アクセスカウンタ

ノルウェー暮らし・イン・原宿

プロフィール

ブログ名
ノルウェー暮らし・イン・原宿
ブログ紹介
ノルウェー暮らし・イン・London改め、ノルウェー暮らし・イン・原宿で再スタート!いったいどこに住んでいるのか??長年の北欧暮らしで身についたスーパー・ロハスな生活スタイルを大都会原宿からロンドンへ住まいを移し、そして更に帰国してまた原宿で実践中。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「チルイン」☆2次会はシーシャに行ってみた
「チルイン」☆2次会はシーシャに行ってみた 息子の成人祝いに焼肉に行ったけれど、彼のバイト終わりを待ってから始めたので、食事が終わったのは既に10時半を過ぎていた。 そんな遅い時間にねえねは言った「そうだ、2次会にシーシャ行こう!」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/01/09 11:43
「蔵元」渋谷☆成人式祝いは佐賀牛焼肉で
「蔵元」渋谷☆成人式祝いは佐賀牛焼肉で お正月にバラバラだった家族がようやく揃ったので、息子の成人式のお祝いをすることに。 ちょっとちゃんとした感じの所でやろうよ?と普段はラム推しでちょっと変わった国のディープなお店ばかりを好む息子に打診すると、今回は珍しく「肉寿司が食べたい」とのこと。 それなら焼肉屋さんなのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/01/07 16:48
「キングスマン ゴールデンサークル」☆英国の誇りと米国の宝
「キングスマン ゴールデンサークル」☆英国の誇りと米国の宝 新年一発目に相応しく爽快でとにかく面白い映画! やっぱりキングスマンシリーズにハズレなし☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 20

2018/01/05 23:20
「2018年 新年明けましてと昨年映画ベスト」
「2018年 新年明けましてと昨年映画ベスト」 皆さん、明けましておめでとうございます。 昨年はTB機能がなくなったサイトが多く、加速度的にブログ界は寂しさが増すばかりですが、そんな中でも今まで通りに見てくださったりコメントを寄せてくださいました方々には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 時代の変化についていけない私ですが、自分の趣味として始めたブログなので、IT業界のあれやこれやに振り回されることなく、これからもマイペースで続けて行けたらと思っております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 12 / コメント 42

2018/01/01 00:38
ダガヤサンドウ☆「ボガマリ・クチーナ・マリナーラ」本場サルディニア風
ダガヤサンドウ☆「ボガマリ・クチーナ・マリナーラ」本場サルディニア風 以前同じマンションに住んでいて、今はNYで娘さんと共に大活躍をしているママ友が毎年この季節に一時帰国をするので、恒例のランチ会。 近所にあって気になっていたのに、行く機会が無かったイタリアンに行ってみたyo ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/12/30 01:34
「ユダヤ人を救った動物園アントニーナが愛した命」☆ポーランドの真実
「ユダヤ人を救った動物園アントニーナが愛した命」☆ポーランドの真実 ヒトラーという絶対悪の存在があるが故に、気持ちよいほどに潔く罪を認め謝罪をするドイツ人に対し、ポーランドの人々は複雑だ。 ナチスのポーランド侵攻により致し方なかったとはいえ、多くの市民が隣人のユダヤ人を密告し、ゲットーの彼らを差別してきたことに対する後ろめたさ。 しかしそれ以上に多くのポーランド人が彼らを匿ったり逃がしたり、レジスタンスとして戦ったり、ユダヤ人と同等に収容所へ送られ虐殺された事実を、私たちは正しく認識しなくてはいけないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 10

2017/12/26 22:41
ダガヤサンドウ穴場スポット☆「せんだが家まぜそば」と「バルミーカフェ」
ダガヤサンドウ穴場スポット☆「せんだが家まぜそば」と「バルミーカフェ」 今若者に人気急上昇中の「ダガヤサンドウ」 ひふみんと中学生棋士 藤井四段で注目された将棋会館のある千駄ヶ谷から、北参道までのエリアは、桜美林大学が引っ越してきた頃から急激にお洒落度を増して発展中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/12/23 15:11
世界の珍グルメ「延吉香(えんじしゃん)」☆家族忘年会第1弾
世界の珍グルメ「延吉香(えんじしゃん)」☆家族忘年会第1弾 日にちだけは決まっていて、お店を決めずに出掛けるという、我が家には珍しいパターンの忘年会。 実は急遽ねえねが来られなくなり、それならチーズ嫌いのねえねが絶対行くことのない、今大人気の「チーズタッカルビ」を食べてみよう♪ということで新大久保へやってきたのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/12/18 11:07
「オリエント急行殺人事件」☆演技バトルのためにある映画
「オリエント急行殺人事件」☆演技バトルのためにある映画 なぜ誰もが真相を知っている推理小説を、今映画化するのか? なぜ誰もが知っている物語を改変せずそのままやるのか? それはきっと、誰もが結末を知っているからこそ、役者がそれをどうを演じるのかが腕の見せ所になってくるから。 舞台でも歌舞伎でも同じように、定番の演目を繰り返し上映するのは、役者の演じ方によって作品もぐっと変わってくるからと言える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 18

2017/12/13 17:24
「ギフテッド」☆子育ての方程式
「ギフテッド」☆子育ての方程式 平凡な題名から予測される、よくあるお涙ちょうだいのお話かと思って、特に気に留めていなかった私。 中々評判も良いので観てみたら・・・・まるで予想もしていなかった人から、突然貰ったプレゼントのような素敵なお話だったyo!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 10

2017/12/12 00:15
「鋼の錬金術師」☆想像通りのコスプレ映画
「鋼の錬金術師」☆想像通りのコスプレ映画 長年のハガレンファンとしては、楽しみ半分恐怖半分。 予告編を見る限りでは、「これはやっちまったな・・・」なコスプレ映画臭がプンプン。 でも!映画サイトの表かはなんと満点が付いているよ?? 「銀魂」の事例もあるし、もしや予想を裏切って感動ものに仕上がっているのでは??と底辺だった期待をちょっとだけ持ち上げて、公開初日の仕事帰りに鑑賞することに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/12/03 22:52
「火花」☆確かに漫才で泣く!!
「火花」☆確かに漫才で泣く!! 原作の又吉直樹の小説を読んで、イロモノだから話題になったり芥川賞を受賞したわけじゃないんだ…と確信してから、映画化を楽しみにしていた私。 熱いけど熱血じゃない、まっしぐらだけどどこか俯瞰した冷静さを持ち合わせている…お笑いを愛し、芸人をリスペクトする、そんな又吉そのものな作品の雰囲気を、原作通りに描いた板尾監督の後輩たちへの愛を感じる作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 18

2017/11/28 01:13
「DESTINY鎌倉ものがたり」☆鎌倉推し
「DESTINY鎌倉ものがたり」☆鎌倉推し この季節に、このハリボテ感たっぷりのCGで、誰目当てで作られたのかな?こんなに豪華キャストで、こんな大物歌手使って物凄いお金かけてそうなのに、こんなにB級感あって大丈夫なのかな?と正直心配な気持ちでいっぱいだったのだけど・・・・ なかなかにじんわりと泣けて、細かい伏線もきっちりと作り込まれている、実は子供から大人まで観てほっこりする良質なファンタジーだったyo!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 13

2017/11/17 16:20
インド・ネパール料理「マサラハット」原宿1分☆カレーと言えばここ!
インド・ネパール料理「マサラハット」原宿1分☆カレーと言えばここ! 実は原宿はカレーの激戦区らしい。 それを知ったのはほんの数年前なのだけど、我が家のメンバーはカレーをここでしか食べた事が無い。 何しろ、「たまには他のお店でも食べてみようね〜」とどんなに話していても、カレーを食べる=マサラハットへ行くと勝手に体が反応してしまって、なかなか他所へ行けないのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/11/16 12:49
「ローガン・ラッキー」☆どんでん返しがえし…
「ローガン・ラッキー」☆どんでん返しがえし… 騙されているのは観客。 どんでん返しがまた返され、でも最終的にまたどんでん返しがあるのでは?なラスト。 本来ならドッキリな仕掛けに歓喜するところだけれど、なかなか掛からないエンジンといつまでもローギアで走るストーリー、ブツっと挟まる良く判らないシーンが(全部伏線なんだけど)色々に中途半端でスッキリせず… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 14

2017/11/09 00:54
「IT イット ’それ’が見えたら終わり」☆ぞわぞわ鳥肌
「IT イット ’それ’が見えたら終わり」☆ぞわぞわ鳥肌 とにかく映像的に怖いっ! ストーリーはいたって簡単な、少年たちのひと夏の冒険&成長物語なのに、とにっかく怖い。 それぞれが抱えるトラウマを克服したら事件は解決するのが判っているから、安心して観ていられるのに、めちゃくちゃ怖い、 久しぶりにぞわぞわと鳥肌が何回も立ってしまって… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 24

2017/11/05 22:57
「ああ、荒野 後編」☆女人禁制の男の美学
「ああ、荒野 後編」☆女人禁制の男の美学 あれだけ続編が気になって、楽しみにしていた作品だったのに、間に「ブレードランナー」やら「ゲットアウト」などインパクトの強い作品を観てしまったせいか、やや気持ちがトーンダウン。 もうDVDまで観なくていいか…と揺らいだ心を立て直して観に行ってきたyo テンションがダダ下がりだったせいもあるかもだけど、女性には決して理解出来ない部分で熱く盛り上がる男たちに、映画の中の女たちの様にどこか相いれない疎外感を感じずにはいられず・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 4

2017/11/03 21:59
「ブレードランナー 2049」☆超えた!
「ブレードランナー 2049」☆超えた! オリジナル1作目の「ブレードランナー」が多くのSF作品に多大な影響を及ぼして、以後1作品たりとも「ブレードランナー」を超えるものが現れない・・・と思っていたら、『ヒット作の続編またはリブート作品は決してオリジナルを超えられない』というジンクスまで破って、なんとオリジナルを超えてきたyo! 1作目をこよなく愛するパパンでさえ、「超えたとは言わないけれど、同じくらいに素晴らしかった!」と大絶賛☆ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 25 / コメント 22

2017/10/29 23:01
「ゲット アウト」☆ホラー過ぎてコメディ色皆無な良質ブラックコメディ
「ゲット アウト」☆ホラー過ぎてコメディ色皆無な良質ブラックコメディ これどう考えてもホラーだよね? ジャンルとしてはブラックコメディでまさかの「下町コメディ映画祭」で公開された作品。 いやはや怖いけど高度な皮肉が込められたラストは絶品!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 12

2017/10/28 01:16
「バリー・シール/アメリカをはめた男」☆実はハメられた?
「バリー・シール/アメリカをはめた男」☆実はハメられた? そもそもコントラ事件に関して知識がなかったので、途中からCIAって何!?CIAと名乗っているのは嘘で、実は悪い組織なんじゃ??とやや混乱気味。 いずれにしてもバリー・シールは『アメリカをはめた』んじゃなくて、ハメられたのでは?? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 22 / コメント 14

2017/10/25 10:52
「猿の惑星 聖戦記(グレートウォー)」☆続いてるようで…
「猿の惑星 聖戦記(グレートウォー)」☆続いてるようで… 名作「猿の惑星」へと続く前日談の第3弾。 そもそも猿の惑星シリーズが過去と未来との行ったり来たりで混乱しがちなので、そこへ至る経緯を丁寧に綴ったこの前日談3部作は、なかなかに納得させてくれてスッキリしたものだったのだけど… (ラストに触れています) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 26 / コメント 16

2017/10/23 00:43
「ブレードランナー2022ブラックアウト/2036ネクサス・ドーン/2048ノーウェアトゥラン」
「ブレードランナー2022ブラックアウト/2036ネクサス・ドーン/2048ノーウェアトゥラン」 パパンが大ファンの「ブレードランナー」の新作が間もなく公開されるので、今から二人でワクワク☆ もう何度も何度も見ているパパンに対して、世界観にも映像の素晴らしさにも感激しながら、何故か途中でどうしても眠くなる私。 改めて1982年の「ブレードランナー」を見直していたら、おやおや?huluでこれから公開の「ブレードランナー2049」の前日談という映像があるのを発見!! これは見ないとね!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2017/10/21 22:44
ベラルーシ料理「ミンスクの台所」六本木☆味も良しサービス最高!
ベラルーシ料理「ミンスクの台所」六本木☆味も良しサービス最高! ついに還暦を迎えてしまったパパンのお誕生日会。 私がご馳走するから、何が食べたい??と聞くと、ロシア料理(やっぱり?)ということで今回は行ったことなかったベラルーシ料理の「ミンスクの台所」へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/10/15 18:13
「ドリーム」☆崇高な爽快感
「ドリーム」☆崇高な爽快感 久しぶりに爽快感のある映画を観た。 ああ、彼女たちの自信に満ち溢れた姿はなんて気高く美しく凛々しいのでしょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 30 / コメント 26

2017/10/10 00:43
「アウトレイジ 最終章」☆遅い回の上映にはご注意(笑)
「アウトレイジ 最終章」☆遅い回の上映にはご注意(笑) いやー怖かった! 何が怖いって上映終って帰るときに、明るい茶髪のいかにもな女性たちの、姐さんのほうのボートネックの広く開いた背中いっぱいに見事な刺青がのぞいていて、その方が「お待たせしてごめんね〜」と寄って行った先には、顔面から縦半身全部に刺青のあるお兄さん達のグループがいたという・・・・ リアルがち!? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 8

2017/10/08 00:37
「セブン・シスターズ」☆未来の為に残すものは?
「セブン・シスターズ」☆未来の為に残すものは? 近未来ものにハズレ無し。この場合のハズレ無しは=ツッコミどころ満載でB級感を楽しめるということ。 ただし、もっともっとB級のダメダメ映画かなと思っていたら、案外アイデアは面白いし思ったよりノオミが頑張っていて展開のドキドキも楽しめたyo ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/10/06 17:36
「ジョンティ・アッシュ」白金台☆一つ星憧れフレンチ
「ジョンティ・アッシュ」白金台☆一つ星憧れフレンチ ずっと前から一度行ってみたいと思っていたけれど、ランチもそこそこお高くて手が出なかった私。 久しぶりに夏休みのお土産交換で会う事になった妹と、思い切って来てみたyo 以前は無かったリーズナブルなお値段設定のランチがあって、もう大満足!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/10/04 12:18
「あゝ、荒野」前編☆ウォーミングアップでも魅力的
「あゝ、荒野」前編☆ウォーミングアップでも魅力的 これは凄い! 何が凄いって前編だけで157分、前後編合わせるとなんと5時間にもなる。 何が凄いって、そんな長さを感じさせないほどに思わず入り込んでしまう吸引力がある。 何が凄いって、無理やりオリンピック後に時代を設定しなくてもいいのに…や、ドロドロしてるのに薄っぺらい昼ドラみたいに登場人物が至近距離に集まっちゃう展開でも、それをも凌駕する菅田くんとヤン・イクチュンの演技力に圧倒されるところ。 何が凄いって菅田くんの濃密な濡れ場と美しい裸体が見事☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 9

2017/10/03 11:01
「ラムしゃぶ 金の目」新宿店☆二十歳を祝って
「ラムしゃぶ 金の目」新宿店☆二十歳を祝って 息子の二十歳のお祝いに何食べたい?と聞いたら、「ラムしゃぶ」と一言。 ねえねの時は銀座アスターでフカヒレの姿煮を所望されたけど、それでいいの?? 親の懐具合を知ってか親孝行な息子だこと…(≧▽≦) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/10/02 13:37
「エル ELLE」☆正しい隣人の愛し方
「エル ELLE」☆正しい隣人の愛し方 原作が凄いのか、監督が凄いのか、女優が凄いのか… 確かに言えるのは、フランス映画なのが成功のカギだったことと、このミシェルを演じたイザベル・ユベールの醸し出す雰囲気が絶妙だったってこと。(ネタバレで書きます) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 14

2017/09/29 00:58
「デウス エクス マキナHARAJUKU」☆外人御用達カフェ
「デウス エクス マキナHARAJUKU」☆外人御用達カフェ もう随分前に出来て何百回と前を通るけれど、お洒落過ぎて私のようなオバサンには敷居が高く、一度も入ったことが無かったけど気になっていたカフェ。 今回若くて美人のママ友を楯に(≧▽≦)思い切って入ってみたYO! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/09/21 00:20
「KEISUKE MATSUSHIMA」☆奇抜さ抑え味に重き
「KEISUKE MATSUSHIMA」☆奇抜さ抑え味に重き まだまだ暑い8月の終わりに行ったのに、八丈旅行記をダラダラと書いていたので今頃になっちゃった。 海外在住のお友達を囲んでのママ友ランチ会。 緑に囲まれたレストランでゆったりまったりほっこり☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/09/20 11:45
「オレの獲物はビンラディン」☆ニコラスケイジ史上最高傑作inしたコメ
「オレの獲物はビンラディン」☆ニコラスケイジ史上最高傑作inしたコメ いや〜〜〜面白かった!! ニコラス・ケイジ大好きなパパンとは対照的に、どうも彼を今まで好きになれなかった私だけど、この「振り切った演技」が炸裂してるニコケイ観たら一気に大ファンに! 彼の演技も上手いけど、なにより実話だけにご本人の生き方がまず面白い!!ホント最高!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/09/19 00:41
「セントラル・インテリジェンス」下町コメディ映画祭in台東2017
「セントラル・インテリジェンス」下町コメディ映画祭in台東2017 今年もやって来た「したまちコメディ映画祭 in 台東」 ママ友に誘っていただいて参加するようになった「したコメ」もこれで6年目…毎年パワーアップしていくかんじ☆ ここで紹介された映画が、公開してヒットするものもあれば、それほどでもないものもあるけど毎年楽しみにしているno〜〜いつもありがとう♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/18 00:59
「三度目の殺人」☆眼で語り、涙腺で演じる
「三度目の殺人」☆眼で語り、涙腺で演じる これは事件の真相を暴く推理ものでもなく、法廷劇でもない。 そのほとんどが接見室で繰り広げられる心理劇。 勝った負けたの先にある弁護士・重盛の「弁護士から人間へ」変化していく心の動きを見事に描き切った物語なのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 24 / コメント 14

2017/09/15 16:27
「グリーンポスト」☆八丈島見晴らし最高カフェ
「グリーンポスト」☆八丈島見晴らし最高カフェ 長々と引っ張った八丈旅日記はこれでおしまい。 最後に見晴らしが最高!のカフェをご紹介☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 4

2017/09/13 10:48
「空間舎」八丈島☆森の中の素敵すぎる空間
「空間舎」八丈島☆森の中の素敵すぎる空間 まだしつこく八丈島の続き☆ だってここは忘れちゃいけない、東京でも充分に流行るほどにお洒落なカフェなんだもの。 南国の草花に囲まれた空間は、いつまでもずっと座っていたいくつろぎのひととき☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 8

2017/09/12 00:05
「ダンケルク」☆ダンケルクスピリット
「ダンケルク」☆ダンケルクスピリット ハンパない臨場感で、泳げない私は観ている間に何度溺れ死んだことか・・・ ただの歴史もの的戦争映画ではなく、ひとりのヒーローを描く歴史エンターテインメントでもない。 多くの一般の人たちが自らの命の危険も顧みず救助に貢献する姿に、思わず温かい涙が目に滲むのだ。 (ラストに言及しています) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 36 / コメント 25

2017/09/10 00:35
「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」☆ラッキーボブ
「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」☆ラッキーボブ イギリスでベストセラーとなったノンフィクションが原作。 そういう本が出版されていたなんて、知らなかったな〜 ロンドン時代のお友達からのお誘いで観てきたyo ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 12

2017/09/07 00:55
「ザ・ウォール」☆ゲームのような現実
「ザ・ウォール」☆ゲームのような現実 驚いた!! あまり期待しないで観たけど案外面白かったこと以上に、このガッチリといかついアメリカ兵があの「キック・アス」のアーロン・テイラー=ジョンソンだったなんて。 (観終わるまで気付かなかったというより、公式サイトを見るまで判らなかった〜〜) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/05 11:05

続きを見る

トップへ

月別リンク

ノルウェー暮らし・イン・原宿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる