ノルウェー暮らし・イン・原宿

アクセスカウンタ

zoom RSS 「メッセージ」☆これこれしかじか

<<   作成日時 : 2017/05/23 12:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 31 / コメント 22

評判も高く映像も美しい、思わせぶりな映像の連続と謎の宇宙人との緊迫したやりとりに目が釘付け。
重厚そうに見えて実は判りやすい「メッセージ」は良いとして、ラストの着地点を「これこれしかじか」的に終わらせるのって、どうなの??

注)ネタバレで書いています!

画像
「メッセージ」 公式サイト


<ストーリー>

言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は突然軍に呼び出され、突如現れた謎の宇宙船との折衝を言い渡される。
すぐさま現地に向かった彼女は、数学者のイアン(ジェレミー・レナー)と共に防護服を着て内部へ侵入した。
稚拙な単語から説明して、会話を試みようとするルイーズに、軍はしびれを切らすが、世界中に現れた12の宇宙船に対し、各国は今にも戦闘態勢に入ろうとしていた・・・・

画像
とにかく映像が美しい
「ばかうけ」のようでもあり「柿の種」のようでもある宇宙船の内部に入っていくときの緊張感とアイデアは秀逸!
ここでも閉所恐怖症の私はルイーズの息遣いだけで、既に苦しくて・・・・
倒れて搬送された先任の言語学者みたいになるなぁ〜私。

画像
英会話教室に時間を要する

そもそも最初に言語学者と数学者に目を付ける軍って?普通は科学者か生物学者なのでは?
そして毎回連れていかれる小鳥が普通に生きているのだから、防護服要らないよね。

画像
宇宙人の手?から現れる黒いモヤが文字となって現れる
なかなかに面白いアイデア。
しかし行動を言葉にして表す地球人に対して、動きと言語が一致しないという発想もなるほど!と思うけど、じゃあどうコミュニケーション取るべきかは、結果的に言語での会話となっているわけで・・・

画像
思わせぶりに登場する子供との想い出のシーンは、実は・・・・

寝ている時や疲れている時に見る子供とのシーンは断片的で、最初は関わりが判らないし、冒頭から夜のシーンが多いせいか、お隣の若いお兄ちゃんは映画が始まって5分で寝はじめ、ほぼ4分の3は寝ていたyo(爆)
この手の暗いシーンが多い映画で、間違いなく寝ちゃう私は、意外にも目が釘付けで最後まで楽しめちゃった。

画像
数学者のイアンとは、途中途中で関わりを匂わせていると思ったら〜〜

地球の運命を握るのが中国の上将だとか、世界が手を取り合って仲良くしていかないと地球が滅びるよとか、言葉が通じなくても心は通じるよとか、その辺りのメッセージは素直に受け止めたい。
しかーし!どうやって中国の上将を思いとどまらせたかとか、ハッキリさせずに「これこれしかじか」なんですよ〜みたいな解決方法はいかがなものか。

そしてまさかのルイーズが言語学者なだけでなく未来予知のメッセージを受け取れる超能力者だったとは!!



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(31件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
メッセージ
ドラマチックに満ちた映画体験に涙がこぼれた。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2017/05/23 17:17
『メッセージ』 2017年4月13日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ
『メッセージ』 を試写会で鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活 −適当なコメントですが...
2017/05/23 17:34
劇場鑑賞「メッセージ」
答えは、自分の中にある… ...続きを見る
日々“是”精進! ver.F
2017/05/23 20:01
「メッセージ」第29回東京国際映画祭
特別招待作品。アメリカ映画。監督はこれまでにも私が個人的にイチ押ししているドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。実は、今年の東京国際映画祭は、チケット発売日にチケットが買えないという前代未聞の不手際があり、それはもう上を下への大混乱であった。体験した人は一様に思いを共有してくださると思うが、今年から新しくなった東京国際映画祭のオリジナルのシステムが、全く稼働しない。ともかく購入画面に辿り着かないのである。よしんば辿り着いて決済を済ませたつもりでも、決済前にシステムが固まる、決済していたはずなのに実は取れてい... ...続きを見る
ここなつ映画レビュー
2017/05/23 20:06
メッセージ  監督/ドゥニ・ヴィルヌーヴ
【出演】  エイミー・アダムス  ジェレミー・レナー  フォレスト・ウィテカー ...続きを見る
西京極 紫の館
2017/05/23 21:08
"あなたの人生の物語"『メッセージ(Arrival)』ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、エイミー・アダムス、...
注・内容、台詞、ラストその他全般に触れています。『メッセージ』Arrival原作 : テッド・チャン監督 : ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演 : エイミー・アダムスジェレミー・レナーフォレスト・ウィテカー、 ...続きを見る
映画雑記・COLOR of CINEMA
2017/05/23 21:10
メッセージ
評価:★★★★☆【4.5点】(11)(11) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2017/05/23 21:31
メッセージ / Arrival
ネタばれあり。 ...続きを見る
勝手に映画評
2017/05/23 21:55
メッセージ〜村上春樹的UFO
公式サイト。原題:Arrival。テッド・チャン原作、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督。エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、マイケル・スタールバーグ。世界12か ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2017/05/23 22:32
「メッセージ」:日本の墨絵にも似て
映画『メッセージ』は、かなりハウブラウな所を狙っておりますね。結構アタマ使いなが ...続きを見る
大江戸時夫の東京温度
2017/05/23 22:43
映画:メッセージ Arrival 21世紀版、エイリアンとのファーストコンタクト、は 映画初体験?!...
まずオープニングで舌を巻く。 ほんの数分で主人公の職業・経歴・経験値だけでなく、心の状態までもが露わにされる。 ほぼ平行して直ちに事件が発生、鑑賞者もその危機的状態に叩き込まれる! ...続きを見る
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF ...
2017/05/24 06:06
『メッセージ』('17初鑑賞51・劇場)
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 5月19日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:30の回を鑑賞。 字幕版。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2017/05/24 10:31
メッセージ
エイミー・アダムス主演、地球にやってきた異星人とのコンタクトを描いたSFドラマ。テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を「ボーダーライン」のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が映画化。ジェレミー・レナ―、フォレスト・ウィテカーが共演しています。 ...続きを見る
セレンディピティ ダイアリー
2017/05/24 17:13
メッセージ(2016)**ARRIVAL
 ある日突然、巨大飛行体が地球に。その目的は不明―― 言語学者ルイーズが解読した、人類へのラストメッセージとは――。 人気SF作家テッド・チャンのベストセラー短編集『あなたの人生の物語』に収められた表題作を「プリズナーズ」「ボーダーライン」のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が映画化した感動のSFドラマ。ある日突然地球に飛来した謎のエイリアンとの意思疎通という重責を託された女性言語学者を待ち受ける衝撃の運命を描く。主演は「魔法にかけられて」「アメリカン・ハッスル」のエイミー・アダムス、共演にジェレミー... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2017/05/24 23:25
[映画『メッセージ』を観た]
☆・・・私は、たまに「10年に一度の傑作」と言う言葉をよく使うが、名作は数あれど、そういう場合は特に、物語に「大きな時代の転換点」が付随されたものを言う。 これまでの作品では、『アポカリプト(メル・ギブソン監督)』『ブラインドネス』『インターステラー』などを挙げる。 フランス映画などは、個人の真理への深みはあれど、私的には「10年に一度の傑作」とは言えない。 この『メッセージ』は、「10年に一度の傑作」としての歴史が描かれ、なおかつ、フランス映画風の個人への深い洞察が描かれている。 ハードSFで... ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッド...
2017/05/25 12:30
メッセージ ★★★★
テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基にしたSFドラマ。球体型宇宙船で地球に飛来した知的生命体との対話に挑む、女性言語学者の姿を見つめる。メガホンを取るのは、『ボーダーライン』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ。『ザ・マスター』などのエイミー・アダム... ...続きを見る
パピとママ映画のblog
2017/05/25 14:30
メッセージ(2016年製作)
地球各地に、巨大な球体型宇宙船が出現する。 米軍のウェバー大佐から協力要請を受けた言語学者の女性ルイーズは、物理学者の男性イアンと共に、謎の知的生命体と意志の疎通をはかることに。 相手に明確な言語があるかどうかも分からず、延々と試行錯誤が続いていく。 やがて、しびれを切らし暴挙に出ようとする国も出始めた。 “彼ら”は人類に<何>を伝えようとしているのか…。 SFミステリー。“  ...続きを見る
象のロケット
2017/05/25 22:01
メッセージ
異文化交流における選択 公式サイト http://www.message-movie.jp 原作: あなたの人生の物語 (テッド・チャン著/ハヤカワ文庫)監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ  「灼熱の魂」  ...続きを見る
風に吹かれて
2017/05/26 15:10
メッセージ はじめにことばありき
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演:エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、マイケル・スタールバーグ あらすじ:巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は宇宙船に乗ってきた者たちの言語を解読するよう軍から依頼される。彼らが使う文字を懸命に読み解いていくと、彼女は時間をさかのぼるような不思議な感覚に陥る。やがて言語をめぐるさまざまな謎が解け、彼らが地球を訪れた思いも寄らない理由と、人類に向けられたメッセ... ...続きを見る
Said q winning
2017/05/26 22:17
メッセージ
【ARRIVAL】 2017/05/19公開 アメリカ 116分監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演:エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー、マイケル・スタールバーグ ある日突然、巨大飛行体が地球に。その目的は不明―― 言語学者ルイーズが解読した、人類へのラストメッセージとは――。 STORY:巨大な球体型宇宙船が、突如地球に降り立つ。世界中が不安と混乱に包まれる中、言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は宇宙船に乗ってきた者たちの言語を解読するよう軍から依頼される。彼... ...続きを見る
★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
2017/05/26 23:22
映画「メッセージ」
映画「メッセージ」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2017/05/27 23:39
「メッセージ」
なかなか地味どしたなあ。 ...続きを見る
或る日の出来事
2017/05/31 05:37
映画「メッセージ(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『メッセージ(字幕版)』(公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、★★★☆☆(最高5つ星で3つ)。100点満点なら60 点にします。 なお、原作:テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」は未読。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2017/05/31 20:40
メッセージ
Arrival 2016年/アメリカ (監)ドゥニ・ヴィルヌーヴ (演)エイミー・アダムス ジェレミー・レナー フォレスト・ホィテッカー マイケル・スタールバーグ マーク・オブライエン ツィ・マー ☆☆☆★★★ ...続きを見る
ごみつ通信
2017/06/03 00:16
『メッセージ』
未知との遭遇でのコンタクトに必要なもの。それはメッセージを受け取る勇気。 さすがドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品だ。細部まで丁寧に描かれたその手腕は素晴らしいの一言。 ただ ... ...続きを見る
こねたみっくす
2017/06/03 23:14
メッセージ
なんで未来が分るんだっけ? ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2017/06/04 01:29
『メッセージ』『花戦さ』をユナイテッドシネマ豊洲4,9で観て、両方コミュニケーションが大事だふじき★...
金曜日と土曜日に見た2本をまとめてレビュー ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2017/06/05 00:54
メッセージ
【監督】ドゥニ・ヴィルヌーヴ 【出演】エイミー・アダムス/ジェレミー・レナー/フォレスト・ウィテカー/マイケル・スタールバーグ 【公開日】2017年5月19日 【製作】アメリカ ...続きを見る
シネマをぶった斬りっ!!
2017/06/05 21:09
「メッセージ」
2016年・アメリカ 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 原題:Arrival 監督:ドゥニ・ビルヌーブ原作:テッド・チャン脚本:エリック・ハイセラー製作:ショーン・レビ、ダン・レビン、アー ...続きを見る
お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽し...
2017/06/07 00:29
「メッセージ」 ARRIVAL (2016 SONY)
この秋に公開される「ブレードランナー」の続篇を監督しているドゥニ・ヴィルヌーヴの作品。どんな映画評でも絶賛されているし、予告編やポスターからも傑作の匂いがプンプンする。この映画だけは見逃せない。でも庄内では公開予定なし。ということでフォーラム山形で鑑賞。ありがとうフォーラムグループ。いやあ久しぶりに頭を使わないとついていけない映画。必死でくらいつく。ネタバレにならないようにヒントだけ。この作品で重要なのは・外国語を習得すると考え方が変わるという説がある・時間は流れゆくもの、という常識が通用し... ...続きを見る
事務職員へのこの1冊
2017/06/08 23:36
メッセージ
テッド・チャンの短編小説をドゥニー・ヴィルヌーヴ監督が映画化したSF作品だ。ある日突然地球に飛来したエイリアンとの意思疎通を女性言語学者が解明する物語だけど、実は数千年後の地球にいる生物と人類との対話みたいな様相だと思った。最初から人類と敵対しているわけで ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2017/06/18 23:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。弊ブログにご訪問&コメントを下さりありがとうございます。
お隣のお兄ちゃん、寝てたら勿体なかったですね。
私は、この作品、SFであることは間違いないのですが、非常に情が豊かなお話しだと思ったので、ぐいぐい引き込まれました。
でも、説明しようとすると、上手く説明できないのですよね…
ただ、ジェレミー・レナーの学者ってミスマッチなようでいて結構ハマっていたと思います。
ここなつ
URL
2017/05/23 20:14
TBありがとうございます。

ルイーズは予知能力があったのではなく、時間を過去から未来まで自由に行き来出来るエイリアンと直接接触した事で、後天的に自分の未来が予知出来る様になった、というのが僕の解釈です。
なのでこの映画の冒頭の回想も実はエンディングの後に繋がっているいわゆる演出上のミスリードと考えたのですがいかがでしょうか?
西京極 紫
URL
2017/05/23 21:07
ここなつさん☆
確かにそうですね〜
家族を愛する形としては見えない何か…それこそふわりと現れた墨絵のような言葉で言い表せないものとなって伝わってくる物語でしたね。
原作が「あなたの人生の物語」だと後から知って大いに納得しました。邦題「メッセージで宇宙人からのメッセージと思い込んでしまいましたが、そうでは無かったのですよね☆
ノルウェーまだ〜む
2017/05/23 22:55
西京極 紫さん☆ようこそ!
コメントありがとうございます。
勿論、私も同意見なのですが、彼女と一緒にいたイアン他、各地で接触を試みている人がいるはずなのに、彼女にだけ未来が見えて…というのが引っかかったのでした。
過去の想い出…と見せかけて、実はそういうことだったのね!と、途中膝を打つ、見事な演出だったと思います。
ノルウェーまだ〜む
2017/05/23 22:59
ノルウェーまだ〜む様、再訪失礼します。
上のコメントで西京極 紫さんが書かれてらっしゃることが、もうもう、あーっ!それそれ!私が上手く説明できなかったことを説明していらっしゃる!とちょっと感動的(笑)だったもので。
ノルウェーまだ〜むさんもそのことを理解していらっしゃるのですね?いやいやそうなんだー!
私本当に理論立てた説明がヘタで…すみません。
で、人様の記事でこんなにわやわや言うのもどちらの方にも失礼なので、ちょっくら西京極 紫さんの所にお邪魔してみようかと思います。
とりあえずご報告でした。
ここなつ
2017/05/24 00:05
ここなつさん☆
ご丁寧に再訪ありがとうございます!
私も自分の記事に巧く説明が出来て無くて、きっと皆さん誤解なさるな〜と思い、ちょっとだけ言葉を替えてみました(笑)なんだか私のレビューは不満点ばかり書いているみたいですものね。不満なのは解決方法だけで、あとは概ね高評価なのです!
ただ、墨絵のようにぼんやりとした気持ちが、皆さんのレビューを読みながらきちんと形を作って行くことが出来て、より理解が深まったような気もします。
ありがとうございました☆
ノルウェーまだ〜む
2017/05/24 01:14
こんにちは。
映画としてはやや物足りなさがありましたが、異星人とのコミュニケーションに着目したのはなかなか興味深かったです。

同じ苦難を乗り越えた仲なので、ラストはなんとなく想像できたかな...? 私にも予知能力があるのかも。^^
セレンディピティ
URL
2017/05/24 17:11
これもネタバレ云々言われてますが、むしろ原作を読んでおくことをお勧めしてます。
映画では盛られた部分もカットされた部分もあるんで、読んでから観ることでより深く理解できると思います。
ノラネコ
2017/05/24 21:50
セレンさん☆
ウトウトしてても結末が読めるところは、きっと予知能力だと思います!!(爆)
実は主軸が宇宙人との対話なのではなく、彼女の人生ドラマだったとは思いもよらず観ていたので、いつか改めて見直してみたいと思います☆
ノルウェーまだ〜む
2017/05/24 23:21
ノラネコさん☆
確かにそうですね〜
ただまっさらな気持ちで映画を観て、それから原作というのもありかもしれないですね。
そしてもう一度観る。
何度も楽しめていいかもしれないです☆
ノルウェーまだ〜む
2017/05/24 23:23
今までと違ったSF作品でかなり好みでした。
宇宙人の文字が面白いですよね。
過去のシーンかと思いきや未来というのも面白い設定だと思いました。
yukarin
URL
2017/05/26 23:30
yukarinさん☆
回想シーンと思わせておいての、未来予知とはなかなかのアイデアだったね〜
確かにSFという形を借りた人間ドラマで、今までとは一味違ったね。
ノルウェーまだ〜む
2017/05/29 23:02
よくわかりません。
ボー
URL
2017/05/31 06:57
ボーさん☆
把握して理解する映画なのではなくて、感じる映画だったのですね〜
ノルウェーまだ〜む
2017/05/31 14:54
この作品は賛否両論という感じですね。
いい映画ではあるのですが、私もそないに高い評価をするほどではないのかも?という感じでした。
特に中国の上将を説得した言葉を何も匂わせずに終わらすのはねぇ〜。
にゃむばなな
URL
2017/06/03 23:14
にゃむばななさん☆
すっごくいい雰囲気を持っていて、情緒たっぷりで、美しく、人間ドラマの部分も素晴らしいのに、その小さいけれど大きな部分をないがしろにした代償は大きいと思うのです。
実は宇宙人との折衝は二の次な物語だったとしても、テキトーにしちゃいけないですよね。
ノルウェーまだ〜む
2017/06/04 16:21
これこれしかじか、が何について言っているのか
私としては…
5時に夢中のゆかりちゃんの推薦に誘われ見てきたのですが
「見終わった後に、あとから、また日を置いてから、いろいろと考えさせられる」というところを言ってるのかな
中国語で何と言ったかは、映画館出てすぐに、こんな感じかなぁと頭の中で作りました
私は、この映画すごく良かったです
「ラストで泣く派か?あ〜そういう事。と言う派か?あなたはどちら派か!」と言われ、急ぎ見たのですが
ゆかりさんのように泣けるほど、頭の回転が良くない私だけど、泣く派でした
まだ〜むは、もう一方の一緒に見に行った友達のほうですね
きゅうり
2017/06/04 22:08
きゅうりさん☆
中国語でどう進言したかを、ちゃんと想像できたのね!?凄い〜
私は大きなカギを握る中国の大将に、いったい何を言えば戦争態勢を回避できるのか、ちょっと分かりませんでした。
「あなたの妻はもうすぐ死にますよ」と言っても戦争は止めないだろうし…
その辺をざっくり飛ばしたところを「これこれしかじか」と表現してみたの。まさにその『何を言っているのか?』といった印象が最後に残って、私はちょっと泣けなかったなぁ。
ノルウェーまだ〜む
2017/06/04 22:19
「俺のコミュニケーション手段はこれだ!」
ジェレミー・レナーは弓を思いっきり引くと矢を放った。
ふじき78
2017/06/05 00:24
ふじきさん☆
ジェレミーったらっ
ノルウェーまだ〜む
2017/06/05 08:49
まだ〜むさんこんばんわ♪こちらにもお邪魔します。

そういえば本作、映像の方も本当に美しかった部分がありましたね。前半ヘリでばかうけ宇宙船に赴く際の上空からの映像は宇宙船の異質さも相まってか幻想的にも見えた反面、音楽の関係もあってどこか不穏な空気を漂わせる不気味さも併せ持っていた感じがしました。
あと本作の映像諸々はそんな美しさもあったりトリック的な演出にも一役買ってたりと斬新な手法にも使われていたので、個人的には観てて面白かったですね^^

でも確かに中国の上将さんをどうやって説得したのかは気になる部分ではありますね。上将さんは妻の最後の言葉とかなんとか言ってましたが・・・・シンプルに『女性の言う事は素直に聞いておけ』とかだったりして^^;
メビウス
URL
2017/06/05 21:11
メビウスさん☆
あれだけじっくりと物語を紡いでいって、美しい映像もたっぷり情緒豊かにやったのに、実は解決策は物語の脇役だったとしても、きちんとそこも丁寧にやって欲しかったと思うのです。
中国に降りたばかうけも、きっと誰かに未来を見せていたはずだし、大将にそれを説明するのにはいかにも時間が足りなかったはずで…「あなたの妻」に関する他人の未来まで見えたのでしょうか??
ノルウェーまだ〜む
2017/06/05 23:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「メッセージ」☆これこれしかじか ノルウェー暮らし・イン・原宿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる