ノルウェー暮らし・イン・原宿

アクセスカウンタ

zoom RSS [20世紀少年」 アラフォーと原作ファンの映画

<<   作成日時 : 2008/09/11 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 52 / コメント 28

「ケ〜ンヂくん、あーそびーましょー。」
ケンジくんの家は、公園の横。 今日、りょうたはマジでケンジくんと遊んでいる。
多分、映画の少年たちと同じくらいの年頃のりょうた。
昔ならこんな空き地で、秘密基地を造って遊べたのだが、今の子供は、そんな空き地すらなく・・・・


画像
20世紀少年」 公式サイト


アラフォー(Around 40)が、今熱い。
少年少女時代を、空き地で転げまわっていた年代が、バブル全盛期を盛りあげたのも、なるほど納得だ。
実際はバブルを崩壊させ、以後不景気の闇に飲まれていった我々だが、ここでは、少年たちが遊びで造った『よげんの書』によって、人類が滅亡する・・・・というストーリーだ。

そんな時代に熱いアラフォーと、‘原作ファンのための‘というより、‘原作ファンによる‘映画と言ってもよい。
何しろ、漫画の絵と役者さんの顔がそっくりだ。
それぞれの子ども時代も、よくここまで似た子を探したものだ〜!というくらい、細かいところにこだわっている。

3部作のうちの第1部では、脚本にもかかわったという原作者の浦沢直樹氏は、カットが原作のコマと同じになるように意識してつくっているのだという。
実際映画を観ても、ロボット出現の時の、メンバーの後姿など、「ここ漫画の1コマだなーきっと。」という構図になっている。



<ストーリー>

以前、ロック歌手を目指していたケンヂ(唐沢寿明)は、今では夢も忘れ、失踪した姉(黒木 瞳)の赤ちゃんのカンナを育てながらコンビニを経営している。
誘われるままに同窓会に出席したケンヂは、そこで巷に溢れる、『ともだち』と呼ばれる謎の教祖が率いる怪しい教団と、立て続けにおきる失踪事件、血を噴き出して死ぬ恐ろしい伝染病、同級生の死について知る。

しかし怪しい教団のマークは、自分たちが少年時代 秘密基地でつくった旗に描かれたマークと同じだった。
しかも遊びで書いた『よげんの書』の通りに事件が、起きていくのだ。

『ともだち』は、同級生の誰かなのか?
筋書き通りの‘人類の破滅‘を防ぐには、自分たちが立ち上がるしかない!!!

予言通りに巨大ロボットが現れた時、ケンヂは・・・・そして同級生の仲間たちは・・・・・



画像
とにかく子供たちが、役者さんにそっくり!
彼らは30年後、再びスクリーンで活躍するイケメンに育つのかなぁ〜

そして姉の子 カンナですら、赤ちゃん→小学一年生時代→大人〜まで、一人の子供の成長を見るかのように、よく似た子を使っていてびっくり〜
監督の、原作への‘愛‘がひしひしと伝わってくる。



子供時代が1969年に小学生高学年とすると、パパンくらいの年代なのかな?
ロックスターの話など、ちょっとだけついていけなかった。

しかし転校の多かった私。
地元に同級生がいっぱいいるなんて、なんだか羨ましい。




画像
巨大ロボットは、さすがに子供の描いた絵のようには造れなったということか。
そこが逆にリアル。
でも、やっぱり漫画原作だから〜〜とつい思ってしまうラストは、やや荒唐無稽。
子供の発想が、荒唐無稽だから仕方がないけど・・・・
わざとなのだろうけど、最後のロボットは、画面が暗くてよく見えない。


導入部分がややゆったりしすぎたかんじだったのは、3部作ゆえの余裕か。
でも、最後までぐいぐい引っ張って、そして最後まで謎だらけ。
しかもラストは・・・・・・・え?????!!



全てはエンディングの次回予告のために造られたような、第一部。
「続きは次回のお・た・の・し・み〜!」で、来週見られるならいいけど、来春までうーん、待てないよぉ!!




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(52件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
20世紀少年
世界が終わろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって──。 製作年度 2008年 原作 浦沢直樹 脚本 福田靖 長崎尚志 浦沢直樹 渡辺雄介 音楽 白井良明 監督 堤幸彦 出演 唐沢寿明/豊川悦司/常盤貴子/香川照之/石塚英彦/宇梶剛士/宮迫博之/生瀬勝久/小日向文世/佐々木蔵之介/石橋蓮司/中村嘉葎雄/黒木瞳 ...続きを見る
to Heart
2008/09/12 00:42
20世紀少年
ロックスターの夢を諦め、姉の娘の面倒を見ながらコンビニを営むケンヂ。小学校の同窓会で幼馴染と再会したケンヂは、子供の頃に考えた空想の世界滅亡の話と全く同じ予言を唱える宗教団体の噂を耳にする。世界ではその予言通りの事件が次々と起こり、ケンヂはその宗教のリ... ...続きを見る
5125年映画の旅
2008/09/12 07:18
「20世紀少年」
浦沢直樹原作を全3部作として実写映画化。さえない主人公が地球滅亡計画を阻止しようとするSFサスペンス。映画「20世紀少年」公式サイト原作漫画まるで知らないで観てきました。おかげで登場人物の把握に目がまわっちゃって^^;でも十分楽しめました〜年代が私よりちょ... ...続きを見る
かいコ。の気ままに生活
2008/09/12 10:07
20世紀少年
同級生の縁を大切にしよう!   ...続きを見る
Akira's VOICE
2008/09/12 11:19
20世紀少年
2008/08/30公開製作国:日本監督:堤幸彦出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄 世界が終わろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって──。 ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2008/09/12 12:53
20世紀少年
9月10日(水) 21:30〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) プログラム:600円(買っていない) 『20世紀少年』公式サイト 浦沢直樹のマンガが原作。原作は、読んでいない。3部作の第一章。 堤幸彦という勘違い監督に演出させたので、失敗?とも思ったが、今回の堤は、得意の独りよがりのギャグは、少なめでまともに仕事をしていた。 この映画単体では、はっきり言ってあんま面白くない。が、今後の期待を込めて、とりあえず、第二章も拝見することとした。 なんか、異常に豪... ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2008/09/12 17:30
20世紀少年
原作を全く知らないし、邦画にイマイチ盛り上がれない性質だけど(汗)、3部作の第1部を見逃して後から地団駄を踏みたくないので(←よくやる・涙)観てきました〜  監督 : 堤 幸彦  『明日の記憶』 『自虐の詩』 『包帯クラブ』 原作 : 浦沢直樹 『20世紀少年』 主題歌 : T.REX 『20th Century Boy』【comment】    スッゴク面白かったで〜す        早く続編が観たいよぉ〜  1969年、小学生のケンヂは仲間たちと空き地の原っぱに秘密基地を作った。そして遊びの... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2008/09/12 17:41
20世紀少年/唐沢寿明、豊川悦司
コミックはたまにしか読むことがなくなったので、この原作も未読なんだけど浦沢直樹さんは好きで『YAWARA』だけは全巻持ってるんです。『20世紀少年』は気になってた作品だったので映画で観られるのは楽しみにしてました。 ...続きを見る
カノンな日々
2008/09/12 18:26
劇場鑑賞「20世紀少年」
20世紀少年秘密大図鑑上巻「20世紀少年」を鑑賞してきました浦沢直樹原作の同名人気コミックを全3部作で実写映画化する第1章。総製作費60億円をかけた壮大なプロジェクトを監督するのが、「トリック」シリーズの堤幸彦。浦沢直樹も脚本監修として参加し、3部作のラ... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/09/12 19:30
『20世紀少年』
東宝が60億円の気合を入れて作る3部作の第1章。原作は未読の私が見ても1本の映画としては物足りなさが残るものの、3部作の序章としてはそれなりに楽しめるものでした。ただ「映画」というよりはTVドラマの延長版のような空気が終始漂っていたのが非常に辛いところ。3部.... ...続きを見る
めでぃあみっくす
2008/09/12 20:49
20世紀少年
JUGEMテーマ:映画館でみました! 監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、ARATA、片瀬那奈、池脇千鶴、森山未來、徳井優、竹内都子、洞口依子、遠藤憲一、光石研、佐野史郎、ベンガル、石井トミコ、竜雷太、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳 ・・・ ...続きを見る
Lovely Cinema
2008/09/12 21:05
20世紀少年(2008年)
浦沢直樹作の大ヒットマンガ「20世紀少年」を浦沢自身の監修での映画化。コミックとは異なるストーリー展開になっているそうです。映画は全三部で予定されていて、今回は、その内の第一作。第二作は、2009年1月公開予定のようです。 ...続きを見る
勝手に映画評
2008/09/12 21:12
 20世紀少年
子供のころ遊んだ友達・・。あなたは覚えているだろうか? ...続きを見る
★ Shaberiba ★
2008/09/12 21:21
20世紀少年
浦沢直樹作の同名コミックの実写化。 ...続きを見る
花ごよみ
2008/09/12 21:22
20世紀少年
見てきました〜〜。映画館満員でしたよ!年齢層はこの原作を読んでいる世代が主でしょうか。しかし小学校低学年の子もいて、へ〜こんな小さい子も読んでいるんだとちょっと驚いたりしましたよ。若い子たちは原作を読んでいないと時代の流れが分からないかも?大人には万博... ...続きを見る
ぷち てんてん
2008/09/12 21:32
20世紀少年〜第1章〜
初日の30日に観られなかったのが残念でしたが、今日31日の朝一で観てきました。 ...続きを見る
せるふぉん☆こだわりの日記
2008/09/12 21:49
『20世紀少年』
----つ、ついに観たんだね。 えいが今年いちばん心待ちしていた映画。 もう、これで思い残すことニャい? 「いやいや。これは三部作。 まだ始まったばかりだからね」 ----おやっ、意外と冷めているニャ。 そもそも、どうしてそんなにこの映画が観たかったの? 「なんと言っても、ぼくは原作が始まった頃からの読者。 感動のあまり何度も涙ぐんだからね。 しかも、ここに描かれている少年時代のエピソードが 自分の小学・中学時代とそっくり。 はらっぱで草を結んで秘密基地も作ったし、 駄菓子屋にもよく行った。 ピ... ...続きを見る
ラムの大通り
2008/09/12 21:54
[映画『20世紀少年』を観た]
☆『20世紀少年』を観て、私はかなり楽しんだのだが、 ...続きを見る
『甘噛み^^ 天才バカ板!』
2008/09/12 21:57
20世紀少年 第1章
公式サイト。浦沢直樹原作、堤幸彦監。唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、佐野史郎、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳 。原作の漫画連載開始が1999年なので、オウム真理教事件の影響がモロに出ている... ...続きを見る
佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
2008/09/12 22:05
「20世紀少年」
「20世紀少年」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2008/09/12 22:15
20世紀少年
王様おにぎりを食べてみたかったのに・・・ ...続きを見る
ネタバレ映画館
2008/09/12 22:29
20世紀少年 第一章 (2008) 144分
 主人公たちは・・・私とほとんど同い年 ...続きを見る
極私的映画論+α
2008/09/12 23:02
20世紀少年
不気味さが漂うSF冒険サスペンスで全3部作の第1作。コンビニを経営するケンヂは少年時代に遊びで作った“よげんの書”が現実化していることを知り、仲間とともに謎の黒幕“ともだち”を追うことに。全24巻の原作漫画をどう削ぎ落としていくかが見ものだ。映画は、物語の.... ...続きを見る
映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライター...
2008/09/12 23:10
これだけでもお腹いっぱい。『20世紀少年』
浦沢直樹の人気漫画を実写版映画化した作品。全三部作のうちの第一章です。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2008/09/12 23:27
20世紀少年
劇場予告編を観て、主要メンバーをよくこれだけの曲者役者ばかりで、原作のイメージそのままに構成できたなと、文句の付けどころのない完璧な配役にワクワク感を抑えきれなかった『20世紀少年』が、早くも公開されたので早速観てきました。 ちなみに、原作を連載中にずっと読んでた事を除けば、劇場予告編以外の情報はシャットアウトしての鑑賞です。 ★★★★★ ...続きを見る
そーれりぽーと
2008/09/13 01:41
★「20世紀少年」
今週の平日休みも、平日は駐車場無料の「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズさんへ。 6000マイレージの一ヶ月無料パス狙いで、本日も2本鑑賞。 その2本目。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2008/09/13 02:25
20世紀少年
世界が終ろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって__。 浦沢直樹の同名人気コミックを全3部作で映画化する第1部。監督は「トリック」「明日の記憶」の堤幸彦。 物語:1969年、翌年に大阪万博を控え、人類が初めて月に降り立った年。日本中が輝く未来に胸を... ...続きを見る
パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
2008/09/13 03:15
「20世紀少年」 原作漫画を見事に映像化
原作漫画の作者浦沢直樹さんは大好きな作家さんです。 かなり前から(「パイナップル ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2008/09/13 07:50
20世紀少年
JUGEMテーマ:映画 ...続きを見る
UkiUkiれいんぼーデイ
2008/09/13 08:56
『20世紀少年』 (2008) / 日本
監督:堤幸彦原作:浦沢直樹出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳試写会場 : よみうりホール公式サイトはこちら。<Story>ロックスターを目指してい... ...続きを見る
NiceOne!!
2008/09/13 12:16
20世紀少年(映画館)
「終わり」が始まる。 ...続きを見る
ひるめし。
2008/09/13 12:46
20世紀少年
ロックスターになる夢を諦め、コンビニ経営をしているケンジは、最近巷で騒がれているあやしい事件の内容が、子供の頃に仲間たちと作った「よげんの書」とそっくりであることを知り驚愕する。 そして謎の教団で「ともだち」と呼ばれている教祖が、事件と関係しているのではないかと疑う…。  元同級生たちが世界の危機を救うために立ち上がる! 壮大な群像ドラマ。 ...続きを見る
象のロケット
2008/09/13 14:50
本当のともだち【20世紀少年】
コミック全24巻。 累計発行部数2000万部突破。 浦沢直樹が1999年から20 ...続きを見る
犬も歩けばBohにあたる!
2008/09/13 23:28
20世紀少年第1一章 2008-50
「20世紀少年第1一章」を観てきました〜♪ ...続きを見る
観たよ〜ん〜
2008/09/14 19:15
映画『20世紀少年』
この言葉がとてもインパクトがあって、懐かしい響きな気がします。 ...続きを見る
頑張る!独身女!!
2008/09/15 20:30
20世紀少年
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ ...続きを見る
カリスマ映画論
2008/09/15 22:11
20世紀少年
ネタバレあり試写会行ってきましたぁんーーーすげぇぇぇっす。なにがすごいって言うのかなぁ。ストーリー展開もスリルあるし、映像もいいし、ちょっとコミカルなところもありながら、不気味な出来事もいっぱい起こるし、なんとなく何が怖いってはっきり感じるわけじゃないのに、妙な怖さもあっていい感じです。キャストも豪華でお金かかってるぅって感じするけど、みんな実力のある役者ばかりだからそこに全然イヤミがないし。(あーでも黒木瞳だけはいつも余計)とにかくワタクシはとっても楽しめました。が、、、この作品またまた流行り... ...続きを見る
シネマ日記
2008/09/16 09:21
映画「20世紀少年」観てきました
いやぁ面白かったぁ! あまり期待せずに観たけど、これがけっこう堪能させてくれた。 実は原作漫画初めのうち少し読んでました。でも途中で挫折。だって未来に行ったり過去に行ったり、はたまた現代に戻ったりで ...続きを見る
ぱるぷんて海の家
2008/09/17 23:54
【2008-203】本格科学冒険映画 20世紀少年
人気ブログランキングの順位は? ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2008/09/19 22:58
「20世紀少年第1章」謎のともだちの裏切りを世紀末で止める事はできるのでしょうか?
「20世紀少年第1章」は浦沢直樹によるベストセラーコミックを実写化した作品で1969年の小学生時代に秘密基地で考えたよげんの書に人類滅亡計画などの空想を記したが、大人になった1997年にそれが現実となり2000年12月31日人類は滅亡するという予言に当時小... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2008/09/20 00:27
20世紀少年
待望の鑑賞である。先週ま三連休も含め、自宅近くのシネコンは映画作品の各シアターへの振り分けが大変下手だ。1000名入る会場から小さいのは150名程度だが、兎に角前すら思っていたが割り振りが下手過ぎる。確かに住宅街にあり、また駅前にありというところで色々な鑑賞者の種類があるものの、だからシネコンなのであって、例えば、最新の興行ランキングなんか全く無視をしている。だから先週は「おくりびと」と 「パコ」は各回共売り切れ、「ポニョ」なんて未だに2スクリーン、しかも大きな会場を同時でやってて、片方はガ... ...続きを見る
利用価値のない日々の雑学
2008/09/21 16:02
『20世紀少年 第1章』 ベストメンバーの集結が、奇跡の“完コピ”を創造した。
『20世紀少年 第1章』 ...続きを見る
ketchup 36oz. on the...
2008/09/21 17:16
「20世紀少年 」まじめに作ってるのか、笑っていいのか・・・
「20世紀少年」★★☆ 唐沢寿明 、豊川悦司 、常盤貴子 主演 堤幸彦監督、2008年、144分 ...続きを見る
soramove
2008/09/21 22:49
「20世紀少年」
「目が腐ってしまう様な、と言うより不愉快を通り越して、失ってしまった時間を取り戻す為に、裁判にでも掛けたい気持ち。」映画評論家でも在るおすぎ氏が、映画「20世紀少年」に付いて記した文章だ。時には的を射た指摘も在るが、彼が「泣きました!」とか「感動しました!」と絶賛する作品は概して良いと思った事が無い。レギュラー出演している「森田一義アワー 笑っていいとも!」ではタモリ氏のワンパターンな芸風に対し、「もータモちゃん、面白いんだから〜。」と阿る姿を散々見ているので、映画でも「何等かの思惑が在っての評... ...続きを見る
ば○こう○ちの納得いかないコーナー
2008/09/23 18:39
『20世紀少年』@日劇
ロックスターを目指していたが、今は実家のコンビニを継ぎ、失踪した姉の子供を育てているケンヂ。同窓会で会った旧友から、「ともだち」と呼ばれる教祖が率いるカルト教団が、ケンヂが子供時代に作った「よげんの書」とそっくりの怪しい事件を起こしていることを聞く。その ...続きを見る
映画な日々。読書な日々。
2008/09/28 00:58
20世紀少年
「20世紀少年」第1章、観てきました。 あまりにスケールの大きそうなストーリーなので、映画を観た次の日、マンガ喫茶に行って、20世紀少年22巻+21世紀少年2巻、読破してきました。ぶはは、暇な奴でしょ。マンガ喫茶なんて、酔って帰れなくなったときに泊まったことしか.. ...続きを見る
へでいくっ!
2008/09/28 08:26
「20世紀少年」を観る
今年度下半期邦画で話題もスケールも最大級の「20世紀少年」を観てきました。全部で三部作、当然一部だけ観てもちょっと判らなぁ〜い!コミック読めぇ〜っ(髭男爵風) ...続きを見る
紫@試写会マニア
2008/09/28 17:15
映画:20世紀少年 観てきました。
 原作も知らないし、当初は見ないつもりだったのですが、かなり人気もあるようだし・・・。20世紀少年を観てきました。 ...続きを見る
よしなしごと
2008/09/28 17:24
「20世紀少年」観てきました♪
☆「20世紀少年」 監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳、藤井隆、山田花子、ARATA、片瀬那奈、池脇千鶴、鈴木崇大、三浦敏和、中田敦彦、藤森慎吾、藤井フミヤ、及川光博、竹中直人、森山未來、津田寛治、徳井優、石橋保、布川敏和、入江雅人、竹内都子、洞口依子、遠藤憲一、光石研、佐野史郎、ベンガル、石井トミコ、研ナオコ、竜雷太、吉行和子 ...続きを見る
りんたろうの☆きときと日記☆
2008/10/24 14:42
20世紀少年〜第1章『終りの始まり』
20世紀少年 ‐第1章‐ 終わりの始まり (PC専用リンク) 20世紀少年 ‐第1章‐ 終わりの始まり (携帯専用リンク) 価格:3072円(23%off) ...続きを見る
朝を抱きしめて
2009/02/07 02:26
20世紀少年 第1章 終わりの始まり−(映画:2009年10本目)−
監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄 ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2009/02/21 21:31
20世紀少年 第1章 終わりの始まり
世界が終わろうとしています。ぼくらの&ldquo;ともだち&rdquo;によって──。 ...続きを見る
Addict allcinema 映画レ...
2009/08/22 19:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
少年期の回想を交えながら進んでいくジモッチー中年たちの冒険ミステリー。
ドンピシャ、嵌りました!
夢破れて、生活する事に追われる普通の人々に押し寄せる狂気の日々・・・は、
なぜにこうもドキドキするんでしょう(^^;

ネタバレ記事を踏むのが怖くなって、お気に入りなのにいつもよりTBしてませんが
TB下さって嬉しかったです♪1月が待ち遠しいですねー!
kira
URL
2008/09/12 00:57
こんにちは。

TB&コメントありがとうございました。

ある意味で荒唐無稽な原作は、実写化が難しいというよりも実写に向いていない気さえしていました。しかし、意外にもちゃんと実写になっていて、キャラクターが活き活きと動いているのを観た時はちょっと感激しちゃいました。

次回作、楽しみですね。2章は絶対に1章より映像化が難しいと思うので、監督がどう料理するのか楽しみです。
えめきん
URL
2008/09/12 07:22
こんにちは!
DMC同様、こちらも原作まったく知らないで観にいきました。
キャストはほんとに原作そっくりらしいですよね。
原作知らない分、「ともだちってダレ?!」を十分楽しもうと思います〜^^
映画みるまでがまんがまん!
でも来春は遠いですよね〜ほんとに来週みたい・・^^;
あのロボットはほんとに見えなかったです。
でも確かに、わざとみえなくしたのかもですネ〜
かいこ
URL
2008/09/12 10:14
こんにちは♪
原作を未読の人にもやさしいつくりでしたね。
子役と大人になった時の俳優さんがもう似ていて分かりやすかったのがうれしいですね。
本当は原作を読みたいんですが、知らないほうが楽しめそうなのでガマンしてます〜
第2章が楽しみですねっ
ゆかりん
URL
2008/09/12 12:57
kiraさん、こちらこそTB嬉しいです!
ネタバレ私も怖いような、でも知りたいような…映画を観てからウズウズ〜〜の日々です。
1月が、早く来ないかなー!でも1月きたら、1つ年取っちゃうよぉ〜
ノルウェーまだ〜む
2008/09/12 16:05
えめきんさん、こんにちは☆

原作ファンをも唸らせる映画の出来って、すごいことですよね!
第二章は、もっと難しいのですか?
話についていけなかったら、どうしましょう〜
予習するべきか、せざるべきか…
ノルウェーまだ〜む
2008/09/12 16:07
かいこさん、こんにちは♪

「ともだち」って誰??は、本当にドキドキだし、楽しみですね。
かいこさんは我慢がまん〜ですか?
我が家はねえねが漫画を買おうとしているけど、公開まで読まずに我慢できるかしら…
ノルウェーまだ〜む
2008/09/12 16:14
ゆかりんさん、こんにちは〜☆

子供たちと俳優さんが、まるで親子のようにそっくりでしたね。
将来どんなイケメンに育つのか、見てみたいものです〜
ノルウェーまだ〜む
2008/09/12 16:21
こんにちは!
スッゴク面白かったですね♪
原作を知らないし、あまり期待もせずに観に行きましたが、、、ハマっちゃった(笑)
どうやら息子の学校で「と〜もだち♪」と連呼することが流行っているらしく、、、興味がなかったくせに「観たい!!」と言われました。
連休中に連れて行くか・・・

子役さんと俳優さんがソックリで笑っちゃいました〜
特に唐沢さんは似ていたわ!!きっと血の繋がりがあるに違いない(笑)
で、、、ともだちの正体が気になりますね〜早く観たい!!
由香
URL
2008/09/12 17:49
こんばんは。
コメント&TB、ありがとうございました。

原作を知らなくても、十分に楽しめるように作ってありましたね。
登場人物が多過ぎるのがネックですが、
それも徐々に解消されていったと思います。

壮大なエピローグ的な第1章でしたが、
早く第2章が観たいです!
BROOK
URL
2008/09/12 19:42
由香さん、こんばんわ〜☆
うちは、最初から観たがっていたので、子供と3人で行きました。
いつも必ず長い映画だと、途中でモゾモゾし始めるりょうたも、微動だにせず観ていましたよ。
第二章の期待が高まりますね〜
ノルウェーまだ〜む
2008/09/12 19:58
BROOKさん、こんばんわ〜☆

エピローグ部分がゆっくりだったので、さほど混乱せずに観られたような気もします。
ただし、長いエピローグの最後に結末があさっさり…というのが、ちょっと物足りなく感じました。
普通の映画なら3部作でも1話ごとに事件が起きて解決されたりするのもですが、完全エピローグに徹していましたね。
第二章が待ち遠しいです〜
ノルウェーまだ〜む
2008/09/12 20:02
アラフォーって、
女性だけではなかったんですね〜(笑)
たしかにバブルを楽しんで恐ろしさを知った
そんな年代・・・
団塊の世代よりもすごいかも!?
えふ
URL
2008/09/12 21:04
こんばんは〜。
あら!私も子供3人なんですよ〜♪
我が家はみな原作既読で、それぞれ見に行ったんですが、
みんな一致の大興奮でした!!
こういうことはないことなので・(笑)
楽しい限りです♪
キャスト、展開が原作通りは心踊りましたが
すべての謎が次回へ♪
ってのも同じなのは悶々ですよね(笑)
2章待ち遠しいです!
くろねこ
URL
2008/09/12 21:20
えふさん、こんばんわ☆

団塊の世代がせっせと築いた黄金のバブル時代を、崩壊させたのがアラフォーってことでもないとは思いますが、苦労していない分、呑気というか前向きな気がします。
そんな連中だから、第二章も派手にやらかしてくれるのでは?と、期待がますます膨らみますね〜
ノルウェーまだ〜む
2008/09/12 23:03
くろねこさーん、あれれ?私子供3人って、どっかに書きましたっけ?
いえいえ、我が家は子供2人なんですよ。
あと一人はパパン(旦那)で、現在ロンドン単身赴任中〜
それでも映画や漫画の話で、意見が合って家族で盛り上がるって、すごくいいですよね。
下の子も、ようやく一般の映画で話ができるようになって、楽しい日々です。
是非第二章も、家族で観に行きたいですね!
ノルウェーまだ〜む
2008/09/12 23:10
TBありがとうございます。
けれど、よく見たら「シティ・オブ・メン」に誤爆されていたw
佐藤秀
URL
2008/09/12 23:29
ノルウェーまだ〜むさん、こんにちは!

大人時代も子供時代もマンガとそっくりでびっくりでした。
ほんと原作への愛を感じます。
もともと原作も持っているあの頃の時代へのノスタルジーみたいなものも出ていましたよね。
次回作の予告もなかなか期待させるものもあり、次も早く観たいです!
はらやん
URL
2008/09/13 08:01
ノルウェーまだ〜むさん こんにちは♪

なるほど、息子さんは本当にケンヂクンと遊んでいたんですねぇ〜(笑)
ここに出てくる少年たちを懐かしく観てました。
だからここで面白かったには、そこの部分だけで、ラストに近づくに連れて、話の無理やり感が漂ってきました。
原作も未読ということもあるんでしょうが。

まるっきり原作どおりの展開らしいのですが、次回作、次々回作はどうなるんでしょうねぇ。

にしても、コンビニが火災で焼失したケンヂが、ホームレス状態ながらも小奇麗だったのは驚きでした。
なぎさ
URL
2008/09/13 09:03
こんにちは。コメントありがとうございます。

キャストだけでも十分笑えました。佐野さんのところでは友人と笑いが止まらなくなってしまって口をふさいだくらいw
第2章、第3章も楽しみです^^
rose_chocolat
URL
2008/09/13 12:18
佐藤秀さん、ようこそ☆

これは大変失礼いたしました〜
どうしたら、そうなっちゃたのか…
再度TBさせていただいたので、またよろしくお願いいたします!
ノルウェーまだ〜む
2008/09/13 15:13
はらやんさん、こんにちは☆
ある意味、第二章のための第1章なのでしょうが、日を追うごとに期待が高まっちゃいますよね。
原作を愛する人による、原作を愛する人のための映画〜♪
勿論原作を知らない私たちにも充分楽しめましたけど。
ノルウェーまだ〜む
2008/09/13 15:16
なぎささん、こんにちは〜☆

子供たちのシーンは、実にいいかんじでしたね。
今時の子役はすごいです。
それにしても確かに家を失ったケンヂは、いつまでもキレイでしたね。
子育てはどうやってるんだとか、姉は何歳で出産したのかとか、拳銃はどうやって手に入れたのかとか、ムリクリなことも思い起こせばたくさんありますが、観ている間は気にならないくらいの勢いのある映画だったと思います〜
ノルウェーまだ〜む
2008/09/13 15:23
rose_chocolatさん、こんにちは☆
キャスティングは、上手すぎて原作知らなくても充分笑えましたね。
佐野さんも原作まんまでしたし。
第二章から参加の人たちもいるみたいだし、期待は高まりますね〜
ノルウェーまだ^む
2008/09/13 15:26
こんにちは。

この映画、
(Around 40)よりも(Around 50)では?
なんてスkそいツッコミを入れてしまいましたが、
第二章がとても楽しみです。
「ともだちランド」がどのように
描かれるのか?
そして「本当の首吊り坂」……
話は、ミステリアスに展開してゆきますよ。
あれっ、小泉響子はだれがやるんだろう?
えい
URL
2008/09/14 15:28
こんばんは、遅くなりました、ごめんなさい^^;
60億円の巨費を投じたって言うけれど、どこにお金を使ったのかな?(爆)という感はありますが、内容はけっこう面白かったです。
今の世の中の混沌を小さい頃に「よげん」したら、その通りになってしまった。
えー!?そんなことが!?と誰でも思っちゃいますよねぇ。
「ともだち」を名乗る教祖はいったい誰なのか?
自分の友達の中にいたらイヤですけど、あれだけ詳しく内容を知っているとしたらやっぱり…??
と謎が謎を呼んで、イライラ&面白かったんですが、・・・。
登場時点からもう若くないケンヂや仲間たちは、約50年に及ぶ物語の後半では相当の年齢になるはずですよね。
コミックでは年をとるのは簡単ですが、映画ではそうはいきません。
ラストについている予告編を見ると、第2作が楽しみですね。
パピのママ
URL
2008/09/14 20:22
えいさん、なるほどアラファイブですね!
確かにケンヂたちはあの時点で40歳だとしても、1969年に10歳なら、現在は50に近い人がドンピシャなのでしょうね。
ミステリアスな展開なんて、ますます気になっちゃいます〜
ノルウェーまだ〜む
2008/09/15 00:35
パピのママさん、こんばんわ☆

やっぱり、3部作ともなるとお金もかさむのでしょう〜(笑)
とても同級生には見えないメンバーが、同窓会では揃っていたので、きっと50になってから活躍する人たちの役は、ちょっと年齢が上の人がやっているのでしょうね。
ユキジがどうやって老けるのか??
いろんな意味で楽しみです!
ノルウェーまだ〜む
2008/09/15 00:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
[20世紀少年」 アラフォーと原作ファンの映画 ノルウェー暮らし・イン・原宿/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる