ヴェネチア映画祭の‘パプリカ‘絶賛!

やっぱすごいよね~、今敏監督!

賞を逃したのは残念だけど、こういうマニアックな作品は、ある意味水面下で、強烈なファンを増やすのが似合っているので、これでいいのかも・・・
(既に水面下ではないけど)

映像的には、かなりいっちゃっているかんじだよね。
けっこう、トラウマになっちゃったりして。

おこちゃまな人は要注意かな。

夢の中でのさまざまなもの達の大行進のシーンは、ちょっとディズニーアニメの‘ダンボ‘が、お酒を間違って飲んで、酔ってしまった時のかんじを思い起こさせる。

しかし、どこも‘千年女優‘や‘東京ゴッドファーザーズ‘で有名な今敏監督・・・と紹介なの。
私はやっぱり‘妄想代理人‘がオススメ!!
絶対見るべし~

といいながら、渋谷のTSUTAYAには置いてなかったよ。・・・・だめじゃん!


ヴェネチア国際映画祭で、2日に行われた「パプリカ」の公式上映では約5分間のスタンディングオベーションが起きた。
音楽の使い方や独特な世界観の表現方法に評判も高く、賞への期待が高まっていたが、残念ながらあと一歩賞には届かなかった。


記事参照 
YAHOO映画 http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20060910-00000070-sph-ent


1060人収容の会場は満席。
8月31日に行われたコンペ出品の米映画「ハリウッドランド(原題)」の上映では、人気俳優ベン・アフレックらが出席したにもかかわらず700席ほどしか埋まらず、今監督の注目度の高さを証明した。
レッドカーペットや劇場内でもサインを求めるファンに囲まれる人気ぶりで照れ笑いを浮かべた。

 筒井康隆氏(71)の小説が原作のSFアニメ。劇中はベネチアのゴンドラが登場するなどサービスたっぷりで、随所で笑いや拍手が起こった。


記事参照
スポーツニッポン http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/cinema/news/20060904spn00m200007000c.html


さすが、第19回東京国際映画祭(10月21日~29日)のオープニング作品として選ばれましたね!!
http://www.tiff-jp.net/pre/2006/ja/pressconference.html



<ストーリー>

精神医学研究所に勤める、美しきセラピスト千葉敦子は、もうひとつの顔そ持っていた。
他人の夢にシンクロして、トラウマを取り除く‘夢探偵パプリカ‘

研究所から盗み出した‘DCミニ‘を悪用して人格を破壊していく‘夢のテロリスト‘に、立ち向かっていくパプリカ。
犯人はいったい誰なのか・・・・?

結末はかつて見たこともないような精神世界へ突入し、驚くべき結末をむかえることになる・・・

PROJECT HYPER BALL   パプリカの動画が見られます。
http://blog.so-net.ne.jp/hyper_ball/2006-07-28

★究極映像研究所★
http://bp.cocolog-nifty.com/bp/2006/04/paprica_0484.html

公式サイト
http://www.sonypictures.jp/movies/paprika/index.html



ちなみに今回、金獅子賞に輝いたのは、
『三峡好人Still Life』 (中国)
中国・長江流域の三峡ダム建設で消えゆく町を舞台に、別れた妻とよりを戻そうとする男、音信不通の夫を捜す女の姿を通し、人の心の移ろいを描いた。

画像



ムービープラス ヴェネチア映画祭スペシャル2006
 http://www.movieplus.jp/special/venezia06/exhi.html

ヴェネチア映画祭報告 
http://www.kahoku.co.jp/cinema/Venezia2006/

9月28日 追記 東京国際映画祭「パプリカ」&今敏監督全作品一挙公開
http://nor-madame.at.webry.info/200609/article_25.html

11月2日 追記 映画「パプリカ」公式HPの隠しページで夢診断
http://nor-madame.at.webry.info/200611/article_1.html


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

shamon
2006年09月14日 12:55
はじめまして、TBありがとうございました。

「パプリカ」の次はどんな作品を手がけられるんでしょうね。楽しみです^^。
2006年09月14日 14:36
shamonさま、こちらこそです。
パプリカは、お正月公開公開より少し早く、東京国際映画祭でオープニング作品として上映されるようですね。

今後も今敏監督に注目ですね!
2006年09月14日 22:11
>東京国際映画祭でオープニング作品

情報ありがとうございます!
公式サイト、チェックしなくちゃ~。
サリー
2006年09月19日 18:55
先日、「妄想代理人」のHP見てみました。面白そうー!!DVD買ってもらおうかなあ。そして「マロミ」が気になります。愛らしい外見だけど、奥が深そうで。
 こちらで1年、映画館で映画は1本しか見ていませーん!フランス語の字幕は私には意味ないし、「英語で映画は見られん・・・」とわかってしまって・・・とほーん。
2006年09月19日 22:54
私もノルウェー語字幕の英語映画は、みんなが笑っているところで笑えなくて、辛かったわ~
向こうで‘ラストサムライ‘見た時は、ガッツポーズだったです。
‘マロミ‘は、かなりイケテマスよ。一瞬ピンクのガチャピンですが。

この記事へのトラックバック

  • 「パプリカ」ベネチアを席巻!

    Excerpt: 今(こん)敏監督の「パプリカ」がベネチア映画祭で大絶賛とな(^0^)!報知のニュ Weblog: ひねもすのたりの日々 racked: 2006-09-14 12:49
  • 東京国際映画祭「パプリカ」&今敏監督全作品一挙公開

    Excerpt: 「ヴェネチア映画祭の‘パプリカ‘絶賛!」について ヴェネチア国際映画祭で喝采をあびた、今敏監督の「パプリカ」は、東京国際映画祭(10月21日~29日)でのオープニングに加え、アニメ上映企画 「ani.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・ジャパン racked: 2006-09-28 23:28