テーマ:旅行

よし!福島に旅しよう☆哀しき白虎隊の叫び声

本日の最終目的地「東山温泉」へ行く前に飯盛山へ。 あまりの猛暑に会津が誇る珍しい赤瓦の鶴ヶ城を、よくこんなまっ平らな土地に建てたお城で戊辰戦争に耐えられたものだと遠巻に感心(笑) 飯盛山では両脇に土産物屋のある山道がものすごい急な階段でビックリ!今まであんなに平らだったのにぃ!? 元気のいい修学旅行生に追い抜かれても、250円…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

よし!福島を旅しよう☆大内宿の「みなとや」でしんごろうを食べる

会津若松と日光を結ぶ街道の宿場町として栄え、今なお江戸時代の風情を残し重要伝統的建造物群保存地区に選定されている「大内宿」には是非とも立ち寄りたかったのだ。 古くは平家物語で1180年、戦いに敗れた高倉以仁王(たかくら もちひとおう)が逃亡する際逗留したという記録が残されているそうな。 また伊達政宗の小田原参陣、豊臣秀吉の奥羽仕…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「オークヴィル」グランドXIV内フレンチレストラン☆都内なら二つ星の美味しさ

映画「シャイニング」ファンなら一度は宿泊してみたい垂涎のホテル「グランドエクシブ那須」 ゴルフ場の真ん中にあるから緑もいっぱい♪晴れていれば満天の星空が楽しめる屋外ジャグジーに、とにかく明るくて広くてラグジュアリーなホテルは、実はお料理がフレンチのディナーも朝食バイキングも最高に美味しいのだ!! ホテル内のレストランでフレンチの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「GRAND XIV(エクシブ)那須白河」☆高級志向ゴージャスホテルでキューブリックの世界に浸る

昨年の旅の締めくくりに泊まったハーレーで行く温泉巡りとぐるぐるグルメの旅⑮完結!平家の落人「野猿」と豪華ジャグジー風呂「ホテルグランドエクシブ鳴門」がお値段の割に非常にゴージャスで快適だったので、今回の旅でも系列のホテル「グランドエクシブ那須白河」をチョイス。 どうぶつ王国の近隣だとどうしても夏休みのお子ちゃまが多くて賑やかそ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「那須どうぶつ王国」でコマヌルを見る

2hjで一緒にボランティアをしているお仲間のTさんが福島に大きな古民家を所有なさっていて、そこに植えているブルーベリーを昨年大量に送ってくださったのだった。 今年は「ご自分で収穫なさったら、いくらでもどうぞ。」と言っていただいたので、お言葉に甘えて一人1泊千円という破格のお値段で古民家をお借りすることに。 では福島へ行く前に周辺…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「ニクバルダカラ」松山大街道店☆レイワだから

さすがにスーパーのお弁当にもお義母さんが大量に買い込んでいて賞味期限切れちゃった素麺にも飽きちゃったので、道後温泉のあとは何処かでご飯を食べて帰ろう~♪と決めていた。 温泉街のお店はどこも大行列だし、さすがに雨で並ぶのも嫌なので、大街道までチンチン電車で移動することに。 夫の実家に帰って夜に外食することは昨年まで一度たりともなか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハーレーで行く温泉巡りとぐるぐるグルメの旅⑮日本三大秘境「祖谷」で平家の落人『野猿』と豪華ジャグジー

長い事お付き合いいただいたハーレーで走る四国・九州めぐりの旅も今回で終わり。 先ずは桃源郷山里の古民家宿に別れを告げ、事務所のお姉さんおススメの奥祖谷にある二重かずら橋へ。 最初の難関は宿からくねくねとガードレールの無い坂道を下っていく恐怖。しかも崖っぷち! パパンが負傷した手でブレーキを握る力が無くなったら…と思うと、生きた…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ハーレーで行く温泉巡りとぐるぐるグルメの旅⑭絶景!日本三大秘境「祖谷」で桃源郷山里の雲海を見る

この雲海だけはどうしても見たかった☆ 大歩危小歩危でかずら橋を楽しんだ後は、黒川温泉に続いてこの旅の一番の楽しみだった「桃源郷山里 浮生」へ。 ここは日本三大秘境のひとつ徳島県祖谷渓の中の、さらに特別な場所、急こう配の斜面にへばりつくように存在する落合集落というところで、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されているのだそう…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハーレーで行く温泉巡りとぐるぐるグルメの旅⑬高知のたたきと日本三大秘境「祖谷」で大歩危小歩危の絶叫かずら橋

ようやく四国に上陸。 今回フェリーの欠航で無駄に九州と四国の両港町でそれぞれ宿泊せざるを得なかったため、予定していた四万十川沿いと高知市内のホテルをキャンセルし、この旅でなんとしても泊まりたかった祖谷渓まで1日でぶっ飛ばして行かなくてはならなくなった。 黒川温泉で湯治したものの、まだまだ腕が痛いパパン頑張って~~! とにか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハーレーで行く温泉巡りとぐるぐるグルメの旅⑫海水の風呂「塩湯」と映え丼

台風の翌日なので予定していたフェリーは終日欠航。(デジャブ!?) 仕方ないのでフェリーが出る港町の佐伯(さえき)で急遽ホテルを取ることに。 なかなか空いているホテルが無くて困ったけど、どうやらこの街でツールド佐伯というイベントが行われる日だったみたい。 今まで観光地に観光客もいないような山の中ばかりを走ってきたので、意外に大き…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ハーレーで行く温泉巡りとぐるぐるグルメの旅⑪ツリーハウスで台風直撃と大分秘境巡り

台風が来た時にやってはいけない事。それはツリーハウスに泊まる事。 嘘のように晴れ渡った翌朝。太陽が眩しい… 「里の旅リゾート ロッジきよかわ」 公式HP スタッフは若く元気のいいお兄ちゃん。リヤカーでツリー型ハウスまで荷物を運んでくれたけど、梯子から室内に荷物をあげるのが一苦労。何しろパパンは腕を痛めているからね… 1泊…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハーレーで行く温泉巡りとぐるぐるグルメの旅⑩豊後竹田の隠れキリシタンと原尻の滝

黒川温泉で十分すぎるほど温泉に入ったので、台風25号が直撃する前に少しでも前に進もう~ 思えば黒川温泉は人が少なくて露天風呂もほぼ独り占めできてラッキーと思っていたのは、やっぱり台風でキャンセルも多かったせいらしく、あとになって「今人気の黒川温泉でよく宿が取れたねー?」と地元出身の人に驚かれたりしたのだった。 黒川温泉を出て、晴…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハーレーで行く温泉巡りとぐるぐるグルメの旅⑨CM撮影の鍋ケ滝と黒川温泉「お宿 野の花」

湯巡りのあと予報がハズレて雨が降ってなかったので、急遽映え観光へ行くことに。 中谷美紀のお~いお茶や松嶋菜々子の生茶のCMでも使われたマイナスイオンたっぷりの絶景「鍋ケ滝」は、滝の裏側を通ることが出来ることから通称「裏見ヶ滝」とも呼ばれているのだそう。 「鍋ケ滝」 小国町公式HP 入場300円 かなり何もない山と農村のど真ん中を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハーレーで行く温泉巡りとぐるぐるグルメの旅⑩黒川温泉湯巡り人気の「山みず木」

黒川温泉郷は江戸時代中期から怪我によく効く湯治場として利用されていたにも関わらず、2000年まで地元の地図にも「黒川温泉」の名称が無かったほどの秘境なのだとか。 その秘境が功を奏して、黒川にUターンIターンしてきた若手がこの一帯を一気に改革。 黒川全体をひとつの温泉宿、道は廊下、宿は部屋というコンセプトで街全体を統一感を持たせて改築…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハーレーで行く温泉巡りとぐるぐるグルメの旅⑨秘湯 黒川温泉の「黒川荘」

九州のガイドブックの中からここだけは行きたかった黒川温泉郷。 今まで一泊700円/人(会社からの補助金2500円)を差し引いた額)のビジネスホテルで我慢してきたのも、ここでちょっと贅沢したかったから♪ しかも入湯手形で湯巡りが有名なのにあえて湯巡りしないという贅沢(笑) 渡り鳥が羽を休めるように、ここ黒川温泉でパパンの怪我を湯…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ハーレーで行く温泉巡りとぐるぐるグルメの旅⑧太宰府天満宮と日本一の吊り橋

博多をあとにして太宰府天満宮、大分県が誇る高さ日本一の九重大橋、やまなみハイウェイと走って熊本県の黒川温泉に向かう。 一気に九州の3県を駆け抜けたことになるne とにかくアジア各国からの観光客の多い太宰府天満宮。革ジャンを小脇に抱え、真夏の様な炎天下をふーふー言いながら行く。 太宰府天満宮 えらい派手な門だわーと思っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハーレーで行く温泉巡りとぐるぐるグルメの旅⑦博多でイカ活造り「河太郎」ともつ鍋「楽天地」

何とか数分遅れで博多在住のママ友が待つ呼子のイカの活け造り「河太郎中州本店」に到着したyo ここでパパンとはしばしお別れ。 これこれ、これを食べたかったの!!足がぬるぬると動く新鮮なイカさん! 「河太郎中州本店」 公式HP写真はサイトから拝借しました。というのも…ママ友が予約しておいてくれたお店に着くと入口には張り紙が… …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハーレーで行く温泉巡りとぐるぐるグルメの旅⑥下関「春帆楼」と「唐戸市場」

一気に山口県を走り抜けたので、ハードな分1泊分儲けたね…という事で、思い切って下関では「春帆楼」の本店に行っちゃおう♪と予約を入れるも満席(号泣) それなら同じ春帆楼でもお安く食べられる大丸店のほうに行こう!ということになったyo 最低限の荷物しか積めないバイク旅では、着替えも気温に合わせて半袖からフリースまで各1枚ずつしか持っ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハーレーで行く温泉巡りとぐるぐるグルメの旅⑤避難勧告と秋吉台の巻

旅レポの続きは記録的台風から~~ 2週間の長旅とはいえ、台風2こにぶち当たる私たちって!! 帰郷初日は義母を見舞ったり、雨の合間に庭の草むしりも出来たので旅の目的の1つは果たせたかな☆ 事故の傷も癒えぬパパンはトゲのあるイバラ取りと草を袋詰めする担当。パパンが「もう腕が痛くて上がらないのでこの辺にして~~」と止めるまで私も頑張…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ハーレーで行く温泉巡りとぐるぐるグルメの旅④金刀比羅さんより大変だった事

香川県で讃岐うどん屋巡りをしている途中に、金刀比羅宮さんをお参りしたyo 御本宮までの785段、腹ごなしには丁度良いね(≧▽≦) 実は学生の頃一度だけ★ちゃ★と来た事がある。 あの時は帰りの飛行機に間に合わせるため、あの785段を1段ぬかしで駆け上がり、1段ぬかしで飛ぶように降りていき、追い抜いて行った人たちに大いに驚かれたも…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ハーレーで行く温泉巡りとぐるぐるグルメの旅③正しい讃岐うどんの巡り方

バイクで四国を走るなら絶対いつかはやりたかった『讃岐うどん巡り』 綿密に調べ上げた人気店から、お昼までで終わってしまう所や定休日、走りやすい道順などを考慮して厳選したのがこちらのお店! どこも甲乙つけがたい美味しさで、全国チェーン店丸亀製麺で植え付けられた「讃岐うどん」の認識が大きく変わる瞬間でもあった。 『うどんバカ一代』6…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ハーレーで行く温泉巡りとぐるぐるグルメの旅②鳴門の渦潮もぐるぐるの巻

1日半かけてフェリー(ハーレーで行く温泉巡りとぐるぐるグルメの旅☆はじまりは交通事故の巻)でお昼頃到着したのは徳島港。ここからいよいよ旅が始まるのだ。 何より爽やかな晴天が嬉しい♪ 15日間の当初の予定はこんなかんじ。   徳島港➡香川県(讃岐うどん巡り)➡愛媛県(義母のお見舞いと実家の草む…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ハーレーで行く温泉巡りとぐるぐるグルメの旅☆はじまりは交通事故の巻

暫くお休みをしていたのは、実はパパンと二人2週間のリフレッシュ休暇に出掛けていたのだった。 そもそも早く定年退職をしてハーレーを乗り回して遊ぶ気満々だったパパン。 あと3年会社に残留するよう要請があったので、年内に2週間お休みを貰えることになったのだ。 パパンのハーレーはオレンジ色 その実、随分前からリフレッシュ休暇…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

「万平ホテル」軽井沢☆大人気老舗ホテルランチ

かなりグレードの高いフレンチがいっぱいある軽井沢で、万平ホテルぅ~?老舗の洋食??と、正直不満タラタラな私ではあったけれど、何しろ誕生日の母のたっての希望なので万全の構えでコース料理を予約。 ところが直前になってコース料理ではなくて、アラカルトから「ニジマス」を食べたいのだとラインがきたyo? 見た目は一瞬ギョギョっとするニジマスの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「旧三笠ホテル」と「ミカド珈琲」☆歴史と老舗の軽井沢銀座

昨夜の雷雨で気温が下がり、避暑地の軽井沢の夏らしく過ごしやすいこの日。 妹は近々行われる相撲の升席を母の誕生日プレゼントにするというので、この日のアテンドは私が担当。 様々な歴史を見てきた「旧三笠ホテル」にやってきたyo 以前、ちかママに連れてきてもらった時にとてもさっくり観光出来て良かったし。(過去記事「軽井沢別荘」でふわふ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「丸山珈琲」軽井沢☆森の中の本格珈琲

母の誕生日を祝うために、両親と双子の妹と一緒に軽井沢へ行ってきたのだった。 久しぶりに家族4人旅。 相変わらずの女子3人かしましさにも、「お母さんの誕生日だからおもてなししなくちゃ。」といつも寡黙な父もニコニコ☆ 先ずは軽井沢駅で集合。 家族には「私だけ避暑してくるけど、ごめんね~」と言って出てきたのに、この日の軽井沢は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「わらじや」松山☆坊ちゃん列車と海の幸

この日は帰省の締めくくりに『温泉に行く』と決めていたので、夜は居酒屋さんにでも行ってみよう♪ということになったyo 今まで介護に追われて空港から実家の往復というのが『帰省』の定番だったのだけど、時間に余裕も出来てきたのでホームのお義母さんを見舞ったあと、温泉&居酒屋へ☆ いつも温泉に行く時は車で駐車場へ直行、お風呂に入ってさ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「ことり」鍋焼きうどんと「ひぎりやき」☆松山の行列店

パパンの実家の家の中もようやく片付いたことで、少し自由気ままに時間を使う事も出来る♪と改めて松山の美味しいお店や観光を調べてみたのだけど、これが案外見当たらない… という事で、随分と久しぶりに地元民がこよなく愛しているソウルフード「ことり」のおうどんを食べに行くことに。 というか、松山で外食っていったらここしか行った事ないという…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「佐田岬半島・三崎 えびすや旅館」☆超極上ブリしゃぶと道後温泉

3年半前に義母を連れて泊まった時と同じ、えびすや旅館へ。ルートは以前と全く同じ。 場所は佐田岬の根元、三崎港の目の前「三崎 えびすや旅館」 公式HP 土日は予約でいっぱいで断わられたけど、この日は平日ということもあるのか宿泊客は我々だけ! 以前と同じ一番大きくいいお部屋と、続きの間を用意してくださっていたyo 以前には無…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

「りんすけ」南予鯛めし☆内子の重要伝統的建造物群保護地区

愛媛と言えば鯛めしというのも、社会的に認知されてきた定番グルメ。 ただ松山を中心とした東予や中予地方で食べられているのは、ご飯に丸々1匹を炊きこむタイプの鯛めしなのに対して、南予で食べられているのは『宇和島鯛めし』と言って、お刺身の鯛をちょっと甘めの醤油タレに漬けたものをご飯にのせて生卵と刻み海苔でいただくタイプの鯛めしなのだ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more