ノルウェー暮らし・イン・原宿

アクセスカウンタ

zoom RSS とことこトルコ旅行☆カッパドキア(きのこ岩編)

<<   作成日時 : 2010/04/11 06:31   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 17

早朝4時目覚ましコールで起こされ、飛行機で一路カッパドキアへ。
今までイタリアが好きで、リゾートも含め計8回も行って、結局りょうたに「もう遺跡はいいよ・・・・(ゲンナリ)」と言われてしまった我が家。
しかし、これはどうよ!!?
さすがのりょうたも、その珍しい景色に圧倒され・・・・・



画像
ギョレメ国立公園は、自然遺産であると同時に文化的にも価値があるので複合遺産とされている


何しろこの巨大トゲトゲ岩群は、ただの岩じゃなくて、中をくりぬいて、家や教会にしちゃっているっていうんだから凄い!
4世紀頃、修道士などが住み着いていたらしい。
修道士おそるべし。



画像
ギョレメ野外博物館にある岩窟教会には立派なフレスコ画が


これがトンガリ岩の中に描かれているなんて、想像できた?

りょうたも、あっちの部屋、こっちの部屋へとはしごや階段で登ったり降りたり〜
たーのすぃ〜♪
キッチンに使われていたところや、テーブルと椅子まで岩を削って作ってあるところも。

しかし、コレが後に筋肉痛のもとになるとは、この時は思ってもなくて・・・・





さて、次はバスで移動、パシャバー地区へ
画像
にょきにょきにょき・・・・・・何ですか?この景色は・・・  (右下の小さい黒いのが人間)



巨大なきのこ岩がいっぱい!!
そして、このきのこたちの中にも部屋があるのだから驚き☆



画像
黄色い案内板に注目! おしい!けど漢字テストなら×ですが?(写真をクリックすると大きくなるよ)


この一帯は、エルジェス山(雪をかぶっていた)の噴火により、堆積した火山灰と流れ出した溶岩が地層になっていて、長年の風化によりこのような形になったのだとか。
溶岩部分が硬いので、こうしてきのこの頭部分となったわけ。


画像
よいしょ、よいしょ・・・・・・ここでも登るのぼる〜♪




火山灰の堆積した部分は普通の石より柔らかいので、掘りやすかったとはいえ、家を建てるのにどんだけの手間?
と思うけど、大きな木がないので、木で家を作るより簡単だったのかな。

ブーフーウーの家より頑丈!



画像
しめじとラクダ☆




さて、そんな一日の最後は勿論・・・・・洞窟ホテル☆

画像


画像画像












リビングとエキストラベッド☆     洞窟の中は涼しい♪(15度くらいなのでヒーターがついていた)

画像画像













ひとつ問題なのは、ジャグジーつきの大きなバスルームにジャリジャリと砂が落ちてきて・・・・・
洞窟の天井は、空気に触れると硬くなるということらしいから、こちらは改築したばかりということなのかな。

寝ている間にうっすらと砂に埋もれたらどうしよう??と心配したけど、寝室の方は大丈夫。
もしかしたら、湿度で砂が落ちやすいのかも。



ツアーの人同士で、お部屋拝見ごっこなどしてテンションMAXだったけど、明日も早朝起こされるので早めに就寝☆
明日はお楽しみの・・・・・♪


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
おーっ!?こんどはカッパドキアですか!
世界遺産ですね。
洞窟の中は気持ちいいですよね。
以前、オーストラリアの洞窟ホテルに泊まったときもこんな感じでした。
あちらはオパールを掘った跡だそうですけど。
ねこのひげ
2010/04/11 08:56
ねこのひげさん、おはようございます!
何で洞窟の中に!?と思いましたけど、中はひんやりして、やっぱり気持ちがいいからなんですね。
確かに記録では夏場50度を越したことがあると…
(納得)
オーストラリアにも洞窟ホテルがあるのですね?
オパールがあるかもと、更に掘りませんでしたか?
ノルウェーまだ〜む
2010/04/11 17:14
やったー!カッパドキア@@ 穴っぽこ。

どんなテーマパークよりも面白そうなんですけど!

遺跡めぐりが好きだったんですね。
イタリア回数、すごーい!

今日、骨董市に行ったら、イタリアのワインボトルの頭があって、鹿の角を顔に彫ってあるの。
おわ〜、いいなあと思ったけど一万以上でした。

洞窟ホテル、素敵ですね〜。

曲線がガウディみたい。直線美もすきだけど、植物モチーフもたまりません。

しめじってのが良いです(><)
hino
2010/04/11 22:18
ホテルのパンフに禁止事項のひとつとして書いてありました。ヽ(^o^)丿
掘る奴がいるんでしょうね。(^_^;)
シドニーの博物館にオパール化した恐竜の化石がありました。
ねこのひげ
2010/04/12 04:42
hinoちゃん、こんばんわ☆
私も植物モチーフ好きだよ!
今回のモスクのタイルはチューリップモチーフだったし、アールヌーボーやアールデコも素敵よね☆
カッパドキアはちょっとマタンゴな世界で、絶対hinoちゃん好きだと思うよ。あ、映画「マタンゴ」知ってる?
ノルウェーまだ〜む
2010/04/12 05:16
ねこのひげさん、オパール化した恐竜の化石!?
なんか凄い!!
ねこのひげさんも、たくさん海外いらしているんですね。
私はオセアニア未体験なんです…
行って見たいなぁ〜
ノルウェーまだ〜む
2010/04/12 05:18
こっちにも。

えー!?まだ〜む、すごーいこっちもおもしろーい!
ほんとにしめじだ!(笑)
登るのも楽しそう。

しかも洞窟ホテルとやら、面白そう!!カワイイホテル。
うわぁほんと楽しい旅だったのね★
まだ続くのかな?
タノシミ♪


mig
2010/04/12 10:42
migちゃん、おはー♪
そうなの、トルコに抱いていた何もない『乾いた大地』みたいな印象が完全に崩れたというか、超面白いところだったよ!
だって、あっちにもこっちにもきのこ岩やトンガリ岩だらけなんだよぉ。
まだまだ続くよん☆
ノルウェーまだ〜む
2010/04/12 15:51
全部にコメントしたくなるぅ〜〜〜!!!
すご〜〜い!
いいな。いいな。これ一番ときめくある(ナニ人?)
洞窟ホテル泊まりたいある〜〜〜。
童心にかえって一日遊びたいっ!!
マリー
2010/04/12 20:40
書き忘れ・・・

「教会」惜しいっ!!!( ゚д゚)
マリー
2010/04/12 20:41
マリーさん、何人??(爆)
ギョレメ博物館すごい楽しかったある〜
洞窟ホテルももっとゆったり楽しみたかったけど、早寝してしまったある…
是非トルコ旅行行ってみて〜(観光大使)☆
ノルウェーまだ〜む
2010/04/12 21:33
洞窟ホテル!!うらやましい!!
カッパドキア(大好き!!)観光はしたんですけど、宿泊は外でしたから・・・ってかどこだったんだろう、あそこ(笑)普通のホテルだった。

いいなあ、素敵なツアーで・・・

カッパドキアにもう一度行きたい。
サリー
2010/04/12 22:57
きのこのすご〜〜い!!
面白い!!
子供が喜んで遊びそうだわ、うん♪
洞窟ホテルも素敵
泊まってみたい、いい感じ〜〜♪
みすず
URL
2010/04/12 23:01
サリーさん、宿泊は外でって野宿?(爆)
たまたま今回旅行社の手違いで、泊まる予定のホテルを2度間違えた(「ハイ、到着です〜、違いました…」を2度やった)のだけど、どこも洞窟ホテルだったなぁ〜
もっと遠い所に泊まったのかな?
近代的なホテルは見当たらなかったような…
ノルウェーまだ〜む
2010/04/13 03:30
みすずさん、面白いでしょー☆
行くなら5月がいいそうよ。
子供も大人も大はしゃぎだったよ♪
洞窟ホテルもいい経験だったわ☆
スウェーデンには椅子もテーブルもグラスもベッドも氷で出来ているアイスホテルっていうのがあるのだけど、そっちより寝心地いいし♪(アイスホテルはさすがに寒くて眠れないらしい)
ノルウェーまだ〜む
2010/04/13 03:33
「ほか」を変換したら「他」じゃなくて「外」になっちゃったみたいです・・・
遠いところだったんだろうな、次の町に行っちゃったのかも(よく覚えていない)近代的なホテルでした。つまらん。
サリー
2010/04/16 12:14
サリーさん、ごめーん、読解力がなくて…
遊牧民風に外でキャンプかと思っちゃった。
日本からのツアーは、盛りだくさんだから、次の街に向かったのかもね。
ノルウェーまだ〜む
2010/04/16 15:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
とことこトルコ旅行☆カッパドキア(きのこ岩編) ノルウェー暮らし・イン・原宿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる