「クローズ ZERO」DVD とにかくカッコイイ!

最近どういうわけか、学園不良ものがブームだ。
‘ごくせん‘ と‘ROOKIES‘が同じ曜日にやっているのも、どうかと思うが・・・
試写会に行って、「良かったよかった。」を連発のねえねに薦められて、ようやく「クローズ ZERO」をDVD鑑賞した。

画像
クローズ ZERO 公式サイト


とにっかく、カッコイイ。
ヤンキーやヤクザが殴ったりする映画は、基本的に観たくないほうなのだけど、予告を観たときからもうガッツリ見とれてしまった。
これを男の子が観たら、どんなかんじ?
「かっけー!!」とか言って、学生のヤンキー率が上がったらどうするのだろう?と、ふと心配になってしまった。


<ストーリー>

偏差値最低、最強・最凶な不良の集まりとして有名な鈴蘭男子高校。
校内は荒れ果て、常に食うか食われるかの権力抗争を繰り広げているこの学校へ、転校生がやってきた。
彼はヤクザの頭の息子の源治(小栗 旬)で、鈴蘭の頂点(てっぺん)を取ったら、跡目を継げることになっていた。

本気で鈴蘭制覇を狙う彼は、知り合った矢崎組のチンピラ片桐拳(やべきょうすけ)と意気投合、鈴蘭OBの彼に教えを請う。
しかし、そこに立ちはだかる不良グループの数々。
鈴蘭制覇に最も近い存在と言われる芹沢多摩雄(山田孝之)には、唯一彼の暴走を止められる親友 辰川時生(桐谷健太)がいたが、彼は重い病に侵されていた。

次々と仲間を増やし、鈴蘭制覇に近付いていく源治であったが、ライブハウスの歌姫(黒木メイサ)がさらわれたと聞き・・・・・



画像


カメラワークといい、俳優陣といい、とにっかくカッコイイ!
特にスローモーションからストップモーション・コマ送り・・・のような撮り方は、300(スリーハンドレッド)のような技法で、よりいっそう迫力満点。

コミックの1シーンを切り取ったような決めポーズそのままに、どうしたら格好良くみせられるかだけを考えて作られた映画ともいえる。


俳優陣は、タバコを吸うシーンを多用していることもあり、当然のように20歳以上の人ばかりだが、全く違和感はない。
っていうか、むしろ、山田孝之も小栗 旬も、永遠の学ランボーイズ?

反対に、‘ごくせん‘のように本当の17~18歳を揃えても、どの子もやわやわのジャニーズボーイで、ちっとも不良に見えないどころか、いくら茶髪にしていても、育ちの良さが顔に出てしまっていて、迫力ゼロ。
まるで学芸会だ。
私の大好きな三浦春馬でさえ、怒った時は不良っぽくても、普通にしていると全く陰がない。


その点、クローズの面々は、それなりの人生経験があるせいか、黙って立っていても不良が絵になる。
もう、通りの向こうから来たら、必ず目をそらしてしまう迫力があるのだ。

‘ごくせん‘より‘ROOKIES‘、それより‘クローズZERO‘と、不良度はアップする。


‘ROOKIES‘の不良グループトップは、市原隼人だが、背の小さい彼がなぜトップ?と思ってしまうのは、喋り方が一本調子なだけでなく、表情も一本調子、ただでさえ甘い顔なので、どうしても頼りなく見えてしまうからか・・・?
所詮彼は、ワルガキはできても不良はできない。

同じチビでも、山田孝之演じる芹沢は、存在感あり!
喧嘩していないときは、どちらかというと、穏やか過ぎるやさしい顔をしているのに、充分震え上がらせる気迫をもっている。
なるほど背が小さくてもグループの頭はできるんだなーと、彼のカリスマ性に妙に感心してしまうのだ。

しかし残念ながら、袖をまくって見えている二の腕は、筋肉隆々すぎて、とても高校生には見えない。



画像


一貫して殴り合っている。
テレビドラマとちがって、ちゃんとボコボコになる。

テレビは時間帯もあってか、顔が腫れたり、流血してもそれほど酷くはならない。
もっとちゃんと酷い事にならないと、子供たちは人を殴っても、それほどダメージはないと勘違いしてしまうのでは?と、またまた心配になってしまった。


「あれ?劇場で観たら、もっと迫力あって、すごいなー!!と思ったのに・・・」とねえね。
ま、そんなもんでしょう~



ただただ殴り合っているが、とにかく格好いいので許す~
許せないのは、黒木メイサ。
全くいらないんじゃ?

唯一ストーリーとして良かったのは、やべきょうすけ演じるチンピラのところ。
彼の泣かせる男気に、惚れるぜっ!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2008年04月24日 10:13
確かにみんな高校生には見えないかな^^;
その代わり、凄みがありましたね。やべさんのエピソ-ドは私も好きでした。
ノルウェーまだ~む
2008年04月24日 10:24
rose_chocolatさま、TB&コメありがとうございます~
やべさんのエピソードは泣かせますね。
どちらかというと、青春映画というよりはヤクザ映画ってかんじでしたが…
2008年04月24日 17:00
TBありがとうございます^^
ちょうど先日予約していたDVDが届いて
昨日メイキングを視聴したばかりでした^^
三池監督が 俳優さんをかっこいい動きを身をもって指示していたのが印象的でした。 
血もしたたることもあっても 違和感無く絆創膏さえも綺麗に見えるところなんか三池マジックなんでしょうか~(笑)

>‘ごくせん‘より‘ROOKIES‘、それより‘クローズZERO‘と、不良度はアップする。
そうですね。。
土曜日にTV視聴しましたがそんなかんじだったですわ。。
ルーキーズの新庄の殴り合いのシーンには違和感があったのに
このクローズは 全然そんなことを感じさせず 
ケンカと怪我が比例している所もよかったですわ。

>一貫して殴り合っている。
テレビドラマとちがって、ちゃんとボコボコになる。
これですよ^^ね~  ではでは。。
ノルウェーまだ~む
2008年04月24日 17:16
iceさん、早々にTB&コメありがとうございます。
ゴールデンタイムにふさわしくないかもしれないですけど、怪我する時はちゃんとしないといけないですよね。
だから金属バットでボコボコにしちゃう馬鹿が出て来るんだと思います。
2008年04月24日 17:55
ノルウェーまだ~むさん、こんにちは!

確かに普通に10代の俳優が演じていると軽く見えてしまったかもしれないですねー。
高校生たちを主人公にしていますが、訴えかけてくるものは生き様みたいなものなので、すこし年齢上の俳優さんが演じて正解だったかも。
あまり不良ものは観ないのですが、観ていてけっこうアツくなりました。
2008年04月24日 18:01
ボンクラ中高生が猛烈に憧れる映画であります。
「男一匹ガキ大将」「男組」「魁!男塾」
いつの時代も変わりません。

まあ、「男組」の映画は愚作なんですけど…
ノルウェーまだ~む
2008年04月24日 18:38
はらやんさん、こんにちは!
私も喧嘩するやつは、青春不良ものもヤクザ映画も観ないほうですが、この映画はあくまでも美しく撮っているかんじが、好きですね。
私も熱くなりました~
ノルウェーまだ~む
2008年04月24日 18:41
バラサ☆バラサさん、こんにちは~
本当にボンクラ中高生が、マジ惚れしますね。
この映画は息子に見せてないですが、‘ごくせん‘あたりを見た時、「ああいう人と仲間になったらダメだよ。」と言い聞かせております。
だって、焼きそばパンを買いに行かなくてはならなくなりますから~~
2008年04月24日 19:17
ノルウェーまだ~むさん、はじめまして♪
TB&コメントありがとうございました。

いやぁ~ カッコ良かったですね。
弱い者いじめじゃない。ってところもツボでした。ラスト、土砂降りの中での決闘シーンも迫力あったし、熱い男の子ってイイなぁ~なんて(笑)
それにしても、小栗君と山田孝之さんの芸域の広さには感心しちゃいました。
ではでは、今後ともよろしくお願いします。
2008年04月24日 20:38
暴力の美学なんて言葉は嫌いなんですけど、三池監督にかかれば、美学なんて言葉も虚しくなるような。
かっこよさと虚しさは対になってるのかもしれませんね~
今年は『神様のパズル』にも期待です!
ノルウェーまだ~む
2008年04月24日 21:09
Anyさん、ようこそ!
オトコは自分より強い者へかかっていかないといけないですよね。
武器なども使わないっていうのも気に入りました。
私も小栗くん山田くんの演技力に拍手!でした。
ノルウェーまだ~む
2008年04月24日 21:16
kossyさん、こんばんわ~
暴力を美学にすることには、私も懸念を抱いてしまいますが、ことこの映画については、なんだか許せてしまうのが不思議です。
リンダマンが最後に言った言葉で、暴力の頂点に立つことの虚しさに、若い人が気が付いてくれればいいと思うのですが…
2008年04月24日 23:41
こんばんは~♪
高校生モノをやるからといって、実際の16,17歳くらいの男の子を連れてきたんじゃ途端に薄っぺらくなっちゃうってことですよね~。
黒木メイサって台詞回しがちょっと苦手な女優さんなんですけど、この作品ではちょっと不要だったかもって思いました。
2008年04月24日 23:44
ある意味、やべきょうすけさんが主役でしたね。
どの人もかっこよかったと思える映画でした。

中でも一番びっくりしたのは山田孝之の貫禄。
やさおとこ役が多く、そういうイメージの強い氏に、こういう役をピタッと決めちゃう監督に拍手!
な感じです。
2008年04月25日 08:42
ノルウェーまだ~むさん こんにちは♪
私も今作にはかなりハマって劇場で3回も観ちゃいました!
この小栗旬があまりにもカッコ良いので、コレ以来大好きです♪
"永遠の学ランボーイズ"とは素敵っ♪
三池監督ならではの劇画風カメラワークもこの作品と合っていて最高でしたよね!
またお邪魔させてくださいねぇ☆
2008年04月25日 10:21
こんにちわ!
ほんとみんなトウがたってて高校生には見えなかったけど、
おっしゃるとおり最近のティーンはやわやわしてるし
これはこれでよかったですよネ!!
私もかっこよさに大満足~^^
そして・・私もやっぱり黒木メイサはいらなかったと思います・・
2008年04月25日 12:27
ノルウェーまだ~むさんの感想に共感して私も思い出しました。最近の学園不良モノって、人気のアイドルが演じるせいか、ファッションだけを模倣した薄っぺらい感じなんですよね。昔の作品は逆にワル役がハマリ過ぎちゃってリアルで怖かったりしましたけど、この作品の彼らは非現実的ながらも不良のカリスマ性みたな美学が感じられて魅せられちゃいました。
睦月
2008年04月25日 15:14
こんにちわ。

ここまでメンメンメンズなケンカムービーなら、逆にメン一色の方が良かったですよね。ホント、黒木メイサ、ジャマ・・・(苦)。

小栗さんは飛ぶ鳥を落とす勢いの人気がありますが、やっぱりこの映画の中では山田さんの方がステキ。というか存在感とかキレっぷりがハンパなくて妙な魅力を放出しまくりでございました(萌)。

ちなみに・・・。
『ごくせん3』。メインのワルメンがすごくブサイク(ジャ○ーズの子)でガッカリしています(苦)
2008年04月25日 16:15
こんにちは。

なるほど、設定年齢以上の人が演じたから
役に厚みが出たのか…。
テレビの方は観ていないのでよく分かりませんが、
お茶の間にはないヤバさこそ、
映画館という気がします。
2008年04月25日 20:44
コメントありがとうです。
どう見てもワル顔じゃないのに
山田クンも小栗君もすごい迫力でしたよね~。
「拳1つで自分の大きさを知る。」そんな男気に
 私もシビレまくりでした(笑)
ルーキーズにはコチラから何人かが出演してるので
注目してます(笑)
2008年04月25日 22:46
こんばんは。TB&コメントありがとうございました。

男気溢れるカッコ良い映画でしたね。「格闘シーン」ではない「喧嘩シーン」が大好きです。
所々で炸裂する破天荒なギャグも三池監督らしくて良かったです。
ノルウェーまだ~む
2008年04月26日 01:09
ミチさん、いつもありがとう~
やはり得意義力の差ってことでしょうね。
若手でも、顔だけじゃない、実力俳優を使って欲しいです・・・はい。

あるきりおん様、コメありがとです~
山田孝之は、本当にやわらかい表情をしているし、天然なシーンも多いのに、貫禄すっごいありますね。
やはり実力派俳優だけあります・・・
ノルウェーまだ~む
2008年04月26日 01:13
なぎささん、こちらこそまた伺わせてください~
劇場で3回観たのですね!すごい~
今度シアターアプルで、クローズZERO3日間だけやるので、観ようかどうしようか迷っているところです。

かいこさん、同感です!
黒木メイサは、他のドラマでも箸にも棒にもかかりませんが、もう少し、上手に使ってあげたらよかったですよね。
ノルウェーまだ~む
2008年04月26日 01:18
かのんさん、こんばんわ~
最近の不良ドラマは不良ごっこってかんじですよね。
スタイリッシュで現代的なのに、昭和の香りもして、しかも怖すぎない~って、なかなかです!
どちらこというと、ヤクザ映画でしたけど。

睦月さん、同感です!
‘ごくせん‘では、娘も「ジャニーズに入れる基準が分からん!」って言ってます。
きっとそれなりに、エンターテイメントな部分が秀でていたのでしょうけど…??
ノルウェーまだ~む
2008年04月26日 01:21
えいさん、こんばんわ~
映画だからこそできる、映像や、表現ではありますね。
ヤバくてなんぼの映画ですしね~

くろねこさん、そうなんですか?
ルーキーズに何人か出ているのですね?
気が付きませんでした。今度よーっく見て見よう~

ノルウェーまだ~む
2008年04月26日 01:23
えめきんさん、こんばんわ!
めちゃめちゃ喧嘩しててこわいのに、ときどきボケたり…っていうところが、また、シビレましたよね。
男性からみても惚れちゃうんでしょうね~
2008年04月26日 10:59
こんにちは!ノルウェーまだ~むさん♪
私も、『Rookies』の中吊り広告を見ていて、
「この広告、クローズZEROにそっくりだなあ~」なんて、思っていたところです。
このドラマを見ていないのですが、『Rookies』と比べての感想、すごく新鮮に感じました。
男の子が憧れる不良の世界を、ただの暴力映画ではないところで描いたこの映画、
狙いが悪くないですし、描き方も爽やかで良かったです。
ノルウェーまだ~む
2008年04月26日 23:25
とらねこさん、いつもありがとう~
‘ROOKIES‘は青春映画で、「クローズZERO」はヤクザ映画っていう違いでしょうか。
上滑りなKY先生と不良生徒との関係より、チンピラやくざと不良性ととの友情のほうが、素直に見られるのって、ある意味不思議な気もします…
2008年04月29日 18:44
こんにちわ!
最近はいわゆるヤンキー見かけなくなったなぁと
思ってたんですけど、脈々とこういう系は残っているんでなんか安心しました(笑)
一昔前はヤンキーやってたほうがモテたんですけど、今は方向性が違うからなんでしょうね。
三池監督はもちろん、ワル全盛時代の方だと
思うので、ヘンに今風にせず、昔の東映映画みたいに作って正解だと思いました。「ごくせん」が
どうもそうならないのはやっぱりテレビ畑の
人が作ってるからかもなぁと思います。みなさん
エリートじゃないですか。
そういえば三浦春馬君、「奈緒子」の舞台挨拶で
まじかで見ましたけどほっそい男前ですね~
ノルウェーまだ~む
2008年04月30日 12:25
kazuponさん、こんにちは~
東映映画みたいなかんじって、なるほどです。
義理と人情的なところが、やはり日本人の根底にあるのかもしれませんね。
三浦春馬くん、ほっそいのですか?!
わー、結構ガタイはしっかりしていると思っていたので、意外です。
娘と同じ年の人たちが、バリバリ活躍しているので感心しまくりですわ~
2008年04月30日 23:40
ノルウェーまだ~むさん、こんばんは!先週から、珍しく大きく体調を崩したため、伺うのが遅くなってしまい、スミマセン(><)!!

本作、おっしゃるように、とにかくカッコイイ話でしたね!わたしも予告編でがっちりハートを絡め取られた人間ですが(笑)、本編もよかった!不良だけど、心根が腐ってないところがイイんですよね~。

DVDまで買っちゃったんですけどね(笑)、2度観てもやっぱり面白かったです。そして、やっぱり、この映画に限っては、女の子は必要ないと思いました。しかし、この中の山田孝之くんは、カッコよかった!
ノルウェーまだ~む
2008年05月01日 13:27
jojoさん、体調もう大丈夫ですか?
こんないい季節に寝込んだりすると、倍辛そうですね…
DVD買っちゃいますよね~
でも確か5月20~22日の3日間だけ、新宿シアターアプルでスクリーン上映されるんですよ。
やっぱり大きな画面で観たいな~

この記事へのトラックバック

  • クローズ ZERO

    Excerpt: 勉強をしましょう。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-04-23 14:46
  • クローズZERO 53点(100点満点中)

    Excerpt: タイマンはったらダチじゃあ! 公式サイト 『月刊少年チャンピオン』に1991年から8年間連載され、現在は続編である『WORST』が連載中の、高橋ヒロシによるヤンキー漫画『クローズ』を実写映画化.. Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) racked: 2008-04-23 15:14
  • 小栗旬 山田孝之

    Excerpt: ・・・百夜行に出ている綾瀬はるかと山田孝之は金八出身ですか....綾瀬はるかと山田孝之は金八出身ですか ・・・好きな有名人ランキングでは妻夫木、成宮、玉木、森山未来は.. Weblog: YouTubeニュース動画倉庫 racked: 2008-04-23 17:30
  • 山田孝之

    Excerpt: 「クローズ ZERO」DVD とにかくカッコイイ! 、鈴蘭OBの彼に教えを請う... Weblog: やべの日記 racked: 2008-04-23 23:21
  • 『クローズ ZERO』 (2007) / 日本

    Excerpt: 監督:三池崇史原作:高橋ヒロシ出演:小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ、山田孝之、岸谷五朗、高岡蒼甫公式サイトはこちら。公式ブログはこちら。<Story>不良たちが集まり、最強・最凶の高校として知られ.. Weblog: NiceOne!! racked: 2008-04-24 10:11
  • 見てきました「クローズ ZERO」 感想 追記

    Excerpt: 「クローズ ZERO」  スッカとします~!!何故か 後味いいんですよ~~~この映画。ケンカで テッペンめざしているだけなんだけど  この清清しさはなんなんだろうね~~ 小栗旬君の ワルメンぶりが ゾ.. Weblog: ice-coffee racked: 2008-04-24 16:40
  • クローズ ZERO/小栗旬

    Excerpt: シネコンではショートバージョンの予告編ばかりでしたけど、シネマート六本木ではロングバージョンが使われていて、これがなかなかカッチョイイ。ここ最近の劇場でかかっていた予告編の中では一番目を惹いて観たいな.. Weblog: カノンな日々 racked: 2008-04-24 17:40
  • クローズZERO

    Excerpt: 11月3日(土) 18:35~ TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフ:600円 『クローズZERO』公式サイト 漫画が原作なんだが、完全なオリジナル・ストーリー。.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2008-04-24 18:04
  • クローズ ZERO

    Excerpt: 名前が源治なんだから、赤組と白組に分けてくれれば解りやすかったのに・・・ Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2008-04-24 18:47
  • 「クローズZERO」井の中の蛙が覇権を争うワルガキ肯定賞賛ムービー

    Excerpt: 「クローズZERO」(PG-12指定)は高橋ヒロシ原作の「クローズ」の映画オリジナル版で不良ばかり集まる鈴蘭高校でケンカによる鈴蘭制覇の争いを繰り広げるストーリーである。ワルガキばかり最近やたらと注目.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2008-04-24 19:04
  • クローズ ZERO

    Excerpt: クローズ ZERO’07:日本 ◆ 監督: 三池崇史「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」「龍が如く 劇場版」◆出演:  小栗旬、やべきょうすけ 、黒木メイサ、山田孝之、岸.. Weblog: C'est Joli racked: 2008-04-24 21:21
  • 【映画】クローズ ZERO

    Excerpt: ■状況 MOVIX伊勢崎にてスペシャルデー価格で観賞 ■動機 予告編がかっこよかったから ■感想 面白かったのだが・・・ ■あらすじ 不良学生が集まる鈴蘭高校では、多数の派閥が覇権を.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2008-04-24 23:17
  • 映画 【クローズ ZERO】

    Excerpt: 映画館にて「クローズ ZERO」 高橋ヒロシの大人気コミック「クローズ」の実写映画化。原作では語られなかった完全オリジナルドラマ。監督は『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』の三池崇史。 おはなし:偏.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2008-04-24 23:22
  • 『クローズZERO』

    Excerpt: ----また、三池崇史監督? ほんとに精力的だね。 でも、これってどういう映画? 「うん。ぼくもよくは知らなかったんだけど、 実は『月刊少年チャンピオン』に連載された漫画が原作。 でも、プレスによると.. Weblog: ラムの大通り racked: 2008-04-24 23:22
  • 映画「クローズZERO」を試写会にて鑑賞。

    Excerpt:  24日、六本木オリベホールにてTBSラジオ主権の「クローズZER0」の試写会に参加した。 このホールに来るのは今回が初めてであるが、同じビルのアスミック・エース試写室には時々お邪魔しているのだけれど.. Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2008-04-24 23:24
  • カラスたちの飛翔

    Excerpt: 288「クローズZERO」(日本)  鈴蘭高校は不吉な嫌われモノ(カラス)である不良学生が集まる偏差値最低、品性最悪の男子校。多数の派閥が制覇を巡り勢力争いを繰り返すが、いまだ統一、制覇されたことは.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2008-04-25 00:22
  • クローズ ZERO

    Excerpt: 「悪ぃなぁ、おめぇ倒さねぇと、鈴蘭の頂上(てっぺん)取れねぇ~んだ」 どはぁーっ!!!!! もぉ~、ごっついええやんかいさぁ~♪ d(((^◇^*))((*^◇^)))b .. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2008-04-25 08:38
  • 「クローズ ZERO」

    Excerpt: 試写会で 観てきました。10月27日公開「クローズZERO」公式サイト原作の漫画 まるで知らないで観にいきました。要はヤンキーの覇権争いで ケンカ映画なんだけど。思ったより 話しっかりしてて。群雄割拠.. Weblog: かいコ。の気ままに生活 racked: 2008-04-25 10:24
  • クローズ ZERO(映画館)

    Excerpt: 誰も知らない、始まりの物語が始まる。 Weblog: ひるめし。 racked: 2008-04-25 13:18
  • クローズZERO

    Excerpt: 生粋の不良が集まる鈴蘭男子高校。その鈴蘭のトップに最も近いと言われるのが3年の芹沢である。彼が鈴蘭統一に動き出した矢先に一人の男が立ち塞がる。彼の名は滝谷源治。滝谷は芹沢に反発する者を次々と仲間.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2008-04-25 22:38
  • #158.クローズ ZERO

    Excerpt: エンドロールで浅井健一の曲のタイトルを見て「なるほど」の一言。 Weblog: レザボアCATs racked: 2008-04-26 10:51
  • クローズ ZERO

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ワルメン大集合!!アゲアゲ・ケンカムービー♪   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2008-04-29 14:23
  • クローズ ZERO

    Excerpt: やばいよ、めちゃアツい映画で面白かった。 「ジャンゴ」が公開されたばかりの三池崇史監督最新作。 ひょっとしたら自分、全部観てる訳じゃないですが、 観た三池監督作の中で一番気に入ったかもし.. Weblog: It's a Wonderful Life racked: 2008-04-29 18:40
  • 「クローズZERO」★★★★

    Excerpt: 監督三池崇史  原作 高橋ヒロシ 主演小栗旬  共演やべきょうすけ、 黒木メイサ、山田孝之、岸谷五朗 、 高岡蒼甫他(敬称略)による大人気漫画の映画化。 不良の巣窟・鈴蘭高校に、ある日ひとり.. Weblog: JoJo気分で映画三昧!+α racked: 2008-04-30 23:30
  • クローズ ZERO

    Excerpt: やっとみましたヽ(゚д゚)ノ コレで更新できます(笑) 最近、時間が空くとすっかり モンハンで・・・ 危うくブログがクローズするとこでした .. Weblog: Screen saver☆ racked: 2008-06-13 19:24
  • 『クローズ ZERO』'07・日

    Excerpt: あらすじ不良たちが集まり、最強・最凶の高校として知られる鈴蘭男子高校。芹沢多摩雄が率いる“芹沢軍団”を筆頭にいくつもの不良グループが抗争を繰り広げるこの学校に1人の転校生がやって来た。その名は滝谷源治.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-10-20 07:20
  • クローズZERO

    Excerpt: 誰も知らない、始まりの物語が始まる。 Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-07-03 15:33
  • 「クローズZERO Ⅱ」最初から最後まで

    Excerpt: ようするに、学ランを着たやくざなのだ。 最初から最後まで殴り合っていて、結局おいしいところは、やべきょうすけが持って行く・・・ Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London racked: 2009-10-05 17:58
  • クローズZERO

    Excerpt: 作品情報 タイトル:クローズZERO 制作:2007年・日本 監督:三池崇史 出演:小栗旬、やべきょうすけ、黒木メイサ、桐谷健太、高橋努、鈴之助、遠藤要、上地雄輔、高岡蒼甫、山田孝之 あらすじ:偏差値.. Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★ racked: 2010-08-24 13:18