ノルウェー暮らし・イン・原宿

アクセスカウンタ

zoom RSS 「127hours」(邦題 127時間)精神力との戦い

<<   作成日時 : 2011/01/25 22:50   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 52 / コメント 26

精神力との戦いである。
実際に体験したアーロン・ラルストンは当然ながら、主役のジェームス・フランコ、そして見ている観客がまず精神力を試される。
はたして最後まで見届けられるか・・・・?




画像
 「127時間」 公式サイト



この映画について知ったのは、昨年秋に行われたロンドン国際映画祭でのこと。
映画祭で賞を獲得したのがこの「127hours」で、丁度レッドカーペットに通りかかったところをパチリ!
一緒にいたお友達は、それが主役のジェームス・フランコとも知らずに握手をしてもらったり・・・・・

あ、失礼、通りかかったのは私たちで、監督ダニー・ボイルとジェームスは、映画祭のために最初から通る予定だったわけで・・・・(爆)

画像画像















<ストーリー>

いつものように母親からの電話を無視して、一人ブルージョン・キャニオンへ出かけていったアーロン・ラルストン(ジェームス・フランコ)は、自分の庭のように知り尽くした雄大な大自然のなかで、とんでもないアクシデントに見舞われる。

岩に挟まれ身動きできなくなって5日間。
誰も通りかかることの無いこの大自然の只中で、頼るは自分の精神力のみ。
ついに彼はある決意をし・・・・・






画像
軽快に自転車を走らせ、旅はスタート!



とにかく自然が美しい。

そして冒頭のオープニングから、ダニー・ボイル監督らしい勢いのある映像もすばらしい。
ちょっと「スラムドッグ$ミリオネア」を思い出す。
↑のように、見た目はただの気のいいおっちゃん風なのに〜と、変な感心のしかたしちゃった(笑)



オープニングの後に続く出発準備のところに、キーが隠されている。



この美しくて雄大で、危険な大自然を甘く見てはいけなかった・・・・



画像
転んだってたーのすぃ〜い♪


仕事も休んで、母にも知らせずぶらりと旅に出るなんて、若者には当たり前。
そういえば、同僚にも行き先を告げてない。

これ、パパンのおばあちゃんに見せたら大騒ぎしそう。
飛行機の時間を乗る前にちゃんと知らせないと怒られるからね。
仏壇にチンしないといけないんだって・・・・



画像
途中で拾った女の子のガイドも引き受けちゃうよ☆


渓谷を庭のように知り尽くしているから、秘密の絶景スポットもよーく知っている。
夜のパーティーにも誘われたし・・・・って、こんな広い大地で、そんなアバウトな説明だけで、待ち合わせできるってすごい!
アニメの看板が目印って、あなた・・・・・




画像
ほとんど出演者はジェームス・フランコただ一人


『出演者はたった一人だけ』は、そういえば[リミット]のライアン・レイノルズもそうだった。
どちらも、ほとんど同じ場所での撮影。


大きく違うといえば、こちらは『生還する』ということ。
いかに生還するか?



画像
もしかしたらアカデミー主演男優賞も?


「英国王ノスピーチ」のコリン・ファースで決まりだな・・・と思っていたら、ここで大きく揺れてしまった。
私はジェームス・フランコに軍配をあげちゃう☆


コンタクトの涙さえも、自ら突き刺した傷口の血さえもなめて、渇きを癒す。
そしてあれも・・・・
唇カサカサで痩せ細tったジェームスが見せる迫真の演技は、見もの!



気を確かに持って鑑賞しよう☆



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(52件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2011 2月のロンドン公開映画
今年もたくさんの見応えのある映画が目白押し。 ロンドンで公開中、今月公開予定の映画をちょっとだけ紹介。 ロンドンタイムアウトの映画評の評価の高い順になっているよ。(満点は★5) ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・London
2011/02/01 08:47
『127時間』
※少しネタバレもあります。 でも、すでに知ってられる方もいるかも ...続きを見る
ラムの大通り
2011/04/07 00:17
127時間 / 127HOURS
ランキングクリックしてね &amp;larr;please click ...続きを見る
我想一個人映画美的女人blog
2011/05/13 08:55
127時間
5月12日(木)@20世紀フォックス試写室。 TwitterとFacebookのユーザー限定のイベント。 さすがに若者が多かった。 ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2011/05/14 16:14
【映画】127時間 #127moviejp
<127時間 を観て来ました> ...続きを見る
★紅茶屋ロンド★
2011/05/15 19:23
オトコに見せたいこの映画『127時間』#movie /第28週(火曜担当/松村 知恵美)
なんだかんだで忙しい毎日を送る現代のオトコたち。「携帯電話もパソコンも置いて、誰とも連絡のつかない場所に行ってみたい!」などと思っている人も多いのではないでしょうか。週末は、誰にも知られず、自分だけの隠れ家でひっそりと過ごす...、憧れますね。しかし、そんな願望を持っている方は、ちょっとこの映画を観てみて下さい。誰にも知らせず一人旅に出かけたオトコの、生死を賭けた127時間...。ダニー・ボイル監督の最新作『127時間』を観れば、"誰にも邪魔されない自由な旅"に対する憧れも、変わってくるかもしれ... ...続きを見る
menstrend.jp
2011/05/31 03:05
■映画『127時間』
2008年の米国アカデミー賞にて8部門で賞を独占した『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督の最新作『127時間』。 ...続きを見る
Viva La Vida! <ライターC...
2011/06/05 10:20
試写会「127時間」 
2011/6/9、よみうりホール。 ...続きを見る
ITニュース、ほか何でもあり。by KG...
2011/06/14 11:44
127時間
試写会で見ました。127時間、誰も来ない所で片腕を石に挟まれ、何とか石をどかそう ...続きを見る
うろうろ日記
2011/06/15 07:59
127時間
『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が登山家アーロン・ラルストンの実話を映画化。峡谷で岩に右腕を挟まれた主人公の127時間にも及ぶ極限のサバイバルを描いた感動作。出演は『スパイダーマン』シリーズのジェームズ・フランコ。ギリギリのところで正気を保ち、自らの行為に対する後悔の念と絶対に生き延びるという強い信念・生命力の強さに驚かされる。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2011/06/16 00:35
127時間
評価:★★★★【4点】(14) ...続きを見る
映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
2011/06/18 22:03
127時間
【127 Hours】 2011/06/18公開 アメリカ 94分監督:ダニー・ボイル出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、リジー・キャプラン、クレマンス・ポエジー、ケイト・バートン アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。ロッククライミング... ...続きを見る
新・映画鑑賞★日記・・・
2011/06/19 00:10
127時間
127時間 監督:ダニー・ボイル 出演:ジェームズ・フランコ 内容:ユタ州、ブルージョン・キャニオン。大自然を悠然と駆け抜ける登山家アーロン・ラルストンに、信じられないアクシデントが起こる。ロッククライミング中の落石事故で右腕を挟まれ、一切身動きが取れなくなったのだ。見渡す限り無人の荒野にただ一人取り残されたアーロン。生命の限界を迎えた127時間後、彼は遂にある&ldquo;決断&rdquo;を下す... ...続きを見る
シネマDVD・映画情報館
2011/06/19 09:32
127時間
自由気ままを楽しむアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は、週末、庭のように慣れ親しんだブルー・ジョン・キャニオンへと向かう。 美しい景観の大自然を思う存分満喫するアーロンだったが、ふ... ...続きを見る
心のままに映画の風景
2011/06/19 15:49
「127時間」  127 Hours
渓谷で落下した際に右腕を岩によって挟まれ身動きが取れなくなり、生と死のはざまで127時間を過ごした登山家を襲う絶望と希望を描いたダニー・ボイル監督の最新作。 ...続きを見る
俺の明日はどっちだ
2011/06/20 01:15
映画レビュー 「127時間」
127時間  原題:127Hours ...続きを見る
No Movie, No Life (映...
2011/06/20 03:12
『127時間』
'11.06.09 『127時間』(試写会)@よみうりホール ...続きを見る
・*・ etoile ・*・
2011/06/21 02:05
127時間
2011年6月20日(火) 18:45〜 TOHOシネマズ川崎3 料金:0円(シネマイレージカード ポイント利用) パンフレット:未確認 『127時間』公式サイト 崖の隙間で岩に手を挟まれ動けなくなった男。 まるで「オープン・ウォーター」や「フローズン」のような設定だが、あちらはホラーテイストに対して、こちらは実話をベースにした人間賛歌だ。 ホラーで無いので、鳥が襲い掛かるとか虫が襲い掛かるとかの描写は無いので、どうやって間を持たせるのか、過去シーンでも大量に入れるのかと思っていた。実際、... ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2011/06/21 02:08
劇場鑑賞「127時間」
“生”への執着 ...続きを見る
日々“是”精進! ver.A
2011/06/21 14:49
『127時間』
右腕を岩に挟まれ5日と7時間。感謝することに無頓着だった青年の心理的な密室脱出劇。そのラストに自然と涙が流れる。 若き登山家アーロン・ラルストンの実話を映画化したこの ... ...続きを見る
こねたみっくす
2011/06/21 17:36
127時間
単独でのロッククライミング中の事故により、谷間で身動きの取れなくなった青年の極限状態での体験を、実話に基づいて描く。監督は「スラムドッグ$ミリオネア」でアカデミー監督賞 ... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2011/06/22 18:41
127時間
(原題:127 HOURS) 【2010年・アメリカ/イギリス】試写会で鑑賞(★★★☆☆) ...続きを見る
ともやの映画大好きっ!
2011/06/22 22:56
ダニー・ボイル監督『127時間』
注・内容に触れています。原作はアルピニストとして活動しているアーロン・ラルストン氏の実体験をもとにした「127時間」。監督は『スラムドッグ$ミリオネア』でアカデミー賞8部門に輝いたダニー・ボイル。主演 ...続きを見る
映画雑記・COLOR of CINEMA
2011/06/23 12:08
127時間
   『127時間』  (2010) アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。 ロッククライミングをしていた登山家のアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は、落石事故に見舞われ、右腕を断崖に挟まれたまま身動きが取れなくなってしまう。 アーロンは岩を撤去しようと必死にもがくが、時間だけが非情なまでに過ぎてゆく・・。 製作国 アメリカ/イギリス  127 Hours  (94分) 監督: ダニー・ボイル 製作: クリスチャン・コル... ...続きを見る
サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村
2011/06/23 17:11
『127時間』
     あきらめるな。 未来を笑え。 ...続きを見る
pure breath★マリーの映画館
2011/06/23 19:47
127時間 えっ?これって実話っ?
 えらく夏になった、本気で、暑すぎる〜~(=^‥^A アセアセ・・・ ...続きを見る
労組書記長社労士のブログ
2011/06/24 09:51
「127時間」 127 Hours (2010 FOXサーチライト)
トレッキング(というかケイビングに近い)の最中に岩の裂け目から落下し、同時に腕を ...続きを見る
事務職員へのこの1冊
2011/06/25 11:05
映画「127時間」
映画「127時間」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2011/06/25 19:24
127時間/ジェームズ・フランコ
これも一応は山岳映画ですよね?単独での登山の最中にアクシデントに見舞われ谷間で身動きがとれなくなってしまった若き登山家アーロン・ラルストンの実体験を綴った原作を『スラ ... ...続きを見る
カノンな日々
2011/06/27 09:32
127時間(2010)◆◇127 Hours
            自分のミスは自分で片付ける、、、、? でもこれって苛酷過ぎるなあ。 パソコン教室の食事会の後、東宝シネマズ二条へ・・・・。 公開を心待ちにしていた作品です。主演のジェームズ・フランコ君、私的には好きな俳優さんで、しかもアウトドア... ...続きを見る
銅版画制作の日々
2011/06/27 12:43
身動き取れぬ 127時間
20日のことですが、映画「127時間」を鑑賞しました。 ...続きを見る
笑う学生の生活
2011/06/27 22:22
127時間・・・・・評価額1650円
一人旅に出るときは、行き先を誰かに告げておきましょう・・・。 今年のアカデミー賞戦線を賑わせた話題作の中で、実質最後発での日本公開となったのが、「スラムドッグ$ミリオネラ」のダニー・ボイル監督が... ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2011/06/28 00:53
『127時間』
アカデミー賞受賞作「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル監督が、 青年登山家アーロン・ラルストンの奇跡の実話を映画化した衝撃のサバイバル ・ヒューマン・ストーリー。 誰も寄りつかない大自然の峡谷でアクシデントに見舞われ、身動きのとれない 絶体絶命の… ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2011/07/01 00:25
127時間
 『127時間』を渋東シネタワーで見てきました。 ...続きを見る
映画的・絵画的・音楽的
2011/07/06 05:17
映画「127時間」自分なら同じことが出来るか絶えず問い続ける
「127時間」★★★☆ジェームズ・フランコ 出演 ...続きを見る
soramove
2011/07/06 18:10
127時間
127時間'10:米、イギリス◆原題:127 Hours◆監督:ダニー・ボイル「スラムドッグ$ミリオネア」◆出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、リジー・キャプ ... ...続きを見る
C'est joli〜ここちいい毎日を〜
2011/07/07 14:27
シネトーク67『127時間』●どのホラーよりも怖い映画。でもそれだけに感動も深い!
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「『シネコンウォーカー』に金払って読んでる人いるの?」 ...続きを見る
ブルーレイ&シネマ一直線
2011/07/11 03:32
生きることをあきらめない〜『127時間』
 127 Hours ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2011/07/12 20:51
「127時間」 自分と向きあった127時間
正直、観ようか観まいか迷った作品です。 「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2011/07/17 08:42
『127時間』 映画レビュー
『 127時間 』 (2010) &#160;監  督 :ダニー・ボイルキャスト :ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、クレマンス・ポエジー、 リジー・キャプラン、トリート・ウィリアムズ、... ...続きを見る
さも観たかのような映画レビュー
2011/07/17 12:11
映画『127時間』を観て
11-41.127時間■原題:127Hours■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:94分■字幕翻訳:林完治■鑑賞日:7月1日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷)■料金:1,000円□監督・脚本・製作:ダニー・ボイル□脚本:サイモン・ビューフォイ□撮影監督:アンソニー・ドッ... ...続きを見る
kintyre&#039;s Diary...
2011/08/25 22:51
映画:127時間
 そのタイトルからどうしても96時間のようなアクション映画を想像しちゃいますよね。でも全く違います。そんな訳で渋谷のシネクイントで127時間を見てきました。  このシネクイント、前回の半券を持っていくと1,000円になるので、前回見たムカデ人間の半券でお得に見られるぜ!って思っていたら、半券なくしたみたい。ショック!orz ...続きを見る
よしなしごと
2011/09/14 07:04
127時間
ブログネタ:○○の秋、あなたは何の秋? 参加中 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2011/10/03 21:22
【127時間】体験をバネに生き抜く!
127時間 〜 127HOURS 〜 ...続きを見る
映画@見取り八段
2011/12/09 16:10
2011年 年間ベスト
今年もいよいよ今日で最後。 やり残したことも色々あれど、締めくくりのベスト10はやはりしないとね・・・ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2011/12/31 10:22
127時間
127 Hours/10年/米・英/94分/サスペンス・ドラマ/劇場公開 監督:ダニー・ボイル 過去監督作:『スラムドッグ$ミリオネア』 製作:ダニー・ボイル 原作:アーロン・ラルストン『奇跡の6日間』 脚本:ダニー・ボイル ...続きを見る
銀幕大帝α
2012/01/07 00:29
『127時間』
JUGEMテーマ:映画 制作年:2010年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:94分  原題:127 Hours  配給:20世紀フォックス  監督:ダニー・ボイル  主演:ジェームズ・フランコ      ケイト・マーラ      アンバー・タンブリン      リジー・キャプラン ロッククライミングを楽しむためにひとりで谷へと向かった青年・アーロンは ある時落石に巻き込まれて右腕を岩に挟まれてしまい…。 ...続きを見る
La.La.La
2012/01/22 12:01
ダニー・ボイル監督 「127時間」
登山家アーロン・ラルストンが体験した実話を監督ダニー・ボイル、主演ジェームズ・フランコで映画化し、昨年2011年度アカデミー賞作品賞と主演男優賞にノミネートされた作品 ...続きを見る
映画と読書とタバコは止めないぞ!と思って...
2012/01/25 16:46
127時間
「ある決断」やどうなるのかというものは誰しも予想がつくので、主人公が動けないという状況下における演技力が試される作品です。主演はジェームズ・フランコさん。 実際にあった話だそうなので、1人でもホイホイ行けちゃうアウトドア好きな人はとくに要注意な本作。インドア派でよかったと思う瞬間ですが、アウトドアは確かに楽しそうだけども…。 アーロンはいつもの通り週末アウトドアを楽しむ為にブルー・ジョン・キャニオンへ来るのですが、こんな細狭い峡谷の中にいて助けてもらえる確率なんて、ほんと少ないんじゃ... ...続きを見る
いやいやえん
2012/01/26 09:11
『127時間』’10・米・英
あらすじ金曜の夜、いつものように一人で、ロッククライミングを楽しむため、ブルー・ジョン・キャニオンに向け出発したアーロンだったが・・・。解説アカデミー賞作品賞・主演男優... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2012/11/08 08:48
『127時間』’10・米・英
あらすじ金曜の夜、いつものように一人で、ロッククライミングを楽しむため、ブルー・ ...続きを見る
虎団Jr. 虎ックバック専用機
2012/11/08 08:48
「127時間」
あきらめるな! ...続きを見る
或る日の出来事
2013/02/26 23:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
まだーむ様、

この映画、最後までちゃんと観れてよかったです、本当に。
ジェームス・フランコの演技、見事でしたね。
それより、まだーむ様、いつの間にか観ていらしたのですね。
hino氏にも、これお勧めですよね、きっと。

まみっし
2011/01/26 02:38
まだ〜むさん、おはよう〜♪

この映画凄い映画なんでしょ?
わたしは劇場ではみれないかもー^^;
まだ〜むさんは主演男優はこの人がいいのね〜♪
受賞もわからなくなってきたよね!
みすず
URL
2011/01/26 08:57
まみっし様☆
これは息子がR指定で一緒に観られなかったので、ひとりで見ちゃいました!
それで罰が当たったのか、体調悪くて・・・(汗)
hino氏は場面があまり変わらないので、寝ちゃうのでは?
ノルウェーまだ〜む
2011/01/26 17:37
みすずちゃん、おはー♪
主演男優賞は、もしかしたらジェームス・フランコかも!って思えるくらいの演技だったよ。
アカデミー賞楽しみだね。
ノルウェーまだ〜む
2011/01/26 17:39
ほわ〜〜@@

面白そうだぁ

痛いシーンもあるなんて想像できないけど、
最後にあるんでしょー。

劇場観なら寝ないはずだ
hino
2011/01/30 10:39
hinoちゃん!
忙しそうね。体壊してないかな?
腰痛ベルト買った?

まみっしさんとhinoちゃんの話で勝手に盛り上がってごめんよー(爆)
ノルウェーまだ〜む
2011/01/30 18:35
こんばんは。

いま、思い出しても
主人公の明るさが印象的。
やはり、常に人生に対して前向きな彼だからこそ、
この奇跡の生還へとつながった
そんな気がします。
えい
URL
2011/04/07 00:18
えいさん、こんにちは☆
大自然の驚異も凄いですが、人間の持っている力もすごいですね。
東北大震災でも無事生還してくれたおばあちゃんとお孫さんがいましたが、生きる望みを捨てずに頑張れるって本当に素晴らしいです☆
ノルウェーまだ〜む
2011/04/07 01:06
まだーむ!こんばんは♪
観たよー!でやっと書いたのでここ読めた☆

いやぁ、すごかったね、思ったよりあのシーンは。

もう夜中だからupは朝にするけど

>私はジェームス・フランコに軍配

私もよー
ライアンの思い出したね、
でもこっちの方がやっぱりさすがダニーボイル。
生きる力を描いたこの作品、今観るべきだと思う!


mig
URL
2011/05/13 01:16
migちゃんの言うとおり!
今まさに見てほしい映画だね。
こんな極限状態、普通には起こらないよね…と思っていたけど、今日本では多くの方がそれに近い経験をしているのだものね。

ジェームス・フランコよかったでしょー?☆
彼にピッタリな役柄でした。
ノルウェーまだ〜む
2011/05/13 06:06
うん、コリン・ファースと『英国王のスピーチ』とはまた違った意味でメチャクチャ面白かったです。こりゃ比較は出来ないなぁ。根本的に違うものだし。
ただ私は『スラムドッグ』よりこっちのが断然好き♪ワンシチュエーションを忘れさせる広がりのある演出がまた素晴らしいんですよね。
最後は予想していたとはいえスッゲー歯を食いしばっちゃいましたよ。私が食いしばってどーすんだと(笑)
KLY
2011/06/16 00:48
KLYさん、そうそう!
それだけ彼の演技が迫真に迫っていたのでしょうね。
私も最後どころか、砂がパラパラ降ってきて目をシバシバ、大量の雨で息を止め、アレを飲んでしかめっ面、最後は勿論歯を食いしばっちゃったもの。
ノルウェーまだ〜む
2011/06/16 01:53
こんばんは♪
ジェームス・フランコの迫真の演技は素晴らしかったです〜。
何とか観切ったけれども、あのシーンはちょっと...。
覚悟して観に行ったけれどもきつかったです^^;
yukarin
URL
2011/06/18 23:17
yukarinさん、こんにちは☆
あれが本当の話だというのだから、ますますきついですよね〜
生きる気力って凄いと思ったわ☆
ジェームス君の演技も素晴らしかったね。
ノルウェーまだ〜む
2011/06/19 02:02
こんにちは〜まだ〜むさん!

うんうん。
本当にフランコ君は凄く上手だった。
チャラっぽさから強靭な精神力まで、見事に演じましたよね。
ましてやあの一箇所だけで。
彼だからこそ、最後まで観れたのかも(苦笑)
オリーブリー
URL
2011/06/19 18:51
オリーブリーさん、こんばんは☆
ジェームス君の演技あってこその映画だったよね♪
勿論ダニーボイル監督も素晴らしい!
全く1つの場所なのに、最後まで飽きさせないって凄いよね!
ノルウェーまだ〜む
2011/06/20 08:45
まだ〜む、こんばんわー♪
偶然レッドカーペットに通りかるなんてスゴーイ!
このジェームズひげ生えてる(笑)

そうだ! コンタクトちょっと感動したんだった・・・
回想シーンでメガネかけてたから、コンタクトどうするんだろう?と思ったらちゃんと出てきてニヤリでした。
コンタクト使用者なら気持ち分かるはず(笑)

ジェームズすごく良かったですよねぇ!
ほぼ一人芝居で飽きさせなかったのはスゴイ!
maru♪
URL
2011/06/21 02:11
maruちゃんのくりくりお目めはコンタクトなのね☆
私は裸眼なので、あのシーンは、ほほう!って感心しちゃった。

ジェームズは良く頑張った!
これから益々期待の俳優さんですね♪
ノルウェーまだ〜む
2011/06/21 02:59
あと数年のうちに、ジェームズ・フランコもオスカー俳優になることを願うばかりです。
にゃむばなな
URL
2011/06/21 17:14
にゃむばななさん、こんにちは☆
ジェームズ・フランコは若手でも色々な役にチャレンジしていて、これからが楽しみですよね。
いつか私もオスカー俳優に直接会ったと自慢したいものです。
ノルウェーまだ〜む
2011/06/22 01:18
こんばんは、ノルウェーまだ〜む♪
>転んだってたーのすぃ〜い♪
笑。
うんうん、そんな感じww。
そういう楽しい〜♪があるから、後半の絶望も活きてくるんだけどね。

ブルー・ジョン・キャニオンがイギリスにあったら、ロケ地巡りができたのにね、残念。
でもああいう自然はアメリカならではって感じ♪
1人では嫌だけど、複数でなら行ってみたい(笑)。
ともや
URL
2011/06/23 01:38
ともやさん☆
確かに前半のた〜のすぃ〜い♪と後半の絶望に落差があるからこそ、いっそう引き立っていたってかんじでしたね。

いやはや、いくらロケ地がイギリスにあったとしても、ブルー・ジョン・キャニオン巡りはちとキツイなー(笑)
ノルウェーまだ〜む
2011/06/23 02:34
まだ〜むさん
こんにちは♪
おぉ〜!凄いわ〜〜!!
お2人に会われたんですね。ジェームズ君のファン
なんですよ。羨ましいな。

腕を切ってしまうというとてつもない選択、
なかなかこんな決断出来ませんよね。
生きるか死ぬかなんて、こういう場面に遭遇しないと
わからないことかもしれません。
以前は山登りしていたんですが、一つ間違えれば
本当に生死をわけるような事ってあります。
まあそんなアクシデントには幸い出会っては、
いませんが・・・。
ア―ロンという人はそういう意味で凄い精神力の強い
人なんだと思いました。
mezzotint
URL
2011/06/27 12:55
mezzotintさん、こんにちは☆
アーロンの精神力たるや、すごいですよね。
もともとひとりっきりであのような場所にどんどん行ってしまう事自体すごいなーと思う私なので・・・
本に載っていた腕の切れ端の写真を撮る冷静さと、それまでの軽率さが対照的でした。
ノルウェーまだ〜む
2011/06/27 16:32
主人公は全く動けないにも関わらず、この全編を貫く疾走感は凄いですね。
もっとも映画化に向かないであろう素材を、ここまで映画的エンタメとして昇華したボイルは、今正に油が乗り切ってる感じがします。
ジェームス・フランコもオスカー級の名演でした。
ノラネコ
2011/06/28 00:56
ノラネコさん、こんばんは☆
そうなんです!
じーっとしているのに、疾走感がある。すごいことですよね。
ダニー・ボイル恐るべしです。
ノルウェーまだ〜む
2011/06/28 04:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「127hours」(邦題 127時間)精神力との戦い ノルウェー暮らし・イン・原宿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる