看護婦さんにしこたま怒られる

朝、病院に着くと、ねえねはようやく目を覚ましたところだった。
今日で退院する気まんまんで来たので、ろくなものを持って来なかったというのに、なんと熱が40度近く出ているという。
気管確保の為に入れたバルーンから、痰が逆流して、肺で炎症をおこしているために、肺炎を併発しているらしい・・・・

それって、ひどくない?

なんとなく釈然としないものの、熱があるのだから仕方ない・・・・・

熱のせいもあるのだろう、相変わらず朦朧としているねえね。

普段から、受け答えが病人っぽいので、わたし的には心配していないのだが、そのせいで、まだ重症と受け取られたのか、朝食は勿論の事、昼食も抜きとなった。

子犬のような目で、隣の人に運ばれている食事を、指をくわえて見ているねえね。

「えー、食事ないのー?まだ食べられないのー??」
と5分置きに聞いてくるので、不憫になって売店でカップスープを買ってきた。

はじめはスプーンですくっていたが、もどかしくなって、ぐびぐびと飲み始めた。



・・・・・・・・・・・・・・・・・あ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!



まずい事に、看護婦さんに見つかってしまった。

「先生から許可が出るまで、食事はしないでくださいねっ!!!!」とかなり強く怒られた。

やべ~~~~っ

「はい、すみません!すみません!!」

半分しか飲めなかったスープを、残念そうに見つめるねえね。



夕方、白い巨塔が団体でやってきた。

カーテンを開けながら、院長らしき人物が、ねえねの顔を見る前から、ねえねの体に触れるでもなく、目を見るでもなく、心音を聞くでもなく、質問をするでもなく言った。

「はいはい、そうね~、それなら明日から普通食でいいね。はい・・・・」



なんじゃぁ?その診断は??



っていうことで、夕食も抜きになったねえね。

隣で、脳溢血で倒れたというおばあさんと、看護婦さんの会話。
「あたしねー、食べないの。食欲ないのよー。」
「アイスクリームとかね、何でもいいよ。食べたいもの買ってきて食べていいからね。」

(それっ!わたしにください!!)


勿論、こっそり持ってきたスタバの、‘チョコチャンククッキー‘完食しましたとも。

だって、食欲あるのにー
内臓の疾患じゃないのにー
吐いたり、胃洗浄したわけでもないのにー

*よいこは、まねしないでね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月22日 08:15
あ・・・ごめんなさい、まだ~む様が運ばれたのだと思いました。ねえねさんだったんですね。
とてもかわいそうな状態だけど、お嬢さんなら、ちょっと安心、だってお母さんがついてるから。
食欲あるなら、どんどん食べたほうが元気になれますよねー!
それにしても、お医者さんにはなにもかもを任せる、から、怖いですよね・・・。
はなママ
2006年11月22日 12:56
ねえね、大丈夫ですか~。ともかくゆっくりとお休み下さい。
まだ~むも大変でしょうから、気をつけてね。でも、無理はしないで!
ノルウェーまだ~む
2006年11月23日 00:02
サリーさま、はなママさま、ご心配いただきありがとうございます。
パパがいない時に、私が倒れるわけにはいかないのですが、一日病院2往復は、さすがに疲れてきました。
長期に入院している身内のいる人の苦労が、初めてわかりましたよ~
たった3駅を熟睡して、乗り過ごしてしまった…
しかし、アニメイトで‘はがれん‘の新刊を買ったり、バンプのCDの初回版をお遣いに行かされるのって、どうよ?なのでした。
みけママ
2006年11月23日 21:41
その後お嬢さんのおかげんいかがですか?わたしも先日の日記で、まだ~むが入院されたのかと勘違いしておかしなメールを送ってしまいました。ごめんなさいね。
看病も大変ですよね。どうぞご自愛ください。そしてねえねちゃんが1日も早く元気になられますように。
ノルウェーまだ~む
2006年11月24日 00:33
わわっ、ブログの書き方が下手だったですね。
ねえねは、肺炎の熱もようやく下がり始め、もうすぐ退院できそうです。
ご心配いただきありがとうございました~

この記事へのトラックバック