テーマ:旅行

「信州を巡る旅」信州そば「そば蔵 丁子庵」と「蓼科しもさか」

信州の最終日は戸倉温泉を出て、一気に小諸へ引き返す。 小諸へ着いたところで信州に来たからには、お蕎麦をいただかなくては! 事前に小諸から上田、蓼科高原にいたるまで、蕎麦屋というそば屋をしらみつぶしに調べた結果、人気の「草笛」とここ「丁子庵」は待ち時間が長すぎて諦めるしかないと思っていたところ、たまたま信号待ちで店の前に車で通りか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「信州☆文豪の足跡を巡る旅」信州の迎賓館☆笹屋ホテル

2日目の旅館は千曲市にある戸倉温泉の笹屋ホテル。 前日の「中棚荘」より大規模でグレードも高く、宮様や著名人も滞在した有名老舗旅館らしい。信州の迎賓館と呼ばれるだけのことはある☆ 息子のとんだ失態で、そんなホテルをノンビリ楽しむこともなく夜遅くに駆け込んだ我が家は・・・・ 笹屋ホテル 公式HP 戸倉駅よりタクシー 5分 広々…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「信州☆文豪の足跡を巡る旅」水明楼から蓼科牧場~上田

昨夜のお食事があまりに美味しかったので、宿の朝食にも期待が高まる~♪ 宿の女将がご挨拶にみえられ、「信州リンゴジュースとヤギのミルクとどちらになさいますか?」とな? 宿で飼っているヤギさんと遊ぶねえね。ヤギさんミルクをありがとう~~ 朝食も期待通り美味しい~☆特に麦ごはんにとろろがお代わり自由なのもウレシイ♪ ヤギのミルクは…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「信州☆文豪の足跡を巡る旅」藤村ゆかりの宿『中棚荘』

『初恋リンゴ風呂』が楽しいこの宿はとにかく素晴らしい☆信州を訪れることがあったら、無理にでも足を伸ばしてこの宿に泊まって欲しい。 まだあげ初めし前髪の 林檎のもとに見えしとき 前にさしたる花櫛の 花ある君と思ひけり  島崎藤村「初恋」より 深夜の誰も居ないお風呂でパチリ♪島崎藤村『初恋』をモチーフにした『初恋りんご風呂…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「信州☆文豪の足跡を巡る旅」小諸で虚子&藤村

昨年は義母の介護もあって家族旅行も出来なかった我が家。その前の年は息子の受験の年だったしね。 さて久しぶりにGWはどこへ出かけましょうか?? 「GWの信州はまだ寒いよ?新緑だって無いよ?」と私のアドバイスも無視して「山へ行こう~ワクワク♪」と言い残して小諸に宿だけ確保したパパンは海外出張行ったり来たり。 あまりの忙しさに可…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ぷち介護☆四国最西端の旅②

旅行記の②は普通なら翌日の朝からなのだけど、それは日付が変わらないうちから始まったのだった。 美味しい美味しいといって沢山食べてくれた、夕食の海の幸いっぱい。 食後のお茶もいっぱい飲んだのに、いつものように何度誘ってもトイレに行かずに寝てしまったYO 風力発電の風車が並ぶ佐田岬半島(山の上)  フェリーは九州と四国…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ぷち介護☆四国最西端の旅

かねてより「列車の旅がええなぁ~。あんなんしてみたいなぁ」と言っていたお義母さん(何度もしてるけど)を、なんとか列車に乗せてあげようと、一足先に帰省して一足先に帰ってしまうパパンと日程を合わせ、1泊旅行を計画。 それがまさかの・・・・・ あまり歩けなくなったお義母さんを、なんとか列車に乗せてあげよう~☆と、あれこ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

介護日記2015GW☆北条鹿島まつりの大しめ縄張替と鯛めし

お風呂に入ろうねと言っても、ぐずぐず言って入ってくれないおばあちゃんを、なんとかお風呂に入れるために画策したのは、ドライブ&鯛めし&温泉~♪ かねてより「鯛めしの美味しい海の家があるんよ。今度連れて行ってあげるな♪」と言ってくれていたので、是非そこへ連れて行って~♪・・・・・という事にして出掛けてみたyo 松山市内から車で1…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

アタゴオルで行こう岩手の旅☆盛岡・花巻・一関グルメ

賢治の足跡をたどる旅となった今回の東北の旅。 ねえねは賢治関係の見どころ調査、パパンは旅の行程表作り(乗り物関係)、私はその行程の途中にオススメのお食事処を探す役割分担で。 そんな私が見つけた東北の食をレポート♪ 「盛楼閣」 食べログ 盛岡駅より徒歩…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

アタゴオルで行こう岩手の旅☆中尊寺

祈りが通じてか、旅行最終日は見事な晴天。 最後は王道の世界遺産、中尊寺参拝で。 この時は梅が咲き始め。 黄色いスギ花粉も降り積もっていたから、花粉症の人には辛い時期かも 四季おりおりに花や紅葉で美しいに違いない中尊寺。GWならちょうど春爛漫で藤原まつりが開かれているそう。 お土産とお食事処がたくさんある駐車場で、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

アタゴオルで行こう岩手の旅☆雨ニモマケズ花巻~一関

花盛りの東京から、コート着てきて良かった♪の東北の旅、2日目。 ぽかぽか晴天の1日目と打って変わって、雲行が怪しいけれど、今日が観光の本番だから頑張って行こう! 昨夜のお料理がとっても上品、かつ手が込んでいて繊細で優雅だったので、期待に胸を膨らませて朝食へ☆ 朝食から物凄いクオリティーの高さにびっくり! シーズンオフ…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

アタゴオルで行こう岩手の旅☆盛岡・岩大~花巻温泉

既に1か月近く前になっちゃうけど、一応日記として記録に残しておかなくちゃ。 桜満開の東京を出て、4月2日~4日どっぷり父親の趣味の影響を受けたねえねが大喜びな、梅が満開の岩手県の旅に行ってきたyo☆ 実はパパンの好きなものに、ますむらひろし作「アタゴオル物語」という漫画がある。 だらしなくていい加減だけど愛すべきダメ猫のヒ…
トラックバック:2
コメント:12

続きを読むread more

「旧軽井沢ハウス 涼の音(すずのね)」モーニングのあとは「室生犀星記念館」

「普段は2匹の老犬と別荘に籠りっきりで、なかなかお店にも行かないのよー」という友人を説得して、オシャレなレストランに行きましょう☆せっかく軽井沢に来たんだもの・・・・ 文士好きのねえねの指令で散歩の途中で寄ったものの、「室生犀星旧居」は既に閉まっていたので、翌朝、すぐ向かいにある「旧軽井沢ハウス」でモーニングを食べがてら再…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「軽井沢別荘」でふわふわ

息子を留守番させて3人で行った伊豆堂ヶ島から、1日置いて翌日。 炎天下でスマホが調子悪くなる事態と格闘しながら、案の定遅刻のちかママに車で拾ってもらい一路、軽井沢へGO! 「来週もう一度行くんだけど、一緒にどう?」と、軽井沢の別荘に招待してくれたのは、ねえねが幼稚園の時のママ友。 あまりの酷暑に、介護中の老犬2匹と度々避暑に訪…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

「堂ヶ島 ニュー銀水」料理は格別!!

泳げない私にとっては、いくら海がきれいでお魚いっぱい見られても、実は海で遊ぶのはなかなか勇気のいること。 しかも浜で待ってても、ふなむしチョロチョロしていて落ち着かないし(苦笑) そんな私のために、パパンが奮発して、とーっても美味しいお食事がついている『伊勢海老&アワビの夢の贅沢プラン』というのでホテルを予約してくれていたy…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「堂ヶ島 ニュー銀水」パパンのなつやすみ

もう新学期も始まって、秋の予感の今日この頃。 PCを新規購入したのであれやこれやとデータを移したり(パパンが)、息子が模擬国連にエントリーするための英文の作文を作成したり調べ物をするのでPCを占領されていて、8月後半はほとんどPCを使えず、お盆の旅行記事をUPするのが今頃になっちゃった(汗) もうメンドーになってきたけど、一応私…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

鈍川温泉②は鈍川渓谷でサルになる

うかうかしていると、自然にふわふわとさせているパパンの髪の毛を、後ろからそーっと近づいて、つばき油をつけた櫛で七三に分けてしまうお茶目なおばあちゃんとの旅はまだ続く。 朝食は大広間で。 腕に覚えのある人がいるのか、見事な活花と、達筆な毛筆がいたるところに飾ってある。 琴も2さお置いてあるので、演奏会もあるのかな・・・?…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

瀬戸大橋のゆるキャラバリィさんと鈍川温泉①

さてねえねの引越しの疲れを引きずったまま、自分の家の大掃除もままならないうちに、パパンの実家の家事全般をしなくてはいけない私が、むきーっ!となっていることを予測して、パパンが元旦の夜に温泉旅館を予約してくれたyo 目指すは初めて渡る瀬戸大橋。(写真はクリックで大きくなるyo) しきりと「瀬戸大橋を貸し自転車で渡ると気持ちがえ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

道後温泉と年明けご挨拶☆

すっかり明けましておめでとうございます。 年末からオットの里に帰省しておりまして、しばらくブログから足が遠のいておりました。 昨年お世話になった皆様、ご挨拶がおくれましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。 皆様にとって、この一年がすばらしいものになりますように☆ さて、松山と言えば道後温泉。→道後温泉物語…
トラックバック:1
コメント:28

続きを読むread more

文学散歩☆『芥川龍之介の生涯』特別展と芋粥定食からの~古墳

そもそもはこの『芥川龍之介の生涯~あまりに人間的な』という企画展を見に行くのが目的だった。 なぜ東京からわざわざ高崎へ?と聞かれたら、単純に実家があるからで・・・ 群馬県立 土屋文明記念文学館『芥川龍之介の生涯ーあまりに人間的な』10月5日~12月1日 畑のど真ん中にポツンとある広大な敷地の、それはそれ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

文学散歩☆萩原朔太郎記念館~前橋

萩原朔太郎がこんなにイケメンでJKみたいな丸文字書いてたって知ってた? このところの文学熱が冷めないねえね。 あと10日で自分が引越しだというのに、どうしても『芥川龍之介の生涯ーあまりにも人間的な』という企画展を期間中に見たい!ということで、むりやり高崎の実家を頼って行くことになったのだった。 1泊のとんぼ返りのま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

台湾旅行☆最終日は年貢の納め時

2泊3日とは思えない、一日4食で過ごした最終日の朝。 そりゃ、そうですわな。 お腹も壊しますわ。 龍山寺は縁結びの神様 出発前日からビオフェルミンを飲んでいた私。これでエジプト旅行の時も、お腹大丈夫だったし♪ ところが、1日2回しか飲まなかったので足りなかったのか、インド旅行でもベトナム旅行でもお腹を壊…
トラックバック:4
コメント:14

続きを読むread more

台湾旅行☆士林夜市の包丁マッサージ

さあ!お待ちかねの士林夜市だー! オプショナルツアーの九フン観光は、帰りに士林夜市へ送り届けて解散という珍しいもの。 九フンで台湾料理をほどほどにしておいたのは、士林夜市でもまだまだ食べるつもりだから♪ よくよく考えたら士林夜市をパスして(1日目の夜に行っておいて)ホテルへ送り届けてもらうオプションでも良かったかも。 …
トラックバック:5
コメント:10

続きを読むread more

台湾旅行☆九フン☆映画ゆかりの地をたずねて

待ちに待った九フンツアー。 台湾映画「非情城市」やジブリ映画「千と千尋の神隠し」の舞台やモデルとなった情緒ある街並みを体感するオプショナルツアーは、台湾料理の夕食付きで帰りに士林夜市で解散で3000円。 今回はコレが一番の楽しみだったの~♪ やたらと免税店や土産物屋に連れて行かれる、台北市内観光が3時頃終わり、…
トラックバック:6
コメント:14

続きを読むread more

台湾旅行☆台北市内観光と小籠包

2泊3日の中日は早朝8時集合でほぼ1日台北市内観光にGO! 忠誠紀念堂は蒋介石を称えた記念公園 ほんの5分ほどの停車で、写真を撮ったらハイハイ乗ってくださーい☆ ガイドの許さんは、流暢な日本語でとても説明上手。 でも観光地の説明より、お茶セミナーや免税店の説明のほうが長くて丁寧だー
トラックバック:5
コメント:14

続きを読むread more

台湾旅行☆雙城街夜市の屋台食べ歩き

今回の旅行の目的といったらコレ! 一日5食も辞さない(笑)覚悟で来たのだっ。 二人とも体重増を見込んでの減量は1.5kgしかだけど、それはそれ。思いっきり食べなきゃね☆ 本日の予定にしていたアイスモンスターのマンゴーかき氷は、おやつにルーロー飯を優先させたために断念。 だってホテルの近くにどのガイドブックでも紹介され…
トラックバック:5
コメント:18

続きを読むread more

台湾旅行☆ハプニングの旅

様々なことがあってなかなかUPできなかった台湾旅行紀行。 日本に帰ったらアジアに旅行したかった私&かねがね台湾に一人でも行きたかったhinoちゃんと、食べて食べて食べて食べ過ぎた台湾珍道中をちょっとだけご紹介☆ ツアーはオーベルインターナショナル「ハローキティで行く台湾2泊3日の旅」☆キティでなくても良かったんだけど…
トラックバック:6
コメント:17

続きを読むread more

おばあちゃん語録☆箱根温泉「マイヨクール 祥月」編

家が狭くて、おばあちゃんが寝るとねえねの寝る所がなくなるため、全員揃うのはこの機会だけ・・・・ということで、箱根の温泉でねえねも合流する事になった。 今回はお肉大好きなおばあちゃんのために、色々悩んだ挙句、露天風呂があって(必須!)5人で2間の続き部屋に泊まれるうえに、和洋折衷の工夫を凝らしたお料理が楽しめるらしいホテルをチョ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

熱海の旅☆MOA美術館の尾形光琳

朝の温泉を楽しんだ「大観荘」をあとにして、ジェットコースター並みの急坂を下って送迎バスで熱海駅へ。 そこからバスに乗り換えて、向かうはMOA美術館。 今は特別展で尾形光琳展をやっているという・・・ 山の上にある美術館には、梅が満開。海岸では桜が満開で、梅と同時に見られるなんて、なんて贅沢! MOA美術館HP 熱海駅よ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

熱海の旅☆横山大観ゆかりの宿「大観荘」

さて日が沈む前に旅館のお庭で集合写真を撮りたい・・・ということで、大急ぎで移動。 妹家族と共に両親を招待したのは、横山大観の名をもらったという旅館「大観荘」。 ゆったりとした部屋には雪見障子の別間がついて、贅沢なつくり♪ かなり古い建物もまた趣があって・・・・ 熱海「大観荘」公式HP 熱海駅から徒歩10分(ジェット…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more