ホラー映画「マタンゴ」

この映画を知っている人は、そう多くないだろう。
1963年、まだ私でさえ生まれてなかった時の邦画である。
これが、結構我が家ではブームになった、ホラー映画なのだっ!

画像


どう?見るからに怖そうというより、古そうな映画でしょ?
特殊監督 円谷英二の、”東宝 変身人間シリーズ”の中でも人気の作品。
http://www.toho-a-park.com/video/new/matango/d_index.html


<ストーリー>
ヨットで海へ繰り出した7人の男女。
嵐で流れ着いた島には、すでに別の漂着した船があった。
いたるところにキノコの生えたこの船には、誰かがいる気配がするのに、誰の姿も見えない。

食料も尽きていき、だんだんと人間のエゴと憎悪をむき出しにしていく彼ら。
島中に生えていて、ものすごいいいにおいで美味しいキノコは、実は食べると自らがキノコに変貌してしまう恐ろしいものだった・・・

飢えて死ぬか、キノコを食べて怪物になるか、究極の選択を迫られて、次々に怪物キノコ「マタンゴ」となっていく仲間たち。
しかし、生きてこの島から脱出できた者も、結局は・・・・






最初、オットから勧められた時は、世の中でこんな恐ろしげな映画があるのなら、絶対見ないもんねっ!と言っていたのだが、観てみるとこれが面白い~
思えば40年も前の映画なわけで、もうそれだけでアレコレ面白いのだ。

まずは、登場する男女。
昔の映画ならではで、喋り方が早口なせいか、結構聞き取りにくかったりするが、‘粋なお兄さん‘ってかんじを出そうとしているところが、まず笑える。

キノコを食べて、自らの体からキノコが生えてしまうところまでは分かるが、その後怪物マタンゴと化してしまうところは、ちょっと謎。

最後に牢屋みたいな病院の窓から見える夜の景色も笑える。
気を抜かずに細かいところを見てみよう!

ツッコミどころ満載ながら、その怖さは多くの人が、「小学生の頃見て、振り向くと両親がマタンゴになっている夢を見て、毎日夜泣きしていました。」などのトラウマを残すほどである。

原作はウィリアム・ホープ・ホジスン 「海ふかく」の中の短編「闇の声」
これがぁーまた怖い!!

ウィリアム・ホープ・ホジスン
http://www.aga-search.com/255williamhopehodgson.html

彼は13歳の時から、船乗りとして世界の海を航海した時の、体験をもとに小説を書いた。
100年も前の人とは思えないような、すばらいい作品だ。
(100年も前の船乗りだからこそ・・・とも言える)

短編ばかりなのだが、どの話ももう、恐怖と、勧善懲悪とは無関係の、どうしようもないやるせなさに満ちていて、なんともいえない気分になる。

映画と違う結末は、シュールでよりいっそう切ない。


秋の夜長に、是非、小学生を早く寝かせて見てみよう。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

はなママ
2006年10月30日 17:19
いやあ、出ましたね、このネタ…我が家では全員トラウマになりました。ハイ。その他、お借りした「美女と液体人間」も怖かったで~す。
フワコ
2006年10月30日 19:01
面白そう~~!!
でも、マニアック過ぎて田舎のTUTAYAにはなさそうぢゃ。その、「美女と液体人間」もすっごく気になる・・・
ノルウェーまだ~む
2006年10月30日 19:20
か・貸しましたか?じゃ、なぜ私は見ていない??
それって、パパさんが調子に乗ってネットで買ったやつじゃないですか?
はなママさんには、原作のほうはお貸ししましたっけ?多分、こっちのほうが好きかも。
ノルウェーまだ~む
2006年10月30日 19:24
フワコさま、絶対好きだよっ!
検索すると、意外とファンも多い作品なのだ。
「美女と液体人間」もホント気になりますね。
近いうちに観なくっちゃ。
はなママ
2006年10月30日 19:35
いつの間にか「美女と液体人間」が大うけ!娘共々怖くて1度っきりだったんですが、でもでも、なぜかうちにはないんです~。どうしてしまったんだろう…す、すみません!!
マタンゴ原作はお借りして読ませて頂きました。こちらの方が、まだ受け入れやすかったです。
2006年10月30日 21:29
TBありがとうございました。こちらからもTBさせていただこうと思ったのですが、反映できませんでした。コメントのみ失礼させていただきます。「マタンゴ」は知る人ぞ知る佳作ですね。これに影響を受けたとコメントしている映画監督が国内外問わずいるようです。
ノルウェーまだ~む
2006年10月31日 00:26
現象さま、ありがとうございました。
ウェブリグログは、どういうわけかトラックバック用URLでやると、上手くいかないことが多いですね。すみません。
もし差し支えなかったら、帯のアドレスのほうでまた試してみてくださいね。
2006年11月02日 02:20
コメント順が逆になってしまいましたが。
これは憧れ(?)の作品です。
私の世代だと、よくマンガでギャグで使われていたりして、気になってしょうがなかったタイトル。まだ見ていない・・・。次の帰国で買ってくるかな。(まあ、その前に「怪奇大作戦」全6巻が!)
ノルウェーまだ~む
2006年11月02日 11:39
サリーさま「怪奇大作戦」は、これからご覧になるのですね。
これって、ウルトラセブンと帰ってきたウルトラマンの間にやっていた、科学を悪用して犯罪を犯す者と,正義と科学を守る者との対決を描く怪奇犯罪ドラマらしいですね。
子供向け番組を超越してしまっている、怪獣を出さない社会派の円谷作品とのこと。
私も一挙に興味が沸いてきちゃいました。
2006年11月05日 08:13
最近一番ヒットしてますね、この話題!またしつこく書かせていただきます。
長期出張から帰ってへとへとの夫に、マタンゴの話をしていたところ、今日は昼寝をしながらつぶやきました。「あのね。」「なに?」「マタンゴ、注文したよ・・・」ありがとう、ダーリン!!(日本の実家に届くので、見られるのはまだ先ですが。)
「怪奇大作戦」見始めました!やはり大人の内容です。子供には映像が怖いだろうし、事件の真相も、プライドやら確執やら・・・が絡んだりしているもので、子供には理解が難しそう。まじめに見ていくことになりそうです。
ノルウェーまだ~む
2006年11月05日 17:14
そうですか~怪奇大作戦は、名前こそ子供向けですが、やはり内容はかなり深いものになっているようですね。
ちなみにご主人様、優しい方ですね~
でも、絶対気に入ってもらえると思いますっ!
2006年11月09日 09:13
いまさらコメントもなんですが、この盛り上がりぶりにちょいと自慢したくなりまして…。わたし、この映画リアルタイムで観ました!小学校低学年でしたが、岡山の映画館で!
も~~、怖くて怖くて、いつまでもあの最後のシーンが忘れられなくて。高校生の頃、ふと思い出して友人にくわしく話したら、話だけで怖がられて、「マタ~~~ンゴォ~~!!」などと友人を脅してました(うはは)。
もう一度観たいわ~~!しかし、海外作品が原作だったなんてビックリ!!
ノルウェーまだ~む
2006年11月09日 10:04
リアルタイムですか!?それはトラウマっちゃったでしょう?
私も話だけ聞いていた時のほうが怖くて、オットには死んでも見ないからね!と言っていたのですが、実際見てみると、ツッコミどころがいっぱいで、怖さを緩和してくれました。
ちなみに、マタンゴフィギアが存在するのご存知でしたか?
みけママ
2006年11月09日 21:21
えっ、フィギアがあるの??見てみた~~い!検索してみたけど、ヒットしませんでした。残念!
ノルウェーまだ~む
2006年11月10日 00:43
実は、フィギアを公開しているサイトも、このページで紹介しようかと思っていたのですが、ちょっとあまりのことに、躊躇してしまったのでした。
かなりリアルに出来ています…

この記事へのトラックバック

  • 映画「マタンゴ」を観て

    Excerpt: いちばんコワイのはニンゲン。 Weblog: とみのひとりごと racked: 2006-10-31 00:18
  • 93.マタンゴ

    Excerpt: 邦画特撮撮怪奇映画の最高傑作の一つ★★★★★★★★★★ 「食べたらキノコ人間になってしまう」この話、全く観たことはなくても、何となく知っている人も多いのではないだろうか?私もその一人で、映画自体は初.. Weblog: レザボアCATs racked: 2006-10-31 07:22
  • マタンゴ

    Excerpt: マタンゴ レッツ、マタンゴ!!!食べたら幸せキノコ映画。 また変な映画ですよ。 ボンボンたちがヨットでクルージング。嵐に遭って漂流。 行き着いた無人島。鳥も避ける生き物のいない島。 そこ.. Weblog: カフェビショップ racked: 2006-11-26 09:46
  • マタンゴ

    Excerpt: DMMでレンタルする あらすじ:無人島に取り残された男女が欲望を曝け出し、ドロドロとした人間関係が展開。飢餓状態となった彼らは怪キノコを食べ、次々に怪物へと変貌していく。 ... Weblog: ホラー映画勝手にランキングブログ|ホラキング racked: 2009-01-29 18:05