ノルウェー暮らし・イン・原宿

アクセスカウンタ

zoom RSS 「悪女/AKUJO」☆今までにないタイプのサスペンスラLOVEアクションムービー

<<   作成日時 : 2018/01/30 12:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 4

これは面白い!
予告編を見るとなんだかゲームの画面を見ているようなカメラワーク推しで、てっきりB級アクション映画と思っていた。
ところがどっこい韓国映画ならではのじっとりとした愛憎劇に、韓国映画ならではのピュアラブロマンスあり、韓国映画ならではの容赦ない血しぶきも勿論だけど、スタイリッシュな映像で目まぐるしく場面転換する手法も見事で飽きさせない。


画像
「悪女/AKUJO」 公式サイト (2月10日公開)

<ストーリー>

幼い頃父親を目の前で殺されたスクヒ(キム・オクビン)は、犯罪集団に殺し屋として育てられるが、いつしか育ての親のジュンサン(シン・ハギュン)に恋心を寄せるようになり、二人は結婚する。
しかし敵対組織に無残な姿で殺され、スクヒは怒りにかられて相手組織をたったひとりで壊滅させる。
警察に拘束されたスクヒは、10年間暗殺のミッションをこなす約束で国家直属の暗殺者としての第2の人生を送ることになった。
監視役として隣の家に住んだヒョンス(ソンジュン)といつしか恋に落ち結婚するが、結婚式の最中に暗殺の指令が下りる。その相手は…


『暗殺する相手は、かつて愛した男だった…』という話は韓国映画によくありそうなパターンだけれども、ここに様々な要素が盛り込まれているのが面白い所。

画像
とにかく冒頭からものすごいアクションはまるで自分が戦っているような目線で度胆を抜かれる

スタントマン畑から監督になったチョン・ビョンギル監督は「殺人の告白」の監督。
アクションのプロが考えただけに、とにかくとんでもないアクションを、いったいどうやって撮影したらこうなるの?というカメラワークで次々と魅せてくる。
特に長回しワンカットに見える冒頭の50人壊滅シーンや、トンネルの日本刀バイクと、ラストのバスのアクションは圧巻!!

画像
童顔なのにクールビューティーな哀しき暗殺者役のキム・オクビンは、元々テコンドーとハプキドー(?)の黒帯を持っていて、90%のアクションを自分でやっているのだそう!

アクションも凄いしとにかくカッコイイ☆整形美人という役回りも韓国ならでは?

画像
目にも留まらないアクションから一転して、ピュアな恋物語が始まると静かな時間になり、メリハリが効いている

こんなに人を殺す映画だけれど、不倫は絶対しない韓国の倫理観が面白い(笑)そして子役ちゃんがとっても上手☆

画像
美しき暗殺者はウェディングドレスでも暗殺する

回想シーンを見事なカメラワークで繋ぐところも上手い。
ほんの少しずつ謎が解き明かされていくのを言葉で説明せずに映像で気付かせていく点も素晴らしいけど、時々目まぐるしすぎて、どうだっけ?となる部分もある。

父親が殺されるところを目撃するシーンで、娘に笑顔を見せながら死んでいくところは思わず涙。

画像
「見せてあげる、あなたが作った私を」 かつて愛した男を心から憎めるのか・・・?

スンヒの娘ウネが、ジョンサンの子供であったかどうかは、最後まで伏せられていたけれど、そうで無かったらいったい誰の子だったの?スンヒが言った「わたしはもうしたよ?」の一言が気になって…

含みを持たせた映像も、複雑に絡み合った物語も、見た事も無いカメラワークもどれも秀逸。
でも「悪女」と言う題名だけはちょっと違うのでは…?と思ってしまう。ラストのニヤリだけで題名が決まったような〜〜彼女はこのあと「悪女」になっていくということかしら?


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
悪女 AKUJO
「悪女 AKUJO」 角川シネマ有楽町犯罪組織の殺し屋として育てられたスクヒ(キム・オクビン)は、いつしか育ての親ジュンサン(シン・ハギュン)に恋心を抱き、やがて2人は結婚。し ...続きを見る
Spice -映画・本・美術の日記-
2018/02/23 00:26
劇場鑑賞「悪女/AKUJO」
「悪女/AKUJO」を鑑賞してきましたスタントマン出身で「殺人の告白」のチョン・ビョンギル監督による革新的な超絶アクションとカメラワークが世界的にセンセーションを巻き起こした... ...続きを見る
日々“是”精進!
2018/02/23 06:50
『悪女 AKUJO』 2018年2月11日 角川シネマ有楽町
『悪女 AKUJO』 を鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活 −適当なコメントですが...
2018/02/23 08:02
『悪女/AKUJO』('18初鑑賞16・劇場)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 2月16日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 12:35の回を鑑賞。 2D:字幕版。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2018/02/25 13:45
悪女/AKUJO・・・・・評価額1700円
その女、凶暴につき。 ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2018/02/28 21:23
悪女/AKUJO
「渇き」のキム・オクビンが女暗殺者を熱演したスタイリッシュアクション。日本で「22年目の告白 私が殺人犯です」としてリメイクされた映画「殺人の告白」で知られるチョン・ビョンギル監督が手がけた。あらすじ:犯罪組織の殺し屋として育てられたスクヒは、いつしか育ての親ジュンサンに恋心を抱き、やがて2人は結婚するが、ジュンサンが敵対組織に殺害される。怒りにかられたスクヒは復讐を果たすが、国家組織に拘束されてしまい、国家の下すミッションを10年間こなせば自由の身になるという条件をのみ、国家直属の暗殺者として... ...続きを見る
映画に夢中
2018/04/13 22:35
あんたちょっといい女だったよ、だけどやばい女 チョン・ビョンギル 『悪女/AKUJO』
常にヒリヒリする暴力ムービーを提供しつつづける韓国映画界。この度もまたそんなブテ ...続きを見る
SGA屋物語紹介所
2018/05/28 22:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
とにかくキム・オクビンがカッコよくて、美しくて。
彼女を眺めているだけで十分。
アクション映画の歴史を塗り替える、度肝を抜かれる一本でした。
やっぱ韓国色々振り切るとすごいわ。
ノラネコ
2018/02/28 21:31
ノラネコさん☆
韓国映画恐るべし!ですね〜
迫力と言い斬新なアイデアといい、何よりアクションと情念を同居させられるスキルの高さに素直に唸ってしまいます☆
ノルウェーまだ〜む
2018/02/28 22:25
リュック・ベッソンの『ニキータ』に似てるという話を聞いたのですが『ニキータ』観てないのですよね。でもたぶんニキータはこんなに無双ではないと思う
最後に何の救いも残してくれないところが韓国テイストですなあ… 『殺人の告白』はまだ少しさわやかなエンドだったけど
SGA屋伍一
URL
2018/05/28 22:40
伍一くん☆
私も「ニキータ」は見てないのです。
女性の暗殺アクション映画だと、どうしても似てきちゃうのかな??
「殺人の告白」って最後爽やかだったかしら?
確かに多少スッキリした気分になったような…
このお話は最後はなんとも〜〜って感じだったよね。
ノルウェーまだ〜む
2018/05/28 22:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「悪女/AKUJO」☆今までにないタイプのサスペンスラLOVEアクションムービー ノルウェー暮らし・イン・原宿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる