ノルウェー暮らし・イン・原宿

アクセスカウンタ

zoom RSS 「パトリオット・デイ」☆ヒーローは市民

<<   作成日時 : 2017/06/13 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 23 / コメント 18

ここには事件を解決する特別なヒーローは一人も出てこない。
それは主役のマーク・ウォールバーグでさえも。
そのかわり市民の一人一人がヒーローなのだ。


不眠不休で走り回る警官たちや市民を守ろうとする州知事、撃ち合いの危険なときに金づちを投げてよこす一般市民でさえも、全てが一丸となって犯人逮捕に結びついた事実は、お決まりのFBIとの確執はなく、脚色も盛り上がりも派手な演出も一切無しなのに十分に胸を打つ。

画像
「パトリオット・デイ」 公式サイト

<ストーリー>

殺人課のトミーはボストンマラソンの警備に駆り出されていたが、昨夜の一件で膝をひどく痛めていた。
ゴール付近の警備の最中、いきなり爆弾が爆発。
逃げ惑う人々に次々とゴールを目指す選手、パニックに陥りながらも指示を飛ばし救助に尽力する。
FBIはテロと判断、不眠不休の捜査を続け、ついに怪しい白いキャップの男を監視カメラの映像から発見するが・・・・


画像
トミーと言う人物だけは脚色だけど、スムーズに物語を進行させるのに役立っている

無駄にドアをけ破ろうとして、なかなか開かないのもリアリティーがあり、また妻に膝に着けるサポーターを持ってきてもらうことで、現場に妻が居合わせて大変っ!!と観客をヒヤヒヤさせることにも一役かっている。

画像
現場のパニックの様子は、私ですら胸が苦しい・・・・

当時の実際の映像も盛り込んでいることで、より生々しく緊迫感が増している。
多くの人が辛い思いが蘇っているに違いないと思うと、益々胸が苦しくなってしまう私。

泣けて仕方なかったのは、幼い子供の遺体をいつまでも現場に置いたままにしなければならなかったところ。
そばでたった一人立ち番をしている警官のその哀し気な眼差しが全ての人の感情を代弁して秀逸。

画像
どうやって解決に導いたか・・・という話というより、FBI・警察・市民の士気が高まって、一丸となって解決していった様子が描かれている

驚いたのは日本だったら発砲するまで延々と時間がかかるところを、周辺住民を避難させる前に、ドンパチ始めるし、普通に家にシェルターがある様子だけれど、何日もそこに籠ることが出来るっていうのも凄い☆
住宅事情が違うとはいえ、危機管理意識は日本と全く違うのだなぁ〜と感心したwa

画像
FBIを一癖ある役の多いケビン・ベーコンが演じながら、全く癖も無く話は進む

無意味にFBIと地元警察が喧嘩することもなく、十分協力して事件解決が行われる。(そりゃそうだよね)
どの人も突出していないところが、この映画の素晴らしいところ。まさにそれこそが、アメリカ市民みんなヒーローを強調することに一役買っているのだ。
あえて強いて言うならば、直接犯人逮捕に導いた中国人の彼が一番頑張ったかな。

実物は弱弱しい見た目の警察署長さん以外は、実際の人物に結構似ている役者さんなのも好感が持てる。

その後も世界各地でテロは止まないことが、何より哀しいけれど、この映画が亡くなった方をクリーズアップしたお涙ちょうだい的物語にせずに、アメリカ市民が皆で一致団結してテロと戦っていく決意を見せてくれたことに大いに拍手を送りたい。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(23件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
パトリオット・デイ
パトリオット・デイ@よみうり大手町ホール ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2017/06/14 09:49
パトリオット・デイ
公式サイト。原題:Patriots Day。ピーター・バーグ監督。マーク・ウォールバーグ、ケヴィン・ベーコン、ジョン・グッドマン、J・K・シモンズ、ミシェル・モナハン。「ローン・サバイバ ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2017/06/14 09:56
映画「パトリオット・デイ(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『パトリオット・デイ(字幕版)』(公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(最高5つ星で4つ)。100点満点なら70点にします。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2017/06/14 10:25
パトリオット・デイ
2013年に起こったボストンマラソン爆弾テロ事件の犯人逮捕劇を、マーク・ウォールバーグ主演、ピーター・バーグ監督のタッグで映画化。事件当日の朝から、事件後わずか102時間で犯人を逮捕するまでを、捜査官、被害者、関わった様々な人たちの目を通して描きます。 ...続きを見る
セレンディピティ ダイアリー
2017/06/14 13:11
『パトリオット・デイ』('17初鑑賞62・劇場)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 6月9日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:20の回を鑑賞。 字幕版。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2017/06/14 13:29
パトリオット・デイ 1人1人の思い
監督:ピーター・バーグ出演:マーク・ウォールバーグ、ジョン・グッドマン、ケヴィン・ベーコン、J・K・シモンズ、ミシェル・モナハンあらすじ:2013年4月15日。アメリカ独立戦争開戦を記念して毎年開催されるボストンマラソンで、ギャラリーの歓声を受けながら多くのランナーが疾走していた。そしてすさまじい爆発音がとどろき、煙が吹き上がる。街がパニックに包まれる中、FBIは爆発をテロと断定。ボストン警察のトミー(マーク・ウォールバーグ)は、捜査の指揮を執る捜査官リック(ケヴィン・ベーコン)らFBIとぶつか... ...続きを見る
Said q winning
2017/06/14 18:22
パトリオット・デイ
評価:★★★★【4点】(11) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2017/06/14 19:33
パトリオット・デイ ★★★★
2013年に発生した、ボストンマラソンを標的にした爆弾テロを題材にした実録サスペンス。世界を震撼(しんかん)させた同事件の解決に奔走した者たちの姿を追う。監督は、『バーニング・オーシャン』などのピーター・バーグ。『ディパーテッド』などのマーク・ウォールバーグ、『COP CAR/コップ・カー』などのケヴィン・ベーコン、『バートン・フィンク』などのジョン・グッドマンらが出演。事件当時の実際の映像も盛り込み、緊迫感をより際立たせている。 ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2017/06/14 20:04
パトリオット・デイ / Patriots Day
2013年ボストンマラソンで発生した爆弾テロ事件を描いた作品。わずか数日で、犯人特定・確保まで至った経過を描く。 ...続きを見る
勝手に映画評
2017/06/14 21:40
ショートレビュー「パトリオット・デイ・・・・・評価額1650円」
愛国者たちの街。 ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2017/06/14 23:06
パトリオット・デイ
2013年4月15日。 殺人課の刑事トミーは、朝からボストンマラソンの警備に駆り出されていた。 オリンピックの次に歴史の古いこのマラソン大会は、毎年祝日である“愛国者の日(パトリオット・デイ)”に開催され、117回目を迎えるこの日も3万人のランナーと50万人の観衆で賑わっている。 だが午後2時45分、2件の大爆発が発生。 すぐに爆弾テロ事件と断定され、FBIの指揮のもと捜査本部が設置された。 救助活動をしていたトミーも聞き込みを始める…。 実話から生まれたクライム・サスペンス。 ...続きを見る
象のロケット
2017/06/15 09:29
パトリオット・デイ
強さと愛を持って生きる人たち 公式サイト http://www.patriotsday.jp 実話を基にした映画 監督: ピーター・バーグ  「バトルシップ」 「ローン・サバイバー」 「バーニング・オ ...続きを見る
風に吹かれて
2017/06/15 10:05
こんなにも大変だったとは・・・。『パトリオット・デイ』
2013年に発生したボストンマラソンでの爆弾テロ事件を描いた作品です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2017/06/15 12:34
『パトリオット・デイ』
ボストンよ、強くあれ。 2013年4月15日に起きたボストンマラソン爆弾テロ事件。それは「愛国者の日」に起きた悲劇であり、ボストン市民を愛で団結して悪魔に打ち勝った102時間。 地 ... ...続きを見る
こねたみっくす
2017/06/17 23:01
パトリオット・デイ
 アメリカ  ドラマ&サスペンス  監督:ピーター・バーグ  出演:マーク・ウォールバーグ      ジョン・グッドマン      ケヴィン・ベーコン      J・K・シモン ... ...続きを見る
風情&#9773;の不安多事な冒険 Pa...
2017/06/18 11:26
パトリオット・デイ
2013年に起きたボストンマラソン爆弾テロ事件の発生から犯人逮捕までを描いたドラマです。 この事件は記憶に新しいのですけど、そう言えば詳細は知らなかったかもと気になっていました。 事件前日から描かれていく展開に、様々な想いを感じるような作品でした。 ...続きを見る
とりあえず、コメントです
2017/06/18 22:01
「パトリオット・デイ」
主演マーク・ウォルバーグ×監督ピーター・バーグ。私にとっては是非モノの作品である。2013年に起こったボストンマラソン爆破事件の真実を描く作品。そう、期待通り大変面白かった。面白かったが、手堅い、手堅過ぎる。手堅いのが悪い訳ではないし、実話を基にした話なのでそもそも事実は歪められない。いや、本作に限らずピーター・バーグ監督は事実を基にした話を題材にして作品を送り出している事が多いが、それらは最近、かなり落ち着いた…ともすると淡々とした、と言っていいような…作りになっていると思う。扇動的なフィクシ... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2017/06/19 12:43
映画「パトリオット・デイ」
映画「パトリオット・デイ」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2017/06/19 22:32
パトリオット・デイ
【PATRIOTS DAY】 2017/06/09公開 アメリカ PG12 133分監督:ピーター・バーグ出演:マーク・ウォールバーグ、ジョン・グッドマン、ケヴィン・ベーコン、J・K・シモンズ、ミシェル・モナハン 最大の危機は、最大の奇跡を生む―― 50万人の観衆で賑わう、ボストンマラソ... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2017/06/22 15:30
パトリオット・デイ
いやぁ思ってた以上に見入ってしまった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2017/06/25 01:13
パトリオット・デイ
 『パトリオット・デイ』を吉祥寺オデヲンで見ました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2017/06/28 18:13
パトリオット・デイ
Patriots Day 2016年/アメリカ (監)ピーター・バーグ (演)マーク・ウォールバーグ ジョン・グッドマン ケヴィン・ベーコン J・K・シモンズ ミシェル・モナハン  ☆☆☆★★ ...続きを見る
ごみつ通信
2017/06/28 21:45
70『パトリオット・デイ』憎しみと戦える武器は愛
実際のテロ事件をベースにした、群像サスペンス。 ...続きを見る
シネマ・ジャンプストリート 映画のブログ
2017/07/05 23:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
まだ〜むさんがおっしゃるように、市民のひとりひとりがヒーローでしたね。テロに対して一丸となって戦う、住民たちのボストン愛あふれる作品でもありました。
そう、必ずこの手のドラマでは管轄が〜と手柄を競ってもめることになるけれど、ひとりひとりがそれぞれの持ち場で働きを発揮したところがすばらしかったです。
セレンディピティ
URL
2017/06/14 13:11
セレンさん☆
本当にそうですね〜
実際お互いが協力的であって、一つの目的の為に団結したら、必ずいい方向に行く模範的な例だったと思いました☆
これはこの事件だけでなく、政治にも外交にも、いや学校とか地域でも言えることですよね。
みんながいつもこうであって欲しいです〜〜
ノルウェーまだ〜む
2017/06/14 22:51
ボストンは個人的にも馴染みのある街なので、事件が起こった時にはとても驚き、悲しみがこみ上げてきました。
憎しみを超えるのは、いつだって愛と希望なのは、ドラマ的には出来過ぎだけど、リアルだと思いたいものです。
乗っ取られたベンツのドライバーの話は、当時は詳しく報じられなかったので、興味深かった。
いやー、彼にはあの娘と幸せになって欲しいです。
ノラネコ
2017/06/14 23:15
ノラネコさん☆
ほんと!中国人の男性には恋が成就していて欲しいです。彼の活躍は素晴らしかったですね☆

大きな試練があって、そんな時に人間として、街としての真価が問われますね。愛と希望があって乗り越えられると、そこには憎しみは存在しなくなるのも凄い発見でした。
ノルウェーまだ〜む
2017/06/16 00:10
事件発生からわずか102時間
犯人逮捕
重要なのは
サンダースが地元人で
土地勘もあったという
ステップ、足を負傷、義足等
足からもボストンの傷みと再生が
解るの上手だったわ
しかし・・・これを観た後に
日本ではどうかと
考えてしまったのよ
q
URL
2017/06/16 16:42
qちゃん☆
確かに!
足を失ってからも希望を捨てず、義足で少しずつ立ち直っていき、最後にはマラソンにも参加できるようになるところが、街の再生とリンクしてて良かったよね☆
日本ではどうだろう??テロ対策法案も通ったようだし??
ノルウェーまだ〜む
2017/06/16 23:20
通報したり、銃撃戦にハンマーの差し入れをしたりと、アメリカ人の悪への対抗心は日本とは比べものにならないですね。
市民みんなが悪を倒すという信念を持っている証拠なんでしょうね。
日本は基本的に警察任せですもんね。
にゃむばなな
URL
2017/06/17 23:01
にゃむばななさん☆
その辺、国民性が出ますよね、色々なところに。
ハリウッド映画でもかつては勧善懲悪が基本でしたし、世界の警察官のような意識が国民全体に行渡っている気がしますね。
日本人は真面目で協力的ではあるけれど、危険が及ぶことには慎重なところは、いい点でもあり弱腰な点でもあります。
ノルウェーまだ〜む
2017/06/18 00:31
こんにちは♪

事件に携わった捜査官たちの奮闘劇もさること
ながら、巻き込まれた市井の人々の前後の日常
はホント胸を強く打つものがありましたよね。
アジア系男性人質とか、犯人逮捕時にあんな派
手な銃撃戦が展開されていたことを知らなかっ
たんで、チョイと驚きでしたし、国が有事に見
舞われた際の団結力、愛国心をも強く感じられ
ました。

マーク・ウォールドバーグがご贔屓なんですが、
本作は抑えに抑えきったケヴィン・ベーコンに
軍配といったところです♪ (゚▽゚)v
風情&#9773;
2017/06/18 11:24
風情さん☆
愛国心がいい形で出てましたね。
市民の皆が心をひとつに…アメリカらしい団結力が心地よかったデス。
ケヴィンの抑えた演技、見事でしたね〜
ノルウェーまだ〜む
2017/06/18 12:43
こんにちは!
私も、私も!!
>ここには事件を解決する特別なヒーローは一人も出てこない。
それは主役のマーク・ウォールバーグでさえも。
そのかわり市民の一人一人がヒーローなのだ。
…と感じました!!
すごく的確な表現をされていらっしゃる!
そうそしてあの遺体に付き添う警察官、搬送車に最上級の敬礼をする市警の面々、本当に涙、涙でした。
ここなつ
2017/06/19 12:43
ここなつさん☆
でしょでしょ?
ことさら映画はたとえ実話がベースでも、やたら主役をドラマチックに描こうとしたり、逆にそのせいで思ったより盛り上がりに欠けたりして不満が出るものだけれど、特別なヒーローを作らない事で市民の一致団結感を強く出せるなんてスゴイですよね!?
遺体に付きそう警官の敬礼、涙が溢れちゃいました〜
ノルウェーまだ〜む
2017/06/19 13:39
こんにちは。
確かに特別なヒーローは出てきませんでしたね。
事件解決に関わった人たちがヒーローでした。
子供の遺体のそばにいた警官...最後に敬礼をするシーンは今でも印象に残って思いだしても泣けてきます。
実話でしたがとても緊張感があって見応えのある作品になってました!!
yukarin
URL
2017/06/22 15:34
yukarinさん☆
ほんと、敬礼をしていた警官のその切なげな表情が脳裏から離れないわ。思い出しても泣けるよね。
実話なのに淡々とし過ぎないのは、監督の手腕というのか、市民の勝利というのか、まさにこの事実が最高にドラマそのものだからなのかな…
ノルウェーまだ〜む
2017/06/24 00:44
こんばんは!

拙ブログにコメントとTB有難うございました。

この事件の詳しい背景と展開は、この映画ではじめて知ったのですが、ホントに映画みたいな展開で驚きました。
ただ作品自体は、まだ〜むさんがおっしゃる様に、無駄にお話を派手にしたり、お涙ちょうだい的にしていないのも、とても良かったですよね。

今回、P・バーグ監督とウォルバーグコンビの実録もの3作を見てみて、事実を映画化する上でのバランスの良さっていうか、きちんとテーマをおさえて描いているのにとても感心させられました。
ごみつ
2017/06/29 01:58
ごみつさん☆
やたら飾り立てたり演出したりしなくても、素材が良いからなのか、監督の腕が良いからなのか、非常に映画の様な盛り上がりがあり、更にしっかり感動しましたよね〜

なるほど二人は不動のコンビになっていきそうですね!
「バーニング・オーシャン」もいつか見たいです!!
ノルウェーまだ〜む
2017/06/29 23:11
> 普通に家にシェルターがある様子だけれど、何日もそこに籠ることが出来るっていうのも凄い☆

さすが、「パージ」が施行される国。つか全国民が銃持ってて、昔はインディアンを銃で駆逐してた時代がある国だからなんでしょうねえ。警察は頼りにならないから自分の身は自分で守る意識が強いと聞いた事はあります。
ふじき78
2017/07/23 09:27
ふじきさん☆
なるほどですね〜
それにしてもシェルターの備蓄が凄いんですよね…彼らは。
案外普段から普通に缶詰食べて生活しているから、備蓄+食糧庫で違和感ないのかも(笑)
日本人は新鮮野菜がないだけですぐ調子悪くなっちゃいますからね。
ノルウェーまだ〜む
2017/07/23 17:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「パトリオット・デイ」☆ヒーローは市民 ノルウェー暮らし・イン・原宿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる