
ある時召使は、主人の子供を家中追い回して、ついには殺し、バラバラにして、カーペットバックに詰め、ハムステッドヒースに捨てたのだという。

時折、大きなバックを抱えて、這うように家から出てくる赤毛の召使女を、近所の住人が明け方目撃することもあるらしい。





やっぱりロンドン最大の公園ハムステッドヒースでは、遭難するのだけは避けたいものである・・・・






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

ねこのひげ
2009年11月16日 20:59
こんばんわ、マダム♪
イギリスのホラースポットは、普通の家とかにありますね。
日本のは、いかにもというようなトンネルとか廃墟が多いですが・・・。
昔、ロンドン郊外のパブで、誰も座らない椅子があるので、聞いたら、その椅子に座った人はかならず死ぬとか言われました。
なんとかの呪いがかかっている椅子とか言ってました。
ノルウェーまだ~む
2009年11月16日 22:38
ねこのひげさん、こんにちは☆
イギリスは悪霊じゃなければ、『出る』家は人気が高いそうなので、普通に住んでいる場合が多いんですよね。

おおーっ!誰も座らない椅子。
知らずに座ったらどうするんでしょうね!?
ホラースポットとして登場するパブも、相当たくさんあるのですが、私はお酒を飲めないし、子供を置いて出かけるのも…なので、調査が難しいですねぇ。
でも知らずに座って死んじゃう椅子があるんだったら、余計怖くて行けないなぁ~
マリー
2009年11月16日 22:48
出た~~!!
お墓からして、なんか出そうな雰囲気・・・
空が明るいのに、なんか不気味。

アパートメント、どの棟だろう?
そちらでは、悪魔祓いって普通にあるんでしょうね?
「エクソシスト」だって実話なんでしょ~怖い怖い。
こんなにたくさんホラースポットがあるなんて。びっくりです~(゚p゚)
KLY
2009年11月16日 22:53
うひゃ。
ホラースポットといいつつも両隣とかは普通に人が住んでるんですよね?リアルエクソシストは強烈そうだなぁ。^^;
悪霊じゃないと人気が高いって、なんか凄く合理的というか、割り切ってるというか。(笑)でも出ないと解ってても古い洋館とかお城とかってそれだけで不気味に感じちゃいません?歴史のなせるわざなんでしょうけども。^^;
ノルウェーまだ~む
2009年11月17日 02:47
マリーさん、そう思う?
私がホラースポットに行く時は、必ず晴れた日にしているんだけど(だって~怖いもん)イギリスは木陰や建物の日陰が、ものすごく寒いの。
そのせいか、晴れているのにしっとりしてうすら寒い感じがしてしまうのよ~
特にここチャーチロウは、アパートメントの背が高いせいか、日陰が多くて寂しげなの。ぶるぶる…
ノルウェーまだ~む
2009年11月17日 04:25
KLYさん、こんばんは☆
ここはアパートメントだけに、具体的にどの部屋とは、どこの資料を読んでも書いていないのです。
他の『出る』家とか1軒屋だと住所まで書いてあるところも多いのですが…
出ると知って借りている人はいいですけど、知らずに借りたら隣が出るらしいっていうのは、嫌ですよね~
何しろ古い建物多いですからね、何かあるでしょう(爆
しかも、『出る』家のほうが高いらしいですよ。
でもたまに、場所が良くて大きなお家なのに、なんで廃屋?っていう家をみると、何かあるのかな~なんて思っちゃいます。
ねこのひげ
2009年11月17日 07:18
後から思い出しましたけど・・・
椅子は、ロープで囲ってありました。
ヨッパライがうっかり座った後、パブの前で車に撥ねられて死んだそうで、それから、誰も座れないようにロープで囲んだそうです。
ヨッパラッテ、フラフラ歩いていれば、撥ねられるような気がしますけどね。(^^ゞ
ノルウェーまだ~む
2009年11月17日 09:24
ねこのひげさん、こんばんは☆
パブの怪談話が多いのは、そのあたりだと私も思っています。
女子トイレのドアが開かなくなるパブとか、倉庫でガタガタ音のするパブとか、酔っ払ってただけなんじゃ?と、飲まない私は思うわけです。
呪われた椅子のあるパブというだけで、ある意味宣伝になりますからね☆
そういう私は、モールの人があまり来ないトイレで、取っ手が抜けて、出られなくなってしまい、危うくノルウェーのトイレの花子さんになりそうになった経験がありますが…
2009年11月17日 17:26
こんばんはー^^

ロンドンてあちこちにホラースポットがあるのねー^^;
ホラースポットじゃない場所のほうが少ないとか・・・(それはないか^^;)
お墓は不気味だね。
怖いわ(><)
自分の家でも寝る時きしって音がしたら、絶対目をあけません^^;
ロンドンには住めないかも、わたし。

ノルウェーまだ~む
2009年11月17日 17:57
みすずさん、おはよう♪
それが不思議なことにお墓も家も、日本のより怖く感じないのよ~
身近じゃないからかな?
お墓は結構写真のように、美しい彫像があったり、デザインがステキだったりするからかも。
家は日本家屋のように木造じゃないから、あまりキシッとか鳴ったりはしないの。
とはいえ、古いし、土台以外は作りがいい加減だから歩くとミシミシ言うし、ドアもきっちり閉めないと、自然にふわーっと開いたりするよ☆(爆)
2009年11月18日 01:36
まだ~む、

出た!ホラースポット(笑)
フツウにお宅にもでちゃうんじゃもうそこら中にいるんだろうなぁ、
ポルターガイスト現象って海外では聞くし映画であるけど
日本では起こらないものなのかな?
(そんなのまだ~む知らないってね!笑)
昔よく札幌の大きな霊園でみんなで夜歩いて肝試ししたの、
バチあたりだよね
ノルウェーまだ~む
2009年11月18日 02:49
migちゃん、こんばんは~☆
外国ではポルターガイスト、日本では白い着物でうらめしや~
今はその恐れる姿に国境は無くなって来ているけど、昔のイメージって、国によって違うよね。
なんだか、不思議☆
こんど、別の国の人にも幽霊ってどんな姿なのか、リサーチしてみようかな☆

この記事へのトラックバック